レグランのバッグ修理-ReBORN-

レグランのバッグ修理-ReBORN-

バッグの修理やクリーニング色染め、メタルエステなど、
レグランが誇る『本格修理』の事例集を綴ってます。

エルメス長財布べアンのカスタムのご紹介。

傷が結構ある、Hマーク金具をメタルエステし、黒ロジウム色に再メッキしました。

元々は、ゴールド金具です。




アフター↓



シックに、カッコ良くなりました!



シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ
の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』

〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

グッチのバッグの修理カスタムをご紹介致します。


全ての金具をゴールドからシルバー(ニッケル色)へ、ファスナーをシルバーのものへ交換しております。


取り外し出来るものは全て取り外した上、工場にて溶融メッキ致しますので、新品同様になります。


金具脱着時に、バッグ本体のパーツ解体、再縫製が伴い、とても手間はかかりますが、お客様に喜んで頂けるよう、丁寧に作業致します。






























一度解体した箇所の縫製も、しっかりと糸穴を拾って縫い戻しますので、直した感は全く出ていません。


ヴィンテージグッチのバッグの、お直しやリメイク、金具のメタルエステも好評承り中ですので、是非ご相談下さいませ。




シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンなどのブランドバッグの修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』へ

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

こんにちわ!

 

シャネルのチェーンショルダーは、斜め掛けがちょっとしたブームですね合格

 

ここ最近でも、ショルダーチェーンの延長加工はとても多く承っております。

 

 

と同時に、イメージチェンジ、略称『イメチェン』ということで

ゴールド金具から、シルバー金具にカスタムするご依頼も多いです。

 

 

こちら2点、元々はゴールド金具出身のシャネルのバッグでございます。

(ごめんなさい、ビフォー画像は取り忘れました。。)

 

 

【シャネル➀】

 

 

 

【シャネル➁】

 

 

当店では、ハトメ金具以外の金具は、全て取り外した上で

研磨と、専用工場にて溶融メッキを施しますので

塗膜面はかなり厚く、ペンメッキのような薄い塗膜によるメッキ剥げは起こりません。

 

はっきり申し上げて、新品同様の輝きになります。

 

金具がキレイになりますと、バッグ全体の見栄えが格段に向上しますので

もし、クローゼットや箪笥に眠っている、ヴィンテージシャネルのバッグなどを

復活させたい場合は、ぜひご検討してみて下さいませ。

 

 

 

 

シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ

の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

こんにちわニコニコ

 

本日は、エルメスのお財布修理のご紹介をさせて頂きます。

 

 

エルメスケリーウォレットの、棒の部分(ターンロック)が折れると、、

 

マジかーーーーーーーガーンガーンガーンガーンガーン

 

 

と、こんな感じの気分になるご愛用者の方、多いと思いますがあせる

 

安心してくださいアップ 当店ではしっかりと直すことが可能でございますビックリマーク

 

 

 

【事例①ビフォー】

 

 

【事例①アフター】

 

 

 

 

 

【事例②ビフォー】

 

 

 

 

【事例②アフター】

 

 

 

当店では、ターンロック部分は完全に新品のものを使用し

また、根元のエルメス独自の構造も、忠実に再現して修復しております。

 

 

ちょっと専門的な話しをさせて頂きますと

流石はエルメスと言いましょうか、根元の回転軸部分は緻密な構造となっていまして

コンマ01mmのサイズのズレも、許してはくれません。。

 

また、回転軸にバネを渡らせていることで、緩まないように工夫がされています。

 

 

因みに、前回のケリーウォレットのターンロック折れ修理のブログでも説明しましたが

折れた棒部分に手を加えて、再度取り付けるといったことは不可能ですので

もし、『出来る!』というエルメス以外のお店に依頼しようと考えている場合は、

くれぐれも良く確認してくださいませ。

(おそらく、ヒネリ棒部分が貫通してしまい、使えなくなってしまうかと。)

 

エルメス正規店経由で、お直しを出すことは可能のようですが

納期は半年ほど、費用は10万近くはかかるようです。

 

当店では、※納期:3~4週間前後、費用は3.5万(税別)にて

承っておりますので、ご希望の方はまずはお気軽にご相談くださいませ。

 

 

※2020.07時点。

 

 

シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ

の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

 

 

こんにちわ!

 

ここんとこ、雨ばっかりな毎日で、気分はこんな感じです。

 

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。』

 

 

さてさて

 

こんな時こそ、身の回りの愛着あるアイテムを見つめなおして

 

 

『いつもありがとう!キレイにしてあげるね音譜

 

 

と、問いかけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

エルメスのお財布の王道といえば

 

アザップロングであったり、ベアンであったりするかと思いますが

 

ベアンのエンブレムでもある『Hマーク金具』

 

ここ、メタルエステしてあげますと、全体の印象がアップしますのであります。

 

 

本日は、エルメスベアンのH金具の再メッキした事例を紹介します。

 

 

 

 

 

 

エルメスベアン財布のお直しや、金具をキレイにされたい場合は

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ

の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

新品のグッチのショルダーバッグでしたが

 

グレージュ色から、ブラック色へリカラーさせて頂きました。

 

当店では、黒色の染め替えは、専用の溶剤にて吹き付けをメインとしていますので

刷毛塗りのように、塗った感やムラ感は出さず、革の質感もほぼ損ないません。

 

もちろん、このグレー色から直接顔料染めするわけではなく

革自体に、染料染めを施して、黒色を浸透させてから行いますので、色スレしてきた場合に

グレー色が顔を出すことはございません。

 

リカラーの場合に、染料染めをせずに、直接、上から色を塗り重ねているお店もあるようなので

そういうお店には出さないようにしてください。手抜き工事みたいなものです。

 

手前味噌になりますが、こちらはとてつもなくキレイに仕上がっております。^^

 

 

 

 

金具とハンドルは、一度取り外してから施術しております。

 

 

 

 

ステッチが、一番色抜けしやすいので

乾燥させて状態を見ながら、数回染料を入れてあります。

 

 

 

 

このフリンジも、一旦バラシて、染めております。

 

デザイン的に、構造が複雑でしたので

とても細かい作業も含まれますが、お客様に喜んで頂けるよう

手間を惜しまず、作業しております。

 

 

 

 

遠方からのお客様のご依頼でしたが

納品後、ご連絡も下さり、大変喜んで頂けて良かったです。

 

 

 

 

 

シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ
の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

今回ご紹介する事例は、エルメスケリーウォレットの金具の修理となります。

 

このケリーウォレットは、エルメス独自のエレガントなデザインなのですが

正面ヒネリ棒(ターンロック)が、折れたり外れたりするケースが、結構な頻度でございますよね。

 

エルメスのメゾン経由で、この棒の修復は受け付けているようですが

仕上がりまでの納期は数か月から半年、費用も数万から10万前後かかることもあるようです。

 

『一見、ただの棒なんだから、裏からネジなどで取り付ければ済む話では?』

 

とお思いになるかもしれませんが、取付構造は、極めて精密、かつ特殊なものでして

折れたヒネリ棒(ターンロック)を元のように再設置することは、数回検証した結果、不可となります。

(簡単に説明しますと、折れた棒の内部に鉄ネジが入っていて、ネジ穴を生成できません。)

 

このように、かなり難儀なケリーウォレット/ターンロック折れのケースなのですが

ただ、諦めなくても大丈夫です。

 

 

当店では、本体の構造を損なうことなく、再現修復が可能となりましたので

もし、お困りの方がいましたら、お問い合わせ下さいませ。

 

●納期: 1か月前後

 

●費用: 4万前後(ヒネリ棒の状態により変動)

 

●備考: 財布口元は解体、再縫製致しますが、土台のプレートは外しません。

 

 

 

シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ
の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com

 

 

 

こちらのシャネルのチェーンウォレット。

 

ショルダーチェーンが無い状態でしたので

 

お客様のご要望にあわせた長さで、編み込み革付きのショルダーチェーンを新規作成して

 

斜め掛け出来るように設置致しました。

 

 

 

 

 

 

 

シャネルと同様の、しっかり面取りされたチェーンコマを使用しております。

ヘンテコなチェーンを付けるお店もあるようですので、注意ですね。

 

 

 

シャネルのチェーンショルダーは、やっぱり斜め掛け出来ると使いやすいですよね♪

 

 

 

 

シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ
の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com
 
ベージュカラーのシャネルマトラッセ チェーンショルダーバッグ。
 
CCマーク、ターンロック、チェーンほか、見える部分の金具パーツすべてを
 
ゴールドから鏡面シルバー(ニッケル色)に変更しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
費用は、シングルフラップやダブルフラップなどのタイプにより変わり、
総額¥25000~¥30000(税別)と少しかかりますが
別カラーのシャネルを購入することを考えますと、高くはないのではないでしょうか。
 
シャネルの色補正や、斜め掛け出来るよう、ショルダーチェーンの延長加工も
好評承り中ですので、宜しければご検討下さいませ。
 
 
 
シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ
の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com
 
 
バレンシアガのリュックの染め直しです。
カラーは、ネイビー色。
 
 
下染めと、顔料による吹き付け染め、コーティングを施していますので
塗った感をあまり出さず、自然な感じに仕上げております。
 
(全体ビフォー)
(全体アフター)
 
 
 
 
(下角付近のビフォー)
(下角付近のアフター)
 
 
 
 
(前胴付近のビフォー)
(前胴付近のアフター)
 
 
 
(上部付近のビフォー)
(上部付近のアフター)
 
 
 
 
(持ち手ハンドル付近のビフォー)
(持ち手付近のアフター)
 
 
 
(肩掛け部分のビフォー)
(肩掛け部分のアフター)
 
バレンシアガのバッグは、古さを感じさせないデザインですので
メンテナンスしますと、かなり長くご愛用出来ますね♪
 
バレンシアガの持ち手の紐交換、フリンジ交換、スタッズ交換なども
承っております。
 
 
シャネルのバッグ エルメスのバッグ ルイヴィトンのバッグ
の修理/カスタムなら、バッグ修理の『レグラン』
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F
レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/
03-6805-4485 お問い合わせ: info@re-glanz.com