涙活(るいかつ)のお話 | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:
涙活(るいかつ)って聞いたことがありますか?

数年前にテレビで流行らそうとした新語で、泣いて涙を流して心のデトックス(毒出し)をしよう!という活動です。


わたしが見た番組では感動的な映画を涙活仲間で視聴したり、悲しかったエピソードを仲間うちで語ってみんなで泣いていました。

泣きまくるサークル。
泣いてスッキリするのが目的のサークル。

目からジャバーっと大量の涙を出すのが目的なので、そこに高尚なイイワケはありません。


ビタミンが豊富だから、無農薬だから、フェアトレードだから……ではなく、ただ喰いたいから食う!みたいな潔さ。

出会ったばかりだけど運命の恋だって思ったの……じゃなく、ムラムラしたからヤりたい!っていう本心の下心。


イイワケ無用のアホな素直さに感銘を覚えたことを思い出しました。


たまたま素敵そうな映画を観たら泣けちゃったんです、じゃなくて、泣きたいから観る!という層がいるからこそ「全米が泣いた」「今世紀最高に泣ける恋」が成立するのだからして。


本音は興奮して叫びたいだけなのに「社会正義」を盾にだれかを責め立てたり、説教していい気分になりたいだけなのに「教育」を標榜したり、褒め称えられて承認されたいだけなのに「人間的成長」を謳ってセミナーに集うよりは健全だと思いました。





体液(涙)をたれ流して快楽を貪るという、自分がキモチ良くなりたーい!という赤裸々な活動。




あの活動、今もどこかでやってるんでしょうか……?






みんなで集まって泣くのって露出狂みたいだなー
と思うわたしは、できればひとりの時に泣きたい派。
わりとノーマルな性向なのね〜




家族が留守で来客も予定もない一人きりの時間でおもうさま泣いた最近のイロイロ

 


最終回は泣きすぎで1回目は画面が見えなかった。
結末はわかっていたのに〜

 

 

 

 

 


金スマだっけ?
市原悦子追悼番組でえっちゃんの朗読聴いて号泣。

そもそも絵本もヤバイ(紹介記事 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近5巻が発売。
1巻から泣ける。
5巻を読む前に1〜4巻を読み返してそのまま5巻まで突入したら泣きすぎで目が開かなくなった。
目を冷やすというか、冷水で顔洗って腫れ対策した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ググったらこんな本出てきた。










 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね



にほんブログ村 本ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ