1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-21 00:15:00

信頼される人

テーマ:Seiryuのつぶやき

          住職悩む 青

           信頼される人


 信頼される人とは、「つつしむ」ことを身に備えている人のように思います。

軽はずみな言動をしない慎み深い人。

例えば、人から相談を持ちかけられた時、相手の立場に立って真剣に受け止めていこうとする人。

また、相談事を自分の胸の
内にだけ納め口外しない。

時には一緒に悩み、相手の気持ちになって考える人。

そのような人の言葉からは、何か温かいものが伝わってきそうです。

 

そのように私たちも「つつしむ」ことを身に付けた人になっていきたいものです。

 

また仏道においては、「勤める」ことと「慎む」ことの両面を大事にします。

 

単なる表面上ではなく、身を以って知っていくところに仏道の修行の意義があり、そこに人として信頼される因があるように思います。

 

最近の誘拐殺人事件などを見ていますと、仏の教えを我が心に照射することが大事に思えてなりません。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-10-20 00:15:00

身近な人から

テーマ:御法門

           御 教 歌

  

     人として 忠と孝とを しらざれば  


       あきめくらとぞ 世にはいふなり  

  

 

 人として「忠と孝」を身を持って知らなければ、心の眼が開いてない証拠である。

 このことをお示しの御教歌です。

 

人が人らしくあるための道として「忠と孝」があります。

 
とは「忠誠を誓う」という言葉を使いますが、裏切ったり、落とし入れたりすることなく、まことを尽くしていくことです

とは父母を大切にすることで、「孝は百行の本」という言葉がありますように、孝行はもろもろの善行の基本です。  

この「忠と孝」を身に付けた人になっていくよう、心掛け精進していくのが「人らしい生き方」ともいえます。  

 

中国の天台大師(538~597)は


「我、三聖(さんしょう)を遣(つか)はして、彼(か)の真丹(しんたん)を化(け)す。」

「仏道が伝え弘まる前には、必ず人の道が整地されるのである。その役割として三聖(顔回・仲尼・老子)を真丹(中国)に遣(つか)わす と云われている。」  

 

このようにお示しで、仏道というのは人の道なくして有り得ないのです。  


人が人らしくなる、その先に仏になる道がある ということですし、その基本が「忠と孝」です。  

 

また、忠孝の道は  


「孝なくして忠の道は立たず」  

 

とあり


「まず自分の一番身近な存在である親・家族を大事にせずして、嘘・偽りのない忠の心は宿さない。」  

 

のですから、まず身近な人一人から大事にしていき、やがては周囲にも及ぼしていけるような「人らしい人」になっていくことがとても大切なことです。  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-19 00:15:00

心の宝

テーマ:御法門

           御 教 歌

 

    おのが身に ある宝をば しるときは

 

      よそにもとむる わづらひもなし

 

 

 我が身にも宝があると知れば、よそに宝を求める煩わしさはないもの。

このようにお示しの御教歌です。

 

お互いは幸せになるため勉強や仕事に励み、幸せを手繰り寄せていきます。  


その幸せの因になる宝を心の内に持ち合わせています。  

 

宝は心の奥底に埋まっており、その上に幾多の垢が覆いかぶさり見えなくなっています。  

 

心に覆いかぶさっている垢を、取り除いていかないといけないのですが、この垢が中々落ちにくいのです。  

 

この垢というのが、人を妬んだり羨んだり、あるいは人を蔑(さげす)む心を引き起こすのです。  

 

その心が頻繁に起こってくると、自分の宝に気付くどころか他人の幸せを邪魔する心まで起こりかねないのです。  

 

この幾重にも覆いかぶさっている垢を取り除いていくのが仏道修行です。  

 

仏道修行によって我が心にある宝を見出し、光り輝かせていくのです。  

 

その宝を「仏性」といい「妙法蓮華経」といいます。  

 

その仏性を光り輝かせるために「妙法蓮華経」というお薬を服用していきます。  

 

その仏性を綺麗に磨いていくことによって、日々の生活で起こってくる心そのものが変わってきます。  

 

今までは自分中心であったのが、家族のこと・相手のことを思いやっての生活が出来ていくようになります。  

 

ですから、自分の心に内在する仏性を磨き、菩薩の心に化していけるよう教えていただいたのが仏教です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

 

バナーのお持ち帰りは こちらをどうぞ↓

 

 

お悩み電話相談

 

寺子屋@茶屋

 

「心のものさし」が書籍化されました

 

携帯版「こころのものさし」

 

Kokoro no Monosashi English version

 

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。