アンティークビューローの家具修理事例 | リストリーアンティーク家具修復の世界|名古屋

リストリーアンティーク家具修復の世界|名古屋

アンティーク家具、ビンテージ家具の修理、椅子張替え・買い付け先海外情報・インテリア豆知識・星ヶ丘周辺のイベント情報・アウトドアレジャーなどなど。
・・・・星ヶ丘と一社駅から徒歩10分にあるショールーム&ワークショップからアンティーク修復士がご紹介・・・・

Antique Bureau c.1900-1920 in Mahogany.

 

 

 

 



Bandingと呼ばれる細工技術を使った
アンティークビューロー修理事例をご紹介します。

 

まさにアンティークを象徴するベニア細工が美しいビューローに心躍らせました。
Bandingと呼ばれる細工技術。実は400年も昔からあると聞きます。
象牙や亀の甲羅を細工したものも多く、
それぞれの風合いがひとつの絵に融合している。

その精巧な作りはまさに絵画のようなっています

 

 

 

 

 

 

 

大手オークションハウスより落札された品でしたが、
塗装のヒビ割れやベニアの損傷が激しかった為に修復の依頼を受けました。
このように細かな細工が施されている家具修復というのは実に繊細で、
決まった手順通りに進めなければ後々修復不可能な状態に至ってしまうケースが多々あります。

ですので、ひとつひとつの作業を丁寧に、素早く。
まさにリストレアにとって基本の心を再確認致しました。
まずは木目に沿って優しく剥離していくのですが、
手荒に行うと下地やベニア細工ごと剥がれてしまいます。
慎重に剥離した後、洗いとサンディングをかけていきます。
基本的なカラーは剥離の度合いで残すことも可能で、
今回は全ての着色を取らずに下地を残した状態で再塗装の方法を試みました。
当時の色・艶を復元することを前提にした修復ですので、
色あせやダメージから予測し徐々に色補正を行っていきます。


 

 

乾燥の後 フレンチポリッシュにて何十時間もかけ塗っては削り、
塗っては削りを繰り返して何層にも施したニスを
鏡のような光沢になるまで磨き上げていきます。


 

 

全体を流れるようにポリッシュしていくのは思いの外難しい作業なんです。

全ての工程が終わり、パーツを組み合わせて
最後に
ワックスで仕上げれば完成

 

 

 

 

 

 

これほどの装飾で仕上がった家具はまさにアンティークと呼ぶに相応しい逸品です。

 

以上、アンティークビューローの家具修理紹介でした!



修理事例のページへ戻るにはコチラをクリック

 

リストリーアンティークではテーブルの再塗装修理や椅子の張替えぐらつき直しなどだけでなく、調度品(ランプ、アイアンフレーム、陶磁器、ドアなどの建具)の修理、修復を要するご依頼にお応えしております。出張修理にも対応しています合格

 

まずはお気軽にお問合せ下さい。電話 0120-953-258

 

 

-ブログランキングに参加しています-

 

 

お帰りの際にクリックして頂けるとランキングがちょっとあがります爆  笑

いつもありがとうございます!

 

 

 

---------------------------------------------------------

 東京・名古屋を中心にこれまで全国のお客様にご利用頂いております。 


(北は北海道,栃木,埼玉,横浜,長野,静岡,

愛知,岐阜,三重,奈良,京都,大阪,神戸,和歌山,南は沖縄まで、たまに海外。)
 

アンティーク家具修理だけでなく

ビンテージ家具や現代木工家具も家具修理・リメイク致します。

 

インテリアでお悩みのお客様は是非リストリーへご相談ください!


 

家具修理・リメイクのお店

 

リストリーアンティーク


〒465-0087 愛知県名古屋市名東区名東本通3-26


TEL : 052-734-6968 Mail : info@restoryweb.com
 

★ instagramで日々の作業を投稿しています ★
http://www.instagram.com/restoryweb

 

★ facebookから最新情報を随時お届け ★
http://www.facebook.com/restoryweb


 

リストリーアンティークのHPはこちらをクリック↓