レイキを人生に活用しよう |  レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

 レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

レイキ専任で27年、レイキヒーリング施療とレイキヒーラー養成講座。信頼のレイキ療法、西洋レイキと伝統霊気の融合であるレイドウレイキを主宰するヒューマン&トラスト研究所の活動。

レイドウレイキ本部は8日間のレイキワークが無事終わり、今日は休日を取らせていただきます。

 

12月に入って連日のレイキヒーリング・レイキセミナー・遠隔ヒーリング・お試しコースを集中して取り組むことができました。

 

これもレイキエネルギーに支えられているからこそ出来たことです。「人を癒し、自分も癒える」宇宙一体となれる技法は他に類を見ません。

心身の調和を整えて日々のライフワークに取り組めるのはやりがいのある仕事であり、私には生涯をかけて取り組む使命です。

 

高齢者ホームで看護の仕事をされているWさんは第三段階bを受講されました。

老人と言うのは90歳代になって初めて使う言葉です、70歳はまだまだ若い「これからです」と励ましの言葉、Wさんもレイキライフを堪能して人生を活き活きと生きていこうと思いますとの宣言でした。いいですね、全くその通りですレイキ実践者として私も同感です。

70歳にして元気でライフワークに取り組むレイキ実践者の「サンプル」になりましょう。

 

そして2年前にマスターになった看護師さんもマスターコースを再受講されました。そしてイタリアから学びに来られたIさんは3年の年月を経てレイキマスターに臨み「レイキヒーリングの原点はセルフヒーリングですね」としみじみ語っておられました。

「自分を癒せない者が、なぜ人を癒せるでしょう」と言われた臼井先生の公開伝授説明の一節を忘れていはいけません。

レイキヒーラーとして自分磨きにますます精進しましょう。レイキが世界共通の言葉になっていることを臼井先生は喜ばれています。

 

レイキヒーリングさせていいただける歓び、遠隔ヒーリングを受けていただける歓び、アチューメントを受けていただける歓びをレイキの実践者は日々のレイキライフで学んでいくのです。だからこそ、自分に起こる不調和な出来事も学びと受けとれる器となって行くのだとレイドウレイキは思考します。一人一人が愛と平和の波長となって世界人類が平和でありますようにとレイキ実践者は願います。

 

ランキングに参加しています。下記を押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村