一番好きなフルーツが桃とマスカットドキドキそんな私にぴったりな「岡山の桃 ティータイムセミナー」に参加してきました音譜
 
 
岡山県×ESSEによるセミナーです。
 
 
 
会場はとっとり・おかやま新橋館。
 
 
関東では山梨や福島産が主流だけど、やっぱり桃と言えば岡山の白桃ですよね!
 
 
岡山の桃が白いのは小さなうちから袋がけして栽培するから。袋がけすることで病害虫から守るだけでなく、直射日光を遮ることで白く美しく、そしてジューシーで繊維が少なくとろけるような滑らかで柔らかい食感、芳醇な香りに仕上がりますドキドキ
 
 
ちなみにこのキャラクターは岡山の桃専属サポーターのはっぴーち。桃尻がポイントニコニコ
 
 
6月に出荷されるさきがけはくとうから始まり、9月頃まで季節ごとに様々な種類の白桃が楽しめます。それぞれの旬は1週間程度なので、新しい品種が市場に出回ったらすぐに買った方がよさそうです。こんなにいろいろな種類があるのは知らなかったから今年は全種類制覇を目指してこまめにチェックしなくては。
 
 
色は白くてもしっかり糖度をチェックしているから市場に出回っているものは甘さはしっかりしているけど、美味しい桃は左右対称で核割れしていないものを選ぶといいみたい。形がゆがんでも味は一緒でしょ?と思っていたけど違うのね~。
 
 
桃にランク付けがあるのも知りませんでした。やっぱりお値段がいいものは確実に美味しいようですよウインク
 
 
買ってもすぐに冷蔵庫に入れず、青みが完全に抜けるまで常温保存した方がいいとのこと。追熟が必要ってことですね。
 
 
そして我が家では買うとすぐに冷蔵庫保管をしていたのだけど、食べる前に氷水に入れて冷やした方が美味しいみたい!冷蔵庫で冷やす場合も1~2時間程度。せっかく買った美味しい桃はちゃんと美味しく食べなくては!といいお勉強になりました音譜
 
 

そして美味しい切り方も教えていただきました。繊細な桃は手のひらでそっと支えて、

 

 

 

 

こんな風にカットするのがいいみたい。今まで適当にざっくりカットしていたから甘かったり甘くなかったりしていたのね。これはためになりました!!

 
 
桃は甘さの割にカロリーが低く、ミネラル、カリウム、食物繊維、ポリフェノール、ビタミンなどが豊富。ますます食卓に上る回数が増えそうな我が家です音譜
 
 
【岡山ミニ情報】
岡山は豊富なフルーツで有名だけど、同時に「晴れの国」と呼ばれるほど晴天率が高く、大気が安定しているので天体観測に最適な県で、日本初の公開天文台やアジア最大の望遠鏡が設置されるなど天文とのゆかりが深く、県内には天文台やプラネタリウムも多数あるそう。
 
 
セミナーの後半ではとっとり・おかやま新橋館のももてなし家で期間・数量限定で提供される岡山白桃パフェと白桃アイスのミニサイズを試食させていただきました。
 
 
パフェは上からコンポート液で作ったグラニテ、白桃、ヨーグルトムース、ゼリー、コンポート。スライスした桃が美しい!
 
 
アイスはコンポート、生クリーム、牛乳、コンポート液で作っているそう。
 
 
一般的なパフェに比べてふんだんに白桃を使っているのにリーズナブルドキドキ
 
 
今回試食した白桃は白鳳で、その中でも最もランクの高いロイヤルを使っているから美味しいことこの上なく音譜
 
 
アイスクリームはアイスとシャーベットの中間くらいの食感でしゃりっとしていて桃の風味が豊かで美味しかったラブ
 
 
セミナー当日に白桃を買って帰りました。2個で1830円って私が今まで買った桃の中で一番高価かもてへぺろ
 
 
来週からは清水白桃を使ったパフェになるそう。ぜひ今度はフルサイズのパフェを食べたい!そしていつか岡山に行って現地で美味しい桃を食べ歩きたいな~ラブ