アメリカで一番ビジネスをし易い州 | 【ヒト・モノ・カネをテキサスへ】

【ヒト・モノ・カネをテキサスへ】

アメリカで今、最も注目されているテキサス州
資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?
なぜ、トヨタはテキサスに拠点を移したのか?


テーマ:

アメリカ企業の最高経営責任者を対象としたウェブマガジンChief Executive”では、13年前から毎年”Best & Worst States for Business”すなわちアメリカ50州の中で最もビジネスをし易い州と、そうでない州のランキングを発表しています。

 

{B834B2CD-EF42-4F7D-9522-81CF6864EBB2}
 
2017年はテキサス州が13年連続一番ビジネスをし易い州に選ばれ、カリフォルニア州は6年連続一番ビジネスをし難い州になってしまいました。
ちなみにニューヨーク州49位シカゴがあるイリノイ州48位

テキサス州に関しての備考欄には

The country’s No. 1 exporter, Texas exported $232 billion in goods in 2016, according to the Texas Economic Development Corp. Texas has the second-largest state airport system, including the world’s first purely industrial airport at the Fort Worth Alliance Global Logistics Hub; 11 deep-water ports including the Port of Houston, one of the nation’s top 10; and 10,425 miles of freight rail, more than any state.

要約すると
  ● 全米一の輸出州
  ● 全米第2位の空港システム(世界初の貨物専用空港ハブ)
  ● 11の巨大貨物船が入れる港
  ● 約1万7千キロにおよぶ全米最長の貨物鉄道網


資産家たちはなぜ今、テキサスを買い始めたのか?📖

 

ルークさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス