あたる?

テーマ:

四姉妹でこけた夏帆。しかし、うた魂、砂時計と目白押し。

まだまだブレイクの予感。期待大です。(‐^▽^‐)

薬師丸ひろ子 尾崎豊カバー…夏帆主演「うた魂♪」劇中“限定ソング”

 女優・薬師丸ひろ子(43)が最新出演映画「うた魂♪」(4月5日公開、田中誠監督)で、故・尾崎豊さんの名曲「OH MY LITTLE GIRL」を劇中歌として披露している。薬師丸がカバー曲を歌うのは20年ぶり。80年代に時代の先頭を走った2人が長い時を超え、異色のコラボレーションを実現させた。

 「―こんな~にも~騒がし~い~街並~みに~たたずむ君~は~♪」。スクリーンを彩ったメロディーは、尾崎さんの叙情的なハスキーボイスではなく、薬師丸の透き通るような歌声だった。

 フレッシュな存在感で人気急上昇中の女優・夏帆(16)が主演する「うた魂♪」は、女子高の合唱部を舞台とした作品。「ウォーターボーイズ」(シンクロ)、「スウィングガールズ」(ジャズ)、「フラガール」(フラダンス)の系譜を継ぐ青春群像劇だ。

 合唱部の顧問役を務めた薬師丸は、物語中盤の回想シーンでガレッジセール・ゴリ(35)演じる不良の番長に「OH MY~」を聴かせ、作品の分岐点となる重要なシーンを作り上げた。

 薬師丸がカバー曲を歌うのは映画「ダウンタウンヒーローズ」(88年)のイメージソングに中島みゆきの「時代」を歌って以来20年ぶり。

 「ステキな曲ですが、歌うと本当に難しかったですね。とても迷いましたが、求められたのはゴリさん演じる番長の心に届く歌。ふと思いついた『賛美歌』をイメージすることで、やっと自分なりにこの歌を『つかむ』ことが出来たように思います」と振り返っている。

 劇中歌だが、サウンドトラックには収録されないため、映画館でしか聴くことの出来ない“限定ソング”。4月25日に十七回忌を迎える尾崎さんへ、薬師丸が全国の劇場から歌声を届ける。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

薬師丸の歌ですか・・・懐かしいですね!!

澄んだきれいな声だった印象が・・・

しかし、夏帆映画は面白そうな作品のようで、砂時計のほうは悲しい切ない話。

ブレイクできるか??