67期弁護士のなにか

67期弁護士のなにか

平穏な日々を過ごすことが私の目標です。その平穏を維持するのが難しい。そのために今を努力しています。
大阪で弁護士をしています。
気軽に声をかけてね♪

Amebaでブログを始めよう!
嘘が下手です。

嘘をついているとき、あからさまにあたふたします。

なんか弁護士になって、嘘をつく能力って大事だなって思いました。
嘘をつくというより、真実を言わない能力というほうが正しいのでしょうか。

相手方のみならず、依頼者にさえ真実を伝えない場面がちらほらとあります。
それがうまく交渉をまとめるきっかけになったりするので、必要な力ではあると思いました。

しかし、性分なのか、どうしても真実を言わない=嘘=罪という感覚が抜けないんですよね。
問題は、そもそも嘘が罪なのかっていうところです。


誰もが何か守るべきものがあって、そのために、時に大事な人にすら嘘をつきます。
それが人間関係をさらに複雑にしていく気がします。
でも、中途半端にホントのことをいうくらいなら、いっそ全てうそで塗り固めたほうが
いいと、最近になって思いました。

罪悪感に耐えきれないために本当のことをいうのは、あくまで自分のためであって、
誰かのためではないのでしょう。


嘘をつくべき場面で、うまく嘘を付けるようになりたいなあ。
先週の休みに、母校の部活の新入生歓迎イベントにOB弁護士として参加してきました。

大学1年生と僕とは、もう8個くらい離れていると思うと、年をとったなあと思います。
皆希望に満ち溢れており、法曹という夢を持ってイベントに参加していました!

果たして来年の今頃何人残っているのか…笑

とはいえ、入学してそうそうこんな真面目な部活の真面目なイベントに参加するということは、
それなりの熱意があるということで、すごいなあと思いました。

弁護士になった感想とかも言わされましたけど、
正直夢を潰すようなことしか言えなかった笑


彼らのように、初心に帰って、熱意をもった弁護士になりたいですね。
休憩中です


自分が勤務弁護士としてではなく、1人の弁護士として関係している事件があるのですが、

いかに自分がボスの陰に隠れて楽に働いてきたかを思い知らされた感があります。

常に気をはらないとならないし、スキを見せたら寝首をかかれかねない状況でもあるので
キツイです。

なんとか今月を乗り切るぞ



1月が早い。


契約書チェック楽しい。

契約書をチェックし続けたい…

ご無沙汰しております。

今日で弁護士になってから2カ月間経過したことになります。
とても時間が経つのが早いです。
1ヶ月目は毎日インハウスへの転向を考えていましたが、なんとか生きてます。

それでもまだまだ色々慣れることなく、失敗しています。
反省しつつ、頑張ります。


事務所の事件以外に、雑務が増えて行きそうな予感がします。

ロースクールのサポートの取りまとめ?みたいな話が振ってきました。
大学の授業の手伝いもさせられそうな予感です。

単に雑用を断れなそうな性格をしていることを見透かされて、雑務を押し付けられているだけ
なのではないかと疑ってしまいますが、
とりあえず一重に僕に対する信頼が厚いと信じておきます(笑


今はどんなことにも取り組みたいと思っています。
たとえ嫌な事件でも嫌な雑務でも嫌な付き合いでも・・・・!(笑