戸田市で人気のベビーマッサージ・おやこサイン・戸田市のママとベビーのお友達ができる教室

戸田市で人気のベビーマッサージ・おやこサイン・戸田市のママとベビーのお友達ができる教室

戸田市のベビーマッサージとおやこサイン教室。戸田駅前のおうち教室、さいたま市浦和区などで教室を開催しております。開業13年、延べ1万件を超えるおやこ様に指導。地域実績NO、1のベテラン講師が指導する戸田市で人気のベビー教室です。


戸田市 ベビーマッサージ・ベビーサイン・戸田市のベビマとベビーマッサージ 教室サイン教室

戸田市 ベビーマッサージ
戸田市のベビーマッサージ・ベビーサイン・戸田市のベビマとサイン教室


開催日追加のお知らせ

みなさまこんばんは~(^^♪

ベビーマッサージ教室kokoneのましこです。

11月、12月、そして1月のお席もあとわずかで予約終了となりそうで、ご予約が取りにくい状況が続き、大変ご迷惑をおかけしております。

12月のキャンセル待ちをいただいておりますお客様が増えてきましたので、取り急ぎ12月のレッスンの開催日を増やしましたのでお知らせいたします。

日程は12月16日(水)です。

11月のキャンセル待ちのお客様も、ご予定合えばぜひ12月の日程でご検討ください。

11月のキャンセル待ちをいただきながら、12月のレッスンのお申し込みもできます。

赤ちゃんと一緒にお出かけをするきっかけづくりに、ママさん同士のおしゃべりの場として、そして月齢近いママさんとの情報交換の場としてどうぞお役立てください♡

あ、ベビーマッサージも一緒にやりましょう笑

ふんわりと、いいお母さんになれたかなと思える心の充足感を感じてください。

赤ちゃんは泣くのが仕事なので、泣いても本当に大丈夫です。

そのことを嫌がるお客様は、教室には来ないと思っています。

互いを思いやり、理解しあえる優しくてよいお客様が多いのが、kokoneという教室の最大のセールスポイントです。レッスン中、一人泣きっぱなしの赤ちゃんを抱きあげるママさんがいると必ずと言っていいほど隣のお客様が「大変ですね」という言葉や「うちも先月同じでした」など優しく声をかけてくださっています。

よく泣く赤ちゃん大歓迎。

人見知りの赤ちゃんも大丈夫です。

視線が合うと人見知りで泣いてしまう赤ちゃんもいます。

それは当然です。

だって初めて会う人だもん、そりゃママと顔が違うしびっくりしますよね。

大人だって初対面の人と会うと緊張します。大人はそ知らぬふりをして心臓ドキドキのままやり過ごしますが、赤ちゃんはすべてを泣くという形で表現します。だから泣いても当然なのです。

そのような赤ちゃんには、ある一定の時間距離を置き、視線を送らないようにしています。でも、みんな最後のほうでは目が合うことに慣れて、泣かなくなります。これもたった1時間での赤ちゃんの大きな成長ですよね。時間と距離、間合いを考えればよいだけです。それでも短い1時間という時間では難しい場合もありますが、少しずつママやパパ以外の人もいる、ということを知っていくきっかけにはなっているはずです。

人見知りの赤ちゃん大歓迎。

赤ちゃんにはたくさん泣いて笑ってもらい、ママさんにはもう子育てなんてほんと思ったのと全然違って大変だけどみんなもどうやら一緒のようだと感じてもらいたいです。

赤ちゃんの泣き声は、教室のBGM。
元気で生きている証拠です。

ましこ

今日、アメリカに住んでいたことがある二人目育児のママさんがいました。

見た感じすごくはきはきとしているし、受け答えも上手で、仕事ができそうなキャリア女子という感じで、上のお子さんの時はサリー ウォードの語り掛け育児(気になる人はネットで調べてみてね)をやってきたというし、仕事も子育ても全力ですべてにおいて素晴らしくパーフェクトママさんという印象を受けました。

レッスンが進み、ある一コマで、そのお客様が話されたお話です。

一人目育児と二人目育児のギャップがありすぎて、すごくしんどいと。

そのギャップとは、コロナ渦で二人目育児の行き場がなくほかの赤ちゃんと思うようにコミュニケーションを取れなかったり、ママさん同士でランチすらままならないということのようで、一人目のお子さんの時は今と全然違う育児スタートだったので、一人目育児の時の状況を知っているだけに今が切ないというお話をされていました。

今年ご出産されているママさんにとっては、何もかもが不自由で、自分の親にすら赤ちゃんを会わせることもできなかったり、里帰りもできなかったり、女性の生涯で最も休むことが必要な産褥期の手助けを受けられなかったりといろいろあると思います。

ママ同士の会話のチャンスも公共施設は時間制限、入室制限で奪われ、とてつもなく一人ぼっちのような気がして、泣けてくるほど切なく、だれにも頼れず、誰にも言えず、たった一言「昨日の夜夜泣きで寝なくて」という言葉を放つだけで肩の重しが一つとれることだってあるのに、そんな一言を言う場もない。

今日はレッスンが終わった後、四角く囲ってある長テーブルを外し、みんなで円を作っておしゃべりをしました。

いつもはわたしがファシリテーター役に回り、皆様の会話作りのきっかけを作るのですが、今日は円ができたらどんどん会話が弾み、わたしが入るすきもなくお客様のあふれ出る言葉を聞きながら撤去作業を行っていました。

お客様同士の会話が進む距離感、赤ちゃんの五感を刺激する配置は13年の経験則から得てきたものですが、今は安全という担保がありません。でも、限りなく安全を確保しつつ安心をお持ち帰りいただく方法はあります。

ママが望む本当の支援とは、とてもシンプルです。

どうか身近な人がそのことに目を向けて、心を配り、耳で聞いてあげてほしいと思います。

ましこ

今日はみんなでベビマわいわいレッスン戸田本町クラスでした。

ご予約のお客様全員にお越しいただくことができまして、みんなで楽しくベビーマッサージができました♡

泣いて抱っこ、ハイハイを追いかけ、授乳しながら隣の赤ちゃんをほほえましそうに眺めるママさんがいて。

赤ちゃんはお人形ではないので、その時間どうやって過ごすかはわからないけれど、まずは今日この日に同じ空間にいれることや、時間にたどり着いたことなどを100点とし、ご自身をほめてほしいと思っています。

今月はできなかったことが、来月できるようになるのが赤ちゃんの成長のフシギ。

でも、1日24時間、30日で1か月休むことなくリアルに育児に臨むママさんにとっては、その成長を待つという時間はとてつもなく長く感じたり、時にはぐったりしてしまったりするけれど、それもまたホンネといいますか、本当のことですよね。

だから、あまり頑張りすぎず、無理ない範囲で赤ちゃんと出かけるところから始めて、そこにたどり着いたら自分と赤ちゃんをほめて100点とし、目標だったことが1つ出来たら110てん、120点、130点と足していってほしいです。

あれもできなかった、これもできなかった、と思わなくて大丈夫。

育児はマイナスを数えるものではなく、プラスを数えていくことだと気づいたのは、わたしもここ最近です。

kokoneは13年という歴史があるので、二人目、三人目とお子様をご出産し、過去のお客様が再び遊びに来てくれることが多い教室でもあるのですが、ご兄弟様育児の始まったお客様との再会で気づくことができました。

今という時間をとても大切にいとおしく思っているのが伝わってきます。

子供の成長は待ったなし。

過ぎた時間は戻らない、加速していく成長を見逃さないように、見届けたいという願いが伝わってきます。

今日もありがとうございました♡

11月のレッスンは満席で、12月のレッスンもあと少しで定員です。
最新情報は、@kokone3 から公式サイトを見てね~。

ましこ

【みんなでサインわいわいレッスン志茂クラス】
 
9月16日(水)は、みんなでサインわいわいレッスン志茂クラスでした。
二人目のお子様のご出産で、再びお会いすることになったお客様とのレッスンは、遠い昔を思い出しながら、互いに懐かしみながら思い出話に花が咲き、進行に2時間笑
 
でも、なんだかあっという間で、時間の価値を改めて実感した1日でした。
せっかくなので、ベビーマッサージも楽しんでもらいました。
 
子どもを授かるということは奇跡であり、その奇跡の積み重ねが出産でありその後の育児であること。
 
命というのは奇跡の積み重ねから始まり、目の前の子どもは、奇跡の連続から積み重ねられた結果であり、その成長は当たり前ではなく、尊いものなのですよね。
 
夜泣き、後追い、床に置くと泣き、休むこともできない毎日が続く子育ての初動にちょっと疲れたとき、赤ちゃんの胸に耳を置くと聞こえる力強い鼓動。
 
今日も生きていてくれてありがとう。
 
そんな風に思えます。
 
ましこ

みなさまこんにちわ~!

kokoneのましこです。

4連休ですがいかがお過ごしでしょう♡

 

教室からのお知らせです。

10月のみんなでサインわいわいレッスン志茂クラスは、10月28日(水)に開催することになりました。

 

1回のレッスンでサイン育児の概要がわかり、おうちでも簡単に実践していただける内容となっております。

お申し込みお問い合わせは、ほっこりーの志茂店にお願いいたします↓

https://hokkoriino-shimo.jimdofree.com/

 

 

サインレッスンにつきましては、戸田市での開催もご要望を多くいただいておりますので、近日中に日程を公開する予定です。

 

日程と内容を調整中ですので、今しばらくお待ちください(^^♪

 

今日も読んでくださりありがとうございました。

 

ましこ