サッカー 踵の痛み 成長痛? | レオン治療院のマニアックブログ

レオン治療院のマニアックブログ

習志野市津田沼のレオン治療院です。

ツライ症状やお悩みを改善できるように分かりやすい?マニアックなブログにしていきます!

今回のブログは
サッカー 踵の痛み 成長痛?

3ヶ月ぐらい前から踵の痛みが続きサッカーも痛みを我慢しながらやっている状態です。
整骨院で電気をしてもらったりしましたがなかなか改善しません。
友人に紹介していただき連絡しました。
痛みを改善出来ますか?

と、ご相談いただきました🙏

ご紹介いただきありがとうございます🙏

まずは痛みの原因から分析していきます💪

主訴
右>左 踵の痛み

アライメント


骨盤
右挙上  左下制   後傾

肩甲骨
右下制  左挙上  上方回旋

足関節
右>左 背屈可動域低下
回外位

母趾
左屈筋群低下


原因はふくらはぎの硬さです💦


ふくらはぎには
赤 腓腹筋 ひふくきん
    ヒラメ筋
青 後脛骨筋 こうけいこつきん

などがあります💦
座って足関節を背屈していただいたテストで上がりにくかったですよね💦
足関節底屈筋群の硬さが判断出来るのですが、どちらも硬くなっていました💦

腓腹筋やヒラメ筋はアキレス腱になるのですが、踵を引っ張る力と足の裏にある足底腱膜(そくていけんまく)が踵を引っ張り合い痛みが生じています💦
sever病といわれる症状で整骨院で言われた成長痛とは少し違い腓腹筋やヒラメ筋の硬さが原因になっています💦

小学生ながら鍼も挑戦していただき腓腹筋や後脛骨筋を緩めて痛みが10→1くらい✨
ふくらはぎの硬さもかなり柔らかくなりましたね💪
お母さんに覚えていただいたオイルでのほぐし方や紙コップで作った氷を使うアイシング、アキレス腱伸ばし3種類の内側・外側・ヒラメ筋💪

これで施術後の柔らかさを保っていただき再発の予防もしてください🙏

さらに足関節の回外を改善するために長腓骨筋のエクササイズ💪

足関節を回内にさせます💪



10回5セット


足底腱膜の引っ張られているのを改善するためにタオルギャザーエクササイズ💪



これはタオルがなくても握るだけで大丈夫です💪
テレビを見ながらでも気付いた時には行なってください✨

内股の改善に股関節外旋筋エクササイズ💪



座った状態から「がに股」にして鍛えていきます💪
20回3セット

お子さんの重心線の写真を撮っていただきましたが姿勢からふくらはぎに負担が掛かることが多くなっているのでお腹を凹ませるドローインエクササイズも行ないます💪
鼻から吸ってお腹を膨らませ
口から吐いてお腹を凹ませます💪





身体のバランスから踵の負担を軽減出来るように体幹の筋肉も鍛えていただきます💪

あとはプレー中にも足の親指に体重を掛けながら動く意識をするとパフォーマンスも上がります💪

大事な試合まで日にちが短いのでふくらはぎの柔らかさを保つためにお母さんの協力もお願いします🙏
痛みなく試合が出来るようにふくらはぎを保てるようにしてください🙏




今日も差し入れをいただきました🙏
松坂牛のご飯だれ✨

あつあつのご飯にピッタリだそうです🍚
美味しそう🤤
これがあればおかずもいらなそうですね👍
いつもありがとうございます🙏
大阪までの道のり、お疲れ様でした✨


別の患者さんからはカナダのお土産とお手紙✉️


一年前くらいにシンスプリントで診させていただいた患者さんから✨
ご丁寧にお手紙までありがとうございます🙏
お役になれてとても嬉しく思います😊
ダンス部でも怪我に気をつけて頑張ってくださいね💪




診療時間

午前 9:0012:00

午後 14:3019:30


予約診療のためお問い合わせください


住所

千葉県習志野市津田沼4-8-11 ティアラ津田沼Ⅱ-A


車でお越しの方は治療院の前に駐車場がありますのでお使いください


休診日

月曜日午後・木曜日

土日祝日も診療しています🌸