『ラスト・シャンハイ』作品紹介

第32回香港電影金像奨 最優秀美術賞、最優秀主題歌賞
2部門受賞のチャイナノワール巨編。

1930年代の上海裏社会に実在したドゥ・ユエションをモデルにした
主人公チェン・ダーチーの中年期をチョウ・ユンファが懐かしい面影を
携えて、貫禄の演技を披露しています。

ダーチーの青年期を演じるのはホァン・シャオミン。
京劇学校の娘イエ・ジーチウ(ヨランダ・ユアン)と恋仲であったが
ある晩トラブルに巻き込まれ、裏社会に身を落としてゆく。

裏社会のボス、ホンにサモ・ハン 西野少佐に倉田保昭を配し、
監督・脚本ウォン・チン×製作・撮影アンドリュー・ラウという

一流スタッフが1910年代から1940年代にかけて、欲望渦巻く上海を舞台に
愛と絆に生きる熱い男たちのドラマを見事に再現。

クライマックスのアクション×爆破×最優秀主題歌賞受賞の音楽
の波状効果は必見、必聴です。

ハンカチをお忘れなく。

-懐かしい上海の伝説が再び。

首都圏以外での劇場公開はシネマスコーレだけとなります。
貴重なこの機会にぜひスクリーンでご鑑賞下さい。


上映期間と時間

10月5日(金)~11日(金)
 17:20~19:20 1日1回上映


10月12日(土)~17日(木)
 15:00~17:00 1日1回上映


入場者プレゼント

 有料入場者様先着順、数量限定 B2ポスター
 なくなり次第終了となります。


物販

 パンフレット 600円


『ラスト・シャンハイ』映画ご案内
 http://eiga.com/movie/79019/


本日10月4日(金)までは前売券を

 一般:1300円
 会員:1200円 ともに特典:ポストカード付き

にて発売しています。


ご期待下さい!
皆様のご来場お待ちしています。

          シネマスコーレ 伊藤

$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ
AD
シネマスコーレにて6月29日(土)~7月12日(金)まで

新進気鋭の映画監督×ミュージシャンがスクリーンで激突!?
嵐を呼ぶ、映画×音楽のコラボ映画祭
『MOOSIC LAB 2013』が開催されます。


本日は『MOOSIC LAB 2013』名古屋編CMのご紹介です。





※うまく表示が出来ないときは動画内のタイトルを
クリックしてみて下さい。

気になる作品は見つかりましたか?
皆様のご来場お待ちしています。

          シネマスコーレ 伊藤

$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ
AD
いつもシネマスコーレをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日より松江哲明監督最新作、

『フラッシュバックメモリーズ3D』を3Dにて上映、

そして整音の山本タカアキさん自らの音調整による上映をしております。

こんな日がやってくるなんて想像すらしてませんでした。

ぜひ皆様、

この作品は3Dで劇場で体験していただきたく思います。

僕たち映画館の人間は映画とお客さまを最初に繋ぐ場所です。

その体験のお手伝いさせていただけることは本当に光栄です。

本日は最終回20:20からの上映になります。

上映前には山本タカアキさんによる舞台挨拶を行います。

なおシネマスコーレでの3Dは最前列で鑑賞していただくことをお薦めします。

これをきっかけに皆さんが映画好きになっていただけることを祈って。


『フラッシュバックメモリーズ3D』

<上映期間>

1/19-未定

<上映時間>

1/19-25

11:55/15:15/20:20

※1/22と1/25は20:20の回休映です。

※1/22は18:35の回あります。

1/26-2/1

12:25/17:30

※1/26は時間変更あり。

2/2-8

13:00/16:30

2/9-未定

<料金>

一般1600円 学生1400円 シニア1200円 会員1300円
(メガネ代込み)
前売券お持ちの方は+100円にて鑑賞できます。

※特別興行のため、招待券・完走スタンプカードは使用できません。


1/22 18:35の回

舞台挨拶決定!

松江哲明監督、GOMAさん来館決定!


$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ-フラッシュバックメモリーズ
AD
11月17日(土)より好評上映中「大雷蔵祭2012」も

あと4作品を残すのみとなりました。



明日12月2日(日)~12月4日(火)の上映作品は

12時10分~ 陸軍中野学校 雲一号指令
      1966年 監督/森一生 共演/村松英子

14時00分~ かげろう侍
      1961年 監督/池広一夫 共演/中村玉緒


12月5日(水)~12月7日(金)の上映作品は

12時10分~ 踊り子行状記
      1955年 監督/安田公義 共演/山本富士子

14時00分~ おけさ唄えば
      1961年 監督/森一生 共演/橋幸夫



当日券 一般:1500円 学生:1300円 会員:1200円



4作品共に35mmフィルムでの上映になります。

貴重な機会となります

シネマスコーレのスクリーンに映る永遠のスター市川雷蔵

どうぞお見逃しなく。



ご来場お待ちしています。


          シネマスコーレ 伊藤


$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ-大雷蔵祭
11月10日(土)~16日(金)まで1週間で6作品一挙公開!

「シッチェス映画祭 ファンタスティックセレクション」


スタッフ押しの作品を紹介します。


EVA エヴァ

キャスト/クラウディア・ヴェガ ダニエル・ブリュール
 ルイス・オマール マルタ・エトゥラ


監督キケ・マイロは2012年ゴヤ賞(スペイン版アカデミー賞)

新人監督賞を受賞したこれからの活躍が期待できる人物です。

2041年、未来を舞台にしたSFドラマ。

また予告編でも確認できるビジュアルの美しさも見所の一つとなります。

ホラー系作品が多いシッチェス映画祭の今回のラインナップ中で、

怖いのは苦手な人、暴力描写が不快に感じる方でも鑑賞いただけるはずです。

物語はドラマティックで感動的です。

ロボット科学者アレックスはより人に近いアンドロイドを創造しようと

する。彼の過去と秘密とは…



恐怖ノ黒電話

監督/マシュー・パークヒル[ドット・ジ・アイ]
キャスト/ラシェル・ルフェーブル


タイトルに恐怖がついてます。

チラシでは主人公であるマリーがうなだれてしまってます。

DVを振るう元夫と黒電話から聴こえる不気味な声のWパンチです。

1つでも嫌なのにもう大変。

はたして彼女はどうなってしまうのか?

黒電話の声の正体とは?

こちらの作品はハラハラドキドキそして衝撃的です。


そして

ケヴィン・スミス監督最新作 宗教のタブーに切り込む「レッド・ステイト」

南北戦争にゾンビが出現!衝撃の叙事詩「夜明けのゾンビ」

意外とコミカル人狼バディムービー「人狼村 史上最悪の田舎」

エンジェル・ウォーズのエミリー・ブラウニングが大胆ヌードに挑戦。
文芸エロス「スリーピング・ビューティー 禁断の悦び」



お得な前売り券を購入して
ぜび全作品完走めざして下さい。


前売り券 1回券1200円 3回券3300円 にて好評発売中です。


詳しい時間、作品はこちらまで

http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/lineup.html


ご来場お待ちしています。
          シネマスコーレ 伊藤



$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ
           18時00分~       20時00分~

11月10日(土) エヴァ           レッド・ステイト

11月11日(日) 人狼村           夜明けのゾンビ

11月12日(月) 恐怖ノ黒電話        スリーピングビューティー

11月13日(火) レッド・ステイト      エヴァ

11月14日(水) スリーピングビューティー  夜明けのゾンビ

11月15日(木) エヴァ           恐怖ノ黒電話

11月16日(金) レッド・ステイト      人狼村



1日2作品ずつの上映になります。
各作品入替制です。
上映期間1週間で全6作品上映いたします。

公式ホームページ
http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

料金
当日1500円 学生1300円 会員1000円

前売りチケットは近日発売開始です。
発売開始の際にはこのブログでご案内いたします。


ご来場お待ちしております。
        シネマスコーレ 伊藤



$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ
シネマスコーレ、ワールドプレミア上映第3弾!

『太陽は待ってくれない』

http://www.tv-tokyo.co.jp/dtown/second.html


本作の監督であり、シネマスコーレとは縁が深過ぎる

前田弘二監督を紹介します。


大ヒット映画『婚前特急』で、

〈第33回ヨコハマ映画祭・新人監督賞〉

〈第21回日本プロフェッショナル大賞・新人監督賞〉

〈第3回TAMA映画賞・最優秀新進監督賞〉の三冠を手にした、

日本喜劇映画の新鋭・前田弘二監督であります。


そんな彼の最新作『太陽は待ってくれない』は、

8日25日より名古屋シネマスコーレにて、

ワールドプレミア上映されるワケです。


シネマスコーレとは2007年、前田監督の自主作品時代からの縁。

おそらく近年毎年1回はシネマスコーレで作品が上映されている映画監督のひとり。



8月25日(土)には前田弘二監督も来館!

ぜひ皆さん、このワールドプレミアにお越し下さい!!



『太陽は待ってくれない』

<上映日程>

8月25日(土)-31日(金)

<上映時間>

8月25日(土)-27日(月) 18:00-19:40

8月28日(火)-31日(金) 18:20-20:00


$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ-前田弘二
8月4日(土)よりドキュメンタリー映画

石岡正人監督作品「アニメ師・杉井ギサブロー」の

上映が始まっています。



いつもみんなの心を躍らせてきたアニメーションマエストロ、

杉井ギサブロー大研究!

手塚治虫がもっとも頼りにした規格外人間の意欲と情熱に迫る。

作品中には最新作「グスコーブドリの伝記」から

初期作品「白蛇伝」までたくさんの代表作が紹介されています。

石岡正人ドキュメンタリー最新作品です。



入場時に特典のポストカードを配布中です。

物販はパンフレット(800円)をご用意しております。

夏休み、杉井ギサブローとアニメ史を鑑賞して

スケールのでかい人間を見てみよう。


<上映期間>
8/4-8/17

<上映時間>
8/4-8/10 17:25-19:00
8/11-8/17 17:05-18:40

料金:一般1700円 学生1300円 会員1000円


         シネマスコーレ 伊藤




$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ
$名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ

1990年代、日本のミニシアター界の様々な記録を更新した2本の映画。


『ポンヌフの恋人』と『髪結いの亭主』。


フランス映画を代表する映像作家、レオス・カラックスとパトリス・ルコントの作品。


この2作品が20年の時を越え、銀幕に帰って来ます。


しかもシネマスコーレに。


2月5日(土)~18日(金)

『<製作20周年記念>ポンヌフの恋人 HDリマスター版』

12:25/16:20


『髪結いの亭主 公開20周年記念デジタル・リマスター版』

14:45/18:40


前売券近日発売開始!


初めての方はぜひ。


何度目の方はもっとぜひ。


お待ちしてます。



名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ-ポンヌフ


名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ-髪結い

シネマスコーレにてもっともファンの多い、映画監督・城定秀夫。

最新作『ドメステッィク』がいよいよ12/25より公開!


公式HP→ http://www.tmc-ov.com/domestic/


なんと今回は前編・完結編併せて145分の大作になっております。

ぜひ年末は城定監督最新作『ドメステッィク』、お見逃しなく!


『ドメステッィク』

前編→12/25~27 19:30~20:45

完結編→12/28~30 19:30~20:40

当日料金/一般1500円 学生1300円 会員1000円

前売券(共通券)/1200円にて発売中。


また名古屋で生まれた城定監督オリジナル新作『キシメンちゃん』も只今上映中!


<名古屋きしめん映画まつり>

『名古屋MEN'S物語』『キシメンちゃん』

~12/24 17:10~17:50

12/25~31 18:30~19:10

当日料金/200円(きしめん付き)


そして恒例の<SPOTTED758 FEST./VOL.6>では城定秀夫脚本ピンク映画を上映!


<SPOTTED758 FEST./VOL.6>

12/15 20:00~R18 LOVE CINEMA SHOWCASE in 758

『浮雲』

『うたかたの日々(壷姫ソープ ぬる肌で裏責め)』(城定秀夫脚本)

当日料金/一般1500円 学生1300円 会員1000円


みんな見逃せません!



名古屋の映画館 シネマスコーレのイベント情報ブログ-ドメスティック
↑城定監督のダークサイドとは。

『ドメスティック』より。