田中しんすけ事務所・第30期インターンブログ!!!

田中しんすけ事務所・第30期インターンブログ!!!

コロナに負けず、このインターンでどんどん成長していきます!

皆さんこんにちは!
今日のブログは中村奏が担当いたします!

田中しんすけ事務所第30期インターン生は今日をもって一応のインターンシップ終了となります(もう既に明日また事務所にことは決まっているのですが、、、笑)。
中村がブログを担当するのも今日で最後です。実は、今期のインターン生の活動ブログの初日を書かせていただいたのも中村でした。

みんなも書いているかもしれませんが、インターンシップが始まった当初は毎日長時間の活動に、いかに休みを取れるかばかり考えていました笑
しかし、動画制作・ひらぐら・街頭演説・社会人&インターン卒業生からの講話・ポスティング・ラジオ出演・ビラ作り・未来自治体、、、、、、

今振り返ってみると、2ヶ月間ではありえないほどのたくさんの経験をさせていただき、また学びを得る機会をいただいたことはとてもありがたかったです。
田中しんすけ事務所でのインターンシップでは、自分に学びたい・成長したいという気持ちがあれば「超充実」した日々を送れることは私が保証できます。


そんなこんなで今日の夜は、私たちのインターンシップが最後であるということで、しんすけ議員がフェアウェルパーティーを開いてくださいました!!
(※farewell=さらば!などの意味があるそうです)

3/16に未来自治体全国大会準決勝が終わってから、インターン生4人が揃うことがほとんどなかったため、こうして最後に4人揃って締めくくることができてよかったです。
また、五右衛門の健悟さん、近藤市議、井上市議とそのインターン生も参加してくださいました。2ヶ月間で本当にたくさんの方々とのつながり、そして支えられていた毎日だったと思います。

インターン生へのお祝いが届き、代わりに喜ぶしんすけ議員

近藤市議からの苺タルト🍓


健悟さんからのケーキ🍰


しんすけ議員からのホワイトデー
健悟さんから頂いたボールペン(インターン生それぞれに合った色を選んでいただきました)
動画制作のプロ牛田さんから頂いた花束

本当にありがとうございました!!!


パーティーの締めには、なんとしんすけ議員からのサプライズ動画が!!!
インターンシップを振り返る思い出の写真と共にメッセージをいただきました。
そこからの文章も借りながらではありますが、最後に私が学んだことをお話してブログを締めたいと思います。

私たちがこれからの未来を「想像」することはいくらでもできますし、その未来は無限大です。しかし、未来を想像するだけではなにも変わりません。その想像した未来を自分たちの手で「創造すること」、それが大切なのだと学びました。
今まではこうしたいな、こうなったらいいな、で考えるだけだった部分を、このインターンシップを通して「それを実現させるための力(=創造力)」を少しは伸ばすことができたと確信しています。

しんすけ議員のもとで、そして吾郷さん、竹光くん、若松さんと一緒にインターンを行えてよかったです。
これからも胸を張って元気よく!頑張っていきます!!
ありがとうございました!!!


中村奏

みなさん、こんにちは!

本日のブログは、竹光康紘がお送りします。

 

私がブログを担当するのも今回で最後となりました。私が初めて担当したブログは、2月3日(木)の記事です。このとき、私が議員インターンシップに参加するのは3度目だとお伝えしましたが、人生最後となるであろう今回のインターンシップも間もなく終わりを迎えます。

 

さて、本日の活動報告を行います。

本日は、インターンシップ期間中、昼間では唯一の在宅オンライン活動となった「最終報告会」です。

最終報告会は、1月22日のキックオフ、2月25日のハーフタイムに続く、ドットジェイピーが行うインターンシップ活動でのイベントです。ほかの議員さんの事務所やNPO法人でのインターンシップに参加した学生のみなさんと交流し、インターンシップを締めくくります。

 

最終報告会では、ほかのインターンシップ生のみなさんと「物しりとり」や「ジェスチャーゲーム」をして緊張をほぐした後、それぞれのインターンシップ活動を振り返りました。

議員さんによって取り組んでいることが全く異なりますし、NPO法人さんの活動も私たちの活動と全く異なるため、どの機関さんの活動にも興味が湧きました。


私が、議員インターンシップをはじめとしたソーシャルインターンシップに参加することはもうありませんが、きっと何度もインターンシップに参加した私の気持ちが分かってもらえたのではないでしょうか。

 

その後は、「目標設定コンテンツ」というものに取り組みました。「目標設定コンテンツ」の第1弾はキックオフのときで、インターンシップ期間中に身に付けたいことや成長したいことを分析し、行動目標を立てます。

第2弾はハーフタイムのときで、インターンシップの前半を振り返り、目標を再設定します。第2弾までは、インターシップに臨む上での短期的な目標を定めました。

第3弾の最終報告会では、インターシップでの経験を生かし、大学卒業までの長期目標を設定しました。

 

このとき私は、目標設定コンテンツと未来自治体での政策立案に共通性があることに気がつきました。

長期目標を定めるには、大学卒業後の理想像を描き、現状とのギャップを分析し、ギャップを埋めるための行動を考える必要があります。一方の未来自治体での政策立案では、30年後の理想の福岡市を構想し、現状とのギャップを分析し、ギャップを埋めるための打ち手を考えます。


これまで目標設定コンテンツと政策立案に共通性があるなどと思いもよらなかった私は、あまりにも過程が似通っていることに驚きました。

 


その後は、グループディスカッションをしました。テーマは「今の大学生が社会から求められていること」で、私は司会役を務めました。司会としてほかの人の意見を集約するのは想像以上に大変で、動もすれば議論がおかしな方向へ向かっていきそうになります。苦労の末、出てきた意見を何とかまとめることができました。

 

最終報告会の最後には、議員さんやNPO法人さんからインターンシップ生へのメッセージが紹介され、田中しんすけ議員からの熱いメッセージを頂きました。

 

インターンシップの締めくくりとなった最終報告会、ほかのインターンシップ生との貴重な交流の機会となりました。今年の最終報告会は、オミクロン株の感染拡大によってオンラインでの開催でした。

 

昨年は、最終報告会が対面で行われ、ほかの事務所のインターンシップ生のみなさんとともに、満開の桜の下で昼食を食べたことが思い出に残っています。このときには、田中しんすけ議員事務所28期インターンシップ生の渡邉蒼生さんや当時の井上まい議員事務所のインターンシップ生のみなさんとも記念写真を撮りました。

 

最終報告会という節目を迎えましたが、実はまだ田中しんすけ事務所インターンシップでの任務は完了した訳ではありません(笑)

3月31日まで、残された課題に取り組んで参ります!

 


竹光康紘


みなさんこんにちは!
本日のブログは吾郷日奈子です!

今日のブログで、昨日の若松さんに続き、吾郷日奈子も最終回です、、
本当に最終回⁉︎と思うほどあっという間の2ヶ月間だったと思います。笑

最近、活動の中で今まで撮り貯めてきた写真や動画を見たり、過去に書いたブログを読んだりする機会が多かったのですが、あれ?もう1ヶ月も経ってるの?と思う活動がたくさんでびっくりでした笑


その中でも1番驚いたのは、未来自治体(政策立案コンテスト)についてでした。
当初はあまりピンときていなかったのですが、実は2/7の時点でテーマが「福岡市の交通」に決まっていました。ということは、本番の3/11までは、1ヶ月以上もあったはずなのですが、、
最終的に、発表した内容に直接関わる作業に具体的に取り組んでいたのは、なんと最後の5日間だったんです。

今振り返ると、全体の2/3は無駄なことをしていたのかも…と一瞬思ったりもするのですが、実は最初の時期は「インプットの期間」であり、この作業が案外大事でした。
そこまで調べないといけないの?考える必要あるの?と思う部分までしっかりと情報収集をしておいたからこそ、最後に具体的な内容を決めることができたのではないかと感じます。

地方決勝大会の時に竹光君も言っていましたが、本番1週間前までは「人前に出すことも難しいのでは?」という状況から、結果的に優勝までもっていくことができたということは、自分の中でも大きな自信につながったと感じています。
(→しんすけ議員のお力に感謝です笑)


-----
インターンも残りわずかとなり、やるべき仕事も徐々に終わりが見えてきました。
残る仕事は、
①地域情報誌「ひら・ぐら」第16号制作
②第31期生に向けた「インターン紹介動画」作成
③未来自治体「虎の巻」の作成
④棚整理プロジェクト
の4つです。

この中から、①地域情報誌「ひら・ぐら」第16号制作 、および④棚整理プロジェクトについて以下に書きたいと思います。

-----
①地域情報誌「ひら・ぐら」第16号制作 
本日ついに、学生企画・動物園企画・そして掲載店舗の確定が終了しました!!!!
ひら・ぐらは、この2ヶ月間で最も活動したものの1つだと思います。右も左も分からない状況の中、嫌だな嫌だなと思いながら、営業に回っていたころのことを今ではとても懐かしく思います笑

↑健悟さんに連れられて営業に回った初日の写真


たった2か月間しかいなかったはずの平尾ですが、今ではたくさんのお店の場所を把握できるほどになりました笑

「営業が一番難しい」この言葉は、この2か月間で何度も聞いたように思います。
営業活動は、普通に大学生活を送っていては絶対にできない経験です。大変なこともたくさんありましたが、大学1年生の時点でこのような経験ができたことは、社会に出ていく上で、本当にプラスだと思います。「営業」に挑戦できた2か月間に感謝です。
4月末に、完成予定ですので、ぜひ手に取っていただきたいと思います!

※お世話になった健悟さんと一緒に!



④棚整理プロジェクト(TPJ)
以前、棚プロジェクト始動!というブログ記事があったのではないかと思いますが、本日ついに実行しました!
Before➡


上記写真のように、棚の上に雑然と並べられ、分別なく段ボールに詰め込まれていた荷物たちでしたが…

After➡
こんなにきれいに、そして使いやすくなりました!

どのように収納したいのか、予算はいくらなのかから始まり、実際に発注・買い出しと、とても大がかり。このプロジェクトをリーダーとして進めてくれた若松さんには、今回の経験を生かして、新居の整理を頑張ってもらいたいなと思います笑


最後になりますが、
まずは、2か月間ブログを読んでくださって、本当にありがとうございました。
何書くの?毎回1,000文字⁉というところから始まったブログでしたが、過去の活動を振り返るのにとても便利で、また、アウトプットするとてもよい機会にもなりました。

インターンシップが始まった当初は、活動頻度の多さ、時間の長さに圧倒され、2か月間どうなるのかとても不安でした。笑
しかし、徐々にこの生活にも慣れ、いろいろな方にお会いして話を聴ける楽しさ、多くの活動に参加することでの学びを感じるようになり、考え方もがらりと変化していきました。

中でも、この2ヶ月を通して学び、今後も大切にしていきたいと思ったことは、「人との出会い」です。
一度会った人との縁をつなげるのも切るのも自分次第ですが、ここでの出会いが人生を左右するほど大きなものになるかもしれません。
だからこそ、今までの出会い、そして今後の出会いを大切にこれからも生活を送ってきたいと思います。

→左:中村さん、右:吾郷



みなさん2か月間本当にありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!!


吾郷日奈子