レグランのバッグ修理-ReBORN- -2ページ目

レグランのバッグ修理-ReBORN-

バッグの修理やクリーニング色染め、メタルエステなど、
レグランが誇る『本格修理』の事例集を綴ってます。

 

ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

こちらのルイヴィトンの二つ折り財布は

両開きタイプなのですが、両面とも、フチ周りが反り返ってしまっていて

また、糸のほつれやコバの損傷も見られましたので、トータルでキレイにしました。

 

 

【ビフォー画像3枚】

 

 

 

 

【ここから、アフター画像】

 

当店では、「直した感を出来るだけ出さない」という点と

「純正品のパーツを出来るだけ損なわない」という点に重視して

お直しを承らせて頂いております。

 

こちらの財布のルイヴィトン刻印入りのホックも、活かしたまま

内部の芯材の交換と、コバ補修、ほつれ縫いを行っております。

 

技術力がありませんと、糸穴もズレてしまうのですが

当店では、糸穴がズレるということは、ほとんどございません。

 

次にご紹介するのは、ビフォー画像がちょっと撮り忘れたのですが

ルイヴィトンのダミエのハンドバッグ、前ポケット部分の反り返りを改善するための

修理を行わせて頂きました。

 

 

 

シャネルのバッグやエルメスのバッグ、バレンシアガのバッグ修理だけでなく

ルイヴィトンやグッチのバッグなども多数承っております。

 

お見積りだけでしたら無料ですので、どうぞ、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

シャネルバッグ エルメスバッグ ルイヴィトンのバッグ
のプレミアム修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます♪

日々作業に追われ、中々ブログの更新が出来ておりませんが、、お蔭様で、全国のお客様より多数ご依頼を承っております!

当店は、シャネル、エルメス、バレンシアガのお直し、カスタム以外にも、ブランド問わずに、多数承っておりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。


こちらのシャネルマトラッセ は、ゴールド金具から、『黒ロジウム 色』に、メタルエステしました♪



シルバー色に、やや黒味がかったカラーとなり、かっこ良くなりました!



↓こちらのハンドルタイプのマトラッセ は、ゴールド金具から、シルバー金具に変更。



他店で良く行われている『ペンメッキ』ではなく、専用工場にて、溶融メッキを施してありますので、仕上がりが断然違います。



↓こちら、ベージュ色のマトラッセ チェーンショルダーは、編み込みの革が汚くなってしまいましまので、これから新規に作成します。
同時に、チェーンはメタルエステの再メッキを施し、長さを30センチ延長加工します。





↓こちらの、黒色のマトラッセ チェーンショルダー。
これから、金具の色を全て
『 黒ニッケル』にカスタマイズします。
純正金具は、一切交換しませんので、後で戻すことも可能となります。





↓こちらは、チェーンを再メッキしましたので、これから革紐を編み込み致します。







シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ

プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ 
http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

エルメス アザップロングのファスナー交換について

 

 

当店では、Hマーク、刻印入り引手プレートは再設置致しまして

台布のカラーも、約200種類の中から、個別に仕入れ致します。

 

エルメスのファスナーは、スイスのriri製のものなのですが

こちらのものにしてしまいますと、引手プレート部分が再利用出来なくなってしまいますので

ファスナー自体は、エクセラというYKKの高級モデルを使用致します。

 

見た目の違いがわかることは、まずございませんが

厳密には、ファスナーのメーカーが変わってしまいますので

この点をご了承頂いたお客様のみ、ご依頼を承らせて頂いております。

 

 

ラウンドファスナーは、左右対称にキレイに設置していませんと、とても使いづらくなり、

また、何よりも早い段階で壊れてしまいますので注意が必要となります。

 

当店では、技術力の高い職人が、慎重かつ、丁寧に作業させて頂き

糸穴も完全に拾って縫い付けますので、その点はご安心くださいませ。

 

 

今月も多数承っておりますが、今回仕上げた2点のアザップをご紹介します。

 

 

 

 

(エルメス アザップロング シルクイン ピンク系カラーのファスナー交換)

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

 

(エルメス アザップロング シルクイン ブラウンカラーのファスナー交換)

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

ビフォー

アフター

※こちら、引手の革が紛失していましたので、新規に作成しております。

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

シルクインですと、受け付けてくれないお店も結構多いようです。

 

 

エルメスアザップのファスナーが壊れてしまったら

ぜひ、当店にご用命くださいませ。

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

ルイヴィトンの二つ折り財布の蓋部分は

お財布の構造上の問題で、どうしても反り返りってしまいます。

 

こちらは、両方に蓋があるタイプのお財布ですが

内部の芯材を入れ替えて、矯正しました。

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

コバ部分もキレイにしてあります。

 

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

当店では、シャネル、エルメスのみならず

他ブランドのバッグのお直しも、多数承っております。

 

お母さま、お祖母さまなどから、引き継がれた思い出深いバッグの、

リメイク、カスタムのご用命がございましたら、お任せください。

 

 

 

※こちらのセリーヌのヴィンテージバッグ、ビフォー画像取り忘れてしまいましたが、、、

かぶせの淵回りの革やショルダーがボロボロの状態でしたので

新規に作り直しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのマカダム柄、ルイヴィトンのモノグラムも同様ですが

塩ビ加工されているので、バッグ本体は非常に耐久性はあるのですが

革部分からどうしても疲れてきてしまいますね。

 

逆に、革部分を直せば、かなりの長い間、ご愛用出来ますので

思い入れのバッグを復活させたい場合は、ぜひお問い合わせくださいませ。

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

シャネルのリカラーのご紹介。

 

 

こちらのヴィンテージシャネルのバッグは

 

ショルダーチェーンを伸ばすと、斜め掛けも出来ますし

 

とても使いまわしの良いタイプのマトラッセですね。

 

 

今回、ワインレッド色のカラーのものを、ブラックにリカラーしました。

 

 

CCマークなどの金具パーツほか、ショルダーチェーンの編み込み革も

全て取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店のリカラーは、染料染め、顔料による下地形成、吹き付けによる見栄え調整

 

仕上げコーティングの4工程を施しております。

 

そのため、絵具で塗ったような、厚塗り感やムラ感などは出しません。

 

 

 

仕上がりの美しさは、革の状態により変わってまいりますので

 

シャネルのバッグは、大切に扱いたいですね。

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

ルイヴィトンの長財布。

 

構造上、経年使用により、どうしてもフラップ(かぶせ)が反り返ってしまいます。

 

 

当店では、刻印入りホックボタンを交換することなく

 

芯材を入れ替えることで、反り返り矯正のお直しを提供しております。

 

 

 

 

かぶせの反り返り矯正のお直しと同時に、ほつれやコバ補修なども行い

淵周り全般をキレイに致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノグラム、ダミエなど、ルイヴィトンの素材自体はとても丈夫ですので

 

かぶせの反り返りの矯正や、淵周りをキレイにすることで

 

まだまだご愛用出来るように復活出来ます。

 

 

 

思い出のルイヴィトン長財布。

 

一度メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

エルメスボリードのゴールド金具を

 

シルバー色(ニッケル色)にカスタムしました。

 

 

 

 

 

 

ディティールはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスナーは全交換、その他はメタルエステを施しております。

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

当店の真骨頂

 

シャネルマトラッセのメタルエステ。

 

 

 

こちらは、シルバー&ゴールドのコンビ色のCCマーク。

 

ニッケルサティーナという、艶消しのシルバー単色にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャネルマトラッセのチェーンショルダーバッグは

 

金具の色が変わるだけで、印象がガラっと変わります。

 

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

エルメス アザップロングのファスナー交換について

 

 

当店では、Hマーク、刻印入り引手プレートは再設置致しまして

台布のカラーも、約200種類の中から、個別に仕入れ致します。

 

エルメスのファスナーは、スイスのriri製のものなのですが

こちらのものにしてしまいますと、引手プレート部分が再利用出来なくなってしまいますので

ファスナー自体は、エクセラというYKKの高級モデルを使用致します。

 

見た目の違いがわかることは、まずございませんが

厳密には、ファスナーのメーカーが変わってしまいますので

この点をご了承頂いたお客様のみ、ご依頼を承らせて頂いております。

 

 

ラウンドファスナーは、左右対称にキレイに設置していませんと、とても使いづらくなり、

また、何よりも早い段階で壊れてしまいますので注意が必要となります。

 

当店では、技術力の高い職人が、慎重かつ、丁寧に作業させて頂き

糸穴も完全に拾って縫い付けますので、その点はご安心くださいませ。

 

 

今月も多数承っておりますが、今回仕上げた2点のアザップをご紹介します。

 

 

 

 

(エルメス アザップロング シルクイン ピンク系カラーのファスナー交換)

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

 

(エルメス アザップロング シルクイン ブラウンカラーのファスナー交換)

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

ビフォー

アフター

※こちら、引手の革が紛失していましたので、新規に作成しております。

 

 

 

ビフォー

アフター

 

 

 

 

シルクインですと、受け付けてくれないお店も結構多いようです。

 

 

エルメスアザップのファスナーが壊れてしまったら

ぜひ、当店にご用命くださいませ。

 

 

 

シャネル エルメス ルイヴィトンのバッグ
プレミアム修理/カスタムなら、『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com