そんなわけで(どんなわけだい?と思われた方は 「何しにカンボジアへ?の巻」をご覧ください。)
 
株式会社WITSが修繕工事を行った小学校はコンポンチャム州にあるトールプレアクラン小学校です。
NPO法人グローブジャングルさんにお願いして、小学校を決めていただき修繕工事に取り掛かっていただきました。
(学校選びには必ずスタッフが足を運び、やる気のある学校なのか厳しいチェックが入ります。)
 
修繕前の校舎がこちら↓
 
 
この他にも校舎があるのですが、この学校に通う生徒は1000人!
午前中と午後で生徒を入れ替えていますが、校舎が足りません。

4月から工事は始まりました。

 

本格的な雨季になる前に校舎を作ってあげたいと、建設会社の方が頑張って急ピッチで

進んでいきました。

 

 

今まで、送ってくださる校舎の写真を見ながら

『どんな子どもたちがいるのかな?』

『どんな先生方がいらっしゃるのかな?』

『新しくなった校舎で勉強しているのかな?』

日本から思いをはせていました。


いよいよ会えるのです。

 


朝6時に首都プノンペンを出発。

車の多いプノンペンをしばらく走れば、緑がいっぱいの景色に変わります。

車の中では
日本の子どもたちから預かってきたボールに空気を入れたり
 

クメール語をおしえてもらったり。



村には大きな川がありました。メコン川。
魚が捕れるそう。
雨季には道がなくなってしまうこともあるのだとか。


だんだん道は凸凹道になり、、、
スピードを出せません。

ゆっくりゆっくり進みます。

村の人たちのおうち。↓
自然いっぱいで
ゆったりとした空気に包まれています。


車でプノンペンから3時間半くらいでしょうか。
とうとう学校につきました!!
 

子どもたちがお出迎えで、びっくり!!!そして感動!!!
子どもたち、なんてかわいいでしょう!!
会いたかったよー!

学校の様子。



6年生の子どもたち↓
2クラスに一つの教室に入ってもらいさっそく音楽の授業♪
本当にかわいいなぁ

どんな授業をしたのかはまた次回。
 

 

2年ぶりにカンボジアに行っていました。
お仕事です。楽しい楽しいお仕事で幸せ。


私は、株式会社WITSが社会貢献の一環として行なっている『カンボジア学校建設プロジェクト』を担当しています。


3年前初めてカンボジアに行った私は
カンボジアが大好きになりました。


そして、カンボジアのために何かできることはないかなと考えました。

WITSは学習塾を運営しているので、教育に関する事が出来ればと思いました。

WITSに通っている生徒さんは3000人以上います。

ただ会社が寄付して学校を建てるのでなく、3000人のと一緒に何か出来ないかと考えました。

そして『いいこと思いついちゃった!』のです。


『生徒の成績が上がると塾がカンボジアの学校建設のために寄付をする』というシステム!

生徒の定期試験の点数が上がるとポイント!
模試の偏差値が上がるとポイント!
検定試験(英語や漢字や数学検定)に合格するとポイント!

生徒さんが勉強を頑張るとポイントがもらえます。1ポイント獲得するごとに100円塾がカンボジアの学校建設のために寄付をするのです。


これは単に会社が社会貢献を行うというだけでなく、生徒さんたちは成績が上がれば自分だけが嬉しいのではなく、カンボジアの人にも喜んでもらえる!という事でモチベーションアップにもつながります。

また、世界に目を向け視野が広がることで『学校で起きてる悩みなんて、大した事ないんだ!』とちょっとでも感じてもらえたらいいな、そんな思いもありました。


そしてこのプロジェクトを開始して2年。
生徒さんたちが頑張りました。
教室長さんたちが頑張りました。
350万が貯まりました!!

でも学校建設には、まだ足りません。
生徒さんたちはどんどん卒業してしまうので
一旦みんなの頑張りを形にしようと
建設を諦め、修繕工事を行うことにしました。

NPO法人グローブジャングルを通して、コンポンチャム州にある公立のトールプレアクラン小学校の修繕工事を行い、それが完成したので小学校を訪れるため
また3月には完成セレモニーツアーを行う予定なのでそのプランをつくるために
カンボジアに行ってきたのです。

軽トラキャンピングカーをみんなで楽しく作りたい♪

今週は、工房での作業ができなかったので
ひとりで黙々と室内のインテリアを作ってみましたので見てくださぁい!


欲しいなぁと思っていたソーラーランタン買ってしまいました。(走行中ははずします)

そして、室内、、、
公園から枝を拾って来たり
残っていた板で棚を作ってみたり
私物を色々持ち込んで
室内をデコレーションしてみました。


そうそう
室内は、ワークショップでユニット家具を作っていました。

これが、予想以上の優れものでして

入って右側は固定のベンチ。
蓋を開けて中に収納可能。

そして、外に出して使えるテーブルと椅子も作りました。
ローテーブルでもいいし、脚が伸びますので普通のテーブルとしてもつかえます。

そしてこれらを載せると全面フラットになるのです。

なので、2人旅の時には
全面ベッドにして2人で仲良く寝れます。
(男2人旅の場合は微妙なのかしら?)


公園で拾った枝には、カフェカーテンを吊ったり、ハンガーを掛けたり


そして、ユニット家具の椅子を横に倒して
棚にして使ったバージョン。

ご飯を食べたりする時にはこのスタイルが良いです。


そして、お店やさんをする時には
棚を外側に向けると
商品を並べるのに使えます。
(キッチンは付いていません)


それからそれから


椅子2つとテーブルを重ねると
空いたスペースにゲージがぴったり!
わんこと旅する時にはこんな感じで一緒に寝れます。



この素晴らしいユニット家具を考えてくださった
三上さんは普段はお家を設計してます。



そろそろ、ご支援くださった方にも使っていただけそうです。
(あと電気と天窓!!なかなか工房に作業に行けなくて💦遅くなっておりすみません。電気、天窓なくてもいいから使いたいよという方はご連絡下さい)


室内はなかなかの居心地の良さ。
今は、うちの駐車場に停まっているのですが
今夜はプチ家出してここで寝てみようかな照れ
軽トラキャンピングカーをみんなで楽しく作りたい♪

応援してくださっている皆さま
なんと
我々の軽トラキャンピングカー!

9月26日発売の『キャンピングカーマガジン』に
2ページに渡って掲載していただきました!!
パチパチパチパチ👏


ただ、この雑誌
松戸市内では、なかなか本屋さんで見つけられず。。。
なので

ネットが確実です。


是非ご覧くださいませませ。

軽トラキャンピングカーをみんなで楽しく作りたい♪

予定よりだいぶ遅れていますが
いよいよ完成間近です。

そして、完成してないけれど
9月23日に南房総で行われたへぐりマルシェ(南房総リパブリック主催)に初出動しました!!🎊

会場は南房総市にある旧平群小学校の校庭です。

第2回目となる(前回はお客さんとして参加)、今回のへぐりマルシェは夜に開催という事でしたが、諸々の準備で朝四時起きで出発。


初めての、高速!
朝の早い時間で車が少なかったし、風も弱かったので左車線で落ち着いて運転できました。

初めて80キロ〜100キロ出しましたが
フラつく事もなく、窓が開いてしまう事もなく、屋根が飛ぶ事もなく!(飛んだら大問題!)
目的地まで2時間程で着きました。


電気の配線はまだ繋がっていなかったのですが
現地に師匠が来てくださっていたので、直接電源につないでくださり、車内をライトアップする事も出来て

お月さまの下、とても良い雰囲気になりました❤️


マルシェを企画してくださった方や、一緒に出店してくださった方や、お買い物をしてくださった方や、これまで関わってくださったみんなみんな、
ありがとうございました😊







軽トラキャンピングカーをみんなで楽しく作りたい♪
について、最近全くブログを書いていなかった事に気づきました。滝汗

夏には完成する予定でしたのにえーん

クラウドファンディングのリターンである貸し出しを開始しているはずでしたのにえーん

すみません。滝汗
大幅に遅れております、、、



もうすこし。です。


今の状況報告します。

つぼみハイツでのワークワークショップ(外壁張り
、ユニット家具作成、内側の壁漆喰塗り、床クッションフロア、トラックにエイジングペイント)を終えたあと、八街で作業しております。


まずは、窓枠ドア枠を。
こんな形にカットして
はめます。
きっと私がやってもピッタリいかないだろうけど

師匠がカットしてくださると、本当にピッタリ。
(ちょっーとだけ大きいかな?というサイズを木槌で叩いて入れてぴっっったりなのです。)

枠がアクセントになり可愛くなりました!

開けると屋根になる窓は
窓が重くて
一人で開け閉めはちょっと大変で
『中から押してー』
『外から押してー』
と叫んで助けてもらってやっと開閉💦
なのでひとりではまだ開閉できず。
これから取っ手をつけるなどして改善して行きますよ!

反対側の小さな窓枠にも枠をつけました!
ここの窓も一番雨が入りにくいであろう跳ね上げ式にします。

窓の扉を作ります↓
枠の真ん中にスジを入れてガラスを挟んでます!
師匠は簡単そうにやりますか
大雑把な私には至難の技。


小さな窓を助っ人さんと2人ががりで作っている間に、
師匠がドアをひょいひょいっと作っちゃいました!すごい!
かわいくできているのではないでしょうか??


完成していないですが先日は雑誌の撮影も。
発売されたらお知らせいたします。
うちの愛犬コロボも見守ります。(目は見えてないけど!)


今は照明をつけているところです。

先週いよいよ点灯式!とおもったのですが
スイッチを入れてもつかない


 どうやら躯体のパイプの中を通していた電線は
どこかで切れてしまったらしく。つかなーい😭
仕方ないので、また後日つけなおしまーす。
(パイプの中はもう通せないので配線が外にてます。)
↑LEDの棒状の照明をとりつけてます。



と言うわけで
コツコツやっています。
(なかなか報告できておらず
すみません)


9月23日には、南房総で仲間と一緒に
マルシェに出店予定です、
その日は初高速!試して来ます。ドキドキ💓


というわけでクラウドファンディングにご支援くださった皆様は貸し出し開始が遅くなってますが
もう少々お待ちください。

幕張メッセに行ってきました。



お目当ては、DIYアドバイザー実技の模擬試験講座と
久米まりさんのDIY女子講座 。

模擬試験は定員いっぱいで受けられなかったのですが外から様子を拝見。
まぁ、この間の一次試験で撃沈だったので
実技はまだ先のような気もしますが、
奇跡が起きないとも限らないので。。。
難しそうでした!
試験官の前でやるとなると尚更ですね。

そして久米まりさん!
まず可愛い😍。本の写真以上に可愛い。
関西弁がまた可愛い。(でもな、私やって神戸出身やから関西弁喋れんねんで)
そして、DIY女子のカリスマとなっても、偉そうでなく、今日のために準備しっかりしたんだろうなって伝わってきて、いい人なのだろうなぁ、
これは人気出て当然な人だろなぁと思いました。


それからはフラフラフラフラ
溶接体験したり、気になる商品をみたり

そしたら
こんなのありました。

軽トラハウス 基本セット45万円くらい。。。
すでにキットあるんですね。

でも私たちが作ってる軽トラキャンピングカーの方が数段可愛いから!と心の中で強がりました。

それから、
足を止めてしまったのはこれ。

両端で測れるので端っこに置かなくても距離が測れて
Bluetoothが入ってるので測定値をスマホに送れて
そこから図面もできてしまう。。。

そこまでは使いこなせる自信がないのだけど
楽天やアマゾンで27800円で売っているこちら、
今なら
なんと
13000円!

と出ていたけど
もう最終日の終了間近ということもあってか
10000円!
にしてくださるというので
お買い上げしてしまいました。


おわり。
夏が終わる。

そんな季節だけど、今年のクリスマスプレゼントを決めた。

ここ数年、
クリスマスプレゼントは
自分で自分に購入している。

去年のクリスマスプレゼントは
アップサイクル家具 1Line  で購入したソファ。
カッシーナのマラルンガ 。
定価ではとても買えないけれど、1Line の家具なら頑張れば買えた。
品質が良いが古くなった家具を熟練の職人さんが綺麗に補修、さらに新たな塗装を施され元々の家具以上にアップサイクルされたもの。

このソファとオットマンを小上がりの和室に
置いてみました。

やっぱり座り心地が全然ちがい、
体が包み込まれる。
ここで本を読むのが至福の時間。。。



そして、本を読むのと同じくらい映画を観ることも好きなので

ここに座って映画を観たくなる。


よし。
この壁に大きな有機ELテレビをつけて
スピーカーを設置して
ホームシアターにしよう。

今年のクリスマスに
自分にプレゼントしてあげられるように

がんばろ。





着付けのふじわらいくみ先生が
私より先につぼみハイツイベントの事
ブログに書いてくださいました!

ありがとうございます!!!

昨夜は『いつもありがとう』の気持ちで行ったイベント。


オシャレな料理や盛り付けは出来ないけれど

『いつもありがとう』
『みんなが喜んでくれたら嬉しいな』
と思いながら準備しました。

スリランカのカレーは、みんなおいしいと言ってくれたから調子に乗ってしまうわ。
あ、先生がお帰りになっただいぶ後でカレータイムになりました💦先生またの機会に作りますっっ!

最後には、カレーだけを飲み物のように
食べてくださり
たくさん食べてもらえて嬉しかったです!

盲導人になりました。

テーマ:



軽トラキャンピングカー製作の休憩時間に

しのちゃんが撮ってくれた写真。


実はこの時には既にコロボは

突発性後天性網膜編成症という病気になって

目が見えなくなっています。

急に見えなくなる病気。

治療法はなく、もう見えるようにはならないとのこと。



明るさは少しわかるようだけど

壁にぶつかったり

段差から落ちたり

エサの場所がわからなかったり



きっとコロボ自身が

急に見えなくなって

訳わかんなくなって

不安になってるよな。


私はコロボの盲導人になりました。

出来るだけそばにいてあげたいなぁ。