梅雨から段々と

夏に切り替わる

この時期。

祝日などの

お休みも少なく、

日頃の疲れも

溜まって体調を

崩しやすいですよね。



それならせめて

週末はしっかり体を

休めようと思っても、

ついつい家事や

人との約束、

お子さんがいる方は

お子さんの相手や、

習い事の送迎を

しているうちに、

あっというまに

休みが終わった、

なんてことは

ありませんか?



休日のはずが返って、

仕事をしている平日より

どっと疲れた

なんて思う方も

いるかもしれません。






こうした

用事や予定を

無意識にビッシリ

入れてしまうのは、

もしかしたら、

「女性性」という

リラックスさせる機能が

うまく働いていない

せいかもしれません。



性別や年齢問わず、

誰もが持っている

心理学でいうところの

「女性性」。

リラックスさせる

だけでなく

癒したりもする、

いわば

「緊張を緩める機能」

があります。



この「女性性」を

自分の中で否定したり、

傷ついているがゆえ

うまく受け入れ

られないでいると、

疲れを取るために

リラックスする時間を

わざわざ設けても、

「なんかいまいち・・・

 疲れが取れないなぁ」

といった、気持ちが

スッキリしない状態を

引き起こします。



例えば、

子供時代に横になって

くつろいだり遊んでいたら、

親から日常的に

「遊んでいないで

 勉強しなさい!」

「怠けているなら

(家事を)手伝いなさい!」

と怒られ、

リラックスすることを

許されなかった経験を

お持ちの場合。



「リラックスしている

 自分は愛されない」

そう無意識に

感じていることから、

休日や休憩中にも関わらず、

用事や予定をつい

沢山入れて頑張るなど、

心身共に

「常に緊張せざるを

得ない状況を

作り出してしまうのです。






また、こうした

「気を許していた時に

傷ついた経験」は、

朝の満員電車や

夜の帰り道に受けた

痴漢被害、

会社内で休憩中に

受けたセクハラ被害など、

性的に傷ついた経験に

よる場合もあります。



このような場合、

受けた状況や

被害の程度によっては、

気を緩めていた

自分を責めたり、

女性であることを

恨みがましく

思うだけでなく、

普段から警戒心を

強めた行動を取って

しまいがちになります。



二度とそんな場面に

遭遇しないよう、

一般的に女性が警戒する

場面や場所だけでなく、

エレベーターや

長いエスカレーター

といった

「自分の力では

 解決できない」

と感じた場所を

意図的に避けるなど、

常に緊張している状態で

過ごすようになります。






心も体も緊張を

ずっと強いられれば、

疲労感が溜まっていきます。

体調を大きく崩す

原因にもなりかねません。



こうした思わぬ原因も

ありますので、

「疲れが取れない」と

お感じの方、

ぜひ1度、当社へ

お気軽にご相談くださいませ。



ベルお問い合わせはコチラ


ご利用お待ちしております。

 

お知らせ


黄色い花ご予約受付中!
じっくり落ち着いて話せるセッション(50分)のご予約、ぜひご利用くださいませ。
お申し込みはホームページからどうぞ。


ホームページ ➡ コチラ
Facebookページ ➡ コチラ
Twitter(ツイッター) ➡ コチラ

営業時間:【対面】火~木(10:00~15:00)
            土日祝(10:00~16:00)
      :【電話】月~水(10:00~15:00)・月~日(21:00~22:30)
      :【メール】24時間受付OK


★対面のみ
場所:JR目黒駅付近のカフェなど(個室希望も可能です)
定休日:毎週月・金曜、夏季・年末年始

★電話やメール
恋愛・婚活に勝つための情報サイト 愛カツ 」を通してのお申込みになります。

お客様のご感想【前編】 ➡ コチラ
お客様のご感想【後編】➡ コチラ

お申込みはホームページの専用フォームから。
お申込み専用フォーム ➡ コチラ


7月の予約枠は、まだ席に余裕がございます。
お気軽にお申込みくださいませ。



黄色い花幸せに向かって頑張る、不器用な大人女子のための本、発売中!

「こんなに頑張っているのに、なんでうまくいかないの?」
そんな疑問を解き明かし、幸せをもっとラク~に受け取れるようになる為の方法が書かれた一冊です。



Readiness事務局

Readiness(レディネス)
http://www.readiness1.com/