佐倉市ピアノ教室【みながわピアノ教室】ブログ 音楽は心へのおくりもの

佐倉市ピアノ教室【みながわピアノ教室】ブログ 音楽は心へのおくりもの

                 ピアノをかこんで笑顔がふえますように♪







ピアノを弾く時間





教室のご案内
お申し込み




 
    「子どものピアノコース」生徒さん募集中

        新規募集はこちら→

        レッスン料はこちら→




           まずは体験レッスンから♪
      

         
      メールフォーム→ または 043-462-7131(皆川)まで
          どうぞお気軽にお問い合わせください音譜

          




こんにちは
佐倉市 中志津のピアノ教室
講師の皆川慶子です音譜





昨日はコンサートを聴きに出かけてきました。
春から、聴きにいくはずだったコンサートや公開レッスンはすべて中止、または延期でしたので、本当に楽しみにしていました。











素晴らしかった!!




「ドゥムカ」や「亡き王女のパヴァーヌ」、もう1度ホールで聴きたいです。

音のかたち、音の行方、
空間に浮かび紡がれる音を耳で追える喜び。

貴重なひとときでした。





たぶん今まで聴きにいったピアノリサイタルの中で一番の弱音。
藤田真央さんの演奏はサロンでも聴いたことがありますが、その時の弾き方よりももっと弱音だったのではないかと思います。
弱音なのにしっかり心に届くという・・


たっぷりとした息の長い歌は、聴いているとピアノではないような気さえしてきます。


メロディーではない声部を聴いていると、そのすごさに唸ってしまうほど。



ギラギラしていないんだなぁ。
それでいて〝淡いけれど強い〟



追加公演だった昨日は日本ツアーの最終日だったそうです。
会場ではコロナ対策も徹底していて安心して聴くことができました。





♪ ♪ ♪





一夜明けて本日は自分のレッスン。
一気に現実へ戻されましたとさ。。

昨日のあの響き!とイメージしても、指が必死すぎて真逆をいくという。
落胆せずに(←基本しないけれど)気長につづけるとします。





こんばんは
佐倉市 中志津のピアノ教室
講師の皆川慶子です



新しい曲を譜読みするとき、間違えやすい所へのマーキングはどうしていますか?

何もチェックしなくても頭にとどめておければいいのですが、なかなか。




付箋も貼りますが、最近は赤青鉛筆をよくつかいます。



フリクションになっています。
先っぽの消ゴムでも、広い範囲(←どれだけ弾けないのだか。。)はふつうの消ゴムでもOK!

直った所を消していくのは気分爽快☆




レッスンへ行くときは先生用楽譜としてコピーを製本して持っていくので、自分の楽譜(原本)にはどんどん書き込みをしてしまいます。



青チェックでも弾けないときは、赤鉛筆の出番。
酷いところは赤青混じり紫色です笑い泣き
こんにちは
佐倉市 中志津のピアノ教室 講師の皆川慶子です





小4の生徒さんに
「もしかして〝ハノン〟好き?」と聞いてみると、



「うん、好き!」



トレーニング好きな生徒さん発見☆




ハノンが好きなお子さんは珍しいかもしれません。




レッスンでも指の話や、どうやったら効果的に練習できるかなど、トレーニングの話になると興味をもってきいてくれているのがわかります。
質問もでてくるくらいです☆








生徒さんはサッカー女子!

地元のチームで練習しているそうです。
意識してトレーニングすることの大切さを知っているのだと思います。




ハノンを始めてから弾き方が変わってきました。
これからが楽しみです音譜





♪ ♪ ♪





動画添削のレッスンを受けていらっしゃった大人の生徒さんが、教室に帰ってこられました。


〜 おかえりなさいラブラブ


対面レッスンに来られない間もしっかり練習しておられ、たくさんの曲を聴かせていただきました。
お互いマスクですが対話しながらのレッスン、やっぱりいいですね。




ご家庭の事情でお休みされている生徒さんもまだいらっしゃるのですが、隙間時間に弾くピアノの音でほっとされていますように。







みながわピアノ教室 現在のレッスン空き状況

水 16:40〜17:20、18:20〜19:00

木 17:20〜18:00

15時台のレッスン、午前中のレッスンはご相談ください。

こちらのメールフォーム(←クリックで開きます)
または 043-462-7131までお問い合わせください

     
       * 2019年の教室発表会動画 *