「小金井の家」の工事監理

テーマ:

みなさんこんにちは、RENGEの工藤です。

最近は朝晩の寒さが気になりだしましたが、

日中の心地よさはこの季節ならではですね。

 

ちょっと寄り道して日向でのんびりしたいところですが、

グッとこらえて目的地へ向かっております 笑

 

 

さて、

 

近況報告を挙げてみると、、、

○工事進行中の「小金井の家」は順調に下地工事が進んでいます。

 

○実施設計中だったM邸(仮)は先日、施工会社さんとの工事契約がまとまり

 いよいよ着工へと進みます。

 

○基本設計中のN邸(仮)は、方向性の確認作業。

 

○そして、少し前に提案していた計画を気に入っていただき新たな計画が始まることに。

 打合せが今から楽しみです。

 

○これらと並行して、非常勤講師をさせていただいている専門学校では

 教え子たちの就活やら試験やら何かと盛りだくさんです。

 

というわけで、引き続きRENGEはがんばります!

 

 

 

先日現場監理に行った「小金井の家」の画像を少しご紹介。

 

外壁はラスモルタルを予定していますので、ラス下と呼ばれる

下地を施工中

 

2階の一部は屋根勾配なりの天井になる予定。

登り梁という部材を使用して大きな空間を確保します。

 

 

工事期間中は安全のため養生シートで覆われてしまうため

外観が見えないのが残念ですが、うっすらと見える姿に

ワクワクしますね。

 

 

ご覧頂きましてありがとうございます。

 

 

建築設計事務所 RENGE
http://www.casa-lotus.net/

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
https://hapi-ken.com/