どうして世の中のお嫁さんは、旦那さんのお母さん、つまり義母を味方に付けようとするのか。

 

「浮気してたからお義母さんに言ってやった」

「隠れて借金してたから、お義母さんに相談して怒ってもらった」

 

とか、最近多く耳にするのですが、

それって超絶無意味だと思ってしまう。

つうか、あれだけ旦那をマザコン呼ばわりして、

最終的に頼るのが?お仕置きするのが?ママですか!

 

いや、その女心もわかる。

私から言っても聞いてもらえないから、お義母さんならば!という嫁心も確かに経験した記憶がある!

 

が、

 

息子を持つ母として思うのは、

というか、客観的に考えても、

絶対的に嫁より息子が可愛いし、

息子の悪口?を言われてもいい気はしないし、

そもそも、そんな風に息子を育ててしまったのは他でもない義母で。

 

でも、お嫁さんの多くは、

「女同士だから分かり合える」とか、

「お義母さんと私の方が仲が良い」とか、

自分に都合の良い解釈をしている。気がする。

 

だからみんな、息子を持ってみるといいと思った。

ってのは、短絡的だけどさ。

 

でも、もっと旦那さんが痛手に感じるところは別にあると思う。

母親が自分に甘いことなんて、知ってるし。

 

将来、私が姑的立場になり、同じようなことを嫁ちゃんから言われたら、どうするだろう。

 

結論として、息子夫婦にはうまくやってもらいたいと思うから、

やっぱり表向きは嫁ちゃんを立て、合わせながら、

息子に注意してほしいと言われたら、従うかな。

でも、注意なんてしないだろうけどさ。

「まぁ、うまくやりなよ」と事の顛末を素直に打ち明ける気がする。

 

いつかそんな日が来た時の為に、

今の気持ちを思い出すために、覚え書きしてみた。