船橋に憩う ~食の歳時記~

 

 

 

長崎から戻り2日後の「フランシスコ教皇一周年記念ミサ」
にはあずかることができなかった。
そしてそのあとの日曜日のミサにも行っていない。
明後日も行くことはできないだろう。
自分はとうとうミサに行く時間さえなくなってしまった。
長崎に行く前にカトリック関口教会の敷地にある女子パウロ会の
売店に行くと「コロナ対策支援プラットフォーム」という
チラシがおいてあった。
今、検索してみるとブログがヒットした。

 http://catholictad.jugem.jp/


食料の支援を願うという記載があった・・・・・


食べるにも食べられないという人があふれかえっているという
こと、そんなことがあったろうか。

自分はコロナ感染があったがゆえに仕事が増えて
忙しくしている。

一方で仕事がなくなり食べることもできなくなった人がいる。

神様はへだてなく愛するとキリストは言う。

善人にも罪人にもめぐみの雨を降らす。

ほんとうなのだろうか?


神が万能であるならば、
神はコロナを撲滅させ食べられない人たちに食物を与える
ことができるはずだ。


ドイツの修道院でクラスターが起こり全員が感染したと
いうニュースも流れた。

コロナはカトリック教会にまではいりこみ神を信じ
奉仕している人たちを蝕んだ。

なぜ神はそんなことをお許しになったのだろうか。


カトリック信者はそういったことは言わない。

思わない。

誰一人として。

カトリック信者でなくプロテスタントの方々も正教の方々も
不条理とか矛盾とかそういったことは思っていないだろう。

自分はコロナ感染の中で今までになくつよく神の愛を
感じている。

たとえ自分がコロナに感染し死ぬことになっても
神への愛と信頼はかわることはない。


祈りが聞き入れられず、願いが消えていっても
神に感謝している。
キリスト教徒がどんな状況にあっても感謝し
続けていけるということは神の存在のあかしである。



昨晩は結局睡魔に負け徹夜作業は中断。

今日こそ徹夜でどんどこ片付ける。

明日は四谷まで機材をレンタルに行き月曜日の収録に備える。

日曜日はミサにはいかずに働く。

月曜日は川崎でオペラの収録。

四谷まで機材の返却ができなければ火曜日に返却に行く。

そしてその週には期限付きの編集がすべて終わるだろう。

12月14日からは連休もとれそうだ。

今は考える余裕もないので計画はたてていないけれども
ともかく一人になって閉じこもろうと思う。
もちろん法典の湯も考えている・・・・
ただ安全に船橋まで行けるかを考えてのこと。
また12月14日からの数日間・・・感染の状況がどうなって
いるかにもよる。
森田知事は千葉県人の不要不急の外出を控えるように
言っているけれども、それは埼玉県人にも来てもらいたくない
と・・・・裏がえして言えばそういうことだ。
来るなと言われてずうずうしくいくつもりもないし、
感染状況しだいである。
それと母はとじこもったままだから、埼玉県内での移動、
もしくは県外で1泊の旅行も考えている。
いずれにせよ、少し休みをいただきたい。

今日は文章だけのブログでは申し訳なく・・・
昨日と一昨日のゆたか食堂の写真をアップします。

(一昨日のゆたか食堂 )

 

 

 

 

(生姜焼き定食680円 僕が食べ歩きをしているフィールドとついつい比較してしまうのだけれども麺類についてはやっぱコロナ前に

行っていたエリアのほうが自分にはあう。今回、はじめて定食を食べたのだけれども、これはメッチャよかった。ごはんがおいしく炊けていて、やっぱ食堂はごはんだなあと感じた。生姜焼きもたれがなんともいえず懐かしい味で、やっぱりお店ではでるけれども家庭ではでない

プロの味と感じた。そんなによい肉を使っていない感じだけれども素材のもちあじを生かすあっさり目の味付けであり、強い火力で

焼き目がついていて香ばしくなっている肉や玉ねぎが食欲増進になる。)

 

 

 

(昨晩は枝豆にビール)

 

 

 

 

(餃子は二回目 一回目に甘みを感じて、なんやろかって思ったのだけれども今回も甘みを感じた。かなり細かいみじん切りのニラ、そしてひき肉・・・なんの甘さなのかはわからない。普段は酢だけで食べるのだけれども醤油とラー油も使ってみた。醤油と食べるのは

いい感じだ。食べながら駅前のぎょうざの満州のぎょうざとどちらがおいしいだろうかと考えた。よーく味わって食べてみるとこっちのほうがおいしい。やっぱ手作り餃子のほうがおいしい。ただ満州のぎょうざは6つ、こちらは5つ。値段もこちらは300円以上(失念)だし、

リーズナブルなのは満州だ。一昨日、昨日とビールのあとはレモンサワー400円をたのんだのだけれども、いつも濃いめにしてもらっている。400円のサワーに濃いめだといくらプラスとなるのだろうか。へたするとビール大瓶の値段になるのではと思ったので濃いめはやめた。すると息子さんがちょっと間をおいて普通でいいんですかときいた。一昨日は1750円、昨日は1100円 どちらも埼玉GO TOイート

食事券で支払う)

 

 

 

 

 


徹夜作業ではいったん外に出て頭を休ませます。

ゆたか食堂は・・・これまた説明すると長くなるので
ここでは割愛しますが、感染リスクゼロの食堂。

だからほんとリラックスしてビールとサワーを楽しめます。

今日も行く予定です。

一人でやってきてなにも話さずいったいこの人どんな人的に
見られていたかもしれないのですが、
たまたまテレビを見てちょっとしたことをお店の人と話しを
したら変な人ではないとわかった感じでした。

昨晩は息子さんと話しもして、創業年をたずねると昭和45年。

半世紀の歴史が刻まれた中華食堂ってわけです。

場所も変わっておらず50年前から同じ。

50年っていうのはすごいです。

船橋だってそうはないから。

ではでは・・・

今日の徹夜でかなり楽になるかもって感じです。


みなさん、よい週末を。



 

今日はいったん食べ物日記から離れて近況だけアップしておきます。

もしかすると今年の忙しさのピークが今日なのかもしれないです。

長崎から帰宅しまた朝3時半から夜23時半といった仕事だけの一日に

なっていますが、一件物理的に無理となってしまい撮影できないという

創業以来はじめての撮影キャンセルをしてしまいました。

その日は徹夜で編集をしないとにっちもさっちもいかないといった状況でした。

2日前にメールがはいり本来余裕をもっての納期だったものが突然早くに納品することと

なり、これですっかり予定が狂ってしまいました。

さらに飛び込みの仕事が入り、しかも緊急の納期。

昨日は精神的にもう限界といった感じで夜はもう仕事ができない状態と

なりパソコンの前にうつぶしてしまいギブアップ。

そして今朝も3時半からスタートし、まず「劇団朋友 音楽劇山彦ものがたり」

舞台写真現像が完成。

郵便局からユーメール速達でDVDに焼き付けて発送。

六本木俳優座劇場での撮影でした。

山彦ものがたりは音楽劇とあって照明が明るかったためシャッタースピードを

あげることができました。

芝居ではめったにないことです(笑)

なので、自分はわざとシャッタースピードをいかした写真を撮りました。

以下、写真の解像度をかなり下げていますが、空中でピタっと止まっている

写真がいくつかあります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くからの撮影でしたがやはり明るいといろいろできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお次は劇団銅鑼の女優、谷田川さほさんのインタビュークリップです。

こちらはYouTubeにアップし関係者にチェックをいれていただくことにしました。

このクリップにタイトルやロシア語の字幕が入ります。

こんな風にひとつひとつ作品が完成しているのですが、

それでも期限がちかづいている編集がいくつもあり、今日は徹夜です。

徹夜をしても終わらないのです。

明日は健康診断の予定が入っていましたが、もちろんいく時間など

ありません。

土曜日は12月7日のオペラ収録のための一部機材レンタルということで

曙橋に行き、もしかするとカールツアイス社の単焦点広角レンズを買う

かもしれません。

12月7日のオペラ収録で使用することができるからです。

12月の第三週は時間ができるので休みがとれます。

分散してくれれば徹夜なんてしないですんだのに12月あたまに全部集中した

といった感じです。

 

 

おはようございます。

テレビをつけるコロナのことばかりですが、

普段から気を付けているみなさんはもうそれ以上することもない

わけですから今までとかわらず普通に暮らしていくだけと思います。

自分もコロナについてはなにも心配していませんし、今までと変わらず

感染対策をし普通に仕事をしています。

今朝は母が練馬区の大泉学園に行くということでフェイススシールドを

していくように言いました。

地元にはよい医者もいないので大泉学園の藤澤皮膚科に行くのです。

藤澤皮膚科はアトピーを治療したり、海外での講義や、著書も多数あり、

僕が知る皮膚科ではナンバーワンであります。

母は薬の副作用だと思うのですが、顔が赤くなるため近くの皮膚科に

行ったのですがただのにきびだと言われ薬を処方されたのですが

いっこうに治りません。

自分は誤診なのではと思ったので違う皮膚科に行くように母に言ったのです。

僕たちは大泉学園に住んでいたので母も藤澤医院にはかかったことがあります。

それで母は藤澤医院に行くので休診日でないか調べてほしいと僕に言ったのです。

東京都は市中感染が広がっているようなので母にフェイスシールドを

していくように言いました。

自分はウイルス防止の眼鏡をしてさらにフェイスシールドをしている

のですが、母にはせめてもフェイスシールドだけでもしていって

もらいたいと思いました。

母は納得しフェイスシールドをして大泉学園に行くことになりました。

もちろん携帯用のアルコールを持ち、

両手にはビニール手袋をして向かいます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(長崎港近くのゆめタウン)

 

 

 

 

(ふきぬけになっていて、一階から地下の食料品売り場に行くところをパチリ)

 

 

 

(醤油、つゆのコーナーはほとんどがチョーコー)

 

 

 

 

長崎のゆめタウン地下1階の食料品売り場では

チョーコーのかけ醤油、だし醤油を買い、株式会社五島うどんの

「五島うどんがおいしく頂けるあごつゆ」の計3本を買いました。

長崎から狭山に戻り毎日使っています。

 

 

 

 

( 株)五島うどんのあごつゆも実はチョーコーで製造したもの)

 

 

 

 

長崎の醤油は砂糖やみりんが入っていて甘いです。

長崎の人に言わせれば関東の醤油・・・千葉の醤油はしょっぱい

のかもしれません。

チョーコーの醤油はこちらでも・・・たぶんデパートとかで売って

いるかもしれません。

それと今検索してみるとオンラインショッピングができると知りました。

 

 

 

チョーコー醤油オンラインショップ (choko.co.jp)

 

 

 

 

 

 

あと「五島うどんがおいしく頂けるあごつゆ」も以下から買うことができると

知りました。 ↓

 

 

株式会社長崎五島うどん【公式】 | 九州・長崎県新上五島町の特産品「五島手延うどん」の製造販売 (510udon.com)

 

 

でも、まあ、現地で調達しお土産というほうが楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

(常温にもどした中華麺をたっぷりの湯でゆでる。麺を入れ蓋をして沸騰したら

もう取り上げる。それじゃまだ火が通ってないと心配になるけれども、

ともかくそれくらい短い時間で茹でないとダメ)

 

 

(三栄製麺の中華麺  新地中華街にあります)

 

今朝は「中華そば(小)とミニじゃこ飯のセット」にしました(笑)

 

たちぐいそばが好きなので自分が作ると「セット」になっちゃうんですわ。

 

 

 

 

 

(できあがりは麺が少なくしょぼい感じになるけれども、90グラムを使う 三栄のこちらの

中華麺は中細でいろいろなタイプの麺料理に合う感じ)

 

 

 

 

 

 

 

セットにするとそれだけカロリーもアップするので、

三栄製麺の中華麺は90グラムにじゃこ飯もミニにしました。

 

ふたつあわせて定食屋のご飯丼くらいです。

 

鶏ガラと野菜でとったスープには「五島うどんがおいしく頂けるあごつゆ」

を入れて味を見て、甘くなりすぎないように関東の濃い口醤油を入れました。

 

醤油ラーメンに焼きあごの出汁というのはめずらいいことではないし、

普通に美味しいスープになりました。

ただやっぱり長崎なので甘目の優しい味になるのです。

うどんにはよいかもしれないけれどもラーメンにはもっときりっと

醤油の味が冴えたほうがよいかもって感じでしたね。

 

 

 

 

ミニじゃこ飯は大根おろしとじゃこにチョーコーのかけ醤油を

かけたのだけれども大根おろしとかけ醤油はとてもよくあうことが

わかりました。

かけ醤油ももちろん甘いのですが、ラベルには

たまごかけごはん、納豆、天ぷら、たまごやき、生野菜、とろろ、などに

あうと記されています。

大根おろしはなかったのですが、あいますネ。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(新狭山駅の改札を出て右へ。階段を下りると満州 新狭山駅店)

 

 

 

 

昨晩は気分転換ということで夕飯の前に駅前の満州で餃子、ビール、

スーパー酎ハイ。

狭山市は陽性者が長らく確認されていなかったのだけれども、

ここに来て毎日1名、2名、3名と陽性者が確認されています。

この数字が増えていくのなら地元での飲食もまた以前のように

慎重にし、あまりよいことではないとは思いますが、

感染者が少ない坂戸やその先のエリアでの飲食という風に

切り替えていかないとならないかもしれないです。

そのうち埼玉県から東京都への不要不急の外出制限ということも

ありえますし、また埼玉県内での自粛生活になるかもしれません。

逆に言うと埼玉県内での飲食は今のうちということになるかも。

昨晩は以前とかわらず、まずは混み具合を見に行き、大丈夫なら

GOといった感じでした。

これまで満州に何度か様子を見にいきましたが、だいたい

NGでした。しかし昨晩はほとんどお客さんがいなかったので

久しぶりの満州でありました。

それにしても満州って食べるものがないです(笑)

とくに酒飲みにとってはつまみになるような気のきいたものが

ないんです。

 

 

 

ラーメンもチャーハンもチェーン店のレベルにとどまっているし、

やっぱ満州は餃子ですね。

特別美味しいというわけではないけれども、他のチェーン店から

比べて自分は満州が好きです。

それとなにより値段です。

6つで230円ですから(笑)

値段はメッチャ良心的です。

 

 

 

 

 

ビールは中瓶で470円税別なので安くはない。

11月は320円のスーパー酎ハイが300円ということだけれども

20円ぽっちあまりうれしくない(笑)

合計1100円だったのだけれども、埼玉県のGOTOeat食事券1000円

で支払ったので850円+100円=950円って感じでした。

それと今日はコロナのことを書いたので、満州で思ったことも

書いておきます。

隣り合わせて座らないようひとつ置きに座れるようになっていて

それはいいのだけども、テーブル席はそうしていないので意味が

ないです(笑)

向かい合わないようについたてがありますが、それはもともと

あったもの(笑)テーブル席はむかいあって酒を飲んだり

笑ったりしている人たちがいます。

もちろん昨晩はいなかったから入店したのですが、

なんにも気にしていない人たちがいる場合は狭山であっても

入らないに越したことはないですね。

あと満州では入店時に検温はしていません。

アルコール消毒はするのですが、店員さんがするようになっており

ほんの微量です。

微量ではほとんど意味がないです。

なので感染がひろがってきたのなら満州にも行くことはなくなるでしょうが、

テレビで言っているようにお店ではなくお客さんに問題があるのだと思います。

従業員の方々ががかわいそうです。

調理されている方々も店内サービスの方々も両手にビニール手袋をして

対策をとっているのに、昔とかわらずテーブル席に座って向かい合い

酒を飲んで会話し笑ったりしている客が問題です。

そういった人たちがお店の従業員の生活を脅かす

ことになりかねないですね。

気にしないのはその人たちの勝手かもしれないけれど、

せめてみんなが安心し安全な飲食ができるようマスク会食くらい

してもらいたいものです。

気にしない人たちは罰則でももうけない限り自分たちの

スタイルを貫きとおします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は店頭で中華麺を売っていたのだけれどもなかった。

女将にきいてみると販売しているという。

一玉80円、100円、そのくらいだった。すみません、失念してしまい・・・・

5玉買いました。

 

 

(ストーブにかけておくだけ 忙しいのであくもとらずただそのまま)

 

 

 

 

(ネギのあたまもないし昆布もないのでたまねぎ一つとにんじんの切れ端をいれただけ)

 

 

(今朝のラーメン定食 塩ラーメン(小)麺90グラム使う )

 

 

 

(あっさり鶏ガラスープに塩を入れ、隠し味に長崎五島うどん出汁醤油を使った)

 

 

 

 

 

 

(三栄製麺の中華麺  いろいろな麺料理にあう中細麺)

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

忙しいと言いつつもブログの更新はしている。

仕事ばかりでは煮詰まってしまうので心の中の窓をあけて

換気するって感じかしら。

 

今日は新地中華街の製麺所ネタなんだけれども、

製麺所めぐりという楽しみがあってよかったと思っています。

 

というのも製麺所めぐりの楽しみはコロナとは無関係だし、

むしろコロナだからこそ存分に楽しめるって感じだから。

 

 

申すまでもなくコロナ感染拡大では飲食店での飲食は

なかなか難しいし、たとえソーシャルディスタンスがとれて

いたとしてもコロナ前のように気楽にはできない。

 

でも製麺所で生麺を買って自宅で調理するという楽しみは

コロナ前となんら変わりはない。

 

お店で出すものよりは当然味は落ちるけれども、

自分で楽しむ分には充分美味しい麺料理となるのだ。

 

自分と同じようにいろいろな製麺所をめぐり自宅で

麺料理を作って楽しんでいる人はいないかしらと

検索をかけているのだけれどもなかなか見当たらない。

 

こんなに安全安心で楽しい趣味なのに・・・・・

 

 

最近はどうして製麺所めぐりをする人が少ないかが

なんとなくわかってきた。

 

 

製麺所で売っている麺は当然ながらお店で出している麺と

同じであったり、それに近いものである。

 

だってその製麺所がお店に卸しているわけだし、

特注麺を作っていたりするわけだから。

 

製麺所で買うことによってお店で食べるのと同じ麺を

食べることができる・・・・これは事実。

 

ただそばもうどんもつゆはお店で出すようなレベルにはならない。

 

それは製麺所が作っているのではなくお店が作っているものだからだ。

 

となるとたとえお店と同じそばやうどんを買ったとしても

つゆが違うからお店の味にはならず、お店で食べる満足感も得られないと

いうことになる。

 

だから製麺所で生麺を買う人は製麺所で販売しているつゆを買ったり、

製麺所で揚げたかき揚げなんかも買っていくわけ。

 

自宅でそばやうどんを茹でて、製麺所で買ったつゆをあたため、

製麺所で買ったかき揚げをいれていただくという感じで。

 

それが製麺所めぐりとくくっているのだと思う。

 

でも素人ながら昆布、宗田節、鯖節、にぼしなんぞで出しをひき、

生醤油で味をつけたつゆであってもひいたばかりの香りたつ出汁つゆは

美味しいし、お店で食べるのと同じような満足感が得られたりする。

 

そこで気が付くことはだったら自分で出しをひいたほうがお店で

食べるより格段に安く食べられるというお得感が伴うということ。

 

 

たぬきそばをお店で食べると600円するけれども自分でやれば

200円で同じようなものを味わえる。

 

400円お得というわけだ。

 

じゃあ、コロナだから製麺所めぐりやっちゃおうかということにならないのは、

もうひとつこの趣味には壁があるからなのだ。

 

自分のように編集室に閉じこもってパソコンばかりやっていると

気分転換に料理がしたくなる。

朝起きると朝はなににしようかと考えるし、夜はなにで一杯やろうかと

献立を考える。

で、自分の場合はとくに多いのがたちぐいそば屋風の献立なのだけれども、

それはたちぐいそば屋めぐりが大好きだからだ。

 

あの店で食べたあの美味しい天ぷらそばをまねしてみようとか、

あのたちぐいそば屋のカレーはうまかったのでカレーセットにしてみようと

いった感じだ。

 

 

こうして「自宅でたちぐいそば屋さん」気分になって自己陶酔に

ひたるというわけである。

 

でもまさしくそれが嫌だという人がいるはずだ。

 

作るのが面倒なのでお店で食べるというタイプの人。

あるいは自分で作ってもお店のように美味しいものはできないと

思っている人だ。

 

そういった方々は結局製麺所に行ってもできあいのつゆ、濃縮スープ、

パスタソース、やきそばソースなんぞを買うので、お店で食べる

感動はえれない。

 

やっぱりお店で食べたほうが美味しいし、調理する手間もいらないから

製麺所めぐりはほどほどにということになるのだと思う。

 

でも僕は出汁をひくことは誰でもできるし、誰でもおいしくできると

信じているのだ。

 

ラーメンのスープだって絶対美味しくできると信じている。

 

僕たちはプロではないのではじめからお店で出すレベルなど

考えてはいない。

 

でも自分でやっても美味しい出汁やスープはとれるのだ。

 

素人は素人なりにネ。

 

出汁の引き方はいろいろあるけれども、

たとえば昆布と鰹節で出しをひくのなら、こんな風にやればいい。

 

鍋に水をいれ昆布をいれる。

鍋をあたため沸騰する前に昆布をとりだす。

沸騰したら火をとめてたっぷりの鰹節をいれて

そのまま沈むのを待つ。

 

ただそれだけだ!!!

 

そこに生醤油を入れて味をつけ、ゆでたそばやうどんを

いれて食べるだけ。

 

にぼし出汁はもっと簡単だ。

 

前日の夜ににぼしを鍋に入れておくだけ(笑)

 

翌日の朝に琥珀色の透き通った出汁に醤油でも入れて

うどんを食べるだけだ!!!

 

水の中ににぼしを入れるだけなんて赤ちゃんでもできるのでは(笑)

 

 

にぼしは頭、はらわた、しっぽをとってとか、そんなことは

やらないでもおいしい出汁がひけるものだ。

 

でもさすがにラーメンのスープは無理でしょ。

 

いやいやこれも出汁ほど簡単ではないけれども簡単にできるのだ。

 

長年、ラーメンのスープを自己流でやってきたわけだけれども

数年前にやっと血抜きをするということに気が付いた。

 

鶏ガラでも豚ガラでも血抜きをするということがわからなかったので

納得できるスープがとれなかったのだけれども、数年前に偶然気が付いたのだ。

 

血抜きをすることで味が落ちてしまうということもあるかもしれないけれども、

それは自分はわからない。

お店の人にきいてみるしかないネ。

あくまで家庭でスープをとるとりかたをお話ししているって感じで。

 

 

今朝、食べた塩ラーメンのスープはこんな感じで作りました。

 

まずベルクで冷凍の鶏ガラ(90円)を3つ買ってきて、

赤い血の色をしている部分を水道水で流しながらとりました。

これもまったく面倒ではないです。

ちょっと鶏ガラを半分に折って開くような感じにして

レバーのような小さな赤い肉や脂肪の部分をとっちゃいます。

 

で、それを寸胴にいれてみずを張り半日から一日くらいほっぽらかして

おくのです。

 

すると赤い血が出てきます。

 

もちろん血が溶けた水は捨てます。

 

あとはストーブの上に置いておくだけで美味しい鶏ガラスープがとれます。

 

昆布、ネギの頭、たまねぎ、にんじん、はくさい、なんでも冷蔵庫に

あまっているものを入れておくと昆布のうまみや野菜の甘味なんぞも

プラスされるのでそれはお好みで。

 

でも水と鶏ガラだけでも美味しいスープがとれますよ。

 

ちなみにとんこつの場合は血抜きをすることで臭みがとれて

よいスープになります。そしてとんこつの場合は野菜は

かならずいれて炊いたほうがいいですね。

 

いずれにせよ、ガラを掃除し血を抜いてストーブにかけておくだけと

誰でもできる簡単調理であります。(沸騰したら蓋はとります。

沸騰しつつスープをとると濁ります)

 

 

こうしてとれたスープに製麺所で買った濃縮スープをいれて

食べてみてください!!!

 

 

絶対感動しますよ(笑)

 

 

お店で食べる半額以下で何回も食べられるし、エアコンではなく

石油ストーブを使っている方ならガス代もかからないですから、

冬に向いている楽しみと思います。

 

 

今回はたまたまベルクにげんこつがなかったので鶏ガラだけに

なりましたが、普段はげんこつも使っています。

 

コロナ感染は広がっていますが、製麺所めぐりの楽しみには

まったく影響しません。

よい麺を見つけて、自宅で調理し楽しみましょう。

 

そのうちワクチンもゆきわたりコロナとはバイバイですね。

 

その頃にはたちぐいそば屋顔負け、ラーメン屋がビビっちゃう

すごいのが作れるようになっているかも(笑)

 

                          ↑ 

        んなことねーよてへぺろ

 

 

 

 

今日は写真を見ながらオン書きしています。

 

ま、絵日記みたいな感じで・・・

 

 

今回の長崎旅ではゆめタウンにはずいぶんとお世話になりました。

 

長崎電鉄の大波止から徒歩4分くらい・・・

 

長崎港のゆめタウンです。

 

長崎ではいろいろ買い物をしたのでスーツケースを買う予定でしたが、

僕が宿泊している長崎駅前のビジネスから最短距離の長崎駅ビル(アミュプラザ)にとりあえず

行ってみたんですが、安いものがなかったのであきらめました。

 

 

ちなみにアミュプラザの東急ハンズでした。

 

 

ゆめタウンならきっと安くてよいものがあると思い行ってみましたが、その前にトイレ(笑)

 

トイレから出たら目の前がスーツケースの売り場でものすごい数と種類。

 

そして半額商品が目に飛び込んできて。

 

こちらが半額商品で、12000円くらいで買うことができました。

 

 

軽くて頑丈でなにより使い勝手がメッチャいいスーツケースです。

 

 

古い話しですが、自分が初めてドイツチューリンゲン州にあるイエナに行ったとき、

安物のスーツケースをガラガラ大きな音をたてて歩いていたらみんなからにらまれました(笑)

 

 

なぜにらまれるのかわからなかったのですが、あとで音とわかりました。

 

もちろん音も静かなスーツケースです。

 

 

 

ゆめタウンの地下1階のフードコートにも行ってみたんだけれども、たこ一番というお店に注目。

 

こんこつラーメンもリーズナブルな価格で出していたので、次回の長崎では行ってみたいとおもいました。

 

 

 

で、22日、この日はメッチャ時間がなかったんですわ。

 

 

大浦天主堂のミサの後、浦上天主堂でのフランシスコ教皇来崎1周年ミサにあずかり、あといろいろあったし。

 

(原子爆弾が真上に落ちた浦上天主堂 現在は原爆が落ちた場所から少し離れた場所に再建された)

 

 

 

 

(撮影禁止なのでミサが始まる前に一枚だけ・・・てか、それも違反行為??笑)

 

 

 

 

 

ともかくビジネスで酒を飲んでゆっくりしたいということで駅ビル(アミュプラザ)の地階に行ってみたら

やっぱりフードコートがあって、こちらはたこばやし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ナルナル的には焼きそばセットなんてえーのが次回の楽しみですね!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

で、駅ビルだから2分くらいでビジネスに戻って。

 

 

 

 

 

 

 

長崎の焼酎なんか飲みながら(笑)

 

 

 

 

 

 

 

5つの小なんて言ってる場合じゃねーって感じだけれども、感染者がほとんどいないここ長崎にて・・・・

たこばやし・・・・すみませんです・・・・・別に悪気があるってことではなく、GO TO とは関係なく来たつもり・・・

 

 

 

 

 

 

たこばやしのスタッフさんにはマヨお願いって言ったらマヨやってくれたわ(笑)

 

 

あの、これ、大阪のたこ焼きみたいな感じってか、大阪のたこ焼きと完ぺきに同じ感じのトロトロのたこ焼きでした。

 

おいしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

長崎駅にはこんなイルミネーションやクリスマスツリーがあって、「日本新三大夜景」というポスターも掲げられていて。

 

 

日本三大夜景や日本三大新夜景にかならず長崎はあがりますね。

 

 

もっともそれは長崎駅のこういったイルミネーションだけってわけじゃないわけで、ライトアップされた教会とか、

いろいろネ。

 

 

長崎散策メモはこれで終わりますが、おいおい時間は23時30分ですわ。

 

 

明日はまた3時に起床し仕事だし、なんかボロボロのナルナルです。

 

ストレスで髪が抜けてしまってあわれな様相であります(笑)

 

家のお風呂にはいる時間もなく、ともかく3時からこの時間まで2台のパソコンで同時作業をしていて、

人間ぽくなくなってます(笑)

 

 

 

 

僕がテレビ番組の仕事をしていた大昔の話しです。

テレビ朝日ニュースステーションという報道番組があったころ。

ニュースステーションの編集オンラインスタジオが

空いている時間に僕たちはVPの編集をしていた。

ある時、ものすごく忙しいディレクターがいて、

いくつものVPを掛け持ちし眠っていなかった。

編集をしていたらいつのまにやらいなくなってしまった。

みんなでディレクターを探しに行ったのだがなかなか見つからなかった。

やっと見つかったのだけれどもディレクターは廊下の隅にに倒れる

ようにして眠っていた。

今の僕は眠ることはできているけれどもともかく辛い。

あの時のディレクターと自分が重なって思い出される。

 

いくつもの仕事を掛け持ちしていると連絡事項が多くなる。

東京都と文化庁の仕事をしている。

お役所仕事なので提出書類もたいへん多くなっている。

一度電子的に送った書類を最終的にもう一度郵送したりといった

事務的な作業が増えている。

手付かずの編集が・・・・・だから全然すすまないのである。

朝は3時半に起床し夜はなるだけ遅くまでやるようにしているのだけれども、

どうしてもストレスで酒を飲んでしまう。夜は前につんのめるのではなく

うしろに倒れるように頭がガクンと行ってみたり、眠気に負けてしまう。

もうダメだということで0時には就寝する。

で、翌日も3時半の起床である。

毎日3時間半の睡眠でやっているものの、どんどん納期が遅れていく。

酒を飲まずにやればいいのだけれども夜になると気分転換したくなるのだ。

12月になれば休みもとれると思っていたけれどもなかなか難しい。

 

しかしなにがなんでも自分は船橋に行こうと思っている。

 

ただそれだけを考えて仕事をすすめている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜、神戸、長崎の中華街は日本三大中華街。

ようこそ 長崎新地中華街へ (nagasaki-chinatown.com)

はじめて長崎に行った2016年は新地中華街まで徒歩0分の距離に宿泊していた。

廃業してしまったけれども新地中華街と隣り合わせたワシントンホテル。

ワシントンホテルのお隣が中華街の京香園。

京香園のテイクアウト部にハトシが売っていた。

ハトシというのは海老のすり身をパンにはさんで揚げたもの。

自分はまったく知らなかった。

ハトシという名前も初めてきいたのである。

京香園がハトシ初体験であった。

 

 

 

 

で、今回は新地中華街の出島亭でテイクアウト。

 

 

 

 

 

 

 

えびハトシ300円。

オーダーが入ってから揚げるため番号札をもらって待つこと3分くらい。

写真を撮ってもいいですかというとふたつ返事でOK。

 

 

 

 

 

 

「熱いので気をつけてください」とご主人。

 

 

 

 

やっぱ揚げたては美味しかった。

カリカリのパンと海老のすり身。すり身ではない身も入っている。

たしかに熱い。

ビールのおつまみに最高。

 

ハトシは中華街のメニューにものぼっている。

居酒屋のメニューにもあったり、たしかにご当地料理である。

 

 

 

 

 

 

 

(桃太呂第一号店 )

 

 

 

 

 

さてお次は桃太呂

桃太呂 – 長崎の名物「ぶたまん(豚まん/肉まん)」のテイクアウト専門店「桃太呂」です。ちょっとしたお土産や、大切な方への季節のギフトとして、皆様にご愛顧いただいております。 (butaman.co.jp)

 

 

長崎に6店舗あるとHPにはあるけれども、数えたわけではないけれども

もっとあるように思えた。

思案橋の桃太呂でひとついただいてみた。

 

 

 

 

3回の長崎旅で何度も食べているのだけれども、今回はほんとうに

美味しく感じられた。

よく蒸してちょっと皮が濡れている感じで中も熱々であった。

よく蒸したものが美味しいと思えた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「長崎電鉄の一日乗車券」

今回の旅での発見。

22日の朝に長崎電鉄で大浦教会の朝ミサに向かったとき、

新地中華街乗り換えで一日乗車券を知る!!!

 

 

 

 

ええ!! そんなのあったんかい!!

 

長崎電鉄(路面電車)は片道130円。

どこまで行っても130円。

自分は長崎駅前からゆめタウンがある大波止や新地中華街まで利用していた。

 

 

 

 

もっとはやくに気が付けばよかった。

新地中華街から大浦天主堂に行く路面電車が来たのだけれども乗らなかった。

一日乗車券を買おうと思ったからだ。

案内を見るとQRコードがあるではないか!!!

 

 

 

 

買いにいかずともQRコードで即座にアプリをゲット。

 

 

(QRコード読み取りで即座にアプリをダウンロード)

 

 

 

 

 

電車一日乗車券のご案内 (naga-den.com)

 

 

 

 

で、この日は大浦天主堂へ(1)

大浦天主堂から長崎駅前まで(2)

ホテルに荷物を置いてゆめタウンへ(3)

ゆめタウンでスーツケースを買い長崎駅前へ(4)

浦上天主堂の来崎1周年記念ミサのあずかるため平和公園へ(5)

ミサが終わり平和公園からホテルがある長崎駅前まで(6)

長崎駅前から新地中華街へ(7)

で、出島亭でハトシを食べたりで、

ホテルへもどる(8)

計8回利用したので1040円。

差し引き540円のお得。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

後記>・・・・・おはようございます。

以上は一昨日に書いたもののアップする時間がなく放置されていた日記です。

今朝、写真を集めなんとかアップすることができました。

 

 

 

(新地中華街で乗り換え大浦天主堂へと向かう)

 

 

 

 

一日乗車券はスマホの画面を運転手さんに見せて降りるのです。

ただアプリを開発するだけとお金もかからず長崎電鉄はうまいことやるなあと思いました。

 

 

 

大浦天主堂は長崎の観光名所になっており見学は有料です。

この日も大勢の観光客が訪れていました。

大浦天主堂ではミサはおこなわれていないようです。

 

 

 

 

 

(大浦カトリック教会)

 

 

 

 

ミサが行われる教会は大浦天主堂にむかって右側にあります。

日曜日の朝9時半からミサがあり、はじめてミサにあずかりました。

思っていたよりこじんまりとした教会でコロナのためなのか、もともとなのか、

信徒の数もまばらでした。

100名ほどでした。

それと残念なことに電子オルガンでのミサでした。

パイプオルガンは設置されていないようでした。

祭壇の後ろにあるステンドグラスがやたらきれいで写真を撮りたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

ステンドグラスの一番下は天使ガブリエルから男の子を産むだろうと

告げられている乙女マリアです。

そのうえはベツレヘムの馬小屋で生まれた幼子イエス様。

ヨセフとマリアがやさしく見守っています。

その上は漁師をしていたペテロがイエスの弟子になった場面でしょうか。

よく見るとそうではなく船から説教をしているイエスのようです。

たしか聖書にあまりにも大勢の人たちがイエスについてくるので

船から陸地の人たちに説教をしたということが書いてあったような・・・・

そしてその上は二枚のステンドグラスを使って十字架につけられたイエスを

描いていますネ。

十字架の下には聖母マリアの姿も見えます。

自分が大切に育てた子が十字架にかかり死んでいくのを見ていたマリア。

悲しみに胸が張り裂けそうになったことでしょう。

そして死んだイエスを十字架から抱き留めた姿を描いたのが

あの有名なピエタですね。

僕が席を置くカトリック関口教会にもミケランジェロのピエタと

まったく同じサイズの彫刻が聖堂内にあります。

イエスはそのあと復活しました。

復活を信じたマリアと弟子たちが教会を作りました。

1549年に鹿児島にカトリックが伝わり、

そして翌年に長崎にカトリックの布教許可がおりました。

その後、長崎にカトリックは広がっていきましたが、

禁教となりカトリック教徒は潜伏し250年間もミサにあずかることが

できなかったというわけです。

しかしここ大浦天主堂に潜伏していたカトリック信徒が発見され、

世界中を驚かせました。

信徒発見です。

信徒発見から150年が過ぎ、フランシスコ教皇が長崎に来られ

ミサをあげました。

僕もそのミサにあずかったというわけであります。

信徒発見の教会のミサにあずかったわけですが、なにか特別な

感情や感動というものはなく、説教の最中に不謹慎ながら

居眠りをしてしまっていたナルナルでした。

ミサが終わって聖堂内に人もいなくなったので隠し撮りをしました。

写真にしてみてはその美しさもわからないので大浦天主堂を見学される

ときには大浦カトリック教会にも行ってやってください。

 

 

 

それとだらだらとしたついででありますが、大浦教会の写真は

電線が写っていたり写真的価値はないですね。

今回の長崎旅で自分は単焦点の広角レンズがほしいと思いました。

仕事で使うカメラは趣味では使わないときめていたのですが、

せっかくよいカメラを買ったのだから趣味でも使いたいと思いました。

自分はミノルタを使っていたからソニーのαというわけではないのですが、

映像の仕事をしているのですべてSONYのカメラです。

ミラーレスもなのでαなのですが、仕事では単焦点の広角レンズの必要は

ないのです。でも仕事以外でもカメラを使おうと今回の旅で思いました。

もともと好きでやっていることなので、単焦点のレンズを買おうと思っています。

自分はカールツアイスのレンズにこだわっているので当然ツアイス社のレンズになります。

F値が低いフルサイズの広角レンズを買います。

コロナで人と会ったりすることがほとんどなくなりました。

カメラの趣味はコロナでも関係なくできます。

レンズを買うと楽しくなりますネ。

マスクをしている人は写真になりませんが、いろいろ撮るものはあります。

教会も大きいので広角があると収まるのですよ。

 

 

 

 

 

 

150-長崎を散歩しつつメモった写真。

 

 

 

①    、夕月

観光通りを散歩していてここうまそうだなあとパチリ。

赤い色のルーが不思議だね。

検索してみたら数々の有名人来店とある。

 

カレーの店夕月-商品一覧- (yuuzuki.com)

 

お取り寄せもできるんだネ。

 

 

 

 

②    ホテルからほど近いこちらのベーカリー

 

トルコライスバーガーってどんなん??

は、いいんだけれどもポスターをよく見ると

槇原??・・・・・・・逮捕された人じゃん(笑)

 

 

 

 

 

 

③    今回の長崎旅ですっかり好きになったゆめタウン。

それとほんとお世話になったゆめタウン。

 

 

ゆめタウン地下の食料品売り場のお肉屋さん。

 

 

『お肉屋さんのメンチカツ&コロッケ/味わい亭 ゆめタウン長府店』by 下関ふく一代 : 味わい亭 ゆめタウン長府店 - 長府/コロッケ・フライ [食べログ] (tabelog.com)

 

 

30パーセント引きだったから買ったとです。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、普通によかでした。

 

 

 

 

④長崎ラーメン亭

ラーメン亭長崎は新規オープンした店のようだ。

オープン記念で替え玉一個サービス。

ラーメンが350円税込みとメッチャ安。

麺とスープだけらしい。

で、そこに替え玉して食べる??

長崎に住んでいるのならお得かもしれないけん、埼玉からきてわざわざたべないよネ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤百家園 餃子テイクアウト

 

 

 

 

 

 

(皮はパリっとして、なおかつモチモチ感もある。8個500円 おいしかったです)

こんな風に連日連夜、長崎をほっつき歩きテイクアウトしては

ビジネスで飲んだくれていたナルナル。

 

 

 

 

 

この写真、歩道橋から見える一番下の窓が僕の泊まっていた部屋の廊下の灯り。

 

 

(ビジネスに戻り窓を開けると。わかりますか? )

 

 

 

部屋にもどり部屋から見るとこんな風に歩道橋が見える。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

おまけ

 

 

三密より壇蜜って?? 

 

 

 

 

こんにちは またおたちよりくださりありがとうございます。

昨日、書いたもののアップする時間なく本日アップします。

みなさん、これまでに引き続き気をつけて頑張っていきましょう。

ワクチンもいよいよ他国では現実的となってきましたネ。

日本も今が正念場でしょうか。

最後まで僕たちの生活を守っていきましょう。

では以下、昨日書いた日記のコピペです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長崎から帰宅するやあれやこれやと忙しくしている。

ところで長崎へとフライトした11月20日は母の誕生日であった。

誕生祝いは当然していないし、プレゼントもしていない。

 

 

誰からも祝ってもらえずに狭山でじっとしていた母にコードレスの掃除機を

プレゼントすることにした。

 

 

母はコードレスの掃除機がほしいと前から言っていたのである。

さきほどヤマダ電機に行き

84000円の掃除機を買った。

 

 

開封し僕が組み立てると母は嬉しそうにしていた。

 

 

掃除機を買うだけで1時間以上時間をもっていかれてしまった。

仕事はかなり溜まっている。

ひとつひとつ速やかにかたづけていかないとならない

 

 

 

さて、長崎日記である。

今回の長崎旅では、

*思案橋ラーメン

*五島うどん

*南蛮亭

*トルコライス

*三八ラーメン

*三角亭

*製麺所めぐり

以上を予定していた。

五島うどんは雨の中めざす店に行ったところ臨時休業。

その後もチャンスを逃しいただくことができなかった。

三角亭も時間的な余裕がなく断念。

五島うどんと三角亭を除きしかしあとは達成することができた。

 

 

2016年に長崎に行ったときから三八ラーメンは気になっていた。

はじめは古くからやっている町中華的な感じで見ていたのだけれども、

市内に4店舗あり古い歴史がある人気の中華料理屋だと知るに至った。

 

 

21日土曜日の夜に新地中華街、思案橋横丁、観光通りと

ふらついて観光通りの三八を

覗いてみたら人も少なかったので初訪問相成りし。

 

 

 

今回の長崎旅で

 

 

うどんだちゃんぽんだと麺ばかり食べたわけだけれども、

ラーメンは三八のみ(笑)

(11月21日(土)の夜にふらついていて衝動的に入った)

 

 

(カキをふんだんに使っているとありますネ)

 

 

 

 

 

 

 

 

見てください。

 

 

ほら、メニューにもラーメンが記されてないでしょ(笑)

 

 

 

 

 

で、長崎ではあたりまえの「おでん」(笑)

 

 

 

 

 

まずはいか天とすじ。

 

どれでも130円。

 

 

いか天って大きくてどこにいかが入ってるのって感じの

練り物だけれども、よーく味がしみていてやわらかくて、

美味しいんですよねえ~~~

 

 

すじは関西とか西のほうではポピュラーのようだけれども、

長崎で初のすじ、おしかったです。

 

 

三八で完全に自己陶酔の世界にはいってしまった・・・

 

 

三八は

 

4軒あって微妙に違うみたいだけれどもともかく三八で

ビールを飲むことができたナルナル。

 

 

 

 

ナルナルとくれば、やっぱ、ちゃんぽんじゃなくて

ラーメンっしょ。

 

で、ラーメンは脂多めできるのかきいてみると。

 

 

すると怪訝な感じで厨房に行きもどり

味濃い目はできるけれどもデフォが基本とのこと。

 

 

 

 

 

なんだか歴史を感じるスープだったわ。

 

 

とんこつでゼラチン質の唇にくっついてくる感じもあったりで

すごくよくとれたスープだ。

 

味も濃くなく薄くなく、ぐいぐいいけるスープだ。

 

そして細くしなやかなストレート麺。

 

やっぱ麺はこーゆーのが好きだわ。

 

自分的には完成度がメッチャ高いスープで、

そのスープにとっても相性のよい麺って思いましたネ。

 

 

長崎って卓上ににんにくとか豆板醤とか東京とか千葉と

比べると少ないように思えるのだ。

 

ここにもなかったので紅生姜をごはんの上にどっさり

とのせて味の変化を楽しむ至福の時間。

 

 

おでん ビール ラーメン 紅生姜のせご飯 

 

 

お店の人にきくと三八はほかの店もおなじ味でやっているそうだ。

 

 

 

 

このブログは成田空港第一ターミナル駅より乗車した

京成線特急の中で書いています!!

今、勝田台を通過したところ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゆめタウン3階のベスト電機ではほんまいい買い物が

できた。こちらのDELLパソコンはメッチャ軽量で

メッチャ早い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では長崎でのその後の僕の足取りであります。

9時にチェックアウトを済ませゆめタウンで買った

半額のスーツケースを転がしながら26聖人殉教地まで。

ロザリオを祈り、その後、ジンバル撮影。

ジンバルはローニンScという買ったときには最新モデル。

でも買って少ししたらもっといいのがでちゃってネ(笑)

でもローニンSCのひとつ前のモデルは重たかったり、

操作性もよくなかったりといろいろあったみたいで、

ローニンSCを買った人たちは改善されたことを喜んでいました。

ジンバルというのはカメラを装着して撮影するのだけれども

走って撮影しても揺れないというまか不思議な撮影機材。

スタビライザーとも言いますね。

自分のような昭和30年代生まれには魔法の機材のように

感じられるのです。

スマホにダウンロードしたアプリで連携させ撮影するのだけれども、

今までやったことのない撮影なのでやっとこさっとこできているって

感じで、これから練習が必要。

ローニンSCでの撮影は配信をするときなどPRビデオに

使う映像を撮影するに適しています。

PRビデオを見て、芝居なりコンサートなり見てみたいと

思えるような映像が撮影できますよ。

26聖人レリーフもそれなりに撮影できました。

後日ナルナルのユーチューブチャンネルからアップしますので

見ていただけたらうれしいです。

26聖人レリーフの撮影を終えるとリムジンバスが出る時間まで1時間弱。

母はお土産はいらないと言っていたのだけれども、

そして桃太呂の肉まんはたいしてうまくないと言っていたのだけれども、

一昨日食べてみておいしかったので、長崎駅のお土産売り場で買いました。

 

 

(桃太呂は長崎の至るところに店舗がある人気店。肉まんは小さめだけれどもひとつ80円)

 

 

 

 

 

 

 

 

残された時間は40分ほど。

長崎駅近くで食べるしかないっすね。

 

 

 

 

 

 

 

で、中華大八があることを思い出し行ってみました。

11時25分。

開店時間11時30分前なのに入れてくれた。

 

 

 

 

テーブル席に人がいないですが、これは僕がいない店を

選んだということではなく予約席ということでした。

自分が座ったカウンター席は幸いソーシャルディスタントはOKでした。

 

 

 

 

 

ラーメンが食べたかったのだけれども、郷に入っては郷に従えと

いうことで長崎最後のちゃんぽん。

 

 

 

 

 

カウンター席でまず驚いたのは大きな鍋でおでんがぐつぐつと

煮込まれていたころ。

これは食べるしかないですね。

長崎ではほんとおでんはポピュラーですな。

 

 

するとどなたかが、「高菜ごはん」と言ったので

 

「僕も高菜ごはんお願いします」と告げました。

 

ちゃんぽん650円、高菜ごはん230円、おでん**円。

 

 

 

 

 

まず先に高菜ごはんが来て、目の前のおでんから

大きくて丸いものを指さして

これをくださいと。

 

これはなんですかときくとイカ天ということでした。

 

 

 

 

 

(高菜ごはんのごはんはちょっとかためだったので焼きめしに使うことも考えているのかもって

思いました)

 

 

 

 

(写真では大きさがわからないですが、デカッ!!って感じでした)

 

 

 

 

高菜ごはんとイカ天と食べつつバスに乗るまでの時間を短縮。

 

高菜ごはんもイカ天もおいしかったです。

イカ天はよーく煮込まれていて味がしみていて

ほんとおいしかったです。

 

 

 

 

するとよいタイミングでちゃんぽんが。

 

ちゃんぽんが運ばれてきたときには

すでにお店は大賑わいでした。

 

ちゃんぽん650円というのも安いと思うし、

味も素晴らしかったです。

 

 

 

 

 

なんといってもスープがすごくよかでした。

 

こくとうまみとぎゅっと濃縮されたようなこてっとした味。

それでいてさらさらでキレがいい。

野菜や魚介の味もブレンドされ、一番強く感じたのは

とんこつ味なのだけれども、こんこつ臭さは感じられず、

お店オリジナルの味でありました。

 

麺の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、

太い麺でふんにゃりとしていました。

やわらかくゆでていて腰はまったくなかったですが、

高菜ごはんにのっけて食べてみたり、おいしくいただきました。

 

会計をし空港までのバスはどこから出ているのかときくと

眼鏡をかけた女性のスタッフさんが、出て右側のすぐそこですと

言う。

 

 

 

「長崎電鉄の乗り場ですか」

 

 

 

 

「違います、もっと右に行くと大きな乗り場があるでしょ」

 

 

 

 

「バスターミナルですか?」

 

 

 

 

バスターミナルから出ていると知る。

 

昨年、教皇様が雨の中、26聖人殉教地にてメッセージを

読み上げていたとき、僕はバスターミナルで雨宿りを

したのだった。

するとバスターミナルのテレビに教皇様が。

長崎テレビの中継でありました。

 

バスターミナル内を見まわしてみるたちぐいそば屋が

あって、うわあ~~メッチャよさげ。

ということで一度だけ食べたのでした。

 

ものすごくよかったので次回の長崎でも絶対行こうと

思っていたら少し前に廃業したと知りがっかりでした。

 

そんなバスターミナル内の4番乗り場からリムジンバスが

出ていました。

 

空港まではずっと眠っていました。

 

飛行機の中でも眠っていましたが、

成田空港へと高度を下げたときに左目の上と左目が痛みました。

 

こんなことは初めてでした。

 

血圧が高いし、やばいと思いました。

 

長崎では食べすぎでしたし、塩分も取りすぎで、

野菜はほとんど食べていなかったですしね。

 

毎日食べている納豆も食べていなかった。

 

順調な飛行で滑走路が見えてきてそろそろ着地だと

思いました。

 

着地すると飛行機が左右に大きく揺れて体をささえないと

ならないほど。

 

 

ちょっとやばくね??って感じでした。

 

 

 

 

 

飛行機は10回以上乗っていますが、風もなく順調な

飛行なのに着地してこんなに揺れたなんてことは初めてでした。

 

ということで、京成線内での長崎日記を終わります。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(長崎の芋焼酎を飲みながら狭山で続きを書いています)

 

 

 

 

 

ここからは狭山に帰宅してからの執筆です。

成田空港から京成線。

日暮里からは感染がとまらない東京。

ということでゴーグルをしてさらにフェイスシールド。

 

 

 

両手はビニール手袋という自分的には普通に気をつけて

いるといった感染予防をして池袋へと向かったのだけれども、

どうもなにも気にしていない絶対多数の人たちの視線を感じる。

変な人みたいに自分を見ている人がいるのである。

コロナは粘膜から感染するわけだし口と鼻だけ覆ってもダメなのでは?

目を保護するのは普通のことなのでは??

それとフェイスシールドも飛沫を受けないために

ちょっとは有効なのでは??

なんかおかしなことをしているのでしょうか??

変な目で見ないでもらいたい・・・・ってストレスになるのです。

かつては雨合羽とシャワーキャプもしていたので

さすがにそれは変態と勘違いされそうなので最近はやって

ないんですが・・・・

長崎はほんとみなさん気をつけていてストレスは受けなかった

のだけれども、本当は気をつけなくてはならない東京とか

埼玉とか、そこらへんが緩くなっている感じがして、

勝手にストレスを受けてしまいました。

でも、まだ交通機関を使って船橋に行くことはできるだろうと思いました。

どんだけストレスを受けてもやっぱり船橋に行って

いつも行っていた店で飲みたいって。

ただ、これ以上、感染が拡大するのなら、また緊急事態宣言下の

ようにダイハツのTHORに閉じこもり完全防備でのB級グルメ

ドライブって感じになりますネ。

今日はほんと疲れがかなりあります。

まだまだ今日も深夜まで仕事をしなければならないのだけれども、

明日また3時とか、はやめに起床しやろうかなあなんて考えて

います・・・

 

何日間もお風呂に入っていなかったのでさきほど10分ほど部屋の小さな風呂に

炭酸入浴剤をいれてはいった。

 

 

 

 

 

 

 

(長崎の養鶏場のたまご4つ 今朝は2つ残っていたので2つを使ったたまごかけご飯 海苔もいただいてきた)

 

 

 

 

ホテルクオーレ長崎駅前での朝食はこれで最後です。

ビジネスであっても朝起きて朝食バイキングに行くというのはちょっとした楽しみでしたね。

貧乏人のナルナルですから、洋食メニューも和食メニューも両方ガッツリ食べて

コーヒーもお替りして町に繰り出していったものです。

でも今はアクリルシートの向こう側でマスクとフェイスシールドをしたスタッフさんから

お弁当を受け取り部屋でいただくといった感染防止対策。

ホテルを利用する人がいるからスタッフのみなさんの仕事と生活が守られている。

だから利用する僕たちもほんとうに感染対策はしっかりして行動していますね。

長崎は全国でもきわめて感染者が少ないところなので埼玉から向かった僕は

「要注意人物」「危険人物」なわけで。

さて、すべての荷物をきちんとスーツケースとカメラバックにおさめ、

もう入る余裕はないといった感じ。

それでもお土産は買っていきたいです。

チェックアウトは10時だからとりあえずこれから26聖人レリーフまで

行ってきます。

ロザリオを祈り戻ってきてぎりぎりかしら。

であればもうチェックアウトします。

なので現地発信の長崎日記はこれで終わります。

昨日は浦上天主堂でのフランシスコ教皇来崎1周年記念ミサにあずかりましたが、

ミサにも早歩きでギリギリにつきました。

ともかく時間が足りないといった長崎旅であり、せっかく長崎に来たのに

大浦カトリック教会、浦上天主堂、そしてこれから行く26聖人レリーフと3か所のみ

でした。

昨日はミサにあずかりこんなものだと思いました。

五島に行ったり、世界遺産となった教会など撮影しつつ巡礼の旅をしようと

思っていましたが、無理です。

巡礼にはもっとたっぷり時間が必要です。

仕事件数が多いので20日に到着してからもこちらでいろいろやっていましたし、

仕事が忙しくて行けなかった散髪もこちらでしたし、時間的な余裕はそんなになかった

です。

ではこの旅は充実していなかったのかといえばそうではなく、

充実したよい旅でした。

長崎とつながっていく初めての旅でした。

日本全国、カトリック教徒にとって一番憩える街は長崎ではないでしょうか。

信者でない人たちにとっても長崎はカトリックの地なのです。

信者でない人たちもフランシスコ教皇がここに来るということを楽しみにして

ずっと待っていたのです。

昨日の浦上天主堂でのミサでは教皇が来るということで幼稚園から中学生まで、

教皇の似顔絵を描いてコンテストをやったり、

教皇が来たらプレゼントしようと家族で千羽鶴を折っている映像が

流されました。

30分の番組でした。

ほんとうに昨年は教皇が来るということで、僕たちはずっと楽しみに

待っていたのです。

興奮と感動とうずまく長崎では、カトリック信者でない人たちも

一目でいいから見てみたいと町にあふれかえっていました。

 

 

 

「この間来たときは俺はまだガキの頃だったからなあ」

 

 

おそらく信者ではない方が僕に話してきました。

その男性は教皇が移動するであろう先々へとすすみ僕にも場所を教えてくれて、

一緒に移動していたのです。

 

長崎駅の歩道橋にも大勢の人が双眼鏡をもって見ていたり、

ここを通るのではないかとみんなわくわくしていました。

 

東京のミサにあずかるのではなく長崎でよかったと思いました。

 

 

 

 

(昨日、記念ミサが終わったあとでパチリ 教会内は撮影禁止なので終わってから撮影しました)

 

 

 

 

 

昨日の記念ミサで長崎はこれからずっと僕が憩う町なのだということを

知り、また来るのだからという気持ちが強まりました。

 

 

島の人たちとも知り合いになりたいし、

巡礼もおちついた気分でやっていきたいです。

 

長崎の人たちはほんとおっとりとしています。

 

おだやかな感じです。

 

街では長崎弁はあまりきかないのですが、昨日、美容院で僕の髪を

切ってくれた方は「よかです」と言いました。

 

ときどき「よか」というのは聞きます(笑)

 

あとは長崎電鉄(路面電車)などでの女子高校生のおしゃべり。

 

女子高校生たちはこちらがきいてもわからないといった感じで

もろ長崎弁。

 

最後に「けん」をつけるというのは僕もわかりましたが(笑)

 

 

なんか、長崎がどんどん近くに感じられていった3日間でした。

 

 

26聖人のあとはランチとなりますが、あまり時間がないです。

短い時間でさっと食べてとなると、また南蛮亭かしら??

 

続きはまた埼玉から発信します。

 

明日から仕事ですが、長崎日記は続きます。

 

そして明後日は関口教会にて教皇来日1周年記念ミサがあるので

出席します。

 

ではよい祭日を。