スクエアの企画、営業の小ネタ



SEC-001 PARSEC C

1/10EPレーシングカーキット



Parsec_C_banner




ツーリングカー、GT,LMPなど幅広いジャンルのボディを搭載可能です。1/12のフロント周りを採用しシャープな動きと高剛性を確保しながらも幅広いユーザーが走らせやすいシャーシを目指して開発しました。F103用パーツとの互換性もありカスタムのしやすさも特徴です。


スクエアHPはこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

WR-02 カーボンサブシャーシ再入荷

お待たせいたしましたビックリマーク

 

ワイルドウイリー2用カーボンサブシャーシが再入荷しました爆  笑

 

ロングストレッチ仕様でホイールベースが40mm拡がります。

 

SWR-10B ブルーポスト

 

 

SWR-10BK ブラックポスト

 

 

SWR-10R レッドポスト

 

 

SWR-10S シルバーポスト

 

 

 

CC-02オプションパーツ2

先週発売になったパーツの取り付けです。

前回の記事とかぶるところがありますがご了承ください。

この2点が発売されました。

まずユニバーサルシャフトですがベアリングの内径が1mm大きくなっています。

強度がアップしてます。また、切れ角もアップしています。

ギアボックスに取り付けるとこんな感じです。

今度発売になるナックルです。穴が追加されてセッティングの幅が広がります。

ノーマル状態より切れ角がアップします。

 

ダンパーステーロッドの取り付けです。今回はダンパーと共締め

せずに位置をずらしてみました。お好みの位置に取り付けていただければ

いいですよ。

リアはこんな感じです。

付属のビスはノーマルダンパーステー用に長いものが入っているので

アルミダンパーステーと組み合わせるにあたり3×8のビスを使用しました。

 

今後も色々なパーツが発売予定です。

 

 

 

CC-02用パーツ新製品

来週発売予定のダンパーステーロッドとフロントユニバーサルドライブシャフトを

 

ご紹介します。

 

ダンパーステーロッドはダンパーステーの間を

 

連結させてシャーシ剛性が向上します。

 

フロント/リヤ前後セットです。

 

SCC-108B(ブルー)

SCC-108BK(ブラック)

SCC-108S(シルバー)

 

フロント用

写真はアルミサーボステー(SCC-7B),

アルミダンパーステー(SCC-3B)を

組み合わせています。

 

 

リヤ用

写真はアルミリヤタワーバー(SCC-6B),

アルミダンパーステー(SCC-3B)を

組み合わせています。

 

 

フロントユニバーサルドライブシャフト

SCC-50SP

内径6mmの専用ベアリングを使用して支持部シャフト径を増やし剛性を向上

 

させました。

 

ハードスチール製。

 

ネジ切り部も長くしてあるので幅の広い六角ハブが使用でき、

 

ホイールとダンパーの干渉を抑えますビックリマーク

 

写真は発売予定のアルミナックルとの組み合わせ

 

上から見たところ

切れ角が増えているのがわかると思います。

 

よろしくお願いいたしますビックリマーク

 

GF-01用ダンパーステー再入荷とモデルチェンジ

しばらく品切れしていましたGF-01/G6-01用ダンパーステーが再入荷しましたビックリマーク

 

 

リヤダンパーステーは形状を変更してWR-02にも使用できます爆  笑

 

フロントSGW-303B

 

フロントSGW-303B

 

フロントSGW-303R

フロントSGW-303S

 

 

リヤSGW-304B2

リヤSGW-304BK2

 

リヤSGW-304R2

 

リヤSGW-304S2

 

 

フロント廻り

 

リヤ廻り

GF-01のつける場合、バッテリー抑えのカバー開閉時干渉しますが

 

バッテリーの脱着には問題ありません。

 

7/1発売予定ですビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CC-02オプションパーツ

CC-02のオプションパーツもいくつか発売になっているので

紹介してみようと思います。

今回使用するパーツはこれだけ。

シルバーを取付けますが他にブルーとブラックがあります。

他に組み立てる時にビスをステンレス(SCC-162)に変えてます。

まずはダンパーステーですが純正プラパーツと比べてダンパーの

取付穴を増やしています。セッティングの幅が広がります。

1台に2セット必要です。

 

サーボステーはフレーム剛性が上がるのと純正樹脂の時に

ナットを埋めるところ、必要なくなるのでちょっと楽です。

アルミリヤタワーバーもフレーム剛性が上がります。こちらも

ナットを埋めなくていいのでいいです。

フロントにダンパーステーとサーボマウントを取付けた感じ。

リアはこんな感じです。

ダンパーステーにはダンパーのアッパー側のボールが付いて

いるのでガタがなくなります。

フロントにダンパーを付けたところ。

 

リアはこんな感じです。

 

SCC-13アルミリンクマウント

手前は純正樹脂パーツ

前後ともアルミに交換。1台には2セット必要です。

 

今後も続々いろいろ発売予定です。

ご期待ください。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>