レイモンド・リーのたわごと

サウジの石油施設への攻撃。

戦争になるんだすかね?

↑イエメンの反政府勢力の犯行声明(攻撃された方向はイラン側)

日本には大いに関係がある、今回の事件だすよね。

原油価格相場は15%以上騰がってるだす。

 

 

昨日のハイオクは160円。

まだ影響は出てないけどさ。

↑一桁目が写っていない

こりゃ大変だ。

ってことで、クルマに満タン給油。

その間、おいらはランチへ行くことに。

 

 

「河島屋食堂」さんだすぅ。

↑「のれん」が逆向き

 

 

おやっ?

「中華丼」もあるっすね。

「広東」さんと比較するために、「中華丼@700」を注文してみまひょ。

↑ごはん少な目

 

 

来たぁ!!

 

 

こっちのほうが具沢山だすね。

 

 

「カップスープ」が付いているだす。

 

 

んでは、いただくだす。

おっ、「中華丼」だすな。

「やちゃい」がシャキシャキしてるだすぅ。

 

「広東」さんの「中華どんぶり」よりも味は薄いかな?

↑よく分からん

 

 

半分も喰わんうちに、「スープ飯」になってきただす。

↑唾液と反応していることは説明済み

 

さぁ~て、ここからが大変。

喰っても喰っても減らない気がするおいら。

 

 

なんとか完食だす。

↑米粒が残った

 

目の前の「ティッシュ」で鼻をかんで・・・・・

お口を拭いて・・・・・

↑鼻をかんだティッシュで口は拭かない

ごちそうさまぁ。

 

ガソリンスタンドに戻って、クルマを引き取りに。

おいらもクルマも満腹りん。

↑腹八部ではない

 

「中華丼」にハマっちまった李でした。

左官工事のおじいさんが言ってた箇所・・・・・

「なしてこっだな工事してるんだべや?」ってブツブツと。

↑どうしてこのような工事をしてるんだろ?

 

 

それはここ。

「縦樋」にくっついている「電熱線」・・・・・

これを伝って、排水溝に流れてないのよね。

なので、「雨水」が流れた後だけがコケが生えるのよ。

↑雨樋にヒーターを入れないと冬場に凍って壊れる(200V)

 

 

DIYで出来る修理・・・・・

ペットボトル拾って来て、ちょいと加工してみまひょ。

↑お家のごみ置き場から拾ってきた

 

 

「のこぎり」でギコギコとカットしてぇ・・・・・

 

 

あっちゃ~、デクデクになっちまったっす。

 

 

もう1本別なものを用意っ。

「カッター」で切ってみたら、ズレちまっただすぅ。

↑「カッター」のほうが楽

 

 

こんな感じで切り出しますっ。

 

 

まぁ、いいんじゃないの?

A型のおいらにとっては、「やすり」をかけてあげたいんだけどね。

↑おいらんちに「やすり」がなかった

 

 

ここを狙って、ペットボトルの先端をはめ込むのよねぇ。

↑集水して排水溝に流す算段

 

 

どぉ?

大成功だすね。

 

 

我ながら、すばらすい作業(笑)

 

そもそも、「電熱線」が「排水溝」からはみ出ているのが問題なのよね。

 

 

逆にしてやれば済む話だったのね。

 

「余計なこと」をして時間を無駄にしちまった李でした。

何年ぶりだすかね?

「日本一の芋煮会フェスティバル」に行ってきただす。

今年は6.5m鍋で35000食を調理するんだと。

 

10時前に会場へ着いていないといけまへん。

なので、9時30分に七日町の駐車場にクルマを入れて・・・・・

タクシーに乗って会場入りぃ。

 

 

到着したのは9時45分。

「芋煮」の配食が始まるとこだすね。

 

 

いよいよ「芋煮」が・・・・・

 

 

ショベルカーで取り出しますぅ。

↑新品の重機と新品のバケット(可動部のグリス代わりにバター)

 

 

ちっちゃな鍋に移しますぅ。

 

 

この鍋から、みなさんに配るんだすよ。

↑300円(一杯)

 

すんげぇ行列だす。

 

 

テントにたどり着いても、人がいっぱい~。

 

 

ここで「引換券」を出すのかな?

 

おいらは、対岸にある並ばなくてもいい「茶屋」へ。

 

 

前売りでしか買えない「茶屋」のチケットをもろたのよ。

 

 

席も確保されてるから、とってもいいかもよ。

 

 

中は指定席。

「水」いがいの飲み物は有料だす。

「おにぎり」が1個ついてます。

 

 

まずは・・・・・

「焦がしねぎ豚芋煮」というものが運ばれてきますぅ。

↑創作芋煮

まぁまぁかな。

これを一杯喰わないと、フツーの「芋煮」をもらえまへん。

 

 

「豚」を喰ったので、お次はフツーの「芋煮」。

「牛肉」の「しょうゆ味」だす。

これが一番だと思っているおいら。

「お替わりどうぞ」と言われても、そんなに喰えないしねぇ。

だって10時過ぎだぜ・・・・・

 

 

「七味」と「一味」。

なぜか「八幡屋磯五郎」・・・・・

↑長野

山形県産があるはずなんだけどさ。

 

 

「おにぎり」もいただきまひょ。

 

 

おねえさんがやってきたので、「生ビール@500」をひとちゅ。

 

 

「花笠音頭」も観れたりして・・・・・

 

晴れてよかっただすねぇ。

風があって、ちもち(気持ち)よかったし。

 

午前中から酔っぱらってた李でした。

 

■追伸■

 

「茶屋」で使えた「金券」があったんだけどさ・・・・・

 

 

おともだちが売ってた「ポテチ」に。

買わないわけにいかんでしょ(笑)

これで500円。

いつもおじゃましている「辰寿し」さん。

 

 

四連休に入ると言うことで・・・・・

 

なぜ、四連休なのか?

はいっ、それは「大改装」の工事をするんだす。

 

 

これまでも、ちょこちょこと手を加えてきたお店。

来るたびに変わっているだすぅ。

 

9日の定休日には、カウンターの「水槽」を移動したり・・・・・

「柱」の塗装をしたり。

 

 

それよりも、「小上がり」が無くなっちゃうんだす。

寂しいだすね。

四日間で、ここを椅子席にするんだってさ。

 

なので、おいらは最後に「小上がり」を予約してたのよ。

 

 

「小上がり」から発見したこと。

 

 

「カウンター」の下、ちれいにしてあったのね。

全く気付かなかっただす。

 

 

こちらの「小上がり」、昔っから変わらずの12席。

テーブルを横にくっつけたりして、大人数にも対応してもろただすな。

↑通路側は落ちる危険性あり

 

 

広さは七畳。

これでお別れだす(´Д⊂グスン

 

 

「小上がり」では、と~ぜん「お皿」で出てきますぅ。

 

 

こんな光景も見納め。

 

 

さぁ~て、どんなふうになるんでしょうか?

木曜日にオープンだす!!

 

「小上がり」がなくなりつつありますね。

足腰が弱い人にはキツイし・・・・・

↑おいら含む

 

「石山寿司」さんも改装したし・・・・・

 

「小上がり」がなくなり、ちぃと悲しい李でした。

前日「定休日」だった「広東」さんへ。

 

 

開いてますな。

 

目的はただひとつ。

「中華どんぶり」だすぅ。

 

 

「定番人気メニュー」って書いてあるだすね。

↑お代は税込

 

 

「ZOZO」の記事を読みながら着丼を待つおいら。

↑「ZOZO」って使ったことないからどぉ~でもいい

 

待つこと10分。

 

 

きますた(きました)。

 

 

旨そうだすなぁ。

 

 

この「チャーシュー」は最後まで取っておこっと。

 

 

まずは「スープ」をいただいて・・・・・

 

 

いっただっきまぁ~す。

 

うぉ~っ、うんめぇ~。

「ごはん」はフツー盛りだけど、「レンゲ」が止まらなくなっちまう。

↑それだけ旨い

 

 

途中、「ザーサイ」で口直し。

 

前にも書いたけどさ・・・・・

「餡」は「唾液」によってシャバシャバになるのよねぇ。

早めに喰わないと、「スープごはん」になっちまうっす。

↑「唾液」の「アミラーゼ」が「デンプン」を分解する

 

 

いやぁ~、ごっつぁんだす。

 

周りの人が「ラーメン」を喰ってても、全く気にならなくなった李でした。

 

■追伸■

 

「アースノーマット」が届いただす。

 

 

「佐川」さんが持ってきたけど、箱が潰れてただすな。

↑中身は無事

 

 

どぉ?

スタイリッシュだすよね。

 

 

90日用のボトルが1本付いていますぅ。

 

では、さっそく・・・・・

 

 

24時間つけっ放しだから、これから30日は使えるだすね。

かっちょええ。

 

ドナドナした「アースノーマット」と同型がもうひとつ出てきただす。

2個買えば良かったっすね。

13時30分からのおちごと前に・・・・・

「中華どんぶり」でも喰うかぁ!!

↑「中華丼」

と、勇んで「広東」さんに行ったおいら。

 

 

が・・・・・

 

 

定休日(;´д`)トホホ

 

 

そうだったのねぇ。

 

仕方ねぇ、隣のお店で喰うしかないっすね。

 

 

「ステーキハウス・ワイルドグリル」さん~。

2度目だすね。

 

 

「ステーキ」を喰うと、スーツに臭いが染み込むしなぁ。

「ハンバーグ」も捨てがたいしぃ、「丼(ドン)」も気になるだすな。

 

「ワイル☆ドン@908(税別)」にすっかな。

「切りっぱなしステーキ丼@741」の違いは「肉」なんだと。

「ワイル☆ドン」は「ステーキ肉」がそのままのってるんだってさ。

安いのは「切り落とし」みたいなやつ。

 

 

「ごはん」の「大盛」は無料。

「普通」と「少な目」がチョイスできるだす。

もちろんおいらは「少な目」で。

 

 

「スープ」と・・・・・

 

 

「葉っぱ」も付いているだす。

 

 

約10分で着皿っ。

「ステーキ」の「ソース」は、甘めの照り焼き風・・・・・

おっ、うめぇんじゃないの。

 

 

焼き加減もよろすい(よろしい)。

「スプーン」が進みますぅ。

 

 

完食だす。

満足満足。

 

喰い終わって、すぐにおちごとへ。

 

13時30分から始まって、すんげぇ長くかかっちまったのよ。

「ランチ」したばかりと思ってたら、すでに夕方に差し掛かってたっす。

 

おちごと中に眠くなっちまった李でした。

山形では「芋煮会」をするってぇのが習慣なのよね。

「里芋」と「牛肉」と「ねぎ」、そして「こんにゃく」を「しょうゆ」で炊くわけ。

んで、みんなで「鍋」を囲んで「おちゃけ」を飲むんだすぅ。

まっ、よそで「お花見」をするのと同じだすね。

↑山形でも「お花見」をするんでしょうけど

 

今シーズン初の「芋煮会」におでかけだす。

↑夜の芋煮会

 

 

ほんとはお外でやると楽しいんだけどさ・・・・・

まぁ、「芋煮会」と称する「宴会」なのよぉ~ん(笑)

↑「宴会」にはなんでも「冠」を付けたがる

 

 

メインの「芋煮」が出て来るまで、たっくさんのお料理が出るみたい。

 

 

恒例の「クイズ」もあるだす。

 

 

「焼茸菊浸し」からスタートっ。

「焼茸」と言っても「まつたけ」じゃありまへんな。

 

 

「前菜」。

「ぎんなん」は塩気が足りんかな?

 

 

「お吸物」には「はも」と「鯛」が入っているだす。

「ねぎ」の横には・・・・・

 

 

ちっちぇ「まつたけ」が吹いているだすぅ。

「よくぞ探したっ!!」と、小泉純一郎元首相みたいに叫びたい(笑)

↑それだけちっちぇってこと

 

 

「かつお」は旨いっすね。

「しょうゆ」が欲しかったけど・・・・・

 

 

お待たせしただすぅ。

「芋煮」が出てきただすっ。

↑「七味」を投入後に撮影

ほんとは「マイタケ」を入れてもらいたくないのにさ。

↑「日本一の芋煮会フェスティバル」では入れない

 

 

その後、「おちゃかな」。

なんでだろ?

 

 

「甘鯛丹波蒸し」。

とは言っても、「丹波栗」じゃない筈・・・・・

 

 

ここで「焼オニ」。

なんでだろ?

 

だってさ、締めには「芋煮カレーうどん」が出るのにさ・・・・・

 

 

これよ。

残った「芋煮」に「カレールー」を入れて、「茹でうどん」を入れるのよ。

「B級グルメ」として近年流行っているんだそうだ。

↑おいらはすち(好き)

 

が・・・・・

 

 

入っていた「うどん」は、たったのこれだけ。

なんなんだ(怒)

 

てなわけで、「芋煮会」は終了っ。

 

 

久しぶりに「Nしこ」に。

↑無理やり連行されちまった

 

飲んで歌って22時に終了っ!!

 

帰ってから、折詰してもらった「焼オニ」を2つ喰った李でした。

 

■追伸■

 

「クイズ」の景品。

「かあちゃぁ~ん、お土産もろただすぅ」と勇んで帰ったら・・・・・

 

 

冷凍の「紅鮭」の半身。

↑旨いらしい

カットされてまへんな。

かあちゃんの顔が曇ってきただすぅ。

 

暇なときにカットして、みんなで分けよっと。

11時にふたりのおともだちが来ただす。

お昼過ぎにおちごとおわりぃ。

「ランチ」に「高岡家」さんに行ってみたわけよ。

見たことないくらい、お客さんがいっぱい・・・・・

苦手なお座敷に案内され、「なににしよっかなぁ~」とメニューチェック。

 

 

おともだちふたりは「天重」をオーダー。

んじゃ、おいらも「天重」にしまひょ。

 

すると・・・・・

お店のおばちゃんが、「天重は出来ないんですけどぉ」と。

その理由は・・・・・

「ごはん」がないんだってさ。

どぉ~ゆ~こと?

「白米」は炊いていないので、「重」と「丼」ができないんだってさ。

「白いごはん」の代わりに「きのこ炊き込みごはん」しかないから。

ってことは、「定食」からチョイスするしかないんだすね。

 

すかたねぇ(しかたねぇ)、「天ぷら昼食」ってやつにしよっと。

↑おともだちは「銀タラ焼魚昼食」

 

 

どぉよ?

↑「お椀」のフタをとるのを忘れた

 

 

ん~、「天重」だったら良かったっすねぇ。

 

 

これが「きのこ炊き込みご飯」だす。

↑と~ぜん「まつたけ」じゃない

これはこれでいいけどさぁ。

↑「少な目」と頼んでいないのに少な目(´;ω;`)ウッ…

 

 

「コーヒー」が付いて1080円。

ちょっと失敗したっすね。

 

まさか「白いごはん」が無いなんて・・・・・

 

「天つゆ」が染みた「重」が喰いたかった李でした。

 

■追伸■

 

「アースノーマット」に異変が・・・・・

 

 

熱を持つところの樹脂部分が変質・・・・・

劣化して剥げてきただすぅ。

ちけん(危険)だすなぁ。

すぐに使用中止っ!!

 

 

何年前に買ったんだっけな?

「レギュラータイプ」の器具だけど、かなり古いやつには間違いねぇ。

25年くらいになるのかな?

↑発売年は1984年

メーカーでは7~8年での交換を推奨しているもの。

ケチケチしないで買い替えまひょ。

 

ドナドナしますぅ。

 

今日は「9.11」。

あの日、おいらは「石山寿司」さんに居たのよね。

あれから18年・・・・・

年とっただすなぁ。

14時からの「ご葬儀」の前に・・・・・

↑13時30分前には会場入りする必要あり(駐車場の関係)

 

葬儀場の近くで「ランチ」をするしかありまへんな。

なににしよっかな?

 

 

初潜入っ。

「山形県村山総合支庁」ってとこの食堂に行ってみたおいら。

県職員さんのための食堂だす。

↑もちろん一般利用可

 

 

「券売機」は故障中。

なので、なにがあるのかも不明だす。

 

 

「日替り」のサンプルが目に入ってきただす。

 

 

「ミックスグリル定食」だすな。

いくらなんでしょ?

 

注文は中の配膳口で。

↑配膳口にメニューが貼ってあった

 

「ミックスグリル定食」を注文したおいら。

お値段はなんと500円(税込)だす。

公務員は安く喰えるんだすねぇ・・・・・

 

 

席について、呼ばれるのを待つだす。

お客さんはいまへんね。

↑おいらがいる間は最大で4名(昼過ぎてたからか?)

 

 

「水」のポットが鎮座していますぅ。

 

 

じゃじゃん、これが「ミックスグリル定食」だす。

 

 

「チキンの照り焼き」と「ハンバーグ(チキン)」と「目玉焼き」。

「葉っぱ」も付いてますぅ。

↑「ドレッシング」は配膳口に数種あり(かけ放題)

「アジフライ」とか、もう一品ほしいだすね(笑)

 

 

小鉢代わりに「マカロニサラダ」。

 

 

「山形県産米」なんでしょね。

↑少な目で注文(ごはんの量は聞いてくれる)

「山形県」の施設だから当然でしょね。

 

 

ちょいと塩辛めの「お味噌汁」。

 

これで500円だったらいいとしまひょ。

厨房にはおばちゃんが6~7人。

儲かってるんでしょうか?

気になった点・・・・・

調理をしている横で、デッキブラシで床を洗っていたこと。

丸見えの「オープンキッチン」だからね。

 

喰い終わって葬儀場へ。

14時から始まり、終わって出てきたのが16時過ぎ・・・・・

外に出た途端、滝のような雨に打たれてビショビショに。

お家に帰ってお着替えだすぅ。

 

おちごとに復帰したのは16時35分。

もう終わっちまう・・・・・

 

夜もおちごとがあるだすぅ。

↑これ大事

 

 

飲みながらだけどさ。

 

 

「ポテサラ」と・・・・・

 

 

「豆腐」はお約束だすね。

 

奥のお客さんに「まつたけ」が運ばれていっただす。

あるんだぁ。

このところ定番になってんのかいな?

 

てなわけで、おいらにも分けてくださいな。

 

 

「焼きまつたけ」をちょろっとご相伴。

 

 

「土瓶蒸し」も来ただすぅ。

 

 

「比内地鶏」と「まつたけ」の「土瓶蒸し」だす。

 

 

最後の方になると、「比内地鶏」の「脂」がいっぱいになるっす。

 

 

ここらで「十四代」を始めましょうかね?

「特吟」から。

 

 

あっと言う間になくなっちまったので、お次は「白鶴錦」だすぅ。

 

 

「やちとり」は4本。

一番右の「つくね」は新メニュー。

 

 

「塩つくね」。

こりゃウメェ。

 

 

代行さんが来るまでの10分で、もう一杯いただくことに。

ちょろっとだけね。

 

飲みながらでも「おちごと」をしている李でした(笑)

 

■追伸■

 

札幌のお土産もろた。

 

 

「すみれ」だす。

\(^o^)/

ありがと。

 

ん~、去年の9月に行ったっけな。

行きたいなぁ。

10時前に「左官屋」さんがやってきただす。

↑おじいさん

日曜日たっつうのに、ありがとうごじゃいますぅ。

寒河江市ってとこから軽トラで来てくれますた。

左官工事は雨が降ったらできないので、台風が接近する前に・・・・・

↑山形市は最高35℃くらいあったから工事に最適な日(笑)

 

 

補修をしてもらうのはここ。

 

 

角がボロボロと欠けてきてますぅ。

日ごとに欠けが拡大中・・・・・

↑よく踏んじゃうとこ

 

おじいさんは良くしゃべる人。
おしゃべりの相手をしながら見学してまひょ。

 

 

まずは「接着剤」を塗り始まましたっ。

これを塗らないと、剥がれてくるみたいよ。

 

「モルタル」を水を加えながらネリネり。

↑おいらもお手伝い

 

 

欠けたところの補修だと思ったら、ぜ~んぶやるんだってさ。

ボテボテと「モルタル」を載せていくだす。

 

 

天端で10mmほど盛るみたい。

 

 

平坦にならしますぅ。

 

 

側面は5mm。

ちれい(きれい)に仕上がったっすね。

 

おいらがダメだしをして補正。

んで、完成ね。

 

 

夕方までには乾くんだって。

 

 

ついでに車庫の床の欠けも補修してもらいまひょ。

「鉄筋」が出てますな。

「鉄筋」の「錆」が原因で割れて来るんだと。

「グラインダー」で「鉄筋」をカットしてもらうだす。

 

 

その後、「モルタル」で埋めますぅ。

 

 

ついでに反対側も。

 

途中、おじいさんと庭でペットボトルのお茶を飲みながら休憩。

寒河江の「ラーメン店」の話とかしながらさ(笑)

お昼を過ぎたころに終了。

おじいさんを見送って・・・・・

「モルタル」の粉にまみれていたおいらは、すぐにシャワー。

 

次のおちごとへ。

 

 

「お髪チョッキン」へ行ったおいら。

「左官工事」で日焼けをしちまい、切ったところに日焼け跡が・・・・・

かっちょ悪ぃ。

 

誰も見てないからいいけどさ。

 

 

工事が無事に終了したことを祝すために「辰ずし」さんへ。

 

 

「新いくら」と・・・・・

 

 

「シメサバ」をつまみにグビグビ。

 

 

「とうもろこし爆弾」もいただくだす。

 

 

中は粒々なのよ。

 

 

「おちゃけ」もいただくだす。

 

 

新しい「おちゃけ」だすね。

 

山形市長選挙の開票速報をスマホでリロードしながらグビグビ。

20時ちょうどに国営放送が「確定」を打っただす\(^o^)/

勝敗が決まっていた選挙だから、投票率は39%と低調。

↑15時の投票率は18%だった

 

 

これでおしまいにしまひょ。

 

いつもとは別の代行さんで帰宅。

↑いつもの代行さんは日曜お休み

 

暗闇の中、「左官工事」の現場を見に・・・・・

↑暗くて分からんかった

 

 

今朝、確認しただす。

雨が降ってるけど、全体的に白くなったから固まってますな。

 

「モルタル」が剥がれないことを祈る李でした。