こんにちは、ブリッジ・りんご塾いなえ校です。

 

本日は長女の授業参観へ行ってきました。

 

途中、この6年間を振り返る動画があったんですがさすがにウルっときてしまいました。

 

ものすごく早かった6年間でしたが、娘が楽しく過ごさせてもらった6年やったんやろなぁという思いが心からジワ〜っと出てきてウルウルしちゃいましたね💦

 

 

 

そして目の前にいる6年生から10人弱もの子たちが他の中学に進学するんやなぁ〜と、稲枝の変化を感じていました。

 

確実に地域レベルで勉強に対する意識が変わってきているなと感じています。


 

そしてさらに他の中学に進学する子たちがこの稲枝を変えていくんやろなと思います。

 

今回は転居を伴う進学はなかったので住んでいる地域はずっと稲枝ですね。

 

なのでこの稲枝でブリッジがすべき指導も自ずと変化してくるわけです。

 

 

特に県立中に進学する子たちに関しては高校受験の勉強をする必要がないので、学校の定期テストのペースを気にすることなく大学受験の勉強を進めることができます。

 

 

稲枝中に進学し高校受験をし大学受験を…というのはやはり中学受験をした子たちに比べると環境的に大変であることは間違いないことです。

 

なので当然勉強に関してのアドバンテージを県立中に進学した子たちは稲枝中に進学する子たちに比べて持っているはずなんですね。

 

 

 

ブリッジは無学年、自学自習型の塾ですので学年関係なく生徒たちは勉強しています。

 

学年に合わせて勉強するというのはテストに合わせて勉強するということと同意です。

 

ただ学校のテストに合わせて勉強していても、受験勉強が始まるとそこに差異があることに生徒たちは気がつき出します。

 

 

なので新中学1年生に関しては、入学までに時間のあるこの時期にせめて数学・英語は進めるところまで進めましょう。

 

 

数学は方程式の応用まで行っておけばかなり楽でしょう。

 

英語は僕が5文型の解説をして、be動詞と一般動詞の使い方の指導をします。

 

 

特別講座のお申し込みは以下からとなっておりますのでご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

◆新中1生・特別講座◆

 

 

○ 期間 : お申し込み頂いた日〜中学校入学式まで。

○ 対象 : 新中学1年生

○ 授業内容 : 中学生で習う数学・英語を進められるだけ進めます。

○ 料金 :11,000円(税込)

○ 持ち物:筆記用具・水筒・マスク

◯ 定員:3名(先着順となっておりますのでご了承下さい)
○ 申込方法:Tel:0749-20-5392にお電話頂くか、こちらからお申し込み下さい。

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

その他のお問い合わせは以下から。

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

 

こんにちは、ブリッジ・りんご塾いなえ校です。

 

昨日は母校・彦根東の総合講座に参加させて頂いていました。

 

塾の仕事をしていて、「滋賀県内の高校受験模様が変わってきているなぁ〜…」と毎年データを取って考えていたんですが、実際生徒たちと話すとデータでは分からなかったことがいろいろ分かるものです。

 

 

僕たちの時代は、学力中上位層は京大をはじめとした旧帝大や国公立医学部を目指していた印象でした。もしかしたら目的もそれほどなく、ある種学歴社会のそれに乗った進路選択をしていたかもしれません。

 

学校自体は今も昔も進路指導をするような学校ではないので、生徒たちが勝手に考えてそう行動していたんだと思います。

 

まさに田舎の進学校という感じですね。

 

 

ネット上では彦根東の凋落が話題になっていることはあるんですが、それは単に「有名大学に何名合格」と言った塾的発想のそれであって、実際生徒たちと話してみると我々の世代と同じかもしかしたらそれ以上の学力があり・思考もしているなと感じました。

 

 

僕たちの時代よりも自由度が高まり、「単に高偏差値・社会的評価の高いとされている大学に盲目的に進学しても良いのだろうか?」というような苦しみにも似た悩みを持っている生徒たちが多かったように感じました。

 

このような生徒たちと接して、ある種の安心感と期待感を持っていた力磨先輩だったわけです。

 

 

僕の話を聞いてくれた生徒の中には僕の何に引っかかったのかは分からないんですが、講座が終わってからわざわざ遠いところを自転車でウチの塾に来てくれて塾の様子を見たり、塾生のアドバイスを聴いたりしてくれる生徒がいたのは本当に嬉しかったです。

 

ウチの高校生の塾生も十分格好いいんですし後輩たちを引っ張って言ってくれているんですが、こういうご縁を頂いたことに感謝せずにはいられない1日となりました。

 

 

そして改めて感じていました。

 

いつも僕は塾生に「皆んながどこの学校に進学するのかはそれほど大切なことだとは思ってない。けど自分が本当に大変な時に周囲の人に助けてもらえるような努力ができる人になってほしい」話しています。

 

 

受験生にとっては受験までひと月を切った今ですが、今の君たちは周囲の人に助けてもらえる努力ができるようになっていると僕は思って見ています。

 

毎日届けてもらっているお弁当がその一番の証拠じゃないかな?と思うんです。

 

多分皆んなが受験勉強生活を思い出す時、一番に思い出すのはみんなで過ごしているお弁当の時間じゃないかななんて思っています。

 

先生といっても年齢がみんなより上なだけで基本的には悩みを抱え不安と共存しながら生活しています。

 

「私たちはどう生きるか?」

 

この問いにひとつひとつ解答していけるように生きていくんじゃないかな、なんて考えている日曜日のお昼前です。

 

 

 

 

◆新中1生・特別講座◆

 

 

○ 期間 : お申し込み頂いた日〜中学校入学式まで。

○ 対象 : 新中学1年生

○ 授業内容 : 中学生で習う数学・英語を進められるだけ進めます。

○ 料金 :11,000円(税込)

○ 持ち物:筆記用具・水筒・マスク

◯ 定員:3名(先着順となっておりますのでご了承下さい)
○ 申込方法:Tel:0749-20-5392にお電話頂くか、こちらからお申し込み下さい。

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

その他のお問い合わせは以下から。

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

 

こんにちは、ブリッジ・りんご塾いなえ校です。

 

本日は特別講座のお知らせです。

 

この特別講座の目的は、中学校に入った1学期の間に450点以上、もしくは学年上位1割を取るということです。

 

今年の稲枝東小学校の6年生は中学受験をした子どもたちが多かったと聞いています。

 

中学受験は非常に厳しいものですし、合否も出てしまうので娘からも誰が受験したかとかは聞かないようにしています。(僕は受験で第一志望に合格していないので仮に不合格の子がいたらと思うと余計なことを聞く必要がないという想いになります。)

 

しかし間違いなく言えるのは、例年になく勉強に対する意識の高い学年であるということですね。

 

これは受験をしたご家庭を除いてもそう言えると思います。

 

 

加えてこの稲枝という地域は部活やスポーツも盛んな地域ですので、中学のうちに文武両道している子もいます。

 

僕の部活の先輩もそういう方が何人かいらしたので憧れの目で練習を見ていたり、家でどのように勉強しているのかを聞いていたのを覚えています。

 

 

うちの塾はそろばん以外は広告を出すことがあまりないので、今いてくれる生徒たちもほとんど口コミで来ていてくれています。

 

なので入る前からどんな人がいるのか保護者さんもご存知で

 

 

「あぁ、あの子が居ててくれるなら大丈夫。」

 

 

と言って入会して下さることがほとんどです。

 

 

ブリッジは厳しい塾だと思います。

 

それは僕が妙な甘えとかが好きじゃないからなんですが、今在籍していてくれる生徒たちはその環境ででも本当に毎日塾へ来て勉強して帰ります。

 

なので学校内での学力は比較的頑張っている子たちだと思います。

 

 

そういう先輩たちが受験勉強を頑張っている様子を是非ご覧になりに来てください。

 

必ず良い経験になると思います。

 

 

 

◆新中1生・特別講座◆

 

 

○ 期間 : お申し込み頂いた日〜中学校入学式まで。

○ 対象 : 新中学1年生

○ 授業内容 : 中学生で習う数学・英語を進められるだけ進めます。

○ 料金 :11,000円(税込)

○ 持ち物:筆記用具・水筒・マスク

◯ 定員:3名(先着順となっておりますのでご了承下さい)
○ 申込方法:Tel:0749-20-5392にお電話頂くか、こちらからお申し込み下さい。

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

その他のお問い合わせは以下から。

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

 

こんにちは、ブリッジ・りんご塾いなえ校です。

 

本日は特別講座のお知らせです。

 

この特別講座の目的は、中学校に入った1学期の間に450点以上、もしくは学年上位1割を取るということです。

 

実は中学1年生の1学期にこの目標を達成するのはそれほど大変なことではありません。

特に前者の450点以上は、まだ定期テストの問題が難しくないので割ととれてしまいます。

 

注意しなければいけないのは問題が難しくないので400点以上の生徒たちはゴロゴロ居るということです。

 

割と中学生たちの目標を聞くと、

 

「合計で400点」

 

と耳にしますが、それはテストの難易度に左右されてしまうので正しい目標設定とは言い切れない部分があるんですね。

そもそも500点中100点落とすことを目標にするのは、自分で不十分な勉強だと気がついている証拠だと思います。

 

 

なので本当の目標は後者の学年上位1割というのが良いと思います。

こちらは相対的なものなので。

 

 

まだみんながちゃんと勉強をし始めていないこの時期に学年上位1割とっておくことは精神的に非常に大切なことです。

 

かくいう僕も1年の1学期の期末テストで1番を取ってしまったので、「頑張ったら出来ることは分かった。ずっと1番というのは難しいやろうけどあんまり成績下げたくないなぁ…」という思いがあり、2年生の中弛みの時期を乗り越え受験を迎えられたように思います。

 

 

中学校へ入学してからだと、小学校までの生活とは大きく変化してしまい勉強のリズムを掴むのが難しくなる子たちが多いと思います。

 

なのでまだ時間のある中学校入学までに、先輩たちの勉強の習慣を体感してもらおうと思い今回の講座をすることと致しました。

 

 

うちに通ってきてくれている生徒たちは本当によく勉強すると思います。

 

先日高校時代の友人が塾に遊びにきてくれたときに生徒の様子を見て、

 

「俺らって中学生の時こんなに勉強してたっけ…?」

 

と言っていたのを聞いて、「そう言われればここまでしてなかったかな…?💦」と僕も改めて感じたことでした。

 

 

今日は県内私学の受験日なので、学校が休みになった高校生が14時前からTOEICの勉強をしにきています。

 

こういう先輩たちがいるのがブリッジだと僕は思っています。

 

 

 

◆新中1生・特別講座◆

 

 

○ 期間 : お申し込み頂いた日〜中学校入学式まで。

○ 対象 : 新中学1年生

○ 授業内容 : 中学生で習う数学・英語を進められるだけ進めます。

○ 料金 :11,000円(税込)

○ 持ち物:筆記用具・水筒・マスク

◯ 定員:3名(先着順となっておりますのでご了承下さい)
○ 申込方法:Tel:0749-20-5392にお電話頂くか、こちらからお申し込み下さい。

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

その他のお問い合わせは以下から。

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

 

りんご塾高槻校、ふるやまんの記事のリブログです。

 

ご一読ください。

 

りんご塾いなえ校でも算数を大好きになってもらうように頑張っています。

 

今は年長さんのそろばん教室がものすごく多いんですけど、この子たちがどのタイミングで「算数に興味を持ってくれるかな?」と思いながら授業を見ています。

 

 

ふるやまんの記事にも書いていましたが、りんご塾の授業ではオリジナルパズルプリントを使います。

 

僕はいつもこのプリントを見ていて感じているんですが、このプリントってある種の芸術作品やなって思うんです。

 

僕が真似して作ろうと思っても作れないというか、ましてやお店に売っているものでもないんですよね。

 

こういうものに触れながら算数が好きになり、どんどん得意になっていける子たちは幸せやなぁ〜と思って見ています。

 

遅ればせながら僕も算数が大好きになってきたので、1日1問はネットから問題を探してきて解いています。

 

もうこれは遊び感覚ですね^^

 

 

さて明日は算数オリンピックの「難問に挑戦」を解こう!!

 

 

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

こんにちは、田中です。

 

昨日風の噂で、稲枝東小学校(娘の通う小学校)の中学受験をした同級生たちの受験が終わったということを聞きました。

 

 

娘は受験をしませんでしたから、

 

 

「学校では絶対に受験の話をしたらあかんよ?受験は白黒はっきりするものやし。でもこうやって同い年で挑戦しはった同級生が居はるってことは良かったね。」

 

 

と話していました。

 

ただ誰がどこの学校を受験してその結果がどうなったとかは出来るだけ耳にしたくない(これは僕の個人的な想いからです)ので結果は自然と耳に入ってきたこと以外は全く何も知りません。

 

 

 

 

以前からもこのブログで書いていますが、この稲枝という地域は彦根市内でもかなり閉鎖的な地域で、

 

 

「小学生から塾に通って勉強!?受験勉強は中学の部活が終わってからで大丈夫。それまでは伸び伸びと過ごさせてあげないと可哀想。」

 

 

という雰囲気がある地域ではあります。

 

 

ただこの「伸び伸び」という言葉の履き違えって怖いなって思います。

 

なにも皆んながスポーツ少年団・クラブ・部活に入ってスポーツをしているのが「伸び伸び」ではありません。

 

勉強が好きで「伸び伸び」楽しむ子たちだっているんですね。

 

頑張っているものが違うだけです。

 

 

 

 

 

ブリッジ・りんご塾いなえ校に通ってきてくれている生徒たちの半分くらいが年長さんから小学生です。

 

僕もスタッフも子どもたちに無理やり勉強を押し付けることはしたくないので、勉強が楽しいものだと知ってもらえる努力をこの地域でしていこうと決めています。

 

 

都市部での中学受験の難しさ大変さは大学受験と同等、もしくはそれ以上と聞いています。

 

ただこの彦根市の端っこの稲枝で中学受験をされた保護者さん・子どもたちの大変さは、都市部のそれとはまた違い大変なものだったと想像するに難くありません。

 

 

 

今年はこの稲枝から多くの子どもたちが受験したと聞いています。

 

結果は僕は知りません。

 

ただ、「素晴らしいな」と感じています。

 

 

だからたくさん受験してきた大人のひとりとして言えることは、

 

 

「本当に皆んなお疲れ様です。」

 

「どうかこの受験を今後の人生を豊かにするためのものにしてください。」

 

 

ということです。

 

皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

僕はもっとこの地元稲枝を勉強で盛り上げられるように一生懸命頑張ります!

 

 

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

こんにちは、田中です。

 

今、算数オリンピック委員会が面白い企画をされているのをご存知でしょうか?

 

『算数オリンピックの難問題に挑戦!』という企画です。

 

 

2週間に一度算オリ委員会から出題され、その問題を解いて解答を送る。

そしてその解答が面白ければ算オリ委員会からご褒美がもらえるといったものです。

 

 

第一回ではりんご塾高槻校のふるやまんが受賞されていました。(解答は算オリ委員会のHPにUPされています)

 

解答を見ながら、「やっぱおもろい解答やなぁ〜」と思って見ていました。

 

 

 

今回は2問出題されていたので、ふるやまんと僕は年越しで一緒に問題を解いていました。

 

二人とも答えは一致しましたが答えの出し方が違ったので、どちらがご褒美をもらえるかな?なんてワクワクしていました。

 

本日結果。

 

 

 

二人とも正解はしていたもののご褒美はお預けでした。

 

 

生徒たちに算数を楽しんでもらうためには僕たちがそれを楽しいと思わないといけません。

 

例えば商売で物を売る時、自分もその物を好きにならないと売れないのと同じ理屈ですね。

 

 

僕たちは生徒たちに算数オリンピックでメダルを取ってもらいたいと考えていますが、それ以上に算数を好きになってどんどん自分で賢くなれるようになっていって欲しいと思っています。

 

 

 

ただいまりんご塾いなえ校では、一緒に算数を好きになってくれる子たちを募集しています。

 

いなえ校はりんごのそろばん教室も併設しておりますので、まずは確かな計算力から身につけていってもらえればなと思います。

 

 

 

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

こんにちは、田中です。

とうとう受験前になってきましたね。

 

 

生徒たちみんな、数ヶ月前、僕はこんなことを書いていましたね?

 

 

 

受験直前に

 

「今までいろいろ応援してくれて有難う」

 

と言えなければ僕の受験は失敗だと思っています。

 

 

 

こう言った意味で今年度の受験は成功に向かっていると僕はみんなを見ていて感じています。

 

みんなに話したことがあるかもしれませんが、僕が受験生だった頃の一番の思い出は22時の休憩時間にお母さんが淹れてくれるハチミツレモンかホットココアでした。

 

 

その日の僕の様子によってハチミツレモンかホットココアかを変えていてくれました。

 

 

うちの両親は勉強しろと言わない親でしたし、自分たちの願望を我が子に託すような感じでもなかったので、ただシンプルに応援していてくれているのを当時感じていました。

 

20年経った今でもこうやって覚えているくらいです。

 

 

 

 

今年はコロナ禍にあり例年になく目に見えない人たちに支えられてここまで来たんじゃないでしょうか。

 

それは僕も含めてです。

 

なのでみんなは僕に感謝する必要はありません。

僕はみんなの学力を上げて、心穏やかに受験日を迎えるようにするのが仕事ですから。

 

 

ただ保護者さんを含め、自分の周囲の人・今年に限って言うと受験校の先生や受験ができるようにしてくれている自治体の方々や他のいろんな方々に対しての想いも感じられると、受験を今よりも穏やかな気持ちで迎えられると僕は思います。 

 

それらの方々みんな、自分の為にではなく目に見えない人のために頑張って下さってるんですよね。

 

その恩恵を受けられているのがみんなだと思うんです。

 

そしてそんなみんなを毎日近くで見ている僕は幸せを感じられていますし、みんなも色んな人の頑張りを感じられる器が育ってきているなと感じていて、それに対しても僕は喜びを感じています。

 

 

 

この場をお借りして、保護者さんにも僕から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

 

毎日毎日保護者さんが子どもたちにして下さっていることは僕は当たり前のことだと思って見ていません。

 

本当に有難く感じています。

 

そのこともあってか彼ら彼女たちはこの数ヶ月間で驚くほど成長してくれています。

おそらく中学を卒業するまでにはまた何段階も成長してくれるんだろうと感じられるようになっていてくれます。

 

長いようで短く、短いようで長いこの期間。

どうか最後まで力をお貸しして下さい。

 

 

もしかしたらこの数ヶ月間のことが子どもたちにとって、これから生きていく中での宝物になるんじゃないかなぁなんて僕は感じずにはいられません。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

 

明けましておめでとうございます、田中です。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

さて本日の記事では、昨日りんご塾代表の田邉先生が書かれていた記事のご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

なぜ引用しご紹介させて頂こうかと思ったかと言うと、僕の娘も年中さんからりんご塾でお世話になっていて、僕自身が保護者として田邉先生のこの考えに感動し、それが行きすぎてりんご塾に加盟させて頂いたという経緯があるからです。

 

 

以下引用。

 

「おたくの塾は何なのですか?

ずっと検定やら模試やらをやってるんですね

それって私の子供も受けたほうがいいのかしら?

または受けてもいいのでしょうか?」



世にある検定や入試と呼ばれるものはだいたい70~80%で合格するものです。

逆に言うと20~30%は解けなくていい、知らなくていい、捨てていいということになります。

世の中にある塾というものはだいたいこのような思想で成り立っています。

塾の実績は合格です。

トップレベルの合格もボーダーギリギリの合格も1は1なんですね。



むしろギリギリで受からせてるほうが効率的にはいいということになります。

定員200名のところにトップで合格させようが200位で合格させようが1は1です。

塾というのは合格者数、合格実績を優先しますから何位で受かろうが関係ないのです。



だから合格する練習をする必要があります。

解けない問題を見極め捨てる練習をしなければいけません。

小6に数検準1級を合格させようと思ったら「複素数平面が出たら捨てよう」という作戦になります。



70点を取る練習というのは解けない問題、苦手な分野は捨てるということです。

そして当然解けないといけない問題、得意な分野は確実に正解するということです。



これで「試験に合格する練習」というものをしています。

算数オリンピックでメダルを取るためには試験に合格する練習が必要です。

そして同時にその練習だけでは全然足りていません。

70点を取ることを練習すると同時に別の練習もしなければいけません。

そのことについて次回、書きます。

 

 

引用終。

 




りんご塾いなえ校でも2月に数学検定を行います。

 

皆が半分以下の時間で満点が取れるように練習します。

 

満点を取ると言うことがとても大切なことなんですが、そのことについてはまた次回にでも。
 

 

 

◆お問い合わせはこちらから◆

 

○コース

 

・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん

(幼児〜小学6年生)

 

・天才キッズを育てるりんごの算数

(幼児〜小学6年生)

 

・自学自習型個別指導のブリッジ

(小学高学年〜中学3年生)

 

○指導形態 

・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。

・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

 

◆ HP

ブリッジ・りんご塾いなえ校

◆ メールアドレス

rikima81@gmail.com

◆ 電話番号

0749-20-5392

◆ 住所

・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)

 彦根市稲枝町311-5

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)