Targeted Individual Day August  29th

*「テクノロジー情報アンド勉強会」協賛

 

 

 

リンダ モゥルトン(Linda Moulton Howe, アメリカ人ジャーナリスト、ドキュメンタリーフィルム 制作者)が急速に進むAI(ロボット)の危険性について警鐘を鳴らしています。

 

内部告発者で、海軍を退役し現在はCIA, NSA, DIA等の諜報機関で契約で働く知人から電話で知らされた話をしています。

 

2017年、8日本最大のロボット制作会社で大きな事故があったそうです。実験室で働いていた人間29人が暴走した軍使用の制作中の人口知能ロボット、”AIロボット兵士”に弾丸を打ち込まれて殺害されたそうです。

 

暴走した四台のロボットの内2台は直ぐに人間が停止できたが、驚くべきことに一台のロボットが自分自身で周回衛星にアクセスして、衛星から自分を回復させる情報をダウンロードし始めたそうです。 それも、更に自分を強くさせる情報を取り始めたとのことです。

 

その知人曰く、「この事件は決してニュースになることは無いだろうよ。何故ならば、ロボットを作っている会社にとっては致命的な事故だし、それに何よりも政府がAIロボット兵士を欲しがっているからね。」と言っていたそうです。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=scBrVaOP3Mk

 

 

 

 

 

② 走り、丸太も飛び越えることができるロボット

https://www.bbc.com/news/av/world-us-canada-44089636/atlas-the-robot-shows-off-running-skills