10月は独演会「馬場精子の世界展」2日間出演します | 朗読家 馬場精子

朗読家 馬場精子

  
Official Web site
https://www.babaseiko.com

朗読公演・朗読教室・朗読講座

こんにちは

京都の朗読家 馬場精子です

 

 

 

昨日は10月17日・18日にある「馬場精子の世界展」の

打ち合わせをしました

主に1日目の演目と、その内容についてですキラキラ

 

 

実はひとりラジオドラマ

できるといいな、と思っています

 

 

私はもともと演劇をしていましたが

1988年「当時」の「京都放送劇団」の研究生になりました

 

 

そのころの放送劇団は、1年間、研究生をとっていたのです

 

 

そしてその年

府民ホールアルティの柿落とし公演が行われ

「いたずら熊手」で

主役(建礼門と現代の女性を行ったり来たりする)を

いただくことになりますベル

 

 

 

独演会の内容については

また…

 

 

 

クローバー クローバー クローバー

 

 

 

昨夜は夜空を見上げました

ゆっくりと見上げたのは久しぶり…

少し前は毎晩、月を見るのが楽しみで

 

 

 

 

 

そして夕方

久しぶりにいつもの場所までお散歩です

まだウグイスの声が聞こえますよ

 

 

 

 

 

 

7月に入ったら

セミの声が聞こえてくるようになります

今年は何日でしょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

門はしまっています

歩いているのは、地元の方ばかり

 

 

 

クローバー クローバー クローバー 

 

 

 

白粉花

懐かしいです

 

 

 

 

子どもの頃

たくさん咲いていて

 

かくれんぼをしている時

白粉花の影に隠れました

 

 

 

 

 

明日は1日忙しくなりそうですニコラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
にほんブログ村


朗読ランキング



ペタしてね
 

 

 

馬場精子の朗読CD

『KO・TO・BA vol.1 〜宮沢賢治をよむ〜』

「やまなし」「注文の多い料理店」「よだかの星」

 

『KO・TO・BA vol.2〜セロ弾きのゴーシュ〜』

 

こちらからお問い合わせ、またはお申し込みください