お日様が上がるのが遅くなったのか朝靄のせいかはわからないけど6時近くになっても薄暗い。1ヶ月に1回程度のラウンドなので変化に気づくのだろう。


この1ヶ月。色々試したり気づいた事があった。


いつも立ち寄る練習場で元レッスン教師とよく話しをする。彼はインドネシア人であるが私の事に興味があるようで行くと毎回喋りに来る。なのでたまにゴルフを相談すると無料でプチレッスンをしてくれる。


なんとも有難い関係。何気に気づきが多い。多分、私の先生はYouTubeとこの人だろう。今回はアドレスのアドバイスを受けてからの初ラウンド。


さてラウンドはどうなるものか?

さらに今回は視界改善を狙い、メガネをサングラスに変えた。レンズが大きいので見た目が圧倒的に老けるが仕方ない。視野を広げてスイングに良い影響を期待しよう。


6月となり乾季のため暑かった。


サングラスの良さは、少し光が落ち着くので眼から暑さを感じなくなる事だった。おかげでプレイに集中できる。


キャディーも初顔合わせであったが落ち着いたベテランでグリーンでのアドバイスも的確。ロングパットを決めたりと相性が良かった。


アドレス変更も良かった。打球が変わってきた気がする。もっと安定させるためにスイングを手を使わないようにしよう。まだまだ余計な力を使っているからね。


朝日が出てきた頃の写真。

この時間はまだ涼しく良かった。


太陽が元気になった頃。

インドネシアでこの緑と青の世界はゴルフ場ならではだな。気分転換に丁度良い。


結果は113。


5ウッドが気持ち良い位にまっすぐ飛んだ。

真っ直ぐ飛んでくれるとモチベーションを保てて良い。やはりゴルフは距離よりも左右への飛球バラツキを無くす事が上達の近道なのかもしれない。


ゴルフがまた好きになった。