恋愛ウォッチャ―aYaのブログ -2ページ目

恋愛ウォッチャ―aYaのブログ

~シングルライフデザイナーの日常~

小学1年生の時に、息子が走って帰ってきて、

息を切らしながら言った。

 

「ママ! ママみたいに可愛いお花見つけたから今から見に行こう」

 

なに、そのハートフルな言葉ラブラブ

 

ママみたいな?

可愛い?

お花ハイビスカス

 

生まれてこの方、

お姫様扱いなどされたことのない私が、

息子からもらった極上のお言葉ひらめき電球

 

それは今すぐ行かねば。

そう思い、連れられるまま通学路を戻ると、

路肩に割いていた、コレ!!

 

 

「ほらね? ピンクと白と黄色で可愛いでしょ?」

と息子。

 

確かに可愛いではありませんか。

 

あれから7年。

そんな彼も14歳に。

 

つい先日は、

「母さんのピークは3年前だね」

と言われましたがw

ランタナを見ると、いつもこの出来事を思い出します。

 

 

子どもの言葉は魔法だっ恋の矢

 

 

そんな6月が、今年もやってきました。

今日も子供たちは元気です。

 

 

ちなみに、ランタナの花言葉は、

「心変わり」「合意」「協力」「厳格」

花姿からは想像できない意味深な言葉たちが。

 

でも、その意味を紐解くと、納得。

 

要約すると、ランタナの花の色はたくさんあり、一度咲いた後も徐々に花色が変化する「心変わり」な気質が。

 

たくさんの小さい花が半球状に集まって咲き、寄り添い合って「協力」や「合意」しているように。

 

花色を変えながらも梅雨どき~秋口まで100日以上も絶え間なく花を咲かせる「厳格」さがあるそう。

 

 

また一つ、学びました。