みなさんこんばんは。
RENGEの工藤です。

 

今年度も引き続き専門学校で講師を務めさせていただくのですが
新1年生も100人近くの人数の生徒が入学してきてとても賑やかです。

 


さぁ、問題はみんなの顔と名前を覚えるということ。

 

 

ほとんどが初めて会う生徒たち、そして同年代。

なかなか見分けがつかないのですよ、、、。


そして名前のバリエーションも当然ながら100近く。

 

 

 

そこでどうするかというと顔と名前を確認してから
その生徒にとにかく話しかける作戦でがんばります。

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

先週末には宇都宮市南図書館のギャラリーで「ハピケン展」を開催しました。
ご来場いただきましたみなさま、お忙しい中お越しいただき、またお時間いただき
ありがとうございました。

 

 

また、残念ながらご都合が合わなかったみなさまには、会場の写真で
おすそ分けさせていただきます。

 

 


このような一画でメンバーそれぞれの作品などを展示しました。

 

 

 


今回のメイン展示は、「新しい生活様式の提案」
それぞれの考えで建物の提案をしました。

 

これらの作品は引き続きハピケンのモデルハウスで
展示していますので、ご連絡いただければ
見ていただくことが可能です。

 

 

 


私の作品はこちら


「with」というタイトルの住宅設計を提案したのですが
駅近という密集地を上手く活かしながら、様々な暮らしの
変化に対応できるよう大きな空間の中に多様な居場所を
用意しました。

 

都心からの移住、リモートワーク、地域コミュニティー、
通勤、利便性etc
これからの家の提案をさせていただきました。

 

 

 

 

 

そして、
進行中の現場は順調すぎるほど進んでいます。

 

 


外壁もそろそろ姿を現します。
そのまえの下地の状態はこんな曇り空と同じ色

 

 


玄関を出るとこんな景色が
というのは今だけで、もうすぐお隣さんが建ち始める予定


実際は、少し高めの開口なので空を見上げるような感じになりますね

 

 


建物の中も下地が出来上がってきました
これからキッチンや洗面が姿を現す予定です。

 

 

 

建築設計事務所 RENGE
http://www.casa-lotus.net/

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
https://hapi-ken.com/

みなさん、こんばんは。
RENGEの工藤です。

 

今年は、マスクを常にしているおかげか
花粉の症状が少し和らいでいるような気がします。

でも、目はなかなか守れなくて
涙目になっていますが、
みなさんはどうしてますか?

 

 

 

さて、

 

 

 

今週は、専門学校の1年生たちが
年度の最後に取組んだ住宅設計の発表会が5日間にわたり
行われ、本日最終日を迎えました。

 

 


それぞれの生徒たちが思い思いの住宅を考え、形にして
発表しました。

 

 

今年は、コロナ禍という状況の中で
学校もリモートになり直接的な指導ができないときも
あったりと、例年よりも個々の難易度は高かったと
思いますが、無事、それぞれの作品として発表できて
本当に良かったです。

 

つたないながらも、十人十色の切り口で住宅を考え
様々な工夫を盛り込みんだ作品たちは、とても
興味深く見ることが出来ました。

 

生徒たち、みなお疲れさまでした。

 

 

 

 

先日、雨の中現場にて打合せをし、
順調に進んでいる「下原のいえ」

その際に、私の事務所の工事シートを
施工会社の社長さんにお渡ししておいて

 

そして、後日


「取り付けました☆」


と連絡が。

 

 


あ、ありがとうございます!


こんないい場所に(^^)

 

 

ささやかな宣伝をさせていただいてます(^^;

 

 

 

 

ところで、

 


私たちハピケンでは、4月6日~11日の期間に
宇都宮市南図書館のギャラリースペースにて
ハピケン展(これまでの住宅作品やアイデアの展示)
を開催します。

 

 


場所:宇都宮市立南図書館1階ギャラリー
(栃木県宇都宮市雀宮町56-1)
期間:2021年4月6日~4月11日
時間:10:00~17:00
※6日は12:00~17:00 11日は10:00~16:00
(準備及び撤収作業のため時間が変わりますのでご注意ください。)

 

 

 

上の画像にもある通り、今回の展示では
新しい生活様式と題してメンバーそれぞれが考える
これからの住宅あるいは暮らしの形を提案するコーナーを
予定しています。お楽しみに。

 

 

そこで、私工藤はこちらの敷地に建てることを想定して
これからの家をご提案しようと思っています。

 

 


ちょっと、入り口が狭い?


と、マイナスイメージのリアルな売地なのですが、
実はかなり駅近なんです。

 

 

東京方面へ通勤するにしても駅が近いということは
いろいろな可能性が見えてきますね。

 

 

是非、ハピケン展にお越しいただけたらと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

建築設計事務所 RENGE
http://www.casa-lotus.net/

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
https://hapi-ken.com/

みなさん、こんばんは。
RENGEの工藤です。

 

年末からがんばっていたジム通いがなかなか行けずにいる
今日このごろ。
なんとか運動をせねばと、家の中でスクワットや腕立て伏せを
がんばっています。あとは、ジョギングに行かなきゃだなぁ。
がんばります、、、。

 

 

 

さて、

 

基礎工事が進んでいた「下原のいえ」は上棟を迎えました。

 

 


青空にクレーンのアームが伸びます。

 

 


どんどん骨組みが出来上がっていきます。

 

 


まだまだ壁がない状態。広々としていますね。

 

 

 

そして、もう1つの現場、「立沢のいえ」では
基礎工事の真っ最中です。

 

 


外側の型枠が設置され、鉄筋が設置される配筋工事が
終わりました。

 

 


水平に設置された型枠がきれいですね。

 

 

そして、この後コンクリートの打設へと進みます。
段々と立体的な建物が出来上がっていきます。

 

模型で確認していた建物が、予定通り出来上がっていく様は
感慨深いですね。

 

 

 

一方、

 

講師をさせていただいている専門学校では、
毎年恒例の卒業設計の発表会が行われました。

 

 


皆、それぞれが、自分らしくがんばって作品をつくりあげ
思い思いに発表を行いました。

 

いつもとは違うスーツ姿の学生たちはちょっと凛々しく
頼もしい感じにうつりました。


生徒たちみんな、おつかれさま。

 

 

 

建築設計事務所 RENGE
http://www.casa-lotus.net/

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
https://hapi-ken.com/