リフレ整体師 飯田正人の健幸をサポ-ト

リフレ整体師 飯田正人の健幸をサポ-ト

お月さまのサイクルであなたの健幸をサポ-ト


テーマ:
こんにちは(*^_^*)

今日は

よく使うペパーミントです


消化器系をスッキリ爽快! 意識もハッキリ!キラキラ

消化器系だけでなく呼吸器系にも効果的キラキラ

他、抗菌防臭作用もありキッチン・トイレなどにも使えて

幅ひろい用途があるペパーミント!キラキラ


身体にぬると、ひんやりとした性質が頭痛なども緩和し

心と筋肉緊張を和らいでくれますキラキラ


脳にも作用するので『痛い』という感覚を緩和してくれます。

キラキラキラキラまさに万能の痛み止めキラキラキラキラ

これから寒くなりますが、足湯やお風呂に使うと

血管が広がって身体全体をより温めてくれます。


マッサージをさせて頂くときにも相乗効果が高く

施術後の効果で

短時間でほぐれたり

可動域が広がったり

痛みが取れたり

少し汗が出るくらい温まったり

代謝アップにもなり

デトックス効果も◎ キラキラ


salonるぽ
ご予約はこちらから


今日もありがとうございましたダイヤモンド



次回は腎臓の事をお伝えしていきます



















テーマ:
こんにちは

今日はラベンダーの事をかきます。




昨日のsalonるぽの香りはラベンダーでした。


2時間コ-スを予約頂きましたが、あっという間でした。


最初の1時間は、日常を分かちあいながら楽しみ


残りはぐっすり深い眠りにつかれました。


施術前は疲労感が強く体も酷使していた様子で肩や腰を痛めて辛そうでした。


会話を楽しみながら+ほぐし+aromaで段々と体も柔らかく変化が出てきます。


この変化が好きな自分。驚かれるお客様。いつも有難うの気持ちでいっぱいです。



ラベンダーは

心と体を穏やかにやさしくフロ-ラルな香りを与えてくれます。

語源は、(洗う)からきているようです。

ハ-ブの女王と呼ばれている。

緊張や不安感をとりのぞき気分をゆったり落ち着かせてくれます。

感染予防・肌のトラブル・不眠・他あらゆることに対応できる

万能のオイルです。


効果・効能

ストレス軽減し心をバランスよく整てくれる。
リラックス効果がもっとも高い。
成分に
酢酸リナリルやリナロールを多く含むため。
※ロ-ズウッドは80%~99%含まれている。

コアリンダ-・イランイラン・プチグレン・クラリセージ
も酢酸リナリルやリナロールが含まれています。



安眠効果
副交感神経が優位になって
セラトニンとメラトニンの分泌が促されるので
質の高い睡眠が出来る。


美肌効果

お肌の新陳代謝を促す効果で、ニキビ・アレルギー・やけど・フケ

ヘルペス・吹き出物・虫刺され・かゆみなども有効活用できる。


他にも血圧低下・更年期障害・咳・熱・咽頭感染・リュウマチで

お悩みの方にもおすすめ。


いつもブログを見ていただき有難うございます。

お役に立てられたら幸いです。






















テーマ:
こんにちは
今日はフランキンセンスの事や効果を書きます。

フランキンセンスは呼吸を深めてくれて胸の緊張を解いてくれます。

心穏やかになり細胞の活性化、乾燥肌、シワ、ニキビ、傷跡など
肌のトラブルに有効。

粘膜をサポートするので、咳や気管支炎、ぜんそくなどにも有効

こんな方におすすめ

不安、緊張、老化、アレルギー、虫刺され、気管支炎、風邪、高血圧、意識覚醒
ストレス、下痢、頭痛、消化不良、ぜんそく、肺炎、扁桃腺、坐骨痛、
吹き出物、ヘルペス、乾燥肌、シミ、シワ、傷跡



脳の松果体と下垂体も活性化、酸素を与えてくれます。

陰陽では陰

語源は純粋と燻すが合わさったもの。
古くから特別な時や神聖な場所で使われている。
aromaの王様とも呼ばれている。




aromaの電気信号が脳を刺激し起こる効果


『自律神経系』の調整

嗅神経から視床下部に伝達

その情報は脳幹から自律神経系に作用

この作用が交感神経と副交感神経のバランスを整えます。



『ホルモン内分泌』の調整


ホルモンは全身の機能の調整する役割。

脳下垂体から分泌されてて下垂体前葉ホルモンが
副腎皮質や甲状腺や卵巣などに到達

到達するとそれぞれの器官からホルモンが分泌

aromaのホルモン分泌作用

月経前症候群PMSや更年期障害の治療にも応用されている。


免疫系の調整

免疫系も脳の視床下部が司ている

視床下部の神経からです情報は自律神経を刺激

骨髄の造血を調節

そこから血液幹細胞が末梢臓器に運ばれる

末梢における免疫系の調節

香りaromaによって視床下部活性化・免疫系の働きが向上期待がされている。




認知機能向上

アルツハイマー認知症など物忘れなど改善。


感情・情動行動の調整

感情や情動を司っているのが大脳辺縁系(とくに扁桃体)

香りaromaによって神経インパルスはこの大脳辺縁系を刺激

成分によって不安・うつ状態が改善

扁桃体の活性化


径鼻吸収と経皮吸収によって体質改善作用

aromaは肝臓、肺、リンパ系、腎臓、汗腺、腸など機能を調節

粘液、便、尿、月経血に含まれる有害な物質を排泄

解毒と血液浄化

体質改善が期待できる.


鎮痛作用

aromaの鎮痛作用としてはオピオイド受容体に結合

痛みを抑えたり、傷の修復

痛みの予防・緩和・終末期の緩和医療にも使用されている。


抗炎症作用
炎症を促進する化学因子にはヒスタミン、セロトニン、ブラジキニン
プロスタグランジン、サイトカインがある

香りaromaがこれからを阻害してくれ炎症を鎮めてくれる


抗菌・抗真菌作用
香りaromaにはたくさんの抗菌作用がある
とくに抗菌作用が強いのはティ-トリ-の精油成分

カビの真菌を抑制

他にも免疫系の活性化。抗炎症など働きかけ

細菌や感染症を抑えてくれるます。




salonるぽ・ご予約お問合せこちらから



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス