かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓


 

 

 

当ブログをご覧下さっている方の男女比率は大体、

 

女性:男性=9:1くらいだと思います(^_^;)

 

 

実際以前開催したセミナーでもご来場くださったほぼ9割…以上が女性の方でした。笑

 

 

 

 

なのでこれから僕が『メンズ美容』の話をしても、

 

喜んで下さる人は今日のところはあまり居らっしゃらないと思います…苦笑

 

 

ですがスキンケアの悩み、もしくはヘアケアの悩みを抱えるのは女性のみではありません。

 

少ないですが確かにこちらのブログにも男性の読者の方が居られます。

 

 

 

 

普段から基本的に女性向けのお話ばかりしているので男性読者があまり増えないということもあるでしょうから…(;^o^A

 

 

 

 

今日から「メンズ美容」のテーマカテゴリーを増やしまして、

 

たまにこちらについても記事を書いていきたいなと思います!(^_^)ゞ

 

 

 

 

レディースの皆様にはちょっと退屈に感じるかもしれませんが、、

 

 

ご主人が居られる奥様や、息子さんが居られるお母様も沢山見て下さっていると思います。

 

また彼氏さんなどにもアドバイスをしてあげられるように

 

ぜひ女性の方々にもこのカテゴリの記事は目を通して頂ければいいなと思います。

 

 

 

どうぞよろしくお願いします(*^o^*)

 

 

 

 

◎男子も「美容」を気にする時代!!

 

 

 

 

 

最近デパートのコスメフロアを通りかかったら、

 

なんと男性向け高級化粧品というものを売るカウンターを発見しました。

 

 

ちょっとだけ売っているものを拝見しましたが、

 

女性向けの高級化粧品と比較しても遜色ないくらい高額のものが多々見られましたね(^_^;)

 

 

それこそ数千円から数万円単位のものまで…。

 

 

男性はあんまりこういうものにお金をかけるイメージが無いので

 

「これちゃんと売れてるのかなぁ?;」

 

とかずのすけは思ってしまいましたが…、、苦笑

 

 

 

まぁそもそもデパートコスメは基本的に赤字だそうですので売上はあまり気にしていないのかもしれませんけどね。。

 

 

 

ただこちらの記事などにもあるように、

 

市場規模200億円超!拡大続ける男性肌ケア市場(ダイヤモンドオンライン)

 

男性化粧品の市場は年々拡大傾向にあるようです。

 

 

まぁ女性の化粧品の市場が今では2兆円と言われていることを考えると、

 

まだまだ発展途上であることは間違いないわけですが…(^_^;)

 

 

 

しかし現在では少なく見積もっても化粧品に総額200億円を投じる男性達が居るということは事実で、

 

そのニーズは決して小さいものとは言えません。

 

 

 

かずのすけも発端は「アトピーを抑える為」という特殊な理由ではありましたが

 

中学生の頃には化粧水や乳液などを使用していましたし、

 

特にヘアケアには当時から並々ならぬ関心がありました。

 

 

最近の若い男性は簡単なスキンケアやヘアケアに留まらず、

 

ファンデーションを塗ったり眉を描いたりと「メイク」にまで余念が無いと聞きます。

 

 

ファンデにアイシャドウまで?! 大学生が目撃した「お化粧男子」の実例3パターン

 

 

最近聞くようになった「お化粧男子」という言葉もだんだん耳慣れてきましたね。

 

 

 

 

 

これらの状況を考えると、確かにメンズ美容の市場は年々着々と拡大している様子です。

 

 

「美容」を意識する男性がどんどん増えているということですね!

 

 

 

 

 

◎『メンズ美容』の落とし穴

 

 

しかし男性が美容にハマると実は色々と問題が発生します!

 

 

ヘアケアについてもスキンケアについても同様です。

 

 

間違った認識で誤ったケアを行ってしまうと

 

肌についても髪(や頭皮)についても取り返しの付かないことになってしまうことがあります。

 

 

かずのすけのブログでも質問やコメントを頂く男性読者の多くは、

 

間違ったケアから肌や髪の悩みを『作ってしまった』人たちが大半です。

 

 

 

そう、本来は何も気にせず特に何もしなければそのトラブルは発生しなかったかもしれないのに…ということです。

 

 

 

ここからはこれらのトラブルの根本的な原因について幾つか紹介したいと思います。

 

 

 

 

◎男性用化粧品は洗浄力が異常に高い

 

 

 

 

 

男性用の洗浄剤はとにかく洗浄力がとても高いです。

 

 

これはシャンプーだけではなく、洗顔料なども同様に言えます。

 

 

 

シャンプーはラウレス硫酸Naやオレフィンスルホン酸系が一般的。

 

洗顔料は石けんにスクラブや泥のような多孔質成分まで加えて、

 

とにかくサッパリガッサリ洗う仕様が基本です。

 

 

 

なぜこんなにも洗浄力を上げるのか?と不思議に思ってしまいますが、

 

これは色々研究された結果、

 

『男性は女性より皮脂量が3倍近く多い』

 

ということが通説になっているからだと思います。

 

 

 

これは僕の手元にある資料でも、

 

image

 

POLAさんの研究結果の中にグラフ付きで書いてあります。

 

 

 

「男は脂が多いから沢山洗え」

 

 

というのがメンズ美容では通説らしい…なんだそりゃ(´・_・`;)

 

 

 

 

 

これは実は大間違いです。

 

 

 

本当は『沢山洗うから皮脂が出る』んです。

 

 

男性用化粧品はどれも脱脂力最強ですから、

 

統計をとれば当然ほとんどの男性は脂性ということになってしまうでしょう。

 

 

 

知ってますか?

 

かの福山雅治は水でしか顔を洗わないそうです。

 

僕の友人の美肌イケメン達は「洗顔料なんかほとんど使ったことがない」と口を揃えて言いますよ。。

 

 

 

 

 

◎とにかく「殺菌」をしたがる

 

 

 

あと男性用のシャンプーなんかは特にこれです。

 

 

男性がヘアケアを気にする最も1番の理由は「薄毛対策」のためです。

 

 

薄毛対策をしようと思って『スカルプケア』とかいうシャンプーを買ってせっせと頭皮をマッサージしながら洗ってます。

 

 

 

 

 

 

ハッキリいいます。

 

無意味です(´・_・`)

 

 

 

 

そもそもシャンプーに髪を生やす効果を持たせることは出来ません。

 

医薬部外品のシャンプーの有効効果にもそのような作用は登録されていません。

 

 

「スカルプケアシャンプー」のほとんどは

 

ただ『殺菌剤』を配合しているだけの【殺菌シャンプー】です。

 

 

 

これは元々フケ症に対する効果を持ったものですが、

 

別にフケ症でもない人が「薄毛対策」のつもりでこういうシャンプーを毎日使ってしまうと、

 

頭皮の皮膚常在菌の活動を大きく阻害してしまうため地肌が逆に荒れてしまったりすることがあります。

 

 

 

 

あとデオドラントや消臭ボディソープやニキビ用石けんなども同様で、

 

とにかく何かにつけて『殺菌』が基本。

 

 

男はそんなに雑菌まみれなんでしょうかね?

 

これは非常に心外です(._.;)

 

 

 

皮膚常在菌は正常に働いていると皮膚表面の肌荒れや異臭を放つ原因になる雑菌を退治してくれますから、

 

この常在菌をも殺してしまうような化粧品を使うのは

 

長い目で見るとむしろ逆効果になります。

 

 

 

 

 

◎どれもこれも敏感肌への刺激が強い

 

 

 

 

あと男性といえばみんな「サッパリ」が好き。(という通説)

 

なのでスキンケアの化粧品はといえばエタノールなどサッパリ系の溶剤がとても頻繁に使われています。

 

 

これは女性用化粧品にあまり配合されなくなったシワ寄せなんじゃないかと僕は思っていますが、、(苦笑)

 

 

こういった成分は敏感肌には刺激が強く、特にアトピー体質の方とかにはNGの成分です。

 

 

 

それ以外にも処方構成自体が女性用ほど敏感肌に配慮されていないものが多く、

 

男性用化粧品は敏感肌の人には全く合わないパターンが多いです。

 

(僕なんて合った試しがありません;)

 

 

 

実は男性は女性より「毛穴」の大きさが二倍ほど大きいことが知られているのですが、

 

 

毛穴が大きいということは皮膚表面の表面積が大きくなり、

 

スキンケアなどの刺激がより大きなものになるということです。

 

 

なので敏感肌の男性は、女性よりも肌荒れの症状が悪化してしまうことが多いと言われています。

 

 

 

男性は基本的に女性より肌が分厚いので刺激に負けるということが少ないそうですが、

 

たとえ男性だとしても肌質は千差万別であり、中には女性並に肌の薄い人も居ます。

 

 

 

そういう方は毛穴が大きい分女性よりも肌荒れしやすいということになるでしょう。

 

 

 

 

 

◎結局は「何もしない」のが1番!?

 

 

ということで結局のところこういう落とし穴が至るところに潜んでいる以上、

 

男性があんまり凝ったスキンケアやヘアケアをするのは非常に危険とも言えます。

 

 

 

もちろん正しく知識を持って商品を選んだり出来れば

 

努力の果てに冒頭のイケメン白人さんのようになれるかもしれませんが…

 

(でも多分あの人は「洗顔料?なにそれ?」のタイプだと思います。笑)

 

 

 

基本的に何をどうしたら良いのか分からないような人は、

 

「特に何もしない」

 

のが1番だと僕は思います。

 

 

男性の多くは石けんに負けるほど肌は弱くないと思いますし、

 

そういう人はもうそれでOK。

 

スキンケアなんか適当な化粧水があれば十分です(^_^;)

 

 

逆にあれこれやり始めるからどんどん肌が弱って悪化していくので、

 

出来るだけ手をかけない方が良いと思います。

 

 

 

どこぞの男性モデルは1日に2時間半のスキンケアを朝晩2セットもやっているそうですが…、

(スッピンがあまり綺麗じゃないと話題になりました)

 

そんなのもちろん論外です。

 

 

 

 

アトピー体質の方や極度の敏感肌の方は、

 

もうメンズの化粧品なんか絶対にやめてそういう肌質向けの商品を探しましょう。

 

 

これは女性用でも一向に構いません。

 

 

 

 

 

 

むしろ根本的には化粧品の良し悪しに男女の差はありませんから、

 

そこに「男性用」とか「女性用」とかという考え方がある事自体ナンセンスだと僕は思っています(^^;)

 

 




プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

 


かずのすけの新著 2/20日発売!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ


かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936


かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信スタート!
かす-のすけさんハ-ナー1


かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー



かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析


かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!


解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(2)