立教大学体育会水泳部のブログ
  • 18Feb
    • KONAMIOPENを終えて

      2月15日(土)〜2月16日(日)に東京辰巳国際水泳場にて、「コナミオープン水泳競技大会」が開催されました。出場者よりご報告致します。3年:山本健太コナミオープンに向けて頑張ってきましたが実力が足りずタイムを出すことができませんでした。日本選手権まであと1ヶ月と少しあるのでしっかりと強化していきたいと思います。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • 13Feb
    • KONAMIOPENへの意気込み

      2月15日(土)〜2月16日(日)に東京辰巳国際水泳場にて、「KONAMI OPEN水泳競技大会」が開催されます。出場者より意気込みを掲載致します。3年:山本健太日本選手権前最後の長水路でのレースになるため、良い手応えを得られるよう精一杯頑張りたいと思います。皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

  • 11Feb
    • 「東京都冬季水泳競技大会」を終えて

      2月8日(土)、9日(日)に東京辰巳国際水泳場にて「東京都冬季水泳競技大会」が開催されました。出場代表者よりご報告致します。3年:讃岐昂汰東京都シニア記録会前の最後となる試合でした。出場人数が非常に多く、普段の試合通りにレース前の準備がしづらい場面もありましたが、各々工夫しながらレースに臨んでいました。その結果、決勝に残る選手も多数見られ、次の試合に向けて良いステップを踏めたのではないかと思います。これから練習は強化期間へと突入しますが、今回見つけた課題点を次回までに克服し、チーム全員が満足できる結果を残せるよう、精進します。応援ありがとうございました。3年:櫻井美月部員のベスト更新、また決勝進出など、盛り上がりのある試合となりました。こういった良いレースに刺激を受け、切磋琢磨して今後も励んでいきたいと思います。強化期間に入ってきますので、チームビルディングも行いながら1日1日を大切にしていきます。3年:高橋涼今大会は、ベストタイムを更新する選手がいる一方、結果に苦しむ選手もいるなど様々な場面がありましたが、仲間の頑張りを糧にさらなる高みを見出すきっかけとなる大会になったと思います。これから春季強化週間が待っておりますのでチーム一丸となって精進して参ります。3年:折戸拓海今大会は納得のいくレースではありませんでした。しかし強化期間前に様々な課題が見つかったのでとても収穫のあるものになりました。3月に行われる大会では、この課題を修正しベストを更新したいです。2年:田淵晴夏今回の試合は、納得のいくレースができ、また決勝の舞台で泳げて良い経験になったと思います。次の試合では、自己ベストを更新できるように、今回の試合で得た収穫や課題を次につなげて、練習を頑張ります。応援ありがとうございました。2年:縄怜奈自分の反省点をたくさん見つけることができました。スピード向上や泳ぎの改善などこれから強化期間があるので、しっかり改善していきたいです。応援ありがとうございました。1年:大森陽輝今回は調子を万全にできず、目標から程遠い結果となってしまいました。1ヶ月後の都シニアではしっかり調子を合わせたいです。1年:川原舞夏満足のいく結果とはなりませんでしたが、いまある実力を発揮することはできたと思います。ここから強化期間があるので、次の大会の目標を明確にして、タイムを出したいと思います。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • 07Feb
    • 東京都冬季水泳競技大会への意気込み

      2月8日(土)、9日(日)に東京辰巳国際水泳場にて「東京都冬季水泳競技大会」が開催されます。代表者より意気込みを掲載致します。3年:讃岐昂汰今冬季シーズンは、3月上旬に東京辰巳水泳場で行われる東京都シニア記録会を1つのターゲットとして練習しております。そして今週末の試合は、それを見据えた最後のレースにもなります。参加人数も多く大規模な試合ですが、ターゲットレースと同じ環境で泳げるこの機会を大切にし、3月に向けて良いステップを踏めるよう泳いで参ります。応援の程よろしくお願い致します。3年:櫻井美月冬場の試合は一つ一つが各々の記録を破るためのチャンスになります。私としましては夏場のレースをイメージしながら実りの多い試合にしたいと考えております。そして、部員一人一人の結果にも着目して的確な声かけをするなどチームとしても前進したいと思います。3年:高橋涼年が明け、冬季六大学から更に練習を積んできております。多くの選手が好記録を出せるよう、2日間マネージャー陣も気合を入れてサポートして参ります。3年:折戸拓海50m平泳ぎ、200m平泳ぎに出場させていただきます。200m平泳ぎは未だにインカレ出場を決めていないため、出場出来るよう頑張ります。また、レースを楽しみたいと思います。2年:田淵晴夏今年に入って、 まだ満足いったレースが出来てないので、この試合では少しでも今後につながるような試合にしたいです。応援よろしくお願いします。2年:縄玲奈追い込み期間はこれからですが、今出せる力を出し切りたいです。夏に向けて、泳ぎやスピードなど意識したレースをしたいです。応援よろしくお願いします。1年:大森陽輝今回は小さい頃から慣れ親しんだ辰巳の短水路での試合となります。インカレ突破、且つベスト更新を目標に頑張ります。1年:川原舞夏本大会では、出たい種目の制限には届きませんでした。ですが、今後の試合への弾みになる泳ぎをしたいと思います。皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

  • 28Jan
    • KOUSUKE KITAJIMA CUP 2020を終えての画像

      KOUSUKE KITAJIMA CUP 2020を終えて

      1月24日(金)〜26日(日)の3日間、東京辰巳国際水泳場に於いて「KOUSUKE KITAJIMA CUP 2020」が開催されました。出場者よりご報告致します。3年:平井陸満足のいく結果ではなく、到底自分のベストからは遠く離れたパフォーマンスでした。しかし、それが自分の現在地であると納得しました。またコツコツと練習を積み重ね、夏は笑顔で終われるように精進してまいります。3年:滝澤健次辰巳での長水路の試合には小学生から参加しており、今回が生涯最後のレースとなりました。褒めるような結果ではありませんでしたが、次のレースでの強化すべき点やレースパターンを見直すきっかけになり、良い経験を積むことができたと思います。3年:山本健太久しぶりの長水路の試合だったので、とてもきつかったです。来月のコナミオープンも頑張ります!2年:田淵晴夏思うような結果ではありませんでしたが、今回の悔しい思いを忘れずに次の試合に向けて練習を頑張ります。応援ありがとうございました。2年:縄怜奈今大会で、沢山の速い人をの泳ぎを見て自分の改善点がより明確になりました。次の大会に向けて、真剣に練習に取り組みたいと思います。応援ありがとうございました。1年:野口温大ベスト更新とはいきませんでしたが、収穫のあるレースになりました。夏に向けて頑張ります。応援ありがとうございました。1年:千葉すみれ今の現状を把握することができました。反省することばかりで悔しいですが、やるべきことは分かっているので、今日感じた悔しいという、気持ちを大切にしてこれから練習に望みます。次は都冬季です。日本選手権を切ることを目標にずっと練習してきたので、必ず、絶対に、切ります。応援ありがとうございました。1年:野村紫乃久々の長水路は感覚良く泳げたのですが、スプリント力と後半の持久力のどちらも、昨年の夏のような勢いがなくなっていると感じました。これから授業もなくなり、強化期間となるので、夏に向けて集中した練習をしていきたいです。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • 23Jan
    • KOUSUKE KITAJIMA CUP 2020への意気込み

      1月24日(金)〜26日(日)の3日間、東京辰巳国際水泳場にて「KOUSUKE KITAJIMA CUP 2020」が開催されます。出場者より意気込みを掲載致します。3年:平井陸この度、50m自由形に出場させていただきます。シーズンに繋げられるように、自分の現在地を把握することを目標に全力を尽くします。3年:滝澤健次前回はC決勝での出場でしたので、今大会ではB決勝に進出できるように頑張りたいと思います。応援のほどよろしくお願いいたします。3年:山本健太夏に泳げなかった悔しさをぶつけたいと思います。日本選手権につながるようなレースにします!!2年:田淵晴夏冬六では、体調不良もあり満足したレースができなかったので、少しでも自信になるようなレースができるように頑張ります。応援よろしくお願いします!2年:縄怜奈この時期は長水路の試合が少ないので、タイムに限らず色んなことを吸収できるように頑張ります。自分の今の最大限を出し切りたいと思います。応援よろしくお願い致します。1年:野口温大久しぶりの長水路でのレースです。先週の短水路のレースではベストを更新できているので、この調子で長水路でもベストを更新したいです。応援宜しくお願い致します。1年:千葉すみれ50m自由形に出場させていただきます。久しぶりの長水路のレースなので、夏からどれくらい成長しているかの確認と、来年の夏に向けてのイメージを持つことができるような試合にしていきたいです。また、緊張感を持ちつつも、楽しみながらレースに望めるように頑張ります。1年:野村紫乃今回、50m自由形に出場させて頂きます。長水路ですので、前回の冬季六大学での呼吸やターンのミスはないと思いますが、スタートから集中していきたいと思います。また、ペースが落ちてしまうラスト15mを意識し、ベスト更新を狙います。皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

  • 21Jan
    • 第27回東京六大学冬季対抗戦を終えての画像

      第27回東京六大学冬季対抗戦を終えて

      1月19日(日)、横浜国際プールに於いて「第27回東京六大学冬季対抗戦」が開催されました。出場者代表よりご報告致します。3年:讃岐昴汰年末の強化期間の成果を遺憾無く発揮できた選手もいれば、自分の実力を出し切ることができなかった選手もいたと思います。今回の結果を真摯に受け止め、良かった部分と悪かった部分を各々分析し、次の試合までに改善していきます。また今回の試合で、女子は総合2位という好成績を残す事が出来ました。春の六大学対抗戦では、男子の底力も見せられるよう、強化して参ります。3年:櫻井美月過去と比較して部員も少なく、欠員も出てしまいましたが、男子5位、女子2位という結果を収めることができ、幸先良いスタートとなりました。2月には強化練習期間を設け、100代はこれからますます飛躍して参りますので、応援お願いします!3年:高橋涼出場種目の多い中で、自己ベストを更新する選手も多く、実りのある大会になりました。今後に向けて各々に上がった課題と向き合い進んで参ります。今後とも応援をよろしくお願いいたします。3年:永山瑛美練習不足が現れた試合でした。1つ1つの感覚を大切に練習し、自信を持って試合にのぞめるようにしたいです。また、全体として女子総合2位という結果を収めることができました。この結果に満足せずに日々精進したいと思います。2年:縄玲奈あまり良い結果とはならなかったですが、多くのの課題が見つかりました。大会は続くので、一つ一つクリアできるように頑張ります。応援ありがとうございました。1年:野口温大タフなレースでしたがベストを更新することができました。さらなる目標を達成できるよう精進します。応援ありがとうございました。1年:野村紫乃今回、明確な目標や強気の姿勢を持つことを怠り、ターンや呼吸のミスなど、集中力の欠けた試合となってしまいました。ターン、呼吸は私の課題なので、練習から徹底していき、自信をつけて強気の姿勢でレースに臨めるようにしたいです。今週末の試合に向け、今回のミスを繰り返さないよう調整します。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • 18Jan
    • 第27回東京六大学冬季対抗戦への意気込みの画像

      第27回東京六大学冬季対抗戦への意気込み

      1月19日(日)、横浜国際プールに於いて「第27回東京六大学冬季対抗戦」が開催されます。出場者代表より意気込みを掲載致します。3年:讃岐昴汰新年を迎えて初めての試合になるので、チーム全体で盛り上がって対抗戦を楽しめたらと思います。六大学対抗戦はタフなスケジュールになることが予想されますが、インカレや、ジャパンオープン、日本選手権など各々ターゲットにしているものもあると思うので、一つ一つのレースを大切にして泳いでほしいです。私個人としては、1点でも多く点数を取り、チームに貢献できるように頑張ります。3年:櫻井美月年明け初めての大会でありますので幸先良いスタートとなるよう頑張りたいと思います。また本大会は対抗戦ですので、競ったら負けないというような気持ちを持ってレースに挑みたいと思います。3年:高橋涼年が明け、2020年初めての大会になります。夏に向け良いスタートを切れるよう部員一同全力で取り組んでまいります。また団体戦ということで、一点一点を大切にし、順位を上げられるようマネージャーも一丸となってサポートして参ります。3年:永山瑛美対抗戦なので、順位にこだわりたいです。種目が多くタフなレースになりますがチームのために頑張ります。応援よろしくお願いいたします。2年:縄玲奈種目数は他の試合と比べて多いですが、年始一発目の試合なので良い始まりができるように頑張ります。応援よろしくお願いします。1年:野口温大2020年初のレースになります。多くの種目に出場するので大変になると思いますが、夏結果を残すために頑張ります。応援宜しくお願い致します。1年:野村紫乃今回、50m、100mの自由形、背泳ぎに出場させて頂きます。専門外も含め4種目とタフなレースではありますが、2020年初の大会となりますので、良いスタートが切れるように頑張ります。皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。△写真は去年の様子

  • 29Dec
    • 2019年度冬季合同合宿を終えて

      12月25日(木)~28日(日)の3泊4日、立教大学新座キャンパス内室内プール「セントポールズ・アクアティックセンター︰SPAC」に於いて「2019年度冬季合同合宿」が開催されました。3年︰讃岐 昂汰私にとって最後となる冬季合宿が終了しました。私は大学水泳部主将として、全体を牽引するという決意を持って今合宿に臨みました。合同メインの際には中高生と一緒に声出しを行ったり、食事の際や合宿所では積極的に交流したりするなど、学院全体を巻き込んで合宿を盛り上げられたと感じます。この活気を各自チームに持ち帰り、新年も目標に向かって全力で取り組んでいってほしいと思います。3年︰櫻井 美月私自身、小中高生と一緒に盛り上がることができて、とても良い合宿になったと感じています。来年も、これまでの縁や新しい繋がりを大切に、精進してまいりたい所存です。3年︰高橋 涼昨日にて今年度の冬季合同合宿が終了致しました。立教小学校から大学までの約140名が一丸となり、一つの合宿を作れたのではないかと思います。また、私自身最高学年としてこれまでとは違う合宿であったと思います。来年も築き上げてきた繋がりを大切にし、100代全員で夏に向かって進んでいきたいと思います。本合宿開催にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • 24Dec
    • 2019年度冬季合同合宿への意気込み

      12月25日(水)~28日(日)の4日間、立教大学新座キャンパス内室内プール「セントポールズ・アクアティックセンター︰SPAC」に於いて「2019年度冬季合同合宿」が開催されます。参加者より意気込みを掲載致します。3年︰讃岐 昴汰立教学院冬季合宿は、年末の泳ぎこみと系列学校の児童、生徒、入部予定者との交流を主な目的としています。練習で競い合ったり、食事の席をともにする事はもちろん、合宿所内でも積極的にコミュニケーションを図りたいと考えています。そうすることでオール立教のレースでは見えなかった互いの姿が見えてくるのではないかと思います。また、大学生として規範となれるように細かい言動から注意して行動していきたいと思います。3年︰櫻井 美月立教学院の合同合宿ですので、大学水泳部はもちろん、小中高生、新入生に立教の良さを知ってもらうため、女子主将として盛り上げていけるよう頑張ります。また、トレーニングでは強化に努め、充実の合宿となるよう頑張ります。3年︰高橋 涼本日より2019年度冬季合同合宿が行われます。新入生、中高生を含む大人数での合宿となりますが、大学水泳部の良さを見せる良い機会であり、部員1人1人が楽しむことを忘れず、周りを巻き込んでチームとしても充実した4日間にしていきたいと思います。皆様の暖かいご声援をよろしくお願い申し上げます。

  • 10Dec
    • 第12回ウィンターカップ公認記録会を終えての画像

      第12回ウィンターカップ公認記録会を終えて

      12月8日(日)、相模原市立総合水泳場に於いて「第12回ウィンターカップ公認記録会」が開催されました。代表者よりご報告致します。3年:讃岐昂汰100代が発足し、最初の公認大会であるウィンターカップが終わりました。個人としては、目標としていたベストタイム更新を達成する事が出来、年末に向けて弾みをつけられたと感じています。今回、良い結果を残せた部員も、イマイチだった部員も、来年の夏必ず全員が満足できるような結果を残します。私が主将として今出来ることは、先頭に立ってチームを盛り上げ、活気付ける事です。これから厳しい泳ぎ込みの期間が始まりますが、私達はそれすらも「謳架」し、来年絶対にチーム目標を達成します。3年:櫻井美月今年最後の試合が終了しましたが、ベストを更新する部員も見られ、各自成長を感じたところと課題が見つかったと思います。この反省を生かし、年末には冬季強化期間を設けているので、仲間と切磋琢磨して競技力向上、チーム力向上を目指していきます。3年:高橋涼今回の試合では、新しいコーチになって初めての公式試合ということもあり少し緊張もしましたが、ベストを出す選手やインカレの標準記録を突破する選手もおり、来年に向けて良いスタートが切れたのではないかと思います。また月末には冬季合同合宿も行われますので、体調管理を徹底し、年を超えれればと思います。3年:平井陸50m自由形と100m自由形に出場させていただきました。課題が多く残る結果となってしまいましたが、ここで諦めずに、夏へ向けて冬場の泳ぎ込みをしっかりと重ねていきたいと思います。応援ありがとうございました。2年︰浅野貴臣今大会では久しぶりに良い感じで泳ぐ事が出来ました。しかし課題も明確になったのでこれを練習の糧としたいです。次回はインカレの標準を突破出来るよう努力します。2年:田淵晴夏直前に体調を崩してしまい思うような結果には繋がりませんでしたが、体調管理を含めて改めてもう一度気を引き締めて練習したいと思います。練習してきたことは少しずつ成果として目に見え始めたので、あとはレースで自信を持って活かせるように冬の泳ぎ込みを頑張ろうと思います。2年:縄 怜奈いつも当たり前の様にいる役員の方々の大変さがわかるいい機会でした。これからも選手も役員も頑張っていきます。応援の程ありがとうございました。1年:大森陽輝今回は競技役員をさせていだきました。普段、当たり前のように試合に出場していましたが、競技役員の方々の準備などのおかげで試合に出場できるのだと実感しました。とても良い経験になりました。1年:野口温大自分が役員をすることで役員の大切さを感じれた試合でした。個人のレースもあり忙しい1日でしたが、良い結果が出せました。応援ありがとうございました。1年:遠藤雄太私は、競技役員として、ウィンターカップに参加させていただきました。初めての泳法審判のため、選手の泳ぎを正しく判断することの難しさを実感致しました。今後マネージャーとして選手を支える上で良い経験になったと思います。これからも日々邁進していく所存です。1年:野村紫乃今年最後の大会は、50m自由形と初めての競技役員をさせて頂きました。役員をさせて頂き、これまで以上に支えて下さる方々への感謝を持つこと、限られた時間でどのように身体を動かすかということを考えることができました。頻繁にベストに近いタイムで泳げてきているので、年明けの大会ではベスト、インカレ突破を狙いたいと思います。1年:森涼華日頃選手さながらの疲労感を感じつつサポートしてくださる役員の方々のありがたさを改めて感じました。今後更に役員として関わる機会が増えると思うので、よりよい大会となるよう貢献したいです。1年:矢沢美嶺私は、通告という仕事を努めさせて頂きました。レースの案内、結果をマイクを通して伝える重要な役目で、大変緊張しました。しかし、話すスピード、口の開け方など、普段気にしない事を意識する良い機会となりました。また、学連の方々には大変お世話になり、大会運営に携われる良い経験となりました。1年:千葉すみれ今回、貴重な体験をさせていただきました。試合での役員さんへのありがたさ、偉大さを感じることができました。あと2回残っていますが、しっかり任務を全うしていきたいと思います。またこれからの大会においても、役員の方々への感謝を忘れずに試合に臨みたいと思います。。1年:川原舞夏今年度最後の試合としては悔しい結果となりましたが、今後の練習に向けての課題が見つかりました。年明けの試合ではベストを出せるように、今まで以上に頑張りたいと思います。また今大会は競技役員も経験させて頂きました。今まで当たり前のように泳げていた環境がいかにありがたかったか感じることができました。今後も積極的に参加していきたいです。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。△本大会では、一年生が競技役員を務めました。

  • 06Dec
    • 第12回ウィンターカップ公認記録会への意気込み

      12月8日(日)、相模原市立総合水泳場に於いて「第12回ウィンターカップ公認記録会」が開催されます。出場者代表より意気込みを掲載致します。3年:讃岐昂汰100代が発足し、1つのターゲットとしていたウィンターカップが今週末行われます。秋季合宿、オール立教、フォーミッションと、良い雰囲気を作る事が出来ています。これから始まる冬の強化期間に向けて、更に良い流れを作れるよう、チーム一丸となって全力で泳いで参ります。応援の程よろしくお願い致します。3年:櫻井美月今年最後のレースとなりますが、新コーチの元、蓄えた力を遺憾なく発揮し、各々インカレやジャパンオープン、日本選手権などの制限タイムを突破できたらと思います。そして、良い形で一年を締めくくれるようにしたいです。3年:高橋涼100代が始動して初めての公式試合となります。来シーズンに向けてチームとしても、選手個人としても何か得られるような試合になるようマネージャーも一丸となって努めてまいります。3年:平井陸50m自由形と100m自由形に出場させていただきます。今シーズンに入りはじめての公式大会ですので、自分の現在地をしっかりと把握し、今後に繋げられるレースをしたいです。2年︰浅野貴臣100m自由形と200mバタフライに出場します。調子は良いと思うので久しぶりに良いタイムで泳げたら良いと思います。応援宜しくお願い致します。2年:田淵晴夏100代になって初の公式戦でもあり、今回は普段出ない種目に出場させていただくので、とても楽しみです。今年最後の試合になりますが、ベストが出せるように頑張ります。1年:大森陽輝今回は競技役員をさせていただきながらの試合となります。久しぶりの公認大会となりますので、良い結果を出せるように頑張ります。1年:川原舞夏今大会では100mバタフライに出場させていただきます。今までの練習、1ヶ月ほど前の秋合宿の成果を出せるようにしたいです。またこの試合が今後の練習の良い通過点となるようにしたいと思います。皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

  • 02Dec
    • 2019年度フォーミッション対抗戦を終えて

      12月1日(日)、立教大学新座キャンパス内室内プール「セントポールズ・アクアティックセンター︰SPAC」に於いて「2019年度フォーミッション対抗戦」が開催されました。出場者代表よりご報告致します。3年︰讃岐昂汰(50m自由形、50mバタフライ)先日まで怪我により満足のいく練習ができておりませんでしたが、総合優勝という結果に貢献すべく全力で泳ぎ抜くことが出来ました。この結果に満足せず、今週末のウィンターカップではベスト更新を目標に、また気を引き締めます。また、試合後のレセプションも例年以上に盛り上がり、各大学との親睦をより深められたと感じております。この対抗戦に参加する事で、異なる価値観を持つ、普段接する事の無い他大学の学生から刺激を受けたり、色々なことを学んだりしました。それらを還元し、部全体がより良い結果を残すことが出来るよう頑張りたいと思います。3年︰櫻井美月(50m平泳ぎ、100m個人メドレー)100代チーム揃っての対抗戦は、このフォーミッション対抗戦が最初でしたが、徐々に高まりつつあるチーム力を試せるいい機会であったと思います。他大学の学生と交流を深めることができ、改めて水泳を通じてのご縁の大切さを感じました。この経験をバネにまたチーム一丸となって精進してまいります。3年︰高橋涼(チーフマネージャー)選手にとって何がベストな環境なのかを考え大会運営を進めることの難しさを感じた大会となりました。来年度に向け後輩に引き継いでいきたいと思います。また今週末にも大会を控えております。引き続き選手のサポートをしていくと同時にマネージャー自身も成長していけるよう努めて参ります。3年︰滝澤健次(100m個人メドレー、200m個人メドレー)今大会では初のリレーにも出場させて頂きました。50m自由形で23秒台を目標としていたので悔しい気持ちもありますが、個人種目では着実にスピードが付いてきているとレースを得て感じました。次回以降の公認大会では、ベストタイム更新と日本選手権突破を目指して頑張ります。2年︰安達瑛大(100m自由形、50m平泳ぎ)久しぶりのレースということもあり、非公認の試合でしたがかなり緊張しました。レースの内容・結果ともに満足のいくものとなりました。この3週間で選手として感じたことを今後のマネージャー業に活かしていきたいです。2年︰縄怜奈(100m自由形、200m個人メドレー)レースとレースの間隔がとても短い中で、1つ1つのレースをしっかり泳ぎ切れたと思います。これから夏に向けての追い込みをしっかり頑張って行きたいです。応援ありがとうございました。1年︰野口温大(400m自由形、50m背泳ぎ)今週末に行われるウインターカップに向けて手応えを感じられるレースになりました。しっかりと調整をしてウインターカップに臨みたいと思います。応援ありがとうございました。1年︰千葉すみれ(50m自由形、100m自由形)強化期間中の試合ではありましたが、オール立教よりもより良い感覚とタイムで泳げました。また、課題も明確になりました。来週にはウィンターカップも控えているので、日本選手権突破を目標に頑張ります。応援ありがとうございました。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • 29Nov
    • 2019年度フォーミッション対抗戦への意気込み

      12月1日(日)、立教大学新座キャンパス内室内プール「セントポールズ・アクアティックセンター︰SPAC」に於いて「2019年度フォーミッション対抗戦」が開催されます。出場者代表より意気込みを掲載致します。3年︰讃岐昂汰今週末にセントポールズ・アスレチックセンターにてフォーミッション対抗戦が行われます。私にとっては最後のフォーミッションとなりますので、悔いのない結果を残し、部に貢献することはもちろん、大学は違えど同じ学年として頑張ってきた他大学の選手との思い出を深め、部全体としても今まで以上に親睦を深められたらと思います。3年︰櫻井美月立教大学、青山学院大学、上智大学、明治学院大学の対抗戦であるので、トレーニング期間中の大会ではありますが、その中でベストなレースをしたいと思います。また、対抗戦でもありますので勝負にもこだわっていきたいです。他大の選手との交流も大切にしていきます。3年︰高橋涼対校戦ですので、各校の選手がレースに集中できるような環境を整え、また長く続くフォーミッション校との繋がりも大切にして試合運営に努めて参ります。3年︰滝澤健次100代になり久々の大会であり、とてもワクワクしてます。フォーミッションでは、前回の強化合宿の成果を発揮できるよう全力で取り組んでいきたいと思います。2年︰安達瑛大1年以上振りのレースになります。短い準備期間でしたが、今の自分にとって納得のいく泳ぎとタイムを残せるよう全力を出してレースを楽しみたいです。2年︰縄怜奈久々の200mのレースなので、自分の状態を把握して、次につながるレースにしたいです。100m自由形も個人レースで出るのは久しぶりなので、ベストを狙って頑張ります。応援よろしくお願い致します。1年︰野口温大久しぶりに400m自由形に出場します。来週のウィンターカップに向けて手応えを感じられるレースにしたいです。応援宜しくお願い致します。1年︰千葉すみれ50m自由形と100m自由形に出場させていただきます。強化期間ではありますが、今できるベストなレースをしたいと思います。大学対抗戦でもあるので、貢献できるように頑張ります。また、年に一度の青山学院大学、上智大学、明治学院大学との4校対抗戦なので、他大の方達との交流も深めていきたいと思います。皆様の温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。

  • 19Nov
    • オール立教スイミングフェスティバルを終えての画像

      オール立教スイミングフェスティバルを終えて

      11月17日(日)、立教大学新座キャンパス内室内プール「セントポールズ・アクアティックセンター:SPAC」に於いて「オール立教スイミングフェスティバル」が開催されました。出場者代表よりご報告致します。3年:讃岐昂汰この大会は、立教学院の他の学校との交流という目的のもとに行われました。普段関わることの少ない付属の生徒さんとともに大会に参加しながら、コミュニケーションをとることができたと感じています。また毎年恒例の1分間レースでは、史上初の1分ジャストタイムも飛び出すなど、例年以上に盛り上がった大会となりました。普段大学水泳部として活動する私達ですが、オール立教は、立教学院という1つのチームである事を再確認できる貴重な場です。今後もこの大会を通して、後輩たちには立教生である事の誇りを感じて欲しいと思います。3年:櫻井美月小学生から高校生までの幅広い立教の選手と交流ができました。年末には冬の強化練習もあるのでまた一緒に泳げるのを楽しみにしています。また、立教で水泳を続けたいと思ってくれてると嬉しいです。3年:高橋涼立教学院のつながりを強く感じるとともに、小中高生から様々な刺激を受けることができ、今後に活かせるものが多く得られたのではないかと思います。また今回は多くのご来賓の方々、先生方のお力添えによって行うことのできた試合でした。ご尽力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。3年:大久保美沙オール立教を終えて、大会の感覚を取り戻せました。結果的には、ベストを更新できずに悔しい思いが残りました。しかし、同じ組の小中高生とのコミュニケーションを積極的にとる事ができ、楽しみながらレースに取り組むことが出来ました。この悔しさを今度の対抗戦に繋げられるよう、日々の練習から切り替えて行っていきたいと思います。2年︰浅野貴臣簿記検定と重なっていましたが最終種目に間に合い、本当に良かったです。懇親会では沢山コミュニケーションを取ることが出来て良かったです。2年:田淵晴夏今の現状を知ることができる非常に貴重な機会だったと思います。まだまだ練習を積み重ねていき、努力したいと思います。また、立教全体での交流も深めることができて良かったです。1年:大森陽輝試合後の懇親会でいろいろな立教の生徒とコミュニケーションを取ることができました。とても良い日になりました。1年:矢沢美嶺レースは楽しむことができましたがタイムは納得のいくものではありませんでした。また、小中高校生との交流を深める機会も作ることができ、良かったです。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。△混合リレーの様子。立教学院の小学生から大学生までが、チーム一丸となりリレーを行いました。

  • 15Nov
    • オール立教スイミングフェスティバルへの意気込みの画像

      オール立教スイミングフェスティバルへの意気込み

      11月17日(日)、立教大学新座キャンパス内室内プール「セントポールズ・アクアティックセンター:SPAC」に於いて「オール立教スイミングフェスティバル」が開催されます。出場者代表より意気込みを掲載致します。3年:讃岐昂汰今大会では、普段なかなか関わることのできない小、中高生と多くのコミュニケーションを取り、楽しい時間を過ごしたいと思います。また、混合リレーでもチームメイトと親睦を深め、立教学院の水泳を盛り上げていきたいと思います。3年︰櫻井美月今大会では、自分のレースのみならず、普段関わることのできない小、中高生と多くのコミュニケーションを取りながら有意義な時間を過ごしたいと思います。また、今大会を通して立教学院全体の親睦を深めたいと思います。3年︰高橋涼今大会が100代が始動してから初めての試合となります。立教学院内の繋がりを大切にしつつ、大学生らしい姿をみせられるよう努めてまいります。3年:大久保美沙久しぶりの大会となりますので、大会の感覚を取り戻せるよう精進いたします。また、小学生から大学生まで一緒に出場する大会でもあるので、コミュニケーションを積極的にとっていきたいと思います。2年︰浅野貴臣久しぶりの試合となるので試合勘を取り戻しつつ、楽しみたいです。また、立教学院の繋がりを深められるように積極的にコミュニケーションをとりたいです。2年:田淵晴夏今大会では、普段では泳がない種目に出場させていただきます。しっかりと今後につながるレースができればと思います。また、立教全体での交流も深めていけるようにしていきたいです。1年:大森陽輝初めてのオール立教になります。楽しむことに重点を置きながらも納得できるタイムが出せるように頑張ります。1年:矢沢美嶺今大会では、50m自由形、100m個人メドレー、1分間タイムレースに出場させていただきます。私にとって、珍しい種目も多いので、楽しみながらレースに挑みたいと思います。皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。△写真は去年の様子。本大会では、立教学院に通う小学生から大学生が出場します。

  • 04Nov
    • 2019年度秋季合宿を終えての画像

      2019年度秋季合宿を終えて

      10月31日(木)~11月3日(日)までの3泊4日、群馬県吾妻郡草津町にて「2019年度秋季合宿」を開催致しました。代表者よりご報告致します。3年︰讃岐昂汰この合宿はチームビルディングや新しい代の立ち上げという目標のもとに行われました。練習につきましては、蟹和新特別強化コーチのメニューのもと、準高地という環境で普段より更に体を追い込みました。また、日本一と呼び声高い草津温泉を巡り、日頃のストレスや練習の疲労を抜く事ができました。今回の草津合宿で得た経験や、その中で育まれたチーム力を今後の部運営に生かしていきたいと考えています。最後となりますが、本合宿において御尽力賜れました、皆様に部員を代表して御礼申し上げます。3年︰平井陸新体制となり、また蟹和新コーチを迎えてのはじめての合宿でした。強度が高く内容の濃い練習でしたが、チーム一丸となって乗り越えることができました。また、草津散策も非常に充実した時間を過ごせました。同時に100代としてまだまだ未熟なことを自覚することも出来ました。この合宿で得た事を糧に今後も精進して参ります。3年︰櫻井美月秋合宿を通してチームビルディングを行い、三学年が以前よりまとまりを持てたと思います。100代が発足してから大きなイベントは初めてでしたが、私たち最上級生の至らなさを感じる場面が多くあり、チームを引っ張る難しさを感じました。この秋合宿で学んだことを次へ活かし、夏に向けてチームがもっと良いものになるよう、頑張っていきたいと思います。3年︰高橋涼10月31日より3泊4日で草津にて秋季合宿を行なって参りました。100代初めての行事となり、チームビルディングを目的として行きましたが、部員全員が一丸となり練習に取り組むことができ、来年の夏に向けて良いスタートが切れたのではないかと思います。合宿開催にあたりご尽力を賜りました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。2年︰浅野貴臣今回の合宿では沢山温泉に浸かる事が出来ました。また三食しっかりと食べる事も出来て良かったです。練習でも今までになく追い込むことが出来ているので継続していきたいです。良い雰囲気で4日間過ごせて本当に楽しかったです。1年:遠藤雄太 初めての遠征合宿で不安もありましたが、Main練習の時等に選手を鼓舞できたと思いました。合宿で学んだものを普段の練習でも発揮し、より良いサポートができるよう精進していきます。1年︰川原舞夏草津での秋合宿に参加させて頂きました。ハードな練習が多かったのですが、先輩方や同期の頑張る姿を見てやりきることができました。また草津の温泉につかったり、観光もできてとても良い経験ができました。合宿のできる環境、その環境を作ってくださった監督コーチの方々への感謝を結果でお返ししたいです。本合宿開催にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

  • 12Sep
    • 第95回日本学生選手権水泳競技大会を終えての画像

      第95回日本学生選手権水泳競技大会を終えて

      9月6日(金)〜9月8日(日)、東京辰巳国際水泳場に於いて、「第95回日本学生選手権水泳競技大会」が開催されました。出場者、マネージャーよりご報告致します。4年:久保田直輝先日を持って第95回日本学生選手権が終わりました。それと同時に立教大学99代体育会水泳部も、終わり100代に向けてのスタートを切りました。私自身20年間の水泳競技人生でしたが、悔いなく終われたと思っています。最後の最後レースに出れない自分のために泳いでくると言ってくれた同期や後輩には感謝しかありません。この水泳部での思い出は、自分にとって価値あるものになったと感じています。4年:石森瑞奈最後のインカレはあっという間で、結果がどうであれ、やりきりました!!しんどくて苦しかったこともありましたが、4年間この立教でやれたことを誇りに思います。後輩には少しでもかっこいい姿を見せられたかなと思います。監督コーチOBOGの皆様、ご声援ありがとうございました。同期のみんな、4年間本当にありがとう。後輩のみんなには主将としてどう映ってたかわからないけど、ついてきてくれてありがとう。あとは頼んだよ。4年:渡邊小萩99代最後の大会が終わりました。辛いこともたくさん経験しましたが、最後までやり抜き通したことで見える景色がありました。支えてくださった多くの方々に感謝したいです。4年:岡本怜現役での最後の大会となりました。色々な思いを持って臨んだ4日間となりましたが、とにかく、無事に99代が終わることができ、ホッとしております。オフシーズン後は節目の100代になります。彼らがより良いチームを作っていってくれることを期待し、また自分も陰ながらサポートしていければと考えております。4年間、多くの関係者の皆様に大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。4年:高山凱四年間やりきったときの達成感は言葉にできなかったです。目標には届きませんでしたが、それを上回るものでした。最後まで頑張ってきてよかったです。四年間応援ありがとうございました。4年:山野哲平水泳人生最後の試合が終わりました。自己ベスト更新はできませんでしたが、悔いの残らないレースをすることができました。大学水泳部で学んだこと、感じたことを活かし、社会人生活に臨むようにします。インカレをもって水泳部を引退しますが、この先も立教大学体育会水泳部が大好きです。4年:谷内あすか今回の日本学生選手権では、サポートメンバーとして参加しました。引退を目前に、マネージャーと協力し合いながら新鮮で貴重な経験ができた事に感謝しております。選手の気持ちとマネージャーの気持ちが今以上にひとつになって良い練習、大会を実現できるように、4年間学んできたことを今大会で伝えられたと思います。今大会で20年続けた水泳を引退しますが、特にこの4年間で部員から学び、少しでも成長できたことを、これからに活かしていきたいと思います。4年間一緒に過ごしてきた同期や、これからの水泳部を作っていく後輩には、心から感謝しております。ありがとうございました。今後は、これからの水泳部の繁栄を祈り、応援し続けていきたいと思います。最後になりますが、今大会に駆けつけて下さったOBOGの方をはじめ、ご父兄の皆様、応援して頂いた皆様に深く感謝申し上げます。そして、4年間水泳生活を応援して頂き、本当にありがとうございました。4年:木住野将史99代全員として臨む最後の試合が終わりました。私は今回の選手の頑張りを糧にオープンウォーターに向けて頑張ります。また、100代には今年以上に強くなっていって欲しいと思います。4年:溝上壽人最後の試合が終わりました。一喜一憂ありましたが、自分なりに精一杯サポートができたと思います。これからは信頼できる後輩たちに後を託します。引退しても、影から応援し続けます。4年:鎌田美希多くの感動と刺激を貰えた期間になりました。自分もいいパフォーマンスが出来るように今後もトレーニングに励みたいと思います。3年:折戸拓海99代最後の大会が終わってしまいました。今年のインカレではとても悔しい思いをしました。来年は引退レースとなるので後悔しないよう努力を惜しまないようにします。3年:讃岐昂汰99代としてのインカレが終わりました。4年生の皆さんとこれまで泳いできた経験を糧に、一年後更に成長した姿を見せられるように部員一丸となって精進して参ります。3年:滝澤健次今回のインカレでは調子が良くなく、チームに貢献することができませんでした。次のインカレが水泳人生ラストの大会になると思うので、そこに向けて1年間心身ともに成長させたいと思います。3年:平井陸課題の多いレースとなってしまいました。四年生の皆さまはお疲れ様でした。来シーズンはラストシーズンとなるので、悔いの残らないように全身全霊で水泳と向き合います。応援ありがとうございました。3年:山本健太悔しさ、情けなさしかないインカレでした。来年に向けて切り替えます。また、この悔しさを糧に練習を頑張りたいと思います。3年:大久保美沙日本学生選手権でベストを更新することはできなかったですが、大きな舞台でB決勝に進出出来たことは、自分を成長させる経験になりました。また、4年生の存在が大きいと感じる試合でもあり、今後は、自分がこのチームを引っ張っていくという強い気持ちを持って、また1から努力していきます。3年:櫻井美月99代として最後のインカレが終わりました。自分の結果を真摯に受け止め来年への糧にし、また一年頑張っていきたいと思います。また4年生の思いをしっかり受け継いで次代に引き継いでいきたいです。3年:永山瑛美この1ヶ月でいろいろなことがありましたが、無事に泳ぎ切れてホッとしています。同時に、今まで経験したことのない悔しさや辛さ、もどかしさを感じました。自分と身体としっかり向き合い、克服して、強くなって戻ってきたいです。3年:岩田萌里99代最後の試合が終わりました。全員が最後笑顔で終わることができ、とても嬉しく思います。いよいよ100代が始まりますが、マネージャーとしてやるべきはしっかりとやり、後悔のない1年を過ごして参ります。3年:高橋涼9月6日から8日の日程で日本学生選手権が行われました。4年生との最後の大会となり、チーム一丸となり最後の最後まで戦い抜くことができました。この経験を来シーズンにも活かしてまいりたいと思います。2年:浅野貴臣レベルの高いレースが多く、とても刺激になりました。もう一度全国の舞台にたてるようこれからしっかりと練習を積みたいです。そして来年は必ずインカレに選手として出場します。2年:田淵晴夏冬の練習不足が浮き彫りになる形でしたが、3日間通して学ぶものは多かったと思います。この悔しさは、来シーズンに活かしていきたいと思います。今シーズン、たくさんの応援ありがとうございました。2年:縄怜奈今大会は反省点がたくさんありました。4年生が今大会で引退してしまいましたが、沢山学んできたことを忘れずにまた一年頑張っていきたいです。2年:安達瑛大インカレでは、他の大会にはないサポートや帯同の難しさを感じたと同時に、男子マネージャー最上級生となるにあたって、もっと周囲の状況把握を的確にする必要があると感じました。オープンウォーターを挟んで100代が始まるので、今回の経験を糧に、より良いサポートができるように頑張ります。2年:荒川生吹この3日間、マネージャーとして、学連として過ごし、これからに役立つことを学べたと感じています。また、今まで99代の先輩方から学んできたことをこれからの代に繋げていきたいです。1年:大森陽輝初めてのインカレが終わりました。色々な人のレースを見て刺激をもらったので来年はもっと上を目指して頑張ります。1年:野口温大涙でいっぱいのインカレでした。この悔しさを忘れず、来年必ず目標を達成するために冬場のトレーニング励みたいと思います。大好きな4年生の皆さんありがとうございました。1年:川原舞夏初インカレでサポートメンバーとして参加することができて、マネージャーさんのありがたさを改めて感じました。また先輩や同輩の泳ぐ姿をみて、とても刺激を受けました。99代の先輩方から学んだことを生かしていきたいと思います。1年:千田ひなた初めてのインカレは雰囲気に圧倒されました。選手の皆さんが頑張って戦っている姿に感動致しました。この感動を糧に、100代でも頑張っていきたいと思います。4年生の方と約半年という短い時間でしたが、一緒に活動できて本当に良かったです。本当にありがとうございました。1年:千葉すみれ個人レースでは納得のいかない結果で終わり悔しいレースとなりました。リレーでは頼りになる先輩方のおかげで決勝の雰囲気を味わうことができ来年に繋がると思います。来年のインカレでは個人でも決勝の舞台で戦えるようにします。1年:野村紫乃初めての日本学生選手権は、全国から選手が集まる大きな舞台で、結果を出すことができず悔しい思いをすると共に、レベルの高いレースを見ることで、目標を新たに見つけ、気を引き締められた良い経験となりました。そして、4年生の存在が大きく、戦力面や行動面で頼っている部分が多いことを痛感しました。チームはこれから新体制となり、また次に向けて強くならなければなりません。私自身も選手として、チームの一員として、少しでも貢献できるよう精進して参ります。1年:矢沢美嶺サポーターとして関わらせていただいたインカレでしたが、とても充実した大会となりました。4年生の力強い泳ぎを間近で応援できたことは良い経験となりました。ありがとうございました。来シーズンに向けての意欲も高めることが出来ました。1年:遠藤雄太インカレで普段は選手であるサポート組の方々と仕事を行い、チームとしての結束力がとても大切ということを再認識しました。その認識を踏まえた上でこれからは今までよりもさらに明るく、より笑顔で選手に接していきます。1年:森涼華うまく動けない部分があり、反省点はありますが、4年生とのラストの試合でたくさんのことを吸収できました。次の代でも先輩方のように頼れるマネージャーを目指して頑張りたいです。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。△今大会では、女子400mフリーリレーB決勝7位、4年高山200m個人メドレーB決勝6位、4年石森200m自由形B決勝8位100m自由形A決勝6位という大きな結果を残しました。△99代最後の大会が終わってしまいました。これからは100代となりますが100代一同精進致します。

  • 04Sep
    • 第95回日本学生選手権水泳競技大会への意気込みの画像

      第95回日本学生選手権水泳競技大会への意気込み

      9月6日(金)〜9月8日(日)、東京辰巳国際水泳場に於いて、「第95回日本学生選手権水泳競技大会」が開催されます。出場者、マネージャーより意気込みを掲載致します。4年:久保田直輝9月6日から8日にかけて日本学生選手権が行われます。私達4年生にとっては最後の大会となります。私自身は病気で試合に出ることは出来ませんが、精一杯のサポートをして同期を最高の形で送り出したいです。主将としてチームを引っ張ります。4年:石森瑞奈4年間の集大成として、全力で楽しみ、泣いても笑っても最後なので自分がやってきたことを信じて悔いの残らないレースをしたいです。この1年間、正直大変なこと、辛いことがありましたが、それでもついてきてくれた後輩たち、支えてくれた同期の存在があったからこそ、ここまでやってこれました。だからこそ、このインカレでは感謝の気持ちを持ってレースに臨み、チームにいい恩返しができればなと思います。4年:渡邊小萩99代で迎える最後の大会となりました。今まで支えてくださった全ての方への感謝を胸に 奮闘して参ります。全員が笑顔で終われるよう尽力致します。4年:岡本怜私個人としましては、現役最後の試合になります。先月の関東学生選手権では悔しい思いをしました。日本学生選手権では、絶対に悔しい思いはしたくありません。最後はしっかり笑顔で終わることのできるよう、4日間、全力でサポートします。4年:高山凱水泳人生ラストの試合となります。頑張るというのは簡単ですが、何があっても三日間頑張り続けます。また、チームのみんなを引っ張っていけるような泳ぎを見せたいと思います。4年:山野哲平現役最後の試合が始まろうとしています。これまで応援してくれた家族やコーチ、仲間の思いに応えられるよう精一杯泳ぎたいと思います。2019年夏、まだ終わっていません。最後まで楽しみます。4年:谷内あすか今週末から行われる日本学生選手権では、サポートメンバーとして参加致します。関東学生選手権以降は、選手へ陸からのサポートを行ってきました。今まで知らなかったマネージャーの苦労や、違う立ち位置から練習に参加することで、4年になった今でも多くのことを学びました。学生最後の大会は思い入れがとても強いので、この期間に学んだことを生かして、部員全員が後悔のない泳ぎができるように全力でサポートしたいと思います。4年:木住野将史今年もサポートという形になりますが、全員が納得の出来るレースができるようにサポートしたいと思います。また、自分のラストレースである館山のオープンウォーターの糧にしたいと思います。4年:溝上壽人水泳部員として迎える最後の試合になりました。出場選手が力を発揮できるよう、最大限サポートします。4年:鎌田美希同期の引退レースとなる大事な試合でありますので、全力でサポートしていきたいと思います。3年:折戸拓海今年の関カレでは悔しい思いをしました。それを糧にこの1ヶ月努力を怠らなかったので、努力の成果を見せたいと思います。また、インカレではベストを更新したいと思います。3年:讃岐昂汰関東学生、夏季水泳教室と続いてきた夏季シーズンも残すところこの大会が最後となります。99代の集大成として、また次のシーズンへと繋げられるような試合にします。3年:滝澤健次インカレは最高学年の4年生のラストレースです。99代で1年間積み上げてきた練習の成果を出し、去年のインカレからの成長を見せます!3年:平井陸50m自由形に出場させていただきます。関東学生の記録を上回れるように、力泳します。応援よろしくお願いします。3年:山本健太カンカレ前に捻挫してしまうというアクシデントがありましたがこの1年間自分のやってきたことを信じて死ぬ気で頑張りたいと思います。また、4年生と最高の思い出を作りたいと思います。3年:大久保美沙日本学生選手権で自分の専門種目でもある200m自由形に出場します。メンタル面でもフィジカル面でも、関東学生選手権からコンディションは保てているので、さらに上の部分に到達できるよう全力で挑んでいきたいと思います。3年:櫻井美月今シーズン一番良い結果で終われるよう頑張ります。また4年生の引退レースでもあるのでしっかり盛り上がった試合になるようチーム一丸となって戦いたいです。3年:永山瑛美泳げることに感謝をしています。今の自分の力を全て出し、気持ちで泳ぎ切ります!3年:岩田萌里99代最後の大会となるので、全員が悔いのないレースができるよう、全力でサポートして参ります。3年:高橋涼9月6日より日本学生選手権が始まります。99代最後の大会となりますので、選手・マネージャー全員が笑顔で終われるよう努めてまいります。2年:浅野貴臣出場出来ない分、しっかりとサポートをしてチームを盛り上げます。2年:田淵晴夏今シーズンやってきたことを最大限に発揮できるように、タフなレースになりますが頑張ります。応援よろしくお願いします。2年:縄怜奈関カレでは自分の体調管理を怠ってしまい、納得のいく結果を出すことが出来なかったので、インカレまで気を抜かず、練習の成果を出しきります。2年:安達瑛大99代全員で臨む試合はインカレで最後になります。出場する選手全員の最大限の力を引き出せるよう、全力でサポートします。2年:荒川生吹99代最後の大会、選手全員が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、自分の仕事をしっかりこなします。1年:大森陽輝私にとって初めてのインカレとなります。メドレーリレーのみの出場となりますが、関カレよりもタイムを上げられるように頑張ります。1年:野口温大私にとって初めてのインカレとなります。個人ではベストを更新し、リレーでは少しでもチームに貢献できるよう頑張ります。1年:川原舞夏インカレ出場者を全力でサポートしたいと思います。また来年は自身が出場できるように、練習を重ねこの悔しさをばねにしたいと思います。1年:千田ひなた選手の皆さんが最高の舞台で、最高のパフォーマンスができるように全力でサポートをしたいと思います。1年:千葉すみれ50m、100mの自由形に出場させていただきます。関カレではあまりできなかった、"レースを楽しむ"ということを忘れずに程よい緊張感で頑張りたいと思います。1年:野村紫乃初めての日本学生選手権となりますが、私は、50m自由形に出場させて頂きます。標準記録を突破したのは短水路でしたので、今回の長水路でもしっかり標準記録を切り、ベストを出したいと思います。また、4年生とは残念ですがこの大会で最後となります。先輩方の一つ一つの行動、レースを目に焼きつけ、このメンバーで戦えることを楽しみながら頑張ります!1年:矢沢美嶺インカレでは、選手ではなくサポーターとして関わらせていただきます。最高のレースができるように、精一杯応援したいと思います。また、4年生の最後のレースや、99代最後の大会をサポートし、楽しみたいと思います。1年:遠藤雄太マネージャーとして、これまで学んだ事を十分に発揮して選手をサポートし、良い結果へと導きたいです。1年:森涼華関カレよりも周りをみて、臨機応変に動けるように、また全員がベストパフォーマンスできるように全力でサポート頑張ります!皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。△本大会が99代最後の大会となります。チーム一丸となり精進いたします。△インカレ前に行われるプレインカレの様子。

  • 08Aug
    • 第92回関東学生選手権水泳競技大会を終えての画像

      第92回関東学生選手権水泳競技大会を終えて

      8月3日(土)〜8月5日(月)、横浜国際プールに於いて、「第92回関東学生選手権水泳競技大会」が開催されました。出場者、マネージャーよりご報告致します。4年:久保田直輝最後の関東学生選手権となりました。結果としては男子1部9位、女子1部8位という結果となりました。今大会はマネージャーでの参加になりましたが、私なりにチームのサポートが出来たと思うと共に、選手としては見えないことを沢山見ることができました。また、マネージャーは大会期間中本当に大変なのだと実感致しました。チームとして大変悔しい結果でしたが、この結果を受け止め、新しいチームのカンフル剤にしていってもらいたいです。4年:石森瑞奈チームの目標は達成できませんでしたが、いい試合だったと思います。みんなが最後まで諦めない姿、必死になって応援してくれている姿を見て、しんどいレースも頑張れました。まだまだやれることは沢山あると感じられた試合だったので、残りの1ヶ月を濃いものにして、インカレでは楽しくて仕方がないってくらいのレースをしたいです。応援に来てくださった、監督、コーチ、OBOGの方にはチームの目標達成の姿を見せることができず不甲斐ない思いではありますが、私たち選手一人一人は思い切ったレースができたことに悔いはありません。それを支えてくれたマネージャーのみんなに心からありがとうと伝えたいです。一緒に戦ってくれた仲間に感謝しています。4年:渡邊小萩色々な立場から、全員が最後まで粘った3日間でした。99代で戦えたこと、素直に嬉しく思います。支えてくださった沢山の方に感謝したいです。4年:岡本怜最後の関東学生選手権が終わりました。色々な思いがあった中で、全力でサポートをした3日間でした。結果としては悔しさが残る結果となりましたが、得るものはとても大きかったと思います。次のインカレでは本当に現役部員としては学生最後の試合となります。悔いの残らないようこの1ヶ月全力でサポートしつづけます。4年:高山凱たくさんの応援ありがとうございました。インカレでは納得のいくレースをできるように残り1ヶ月の練習も気合を入れて頑張りたいと思います。4年:山野哲平結果は残念でしたが、チーム一丸となって最後まで諦めずに戦ったことは一生忘れません。残り1ヶ月悔いなく現役生活を終えられるよう楽しみたいと思います。4年:谷内あすか今大会で、20年続けてきた水泳を引退致しました。時には、いつでも笑顔で居られるような水泳生活ではなかったと思いますが、それでも水泳が大好きでここまで泳ぎ続けることができてよかったと感じております。温かく見守ってくれた家族や、一緒に頑張ってきた同期、後輩、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。そして、今大会は総じて部員同士の深い絆を感じた3日間でした。決して順調な1年間とは言えなかった99代ですが、壁にぶつかるたびに互いに切磋琢磨し合いながら頑張ってきたからこそ、仲間のために泳ぎたいという気持ちが部員全員の力泳に繋がったと思います。次の日本学生選手権では、サポートメンバーとして従事します。大舞台で泳ぐ選手が0.1秒でも速く泳げるように、また明日から全力でサポートをしていきたいと思います。4年:木住野将史競泳ラストのレースが終わりました。インカレはサポート、OWSは昨年以上に良い結果を出せるよう残りの期間頑張ります。4年:溝上壽人タイムは残念でしたが、水泳を楽しんで終えることができました。多くの人の声援のおかげで、最後まで泳ぎきることができました。立教の水泳選手として16年間、最初から最後まで泳げたことを誇りに思います。選手生活は本日で終わりですが、あと1ヶ月間は水泳教室やインカレのサポート、役職の引き継ぎをしっかりとこなしていきます。スイマーとして21年、立教生として16年、99代部員として3年半、応援してくれた全ての人に感謝します。ありがとうございました。4年:鎌田美希部員の皆から沢山の刺激を貰えたので、次の試合に向けてしっかり練習していきたいと思います。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。3年:青木宏祐関東学生選手権が終了いたしました。チームに貢献することができず、悔しく、もどかしい思いをした3日間となりましたが、チームの団結力を感じることができました。また、この先、しばらくお時間をいただき勉強に専念させていただくこととなりました。与えて頂いた機会を決して無駄にすることなく、結果で恩返しさせていただきたいと思います。最後となりましたが、3日間を通してご尽力頂いた全ての方々に厚く御礼を申し上げ挨拶とかえさせていただきます。ありがとうございました。3年:折戸拓海タイムとしてはあまり良くありませんでした。テスト期間で練習をあまりすることができなかったので、ここからインカレに向けて気を引き締め直したいです。3年:讃岐昂汰これまで経験してきたどの大会よりも、チームメイト同士の支え合いが感じられた試合でした。リレー3種目にも出場させて頂き、少しでもチームの力になれたら幸いです。3年:滝澤健次今大会ではベスト更新ができず、悔しい結果となりましたが、次のインカレに向けて強化すべき点が見つかった良いレースとなりました。あと1ヶ月間準備をして、ベスト更新に向けて努力したいと思います。3年:平井陸50m自由形と100m平泳ぎに出場させていただきました。自由形ではベストを更新することができましたかが、まだまだ納得のいくタイムではないので、インカレでリベンジします。3年:山本健太今回は捻挫をしてしまいチームメイトに迷惑をかけてしまいました。そのため、インカレまであと1ヶ月あるので早く治してインカレで大爆発したいと思います。3年:大久保美沙今回の大会では、メンタル面でもフィジカル面でも成長出来た自分を見ることができ、また、チームに少しでも貢献出来たことを自信に持ってこれからの練習も頑張りたいと思います。そして、インカレでは、今大会以上の結果を出すという強い気持ちを持って残り1ヶ月過ごしていきます。3年:櫻井美月非常に濃く熱い3日間をチームメイトと共に戦うことができました。ハプニングもありましたが、それをもバネにインカレに向けて精進して参ります。3年:永山瑛美2種目とも思うような結果を出せませんでしたが、成長した部分もあったと感じます。今シーズンは200mバタフライのみとなりますので、インカレに向けて課題を克服していきたいです。3年:岩田萌里昨年よりも周りを見て自分なりに考えて動けたと思います。この経験を活かしてインカレに向けてさらに全力でサポートして参ります。3年:高橋涼横浜国際プールにて関東学生選手権が行われました。私自身、まだまだ至らぬところが多くもっと良いサポートができた部分もあったかと思います。この反省を生かし、来月の日本学生選手権に向け、さらにチームマネージャー一丸となって精一杯選手を支えていきたいと思います。2年:浅野貴臣大変酷い結果でした。明らかな練習不足が露呈した大会だったので、今後の練習への取り組み方を考えて行きたいです。来年は2部での戦いとなるので、しっかりと点を稼ぎたいです。2年:田淵晴夏個人としての結果は悔しいものになってしまいましたが、リレーにも出させていただき貴重な経験を昨年に引き続きさせていただきました。残すところはインカレになりますので、自分の納得いく結果で終われるように、残り一ヶ月頑張っていきます。2年:縄怜奈今大会は、力不足でタイムを出すことができずチームに貢献することができませんでした。インカレは四年生が出る最後の大会なのでインカレに向けてまた頑張って行きます。2年:安達瑛大マネージャーとして、いつも以上に選手のことをサポートすることができたと思います。99代は残り1ヵ月程ですが、インカレ、OWSと試合は残っているので、選手がより良い結果を残せるよう努めていきます。2年:荒川生吹前年のカンカレより、周りを見て行動ができたと感じています。インカレもサポートを全力で頑張ります。1年:大森陽輝今回のカンカレでは個人種目に加えてメドレーリレーに出場させていただきましたが、1部の舞台で戦う力がまだ無いと実感しました。来年は2部で確実にチームに貢献できるようになります。1年:野口温大2年ぶりに200m自由形でベストを更新することができました。しかし、課題もたくさん見つかったレースとなりました。課題をしっかりと消化し、インカレでは最高の結果で終われるように残り1ヶ月間頑張ります。1年:川原舞夏多くの課題が見つかる試合となりました。今後の練習では今回の経験を忘れずに取り組みたいです。来年の関カレではチームに貢献できる選手になりたいと思います。1年:千田ひなた関カレという大舞台で泳ぐことができ、本当にいい経験をさせて頂くことができました。また、チームのためにサポートできたこともとても嬉しかったです。思い出深い三日間となりました。ありがとうございました。1年:千葉すみれ個人レースは納得いかない結果で悔しかったですが、最低限の目標の決勝に残れたことは来年にもつながってくると思います。また、先輩方の関カレに対する姿勢からたくさんのことを学ぶことができたのも大きな収穫です。インカレに向けて残り1ヶ月間、できることは全てやっていきたいと思います。1年:野村紫乃初めての関東学生選手権は、このチームとして戦えることの楽しさを強く感じました。嬉しさや悲しさを共有し励まし合うことができ、改めて仲間の、支えて下さる方々の大切さを実感しました。私としては、レースから明確な課題が見つかったので、悔しさを胸にまた練習に励んでいきたいと思います。1年:矢沢美嶺400m自由形、800m自由形ともに、シーズンべストで泳ぐことができました。しかし、タイムも順位も自分の力不足を感じました。今回の大会で感じた、先輩への憧れ、悔しさを、来年の関カレにぶつけたいと思います。1年:遠藤雄太関カレで様々な体験をして沢山のことを学ぶことが出来ました。この学びを糧にこれからもサポートさせていただきます。1年:森涼華全てが初めての関カレで流れを掴めず上手く動けない部分もあったので、今回学んだことをインカレや、来年の関カレ等に活かしていきます。またたとえ周囲や自分がどんな状況であったとしても、笑顔と前向きさを発信していけるようなマネージャーを目指したいです。本大会出場にあたりご尽力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。△結果としては男子1部9位、女子1部8位という結果になりました。△4×200mフリーリレーでの応援の様子。応援団の方と一緒に部員一同全力で応援しています。