【子燕国際文化センター】中日友好の翼を目指す小李老師のブログ

【子燕国際文化センター】中日友好の翼を目指す小李老師のブログ

中国と取引される日系企業様のサポート「メール、書類の翻訳、中国側との電話対応、打合せなどの同行通訳」、中国語レッスン、中国のネットショッピング代行、伝統手芸の『中国結び』講座、本場餃子の皮作り講座など、日中友好に繋がるイベントを多数やらせて頂いております。


テーマ:

現場通訳は数えきれないほど経験していますが、会場探し、告知、集客、メディアやカメラマンなどの手配、印刷物の注文から配置、PPTの翻訳、司会進行に逐次通訳、、、丸ごと任されたのが初めてでものすごく楽しかったです(*´∀`*) 少人数ではありましたら、プロフィールを出したら誰もがビックリするような方々がご来場してくださったり、数千人を一瞬で集客できるような方にご評価を頂き、次回は集客を手伝ってくださることになったり、超初心者の方々でも分かりやすいスピーチですごく興味を持ってくれるようになったり、目標達成値が非常に高いじゃないかなと思います🎉 また中国から来日したスピーカーの方が、ものすごく評価をしてくださったので、2/11の1800人イベントも丸ごと任された感じです(⌒-⌒; ) どんどん新しいことに挑戦していける2018年になりそうだわ🌸 中国人でありながら、国内の中国人の仕事の速さに改めてビックリしています‼️イベント終了したのが17時頃なのに、19時頃にもう本日のイベントの記事が、Wechat公式アカウントに投稿されていたΣ੧(❛□❛✿) イベント始まる一時間前に突然「日本語の原稿を修正してくれ」とか、そういった柔軟性にもビックリだけどね(⌒-⌒; ) 柔軟に対応させていただきました。❤️ また必要な費用を数字で言えば、瞬時にアリペーで振り込んでくれるし、両替手数料を配慮してくれて、いつも多めに振り込んでくれるのもなんだか豪快で気持ちがいいわ♪( ´θ`) 中国人が中国人でもセグメントが違うと全く違うんだなと実感して来ました。いろいろ業界のことを勉強しながらではありますが、楽しく頑張りたいと思います(^_^)2/11の詳細ができたら発表しますので、良かったら是非来てみてね🌸

Lishuangさん(@xinsina7)がシェアした投稿 -


テーマ:

子育てしながら医療通訳の勉強をしたり、読書日本語のレッスンを連続2ヶ月も受けたり、本当にいつ寝ているかなと思うくらいに感心しています(^_^)この前に偶然に会えたのは嬉しかったです。❤️同じ東京にいるので、また会いましょうね👭 009+莉莉+D20+写作 题目【花まんま】读后感 かわいい題名『花まんま』に惹かれて先生と一緒に読みましたが、最初は生まれ変わりなど、信じない私だけど、読み進むうち、信じたい気持ちにさせられました。本当に切なくなる作品だと思いました、この小説のストーリーはまだ幼い妹がある日突然、母のお腹にいた時のことを話し始めます。それから保育園をぬけだし、電車でどこかへ行ってしまうし、習ったことの無い漢字を書き出すし、それに、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した。当時子どもだった主人公たちの思い出が語られます、そのあとで幼い妹がとあるエレベーターガールの生まれ変わりだと言い出す話。この話では、妹を守ろうとする兄の思いと、高校生の娘を失ったおじさんが描かれいて、、、主人公の兄が、子供ながらに妹をこよなく愛し、彼女が前世の家族に心を移していくことを必死に拒もうとする様子が、痛いほどに伝わってきました。また、「花まんま」は、年少の妹が「自分は彦根に住んでいたエレベーターガールの生まれ変わりだ」と言い出し、兄とその元の家を訪ねる話だ。不憫な死を遂げた娘を思う親の心情と、妹の行動に隠された祈りが胸を打ち、「花まんま」の意味がわかったとき、これも涙腺をツンツン刺激されて涙がとめどなくあふれました。「花まんま」とはお花で作ったおままごと遊びのお弁当だ。弁当箱に花を詰めたシーンは情景が目に浮かぶようでとても美しい。輪廻転生からよみがえる記憶が不思議に魅力的な小説です。読み終えた後、小説のセリフや感情が心の中に残りました。私も家族を守りたい、親を大切にしていきたい[拥抱][拥抱]

Lishuangさん(@xinsina7)がシェアした投稿 -

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス