ブリッジ・りんご塾いなえ校:田中力磨のブログ

ブリッジ・りんご塾いなえ校:田中力磨のブログ

彦根の稲枝という超田舎の塾です。
が、算数オリンピックにこだわります。
が、作文では内閣総理大臣賞にこだわります。
少数定員制で子供たちと毎日過ごしています。

「失敗で終わるから失敗になる。それを続けて行けば成功になる」
僕の大好きな言葉です。

夜中にスマホからの更新です。

僕はウチに通って来てくれている生徒たちに余り教えすぎないように我慢します。

我が子に対してもそうです。



当然教えたらある程度は分かってくれるようにはなるとは思うんですが、やっぱり「ある程度」止まりかなって思うんです。


教えてもらって分かることって喜びが伴わないやないですか。


「何を言ってる!塾は勉強を教えるところじゃないのか!」



と怒られてしまうかも知れません。

ですが勉強を教える場所だからこそ僕はこの姿勢でいないとなと思うんです。



例えば昨日(日が変わっているので一昨日)の晩、僕が考えていたことは、今日(昨日)の娘の授業でこの問題を出したらどう解くかな?その後テキストのこの部分をやってみーと言ったらどんな反応をするやろな?という事でした。



問題はこちら。

比や相似をまだ知らない(と思う)娘はこの問題にどう取り組んで、その後どんな反応をするかな?って思っていたんです。


比について娘には口頭で説明をしたことしかなく、その範囲の問題を解いたことがあるかどうかも知らないんですが、多分どうにかして解くんやろなぁとは思っていたんです。


娘には算数っぽい算数を教えていないので○○算とか特珠算は知りません。と言うか考え方は知っているのかも知れないんですけど、それが何算と呼ばれるのかを知らないといった感じです。


だから何となく力業で解くんやろなぁというのは想像していました。


で、その後にテキストの比や相似比の箇所の問題を解いて


なるほどなぁ〜!!


となって欲しいなって思っていたんです。





そしてコレが娘の解答。


何やかんや苦戦した跡が残っていました。

どうにかして解こうとしてるのが伝わってくる解答用紙やなぁと感じました。



で、やっぱり見てもらいたいのは比や相似比を知っていたらこんな解答用紙にはならんと思うんですよ。

少なくとも僕でも書かない情報がたくさん書いてあります。


そして極めつけは答えが小数っていう。



もちろんこの問題の答えは分数で書かれていましたが、小数にすればこの値なので正解は正解です。


ですが比を勉強した事のある子なら答えは分数で書くはずですよね。





この問題が解き終わったあと、予定しておいた通りのテキストの範囲をするように伝えて様子を見ていたら、


「あっ!」


「あッ!」


てなってるのが見て取れたんですね。(そこは父親だからさすがにね。)


そうそう、それで良いって思って見ていました。


なんでもそうやと思いますが、やっぱり自分で獲得した物は誰かに与えられた物よりも嬉しいモンやと思います。



長女はこういう風にりんご塾で育ててもらってホンマに幸せもんやったなぁ〜って思っています。


僕も今来ていてくれる生徒たちや保護者さんに自分が感じたこと、感じていることを返していかないといけないと思っています。


なので来年年長さんになる子たちや小学生になる子たちにウチに来てもらいたいなってホンマに思っています。

娘もりんご塾でお世話になりだしたのが確かそれくらいだったので。





ということでお知らせです。



※りんご塾いなえ校ではそろばん教室・算数教室の体験会を新年長さんや新1年生対象に「小学入学準備講座」を実施しています。



しりとりや文字の読み書きの導入、ことばあそび、数の大小、大きさくらべ、点つなぎ、積み木、ブロック等々、難しいことはしません。
「勉強は楽しい!」と思っていただけるような内容です。


・持ち物:筆記用具、水筒

・時間:16時開始・16:30開始・17時開始のいずれか。

・申込方法:りんご塾いなえ校へ直接お越しいただくかこちらからお申し込み下さい。


※電話でのご予約も承っております。
※先着順となっていますので座席数の関係でご希望に添えない場合がございます。ご了承ください。
この時間が一番学年が混ざりあう時間。




小学生にはKDがついていてくれます。

こういう雰囲気になると、どれくらい勉強したらどれくらいの点数が取れるようになるという基準が目に見えるようになりますね。


いちいち僕が口煩く言わなくて良いので有り難いです。



上記のようにりんご塾主宰の田邉代表にいなえ校にお越し頂き教育セミナーを行います。

是非田邉先生の話を聞きにいらして下さい。



【開催要項】

日 時:2020年2月9日(日)10:00~(90分程度予定)
対 象:未就学~新年度小学4年生のお子様をもつ保護者様
場 所:ブリッジ・りんご塾いなえ校 
参 加 費:無料
定 員:20名
参加方法:rikima81@gmail.comまでご連絡ください。



メールの際は
タイトルに「りんご塾セミナー希望」
参加される方のお名前
お子様のお名前(学年)
参加人数
を明記して送ってください。

基本先着順となりますのでご了承ください。

たくさんの方のご参加お待ちしております。

こんにちは、りんご塾いなえ校の田中です。


いつも僕がここに書くことで「また書いてるわ」ってなことですが、やっぱり僕は人に恵まれてるなぁと感じながらこれを書いています。


これを書く目的も今の自分の多幸感を残しておこうと思ったからです。


僕が家庭教師として独立してからもうすぐ7年くらいになるのかな?(実はこのへんふわふわしてるんです)


塾になってからは5年やと思います。




僕が家庭教師をしていた時は生徒さんが一人という時もあったのでその時に比べたら非常に恵まれていると言っても良いと思います。



それでもその1人の子が居てくれることが当時の僕にとって支えで、その子の野球の応援に行ったりだとかキャッチボールをしたりだとかしていました。

今はもうその子も社会人です。


それから自宅の一室を使って10人定員制の塾を始めました。


近所にいるおっちゃんに勉強を教えてもらうようなイメージの場所にしたいなと当時は思っていましたし、もっと言うと生きることに必死でした。(それは今もそうですが)


その子が居ててくれなかったら今僕はこの場所で塾を出来ていないんですよね。





そして今は塾が休みでも開けてくれと言ってくれる生徒たちにも恵まれています。


それを支えて下さってる保護者さんにも恵まれていると思います。


やはり僕は非常にわがままな性格だと思っていて、こういう授業スタイルっていうのはみんなが大変だとは思うんです。


生徒たちも


「絶対この辺の塾に通ってる人たちの中で自分らが一番勉強しています。」


と先日言っていたのに僕は本当に癒され励まされました。





僕は彼ら彼女たちが将来人に応援される人になってもらいたいと思っているのでこのように言ってもらえるとやっぱり嬉しいんですよね。


進路もそれぞれの子たちが考えて志望校を決めていますし、僕はこの子たちが数年後この場所に何らかの形で戻ってきてくれたらいいなぁと思って毎日過ごしています。




そして今は僕だけでは人が足りなくなってきたので妻がそろばんの教室長をしていてくれたり、教え子たちがバイトで手伝いに来てくれたりするようになりました。


妻も教え子たちもですが僕が考えていることを本当によく分かっていてくれるので、それが今生徒としていててくれる子たちにも良い影響をもたらしてくれているようです。


特に受験生にとっては非常に心強いんではないでしょうか。

自分たちが今ものすごく頑張っていて精神的にも肉体的にも辛いことが絶対無駄ではないということを体現していてくれている先輩が居ててくれるからです。






生徒たちも頑張っているので僕ももっともっと頑張ろうと思い、昨日も中学受験の問題を数問解いていました。


やっぱり灘の問題は難しいなぁ〜と思いながらしていましたが、何とか答えに辿り着き生徒に解説できるところまで持っていきました。


やっぱり算数オリンピックで入賞・メダリストをこの稲枝から出て欲しいので、僕ももっともっとレベルアップしないとっていう思いから中学受験の問題を解いています。



さて今日も早い時間はりんご塾生が来ていてくれます。

その後中高生のブリッジ生が来てくれます。


もっともっと頑張ろう。


※りんご塾いなえ校ではそろばん教室・算数教室の体験会を新年長さんや新1年生対象に「小学入学準備講座」を実施しています。



しりとりや文字の読み書きの導入、ことばあそび、数の大小、大きさくらべ、点つなぎ、積み木、ブロック等々、難しいことはしません。
「勉強は楽しい!」と思っていただけるような内容です。


・持ち物:筆記用具、水筒

・時間:16時開始・16:30開始・17時開始のいずれか。

・申込方法:りんご塾いなえ校へ直接お越しいただくかこちらからお申し込み下さい。


※電話でのご予約も承っております。
※先着順となっていますので座席数の関係でご希望に添えない場合がございます。ご了承ください。



◆お問い合わせはこちらから◆

○コース
・天才キッズを育てるりんごの算数
(幼児〜小学6年生)
・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん
(幼児〜小学6年生)
・自学自習型個別指導のブリッジ
(小学高学年〜中学3年生)

○指導形態 
・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

◆ HP
ブリッジ・りんご塾いなえ校
◆ メールアドレス
rikima81@gmail.com
◆ 電話番号
090-1158-4544
◆ 住所
・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)
 彦根市稲枝町311-5
・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)


4年前に書いた記事やけどこの想いはなんも変わってない。

受験で得たものは学歴ではなかったなぁ。(そもそも学歴って何?っていまでも思ってる。)


諦めへん気持ちです。

周りの人が居ないと自分はなんも出来ひんってことです。


どうか生徒たちには、自分の目標や夢を支えてくれる人が出てくるような努力が出来る人になって欲しい。


有難い。
りんご塾いなえ校を開校して2年。

たくさんの子どもたちと触れ合う機会をもらえてて有り難い限りです。





上記のようにりんご塾主宰の田邉代表にいなえ校にお越し頂き教育セミナーを行います。

是非田邉先生の話を聞きにいらして下さい。



【開催要項】

日 時:2020年2月9日(日)10:00~(90分程度予定)
対 象:未就学~新年度小学4年生のお子様をもつ保護者様
場 所:ブリッジ・りんご塾いなえ校 
参 加 費:無料
定 員:20名
参加方法:rikima81@gmail.comまでご連絡ください。



メールの際は
タイトルに「りんご塾セミナー希望」
参加される方のお名前
お子様のお名前(学年)
参加人数
を明記して送ってください。

基本先着順となりますのでご了承ください。

たくさんの方のご参加お待ちしております。

こんにちは、ブリッジ・りんご塾いなえ校の田中です。


今朝、友人からこんなLINEがありました。




これを書き始めたときは文章そのままを書こうかと思ったんですがちょっと心情的に憚られる表現があったので、同じように解釈できそうに表現を変えて書きます。


ステレオタイプ・偏見

父親が一人息子を連れてスーパー銭湯に出かけました。

お風呂に入っていると父親はサウナでのぼせてしまい休憩室で休まされることになりました。

その間、お風呂に残された息子は石鹸で足を滑らせて怪我をしてしまい、すぐに救急車で病院に運ばれました。

天才外科医と呼び声の高い、その病院の院長が直々に手術をすることになりました。助手や看護師を従えて手術室に入り手術台に寝かされた子どもを見るなり、院長は、


「なんと、これは私の息子じゃないか!」


と叫んだのです…。

いったいどういうことなんでしょう?



前半のシュチュエーションは変えましたが病院に着いてからの文章はそのままです。



ここで


「そんなん分からんわ!」


と言ってしまうのは簡単。

ですがここで考えることを辞めてしまうと成長はないと思います。


一応模範解答はありました。

でも僕たちが出した答えはそれとは違っていました。



それでも良いんですよ。


こういうことって答えがあっていることが大事なんじゃなくて、自分の考えを外に出すことが大事なんやと思うんですよね。

逆に正解が用意されていたらこういう問題は面白くありませんし、人生も正解は用意されていないんでそういうことを考えるきっかけになったら良いなぁと思ってこの記事を書きました。



さて皆さんはどんな答えを考えられたでしょうか?


生徒たちにも聞いてみよう。



※りんご塾いなえ校ではそろばん教室・算数教室の体験会を新年長さんや新1年生対象に「小学入学準備講座」を実施しています。



しりとりや文字の読み書きの導入、ことばあそび、数の大小、大きさくらべ、点つなぎ、積み木、ブロック等々、難しいことはしません。
「勉強は楽しい!」と思っていただけるような内容です。


・持ち物:筆記用具、水筒

・時間:16時開始・16:30開始・17時開始のいずれか。

・申込方法:りんご塾いなえ校へ直接お越しいただくかこちらからお申し込み下さい。


※電話でのご予約も承っております。
※先着順となっていますので座席数の関係でご希望に添えない場合がございます。ご了承ください。



◆お問い合わせはこちらから◆

○コース
・天才キッズを育てるりんごの算数
(幼児〜小学6年生)
・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん
(幼児〜小学6年生)
・自学自習型個別指導のブリッジ
(小学高学年〜中学3年生)

○指導形態 
・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

◆ HP
ブリッジ・りんご塾いなえ校
◆ メールアドレス
rikima81@gmail.com
◆ 電話番号
090-1158-4544
◆ 住所
・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)
 彦根市稲枝町311-5
・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)

ちっちゃい頃、僕のことを「りきやん、りきやん」と呼んで可愛がってくれるオッチャンがいはりました。

保育園に入るかどうかくらいの時期の記憶ですが、割とこのオッチャンのことは覚えています。


そのオッチャンが昨日夢に出てきはったんです。



「おぉ、りきやん。頑張ってるか?」



ニッコニコして笑ってはりました。



そんなオッチャンが当時の僕を見て詠んでくれはった短歌があります。



朝方、ムクっと起きた僕はオッチャンが詠んでくれはった唄を見返すために押入れをガサゴソ。





呼び掛けに

向かわず行きも

児が急ぎ

戻りて道の

犬を訴う




急いで遊びに行く僕にオッチャンが声を掛けたのに、僕が遊びに行くことに夢中で無視して走っていく。


でもその道中に野良犬に追いかけられ怖くなっておっちゃんに助けを求めに行った時に読まれたものです。







「りきやん、頑張ってるか?」



「おっちゃん、有難うやで。今の俺はりきやんそっくりの子と幸せに暮らしてるわ。」



「りきやん、無理すんなよ。人生ボチボチでええねんからな。」



夢の中でおっちゃんと話していました。


30年以上前の記憶。

僕に幸せを感じさせてくれるには十分なものです。
こんにちは、ブリッジ・りんご塾いなえ校の田中です。


「お父さんはこの問題できたん?」

というのはさっき妻から言われた言葉です。


「俺は自分が解き切った問題しか出さんわぃ。自分が解けへんかった問題だしたら恥ずかしいやろ笑」


なんて朝から笑っていました。

出していた問題は一昨日長女と解いていた算数オリンピックの問題だったので、妻も僕たちに負けるのが悔しかったんでしょう。


僕からみて妻はほんまに頭が切れるし勉強ができる人なので直ぐ解くと思っていたんですが、意外に時間がかかっていたので横でニヤニヤしてみていました。


でもやっぱり解き切っていました。



「やっぱりこの人頭いいなぁ〜。ていうか賢くなるべくして賢くなってるよなぁ」


と思いました。






賢くなるために必要な素養の一つに「問題をじっくり考えて解き切る」というのがあると思います。



僕も普段生徒たちをみていて、分からない問題が出てきたときにどれくらいの時間を使って考えているか、どんなタイミングで解説を読んでいるか、解説を読んだ後どうしているのかなんかをチェックしています。


こういった分からない問題が出てきたときに「気持ち悪いから解き切りたい」って思うのか「早く解答を見てスッキリしたい」と思うのかでは絶対にその後の学力に違いが出てきますもんね。


そういった点において、幼少期から考える楽しさを知っている子たちは強いなぁと思います。
image
この子たちなんかですね^^




2月のセミナーでは田邉先生には「算数のセンスを伸ばすには?」というテーマでお話し頂きます。



【開催要項】

日 時:2020年2月9日(日)10:00~(90分程度予定)
対 象:未就学~新年度小学4年生のお子様をもつ保護者様
場 所:ブリッジ・りんご塾いなえ校 
参 加 費:無料
定 員:20名
参加方法:rikima81@gmail.comまでご連絡ください。

メールの際は
タイトルに「りんご塾セミナー希望」
参加される方のお名前
お子様のお名前(学年)
参加人数
を明記して送ってください。

基本先着順となりますのでご了承ください。

たくさんの方のご参加お待ちしております。
こんにちは、ブリッジ・りんご塾いなえ校の田中です。


例年このセンター前後は積雪を心配するんですがどうやら今年は大丈夫そう。

インフルも早めに流行っていてくれたので今年は過度の心配はしていません。

本当に有難いです。





さて、りんご塾いなえ校ではただいま年中さん・年長さんを中心として小学準備講座のお知らせをしております。


本日も年中さんが体験に来てくださり、


「はて、最近の年中さんは数字とかひらがなは書けて当たり前なんかなぁ?」


と思っていました。


今も僕の目の前では年長さんがりんごの算数を頑張っていてくれます。


この子は年中さんの頃から通い始めてくれて今は珠算で5級に挑戦中です。

具体的に言うと3桁×3桁が小学に入る前にできている状態です。
割り算は5桁÷2桁が出来るようになっていてくれます。



4月を迎える前の少し空いたこの時期に、是非体験してみて下さいね^^




※りんご塾いなえ校ではそろばん教室・算数教室の体験会を新年長さんや新1年生対象に「小学入学準備講座」を実施しています。



しりとりや文字の読み書きの導入、ことばあそび、数の大小、大きさくらべ、点つなぎ、積み木、ブロック等々、難しいことはしません。
「勉強は楽しい!」と思っていただけるような内容です。


・持ち物:筆記用具、水筒

・時間:16時開始・16:30開始・17時開始のいずれか。

・申込方法:りんご塾いなえ校へ直接お越しいただくかこちらからお申し込み下さい。


※電話でのご予約も承っております。



◆お問い合わせはこちらから◆

○コース
・天才キッズを育てるりんごの算数
(幼児〜小学6年生)
・天才キッズの土台作りのりんごのそろばん
(幼児〜小学6年生)
・自学自習型個別指導のブリッジ
(小学高学年〜中学3年生)

○指導形態 
・ブリッジは集団自習形式の授業空間です。
・りんごの算数とそろばんをご希望される場合はコマ制となります。

◆ HP
ブリッジ・りんご塾いなえ校
◆ メールアドレス
rikima81@gmail.com
◆ 電話番号
090-1158-4544
◆ 住所
・りんご塾いなえ校(塾・そろばん)
 彦根市稲枝町311-5
・担当:田中(受付時間・14:00〜22:00)


今ウチのりんご塾生が解いている問題です。





ふるやまんも記事に書いてはりますが何時間もかけたら必ず解けます。

そして最初は何時間も考えられると言うことが大切です。

解説を聞いて「あぁそっか」ってなるのは直ぐですけど、それは楽しみには繋がりません。
解決しただけです。



こういう問題を楽しめるようになるためにりんご塾いなえ校でりんご塾代表の田邉先生にセミナーを行って頂きますので是非ご参加ください。


【開催要項】

日 時:2020年2月9日(日)10:00~(90分程度予定)
対 象:未就学~新年度小学4年生のお子様をもつ保護者様
場 所:ブリッジ・りんご塾いなえ校 
参 加 費:無料
定 員:20名
参加方法:rikima81@gmail.comまでご連絡ください。



メールの際は
タイトルに「りんご塾セミナー希望」
参加される方のお名前
お子様のお名前(学年)
参加人数
を明記して送ってください。

基本先着順となりますのでご了承ください。

たくさんの方のご参加お待ちしております。