【寄付希望】梱包作業用品(支援物資を送る活動に使用するものとして) | 日本リ・ファッション協会@代表ブログ

日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。

物資の支援活動に必要な
梱包作業用品の寄付募集中!

※2020年8月13日更新

日本リ・ファッション協会では、
支援物資を集めて必要としている方々にお届けする活動を
継続して行っています。

★この投稿を更新した2020年8月13日現在も続けています。
現在最も必要なものは物資を届けるための送料です。
このページと合わせて寄付の募集もご覧いただけると幸いです。
【支援品の運送費として”寄付金”のお願い】
http://www.refashion.jp/emergency/support.html

活動予算が限られているため
必要な梱包材などを購入する余裕がありません。

これまで、支援金の募集をしてきましたが
現在では振り込みをいただくのは月1件あるかないかです。
※現金のほかに商品券やビール券、図書券、K18やPtのジュエリー、ブランドバッグ(古くてもOK)など
換金して送料に出来るものも募集しています。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html


このページでは、梱包材など支援品を届ける活動に必要なものを現物での寄付を募っています。
もし、お手持ちのもので、余剰のものがございましたらお送りいただけますようお願いします。

【寄付希望品リスト】
●消耗品
S1.梱包用の透明テープ
  希望数:5個/月 ※常に募集 支援品として送ることもあります


S2.ビニール袋
  希望数:12号、15号サイズ 各200袋/月 ※常に募集
       45リットル以上のサイズ 50袋/月
   (★2020年8月13日現在特に欲しいサイズ
   12号、15号、70リットルのいずれも透明の袋。
   小さいサイズは下着などデリケートなものをまとめる際に使用)


S3.角2封筒(A4が入るサイズ)
  希望数: 月に100枚ぐらい ※常に募集


S4.コロコロのスペアロール
  希望数:月に5本ぐらい ※常に募集

   (★特に不足しています!!

S5.スティックのり
  希望数: 月に3本ぐらい ※常に募集

    (封をしたり伝票整理などに使用しています)

●備品
B1.カッター ※USED品OK
  希望数:3本
  ※現在は足りています。替刃もたくさんああるためしばらく募集を止めます。

B2.折りたたみコンテナ ※USED品OK
  希望数:20
  商品例 http://www.amazon.co.jp/dp/B003KTP5YE
   (2019年6月 お蔭様で足りています)

●あったらうれしいもの
Z1.ボランティアへの飲みもの
 ※湯沸かしポットはあるためコーヒーやカップスープなども歓迎。
  人気があるのはスポーツ飲料やココア、カフェオレなどの1杯分のスティック。
 ※夏の倉庫はかなり暑いのでスポーツ飲料(粉末)大歓迎!!
 ※冬の倉庫はかなり寒いのでホット用飲料(粉末)大歓迎!!


Z2.ボランティアへのお菓子
 ※肉体労働の疲労回復にチョコレートや水ようかんなど甘いものがあると助かります。
  (2020年8月13日現在、全くありません。
  ここ3年ほどはほとんど届かないため少しでもあるとボランティアさんが喜びます。私もボランティアの一人として頂戴した時はとても喜んでます^^)


≪送り先≫
〒342-0043 埼玉県吉川市小松川587-1
一般社団法人日本リ・ファッション協会 鈴木宛て
備考:仕分け作業用品


※衣類等と同梱でお送りいただいて問題ございません。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



上記の物品を購入して届けたい方のためにamazonの「欲しいものリスト」を作りました。
こちらもご利用いただけると幸いです。

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3K94R8P8WJ44Q



<日本リ・ファッション協会の東北支援について>
▼現在受け付けている物資についての詳細はこちら。

衣類や生活用品など。
http://www.refashion.jp/emergency/index.html


▼支援金の募集についてはこちら。

現金振込だけでなく商品券や図書カード、切手、ブランドバッグなども歓迎です。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html


▼支援活動の中間報告はこちら。(1年ごとに更新)
http://www.refashion.jp/emergency/report.html