りんご塾いなえ校(ブリッジ):田中力磨のブログ

りんご塾いなえ校(ブリッジ):田中力磨のブログ

彦根の稲枝という超田舎の塾です。
が、算数オリンピックにこだわります。
が、作文では内閣総理大臣賞にこだわります。
少数定員制で子供たちと毎日過ごしています。

「失敗で終わるから失敗になる。それを続けて行けば成功になる」
僕の大好きな言葉です。

NEW !
テーマ:
みなさんこんにちは、りんご塾いなえ校の田中です。

今日は必殺リブログ返しです。

ふるやまんが僕のブログをリブログしてくれてはったんですが、その内容があまりにも嬉しかったのでリブログさせてもらいます。




僕はふるやまんのマスラボが大好きです。

ふるやまんはどんな教科でもどんな年齢の人でも指導できる人ですが、敢えて厳しい姿勢で教えないということもされます。


それは生徒の成長を願ってのことでしかありません。


ほぼ毎日ふるやまんとは話していますが、やはり生徒たちの成績を伸ばす方法を話す時は同じような意見に収まります。


なので指導する姿勢、心構えは非常に似ているかもしれません。


ただふるやまんはさっきも書きましたがどんな教科でもどんな年齢の人でも指導できるんです。



それはふるやまんが本当に勉強が好きでゲームのように毎日勉強を楽しんではるからです。


これはふるやまんの家にお泊まりさせてもらったことがあるので嘘偽りなく本当にそうです。


そんな塾で学べる生徒たちは幸せやなぁ〜って本気で思っているので実はいろんな人に紹介したりなんかもしています。


だってみんな幸せになる未来しか見えないんですもん。


そりゃ勧めます。





そんな僕が大好きなふるやまんも応援してて下さる今回の新規オープン。


今朝も慣れない軽トラで湖岸道路を走り琵琶湖の反対っ側まで机と椅子を受け取りに行ってきました。
(ホンマに湖岸道路でのエンストとか怖過ぎます)


僕はこの新しい場所で最低12年は頑張ろうと思っています。


なぜ12年かという理由はまたの機会にでも。



オープン日:11月1日(木)
住所:彦根市稲枝町311−5
連絡先:rikima81@gmail.com


です。


また新規オープンに伴い小学入学準備講座を開講します。
 気になる方がいらっしゃれば上のメールアドレスか、下記HPのお問い合わせフォームからご連絡ください。


宜しくお願い致します。


◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
こんにちは、りんご塾いなえ校の田中です。

今日は看板屋さんが来てくださり外観がほぼ完成しました。

掃除など細々したことは毎日少しずつしていますので、あとは月末に引っ越し作業を終わらせれば終了です。



駅前の通りで交通量も多いですし、赤い看板を見て声をかけてくださる方が何人かいて有り難かったです。





正面から。



車が4台駐車出来るようになっています。
小学高学年くらいの子たちからは自転車通塾になるかな?


横から。



駅前通りを車で走っていたらよく見えます。
電車からも見えますね。



入り口。




そろばん】の文字がよく目立っています。

元りんご塾本校そろばん校舎長の香織先生(妻)のやる気も嫌が応にもアップしているでしょう笑






何と言うか非常に感慨深いです。


色んな人の力を借りて初めて出来る新しいスタートです。

感謝しかないです。


一年前には想像していませんでしたが、将来いつか分からないけどこの場所に塾を開きたいと思っていました。


思い続けると思考は実現するんだなと改めて感じています。







◆オープン日 11月1日(木)
◆住所 彦根市稲枝町311−5


◆連絡先 rikima81@gmail.com
もしくは下記HPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。


◆また新規オープンにともなって今までの教場では物理的にできていなかった小学入学対策も随時行っていきます。

そろばんやりんご塾オリジナル教材を使った講座となっておりますのでお問い合わせ下さい。




小学校に上がる前に掛け算割り算などが自然にできていると無理なく学習の幅が広がります。

また立体感覚や数的思考力は何歳からでも訓練で身に付けることができるので、りんご塾いなえ校では小学校に上がるまでにその力をつけることをお勧めしています。



お問い合わせは下記フォームから宜しくお願いいたします。


◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
こんばんは、りんご塾いなえ校の田中です。

今日はいきなり本題です。




いつもここに書いていることですが僕は塾にまで来させてもらって勉強してテストで満点を目指さない理由がわかりません。



僕もごくごく普通の公立中学校出身なので分かりますが、そこでよく耳にする言葉が「目標450点」「目標400点」「前回より良い点数」という基準がふわふわしたものです。


はっきり言って授業者と問題作成者が同一人物のテストで正確な基準が作れるとは思いません。(これは批判ではありませんので悪しからず)



そんな基準のあやふやなテストで「目標450点」「目標400点」「前回より良い点数」というものが何を意味しているのかが僕にはいまいち理解できないといったところでしょうか。



ある程度母集団が多く、一定のテストの偏差値なら前回と比較できますが学校のテストでは比較できないんじゃないかなぁというのが僕が感じているところです。


だって中学校単位でも全く違う問題が作られるんですから比較しようがありませんよね。


だから目標を中途半端な「450点」とか「400点」とか「前回より良い点数」とかにしない方が良いんじゃないか?と生徒とは話しています。



だから僕はどのテストでも「満点を目指そう」と話します。


理由は上にあげたこともありますが、満点を取る選択をしていないということが僕はあまり好きではないんです。



中途半端な結果を目標にすると「こんなもんでいいか」という気持ちが必ず生まれます。完璧を目指していないので。


しかし満点は完璧なのでそれに向けての行動も完璧にしなければ取れません。





例えばうちですることですが、テストが終わってから・または直前に1週間のスケジュールを書き出してもらいます。


24時間中自分が使えた時間がどれだけあり、その時間ごとに自分がどのような選択をしていたかを知ってもらうためです。





僕が伝えたいことは取ってきた点数が自分の能力云々ではなく、自分がしてきた選択の結果だと言うことです。決して周囲の人たちが自分よりも優れた能力を持っていたからだとか、環境のせいにしてもらいたくはなく、全て自分が選択している結果だと気がついてもらいたいんですね。






とまあ偉そうなことをつらつらと書いてしまいましたが、こういうことを書くときって「自分自身はどうなんや?」と考えている時です。


そして決まってこの詩を思い出しています。


自分の感受性くらい 


ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて
気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか
苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし
初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった
駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄
自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

茨木のり子




さて今の時間は中学生のゴールデンタイムです。

流石に中3生は16:00〜22:00まで居てることが増えてきていますね。

それにつられて下の学年の子たちの学力も上がってきています。

本当に素晴らしい生徒たちやと思います。



僕もこの子たちが頑張れるように頑張っていきます。


◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
こんにちは、りんご塾いなえ校の田中です。

塾舎移転が2週間後に迫ってきており色々バタバタしておりますが、本日は妻ストップがかかったので午前中はお休みしていました。

無理をして体調を壊していては本末転倒なので僕も忠犬のように妻の指示に従っていました▽・ェ・▽ キュ~ン






さていきなりですが日本には八百万の神がいるとされています。
読んで字のごとく800万の神様ですね。
色んなものに神様が宿っていると言うわけです。



僕はこう見えて割と信心深いところがあります。



新校舎はトイレの改装をお願いしているので、改装前に宮司さんに来ていただいてお祓いをして頂きました。



もちろん新校舎も地元稲枝ですので改装をお願いするのも地元稲枝の方です。

もっと言うとご近所さんなので僕も昔から色々お世話になっているご家庭です。(おじいちゃんおばあちゃんにもお世話になっていました)



そんな人に工事中何かあってもらっては嫌だということもあって今回お祓いをして頂くことになりました。






実を言うと昨日お祓いをしてもらう前に僕は掃除を始めようとしてちょっと失敗をしてしまいました。


大事に至ることではなかったんですが

「これはもしかしたら今日これ以上動くなってことを言われてるのかな?」

と思いました。



お祓いをしてもらったあと母と食事に行き少し落ち着いてから実家に行ってお仏壇の前で手を合わせているとやはりいつもの自分と今日の自分が違うことに気がつきました。


多分昨日あれ以上動き続けていたら怪我をしていたと思います。

知らず知らずに溜まっていた身体の疲れで、お仏壇の前で合わせている手が震えていたんです。





僕は生まれつき手が震えるんですが、寝不足などが重なるとそれがひどくなる傾向があります。


そして昨日はひどくなっているにも関わらずそれに自分が気がついていなかったんですね。一番危険な状態です。


お祓いの時には気がつきませんでしたが、お仏壇の前でそれに気がついたと言うことはじいちゃんばあちゃんを含めた先祖さんが僕を護ってくれはったんやなぁと思っていました。


なので今日も動こうとしていましたが、妻ストップがかかったので動くのをやめておきました。


こういう時こそ周囲の人の言葉に耳を傾け素直になることが大切やなぁと思っています。






とりとめもないことを書いているようですが実はしっかり伝えたいことがあります。


昨日僕にあった出来事は全て大切な経験にできるということです。




掃除を始めようとして失敗した。

これは今までしたことがなかったような大きな掃除を何の計画性もなく始めようとしたため起こったことでした。

失敗は成功の母と言いますから今後僕は同じ失敗をすることはないでしょう。そして積極的に動いてしてしまった失敗なので言い換えると成功ですね。良い経験ができました。






次にお祓いです。

これは日本に八百万の神がいるということを知っているかどうか、加えてそれが大切かどうかを感じているかどうかということです。

正直にいうと父はこういう事を嫌います。
理由ははっきり分かりませんがリアリティがないからかもしれません。

しかし古事記を読んでいたり神代の話を一つでも知っていれば感じ方、考え方は少しでも変わるかと思います。




最後にお仏壇で手を合わせていた事です。


やはり昨日の僕にとって一番大きかったのはこの事ですね。

昔からお仏壇やお墓の前で手を合わせる時間の長い人は目標を達成する人だと言われますがその理由を突きつけられたように感じました。


要するにそういう人たちはお仏壇の前で頼みごとをしているわけではなく、ご先祖さんに現状を報告して自分を省みているから時間がかかっているんじゃないかと思ったんです。



もし昨日お仏壇の前で自分の体調の変化に気がついていなかったら元気な状態で移転を迎えられていなかったかもしれません。

そうなると色んな人たちに迷惑がかかってしまいます。



今回は色んな方に無理をお願いして進めて頂いている部分が多いんですが、当の僕が移転当日に体調不良を起こしていては何の意味もありませんもんね。愚の骨頂です。





改めて新しい塾舎の場所です。


昨晩も先週体験してくださった年長さんが2人入会してくださいました。

本当に有難いことです。




新しいスタートに向けて今日は充電したので、明日はまた走ろうと思います!


・新店舗オープン日 11月1日(木)
・住所 彦根市稲枝町311−5
・連絡先アドレス rikima81@gmail.com


です。

宜しくお願いします。


◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
滋賀県の彦根市は公立志向が非常に強い所なので、ふるやまんのこのシリーズ記事は必読です。



保護者さんにとっても必ず為になると思いますのでご覧下さい。

特別なことはする必要はありません。

ただ当たり前のことを当たり前にするだけです。



先日うちの中学生の生徒が同級生に、


「自分(関西弁であなた)は塾に行ってるから賢いんや!!」


と言われたと僕に言ってきました。



その子は僕の目から見て当たり前のことをサボらず当たり前にしてるだけの子です。


なので、

「まぁその人にとって良い成績をとってしまうと色んなこと言われる場合もあるよ。けど自分(関西弁であなた)は自分のペースで勉強してたらいいと思うよ。でも準備に行ってるから賢いは絶対違うな(笑)普段の様子見せてやりたいな(笑)」


と話していました。



頑張る子はどんな状況でも頑張りますよ。




テーマ:
こんにちは、りんご塾いなえ校の田中です。


今日も早くに目が覚めたので朝活をしていました。

どうも僕のA型の血が騒ぐようで昨日見てきた新教室の汚れが気になり朝から授業までお掃除してきました。

いい1日の始まりやと思います。







今日は年少さんの算数とそろばんの授業からでした。

先週は風邪でお休みやったんで一週空いてしまったのでどうかなぁ?前やったこと覚えてるかなぁ?と思っていたんですが、そんなのただの杞憂でした汗

やっぱり子どもたちの吸収力をなめてはいけないなと思い知らされました。




先々週していたことを忘れているどころか処理能力・スピードは倍以上になっていましたね。

とんでもない速さです。



本当に何も習っていない子たちって自分の頭をフル回転させて考えるので忘れないんですよね。しかも以前よりも成長しているっていう。




で、昨日「そういえばゆーぼーはどうやったかなぁ?」と思って昔の写真や動画をあさっていたらこんな動画を見つけました。





この時の日付が2013年12月となっているのでゆーぼーが5歳になったばかりの時だと思います。
(ゆーぼーは11月生まれなので本当に5歳になった直後やと思います。)



動画の最後の方で問題が映っていますが、2桁10口くらいの計算をしていますね。

この時で、もう僕の計算スピードを超えていると思います。




誤解を恐れずに言うと、ゆーぼーは僕たち両親がこんな職業なので早く始めていただけでそろばんは得意ではありませんでした。


確か4級か5級でやめたはずなので確実に妻よりも得意ではありません。






これは親だから言えますが娘はそろばんに関しても勉強に関しても特別秀でたセンスを感じることはありません。


さすがにセンスの塊のような子たちは今までりんご塾で嫌という程見させてきてもらっていますので(; ^ω^)






娘は本当に普通の子だと思います。


ですが、今でも算数の勝負をしたらスピードも正確さも僕は確実に負けてしまいます。




だから特別出来るわけではなく、言葉を変えると単純に早くそろばんや算数にに触れていただけなんですよね。


1週間にたった1時間だけ。





よく「小さい頃から勉強させてかわいそう」なんて言葉も聞きますが、僕は少々考え方が違います。


1週間にたった1時間だけの時間を勉強というのであれば、高校受験直前期で反抗期真っ只中に勉強時間を増やされる方が子どもたちにとっては厳しいんじゃないかと思っています。



何もどんどん先取りしていくことが良いと言っているわけではありません。


ただ機会の損失はしてもらいたくないなぁと考えてはいます。


先取りは無理にするものではなく自然に気が付いたらしているものです。





先ほども書きましたが娘は何も特別な能力を持って生まれてきているとは思いません。


努力の子だと思います。


しかし本人は努力と感じていないとも思います。

小さい頃からの習慣をただ続けているように見えます。

スイミングを習っている子が泳ぐのが早いのと同じレベルですね。

ピアノを習っている子がピアノを弾けるのとも同じですね。





本当に毎日子どもたちには驚かされます。

小さければ小さいほど。



何かご質問等ございましたら下記メールアドレスかHPよりお問い合わせください。


Mail: rikima81@gmail.com


因みにそろばんも算数も数字の10まで書ければ始められますよ^^


◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
こんにちは、りんご塾いなえ校の田中です。


タイトル通りですが本日も午前中から新店舗移転に向け動いていました。


業者さんが本当に素早く動いて下さるので非常に有難い限りです。






そんなことで本日は床のマットを敷いて頂きました。

最初は自分で買って敷き詰めようかと思っていたのですが、いろんな先輩方に訊いたらやはりホームセンターで買うマットと業者さんのそれとではかなり差があるとのことでしたので業者さんにお願いすることにしました。






そして朝10時に来て頂いて12時頃には完成!!




この部屋が入り口を入って一番目の部屋になります。


今の教室のように基本的には床に座って勉強する部屋です。(生徒たちの意見により数台は机を入れることにしました)


ざっと同時に20人くらいは入ってもらえるかな?といった感じですが、生徒たちのパーソナルスペースの問題で一つの部屋に入る人数はもう少し減らそうと考えています。






そしてこちらが机の教室です。

基本的にはそろばんの教室になりますが、そろばんは夕方の一部の時間だけなのでこちらの教室でも普段の勉強をしてもらえるようにします。



これで大きな問題が解消されることになりました。

中に入れる人数が倍以上になりました。
(全ての部屋を使えば同時に最大100人くらいは入れると思いますが、それはまたもう少し後の話ですね。)



なので最近は今まで物理的な問題で入会をお待ち頂いていた方々にご連絡を入れさせて頂いています。


お待ち頂いていたことにまず感謝です。
なんて言ったら良いのか分からないような不思議な気持ちになっています。

本当に有難うございます。







塾の方は完全にこちらに移転ということになりますが、そろばんに関しましては今の教場と新教場とで時間割を考えて行こうと妻と話しています。


【お知らせ】

・移転日 完全移転の日程は11月1日(木)です。
・場所 彦根市稲枝町311−5です。

小学生の足で駅から徒歩2〜3分です。(高校時代の僕はダッシュで1分で駅まで行っていました笑)



今までの教室は自宅でしたので気軽に見学…というのはなかなか難しかったですが、新店舗の方では気軽に見学していただけるようになっています。



もし何かご相談などございましたら、

Mail : rikima81@gmail.com

までご連絡下さい。

宜しくお願い致します。




さて、明日はネットの打ち合わせです。
バタバタしていますが生徒たちはそんな僕を横目にゴリゴリ勉強しています。



◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
おはようございます、りんご塾いなえ校の田中です。

今日は体に少しきになるできものができていたので朝から皮膚科へ行ってきました。


ここの皮膚科は予約もしっかりできますし、その時間もネットで確認できますし、次回絶対に受診しなければいけなければその場で次回の診察時間を予約してくださるので非常に助かります。


ちょっと粉瘤ができたかな?と思っての受診だったんですが僕の思い過ごしのようで、しばらくは様子を見てみようということでお薬をいただきました。



以前ほっぺたに同じものができて今も跡が残っているんですが、それも手術する必要がなさそうでかなり安心しました。



何かを動き出そうとするときに何かが起こることは常ですので十分気をつけて動こうと再度確認しました。







さて言ってるともうすぐ小学生テストです。



塾の移転が11月1日ですがその二日後に本番です。


四谷大塚の小学生テストはもちろん公立小学校の勉強内容ははるかに超えていますので中学受験の勉強に触れていないと高得点は厳しい(偏差値50もかなりきびしい)のではないかと思います。



しかし僕や生徒たちは算数と国語に関しては満点しか狙っていません。

算数や国語ができる子は理科社会も自学でやってしまうので県上位くらいは取ります。

ざっくり偏差値70オーバーくらいでしょうか。





今は生徒たちに練習になる問題を時間を計ってさせているんですが、算数は半分くらいの時間で満点。

満点以外をとってしまうと生徒たちはかなり落ち込みます。

だって自分たちは出来ると信じていますので。




なので僕も満点と1問間違いの差について生徒たちには伝えるようにしています。



受験や検定試験などでは7割取れば合格しますが、小学生テストや算数オリンピックはある意味賞レースなので満点を目指さないとトップにはいけないんですね。



なので満点を取れるマインド作りをみんなでしています。

1人だけが満点をとっても僕はあまり嬉しくないんです。

もしかしたらその子だけが特別なのかもしれませんし、そう思われるのもなんか嫌なので(; ^ω^)

1人だけでは満足できないんです。



だから1位ではなく満点を狙って行きます。



さてそんな僕は今から下の娘の生まれて初めての散髪に行ってきます。


長女の時にもしたように産毛で筆を作ります。

本人はこんなことどうでも良いんでしょうが、その時両親が子供たちのことをどうおもっていたのかを将来思い出してくれればなぁという思いですね^^



では行ってきます!

◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
こんにちは、りんご塾いなえ校の田中です。

今日の午前中は長女・ゆーぼーの学習参観に行ってきました。

小・中学時代の同級生と会えるのでこれもまた楽しい時間ですね。

僕にとってはプチ同窓会です。







さてさて、全国統一小学生テストまでひと月を切りました。


りんご塾いなえ校の校舎長として挑む二度目の小学生テストです。







先に目標を言っておくと、国語と算数で満点を狙っています。

理由は単純明快なんですが、上限が決められているテストでそこを目指さない理由がないからです。


非常にシンプルです。



そういったことは普段から生徒たちに言ってます。


例えば中学生の定期テストなんかが始まる前に目標点数を聞きます。


その時に


「450点です」


と言われると、


「なんで?」


と聞き返します。

そうすると割としっかりした返答がないんですよね。


当然です。

ハナっから一教科10点落とす理由を見つけるのは難しいですし、100点を目指すよりも90点を目指す勉強の方が難しいからです。





と言うことで近頃の授業では生徒たちには練習問題をしてもらっていますが、だいたい半分の時間で9割前後しかいけていない状態です。


後の1割、何が足りていないのかをそれぞれに見極めて補っていくのが僕の大切な仕事だと思っています。





写真は近頃国語の勉強をする時になると僕の前に来るようになった長女ゆーぼーです。


先日一度僕が国語の面白さを伝えたところ、どうやらそれが楽しかったようで最近は僕に色んなことを質問してくるようになってきました。


ゆーぼーは国語の問題を解くのも解説するのも好きなお父さんが居て得やなぁ〜と昨晩も思っていました。


僕が国語の楽しさに気がつけたのが高校2年生の時だったので、その楽しさを数年前に気がつけるなんて羨ましい限りです。



と言ってもその楽しさに気がつけているのは本人が普段から頑張っているからやなぁとも同時に思っていました。



さて、僕もゆーぼーに負けないように頑張ります!



◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

テーマ:
いつもお世話になっています、りんご塾いなえ校の田中です。


今日も朝から色々と慣れない打ち合わせをしてきました。

何をするにも初めてのこと。
分からないことだらけですがそれを楽しみながら「有難い」と感じながら動いています。


昨日の記事にも書きましたが、今の僕の状態は「有難い」状態だと思うんです。

これは気持ちの在り方もそうなのかもしれませんが、状況もそうだと思います。





だって僕は7年前の30歳の時は確か色々体調のことなどがあってまだフリーターだったと思います。
塾の個別指導の講師をしていたと思います。


何が何年前にあったか本当にぼんやりとしか思い出せません。


だからこそか、今ある状態が「有難い」と感じます。









話は打って変わって、盆やお正月に田中家は全員が集まって食卓を囲みます。


その時父リュウケンを中心に、長兄ラオウたちといろんな話をするんですが以前こんな話をしたことがあります。



「俺ら田中家の男たちって竹の節のようなものなのかもしれんな。次の世代に繋げていくのが俺らそれぞれの役目なのかもしれん」





これは長兄ラオウの言葉です。


確かにそうかもしれんなぁと末弟ケンシロウは考えていました。




そして昨晩読書をしながらあることに気がつきました。


田中家は父方も母方も商売家系です。
しかし誰も先代の世襲をしていないな、ということです。



確かに僕も小さい頃から

「ワシらの仕事を継ごうなんて考えてたらあかんぞ?自分の生き方は自分で決めるんや」


と父リュウケンから言われていたのをハッキリ覚えています。


しかし世襲はせずとも奇しくもそれぞれの代で個人で商売を始めてしまったんです。


しかも同じ場所で。




祖父は稲枝に駅ができたときにこちらに引っ越しをしてきてスーパーを始めました。


父大阪で修行したのち祖父のしているスーパーを手伝っていましたが、37歳の時に独立をし総菜屋を始めました。(僕と同い年ですね)


そして息子の僕は祖父がスーパーを始めた場所に戻ってきて塾を開くことになりました。




「竹の節」という言葉がまた頭をよぎりました。



全てが自分の力で成っているなんて驕る気持ちなどさらさらありませんが、こんなことって有り得そうでなかなかないことだと思います。


色々な縁が重なり合ってこのような状態になっているんだと思います。




だから次は僕の番だと思いました。



歴史を見ても長く続く幕府なんかは3代目で決まっているように感じます。

失敗させるのは大体3代目です。





もしかしたら田中家末弟力磨の役割は、この場所をしっかりとした形で残していくことなのかもしれません。


時代は移り変わっていってますが、イズム・思考は下の代に伝わっていっていると思います。

それが継承なんじゃないかな?なんて思います。








今日は愛犬ゆうの命日です。

15年前に逝った彼のことを思いながら、家族のことを考え今日の記事を書いていました。



◆お問い合わせ◆
少数定員制です。
オンライン指導もしています。

○コース
・自習型個別指導:(小学高学年〜中学3年生)
・りんごの算数:(幼児〜小学3年生)
・りんごのそろばん(幼児〜小学6年生)
・オンライン自習室

○指導形態 
・少数定員制、集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。
・人数には限りがございますのでお問い合わせください

○お問い合わせはこちらから
・HP:ブリッジ・りんご塾いなえ校

・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)