「Team R」 Official Blog -2ページ目

「Team R」 Official Blog

「Team R」がみんなで色々更新して行きます!


テーマ:

 

My soul never ends…

『僕の声は聴こえているかい?』

My heart does not disappear…

何度でも言うよ『涙は枯れない』

 

Even if I gone My music remains forever and ever

どれほど翼が傷付いてもいい

あなたを守りたい

 

雲が流れてゆく 明日を占うように

仰げば華弦の月 奇跡を、光を見せて

 

あなたの側で笑って居るよ

永遠に眠るその日まで

翼を広げて抱き締めるよ

My soul never ends…

Please Grant my last wish , Asterisk ...

 

My soul never ends…

『僕の声は聴こえているかい?』

どれほど心が傷付いてもいい

あなたと生きたい

 

あなたの分まで笑って生きるよ

さぁ『終わり』を始めよう

『僕の声は聴こえているかい?』

My soul never ends…

Please Grant my last wish , Asterisk ...

 

Even my soul get hurt(どれほど心が傷付いても)

I don't  give up flapping(僕は羽ばたく事を諦めないよ)

I don't  give up singing(僕は歌う事を諦めないよ)

I swear it to the Asterisk 

in the blue sky(蒼い空に輝くAsteriskに誓うよ)

Songs never be gone(”音楽は死なない”)


テーマ:

こんにちは、YUKIです。

 

日々のスケジュールに忙殺されて

すっかりご報告が遅くなってしまい申し訳ないです。

 

林間学校やインストアにお越しの方々には

幾度かご報告の機会があったのだけど、

この度Raphaelは掲題の通り

新曲を創作した事を改めてファンの皆様にご報告します。

 

想いをキチンと伝えたいので

できるだけ堅くならないように

分かり易い文章を目指して

努力して綴りますね。

 

少し長くなるかもしれませんが

どうか最後まで読んでやってください。

 

創作に至る経緯・背景として

イチバン大きかったのは

やはり『解散』を目前にして各々が自身に問うた

「本当にやり残した事は無いか?」という

心の葛藤でした。

 

これまでの作品は全て

作詞を華月が手掛けてきた事もあり

 

2001年の「新世紀〜」ツアーや

2012年の「再演」〜

そして今年の「癒し小屋」を周り切るまでは

自分達の言わば「創作願望」よりも

これまでのルールに則った

「範囲範疇の中でのベスト」を尽くす事を最優先とし

全力を捧げて来ました。

 

2016年、Raphael最終章。

 

念願だったLIVEをはじめ

全国ツアーやインストアイベント、

「林間学校」、そしてCDリリース。

 

チームやファンの皆と過ごす

夢の様な時間を経ていくたびに

これまで心の底に圧し潰すようにしまい込んでいた

「創作」に対する想いはどんどん強くなっていきました。

 

自分もメンバーの1人なので

ちょっと変な表現になりますが

この想いの一番根底は

 

《Raphaelにありがとうを贈りたい》、です。

 

これまで数多与えてくれた

想い出や経験 然り

メンバーやチームのみならず

出会ってくれたのファンの皆へ捧ぐ

《ありがとう》を創作したかったんです。

 

この創作課題に

初めて勇気を出して向き合ってみて

やっと本当の意味で

『解散』に向けてメンバー3人の足並みが揃ったように思います。

 

作詞・作曲・編曲etc...即ち『創作』は

やはりミュージシャンとして

最も生きている喜びを実感できる”業”のひとつ。

 

この”業”を持ってして

時間と機会の許す限り

舞台の上から皆に

ありったけの《ありがとう》を

奏でて贈り届けたいと思っています。

 

「林間学校」でもインストアでも

こうした想いから生まれた新曲達を

心から喜んでくれた皆の笑顔にとても救われています。

 

なんだかこれほど長く綴ってみても

上手く伝えられたか不安が過りますが…

 

詰まる所

結成から20年を迎えようかという

この長い長い年月の経ても尚

Raphaelを愛してくれる皆に

ただ喜んで貰いたかったんです。

 

もっと言うと、

喜んでくれる顔を観てから解散したかったんです。

 

新曲の歌詞を

後ほど別記事で掲載しておきます。

時間のある時に是非読んでやってください。

 

それぞれの楽曲に対する解説などなど

後日追って綴っていきますね。

 

我々メンバー・チームの一方的な想いとして留まらず

どうか応援してくれるファンの皆にとっても

喜ばしいニュースの一つになりますように。

 

あと1ヶ月ちょっと。

Raphaelは最後の最後まで加速し続けます。

 

1人は皆の為に、皆は1人の為に。

皆でRaphael最終章を完成させましょうね!!

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、YUKIです☆

 

打ち合わせと打ち合わせの間に

少し時間が見つけられたので

久々に綴りますね(*´艸`*)

 

改めて

林間学校お疲れ様でした!!

楽しかったね(*´艸`*)ラブラブ

 

1泊2日の宿泊企画という事で

時間も予算も

誰もが決して容易に割ける催しではなかったと思うんです。

 

にもかかわらず

沢山の方々に駆け付けて貰えたのは

とても驚きに近い嬉しさでした(*´艸`*)

 

2時間超えのオーケストラコラボのLIVEに始まり

果ては「打ち上げ」まで…☆

2日目の個別授業『ボイトレ』も楽しんで貰えたようで何よりです(*´艸`*)

*YUKITO先生とHIRO先生はどんな授業したんだろ?

 

と言う事で

駆け付けてくれた皆に改めての御礼と

応援してくれていたお留守番組の皆に

「林間学校こんな感じだったよ〜」を

少しでもお伝えできれば良いなぁBlogです(*´艸`*)

 

取り入急ぎ

手配できた写真は初日のみですが

プチっとコメントを添えながら

展開すると諸々が伝わり易い気がするので

チョイと挑戦してみますね(*´艸`*)

 

*********

 

こんな会場でLIVEしました

全席指定のコンサートホール・苗場プリンスホテルです(*´艸`*)

 

ゆめしこに加え、

Team-R(rice部)より

ぶんちゃん&オミーが駆け付けてくれました(*´艸`*)

 

 

 

 

豪華なコンサートだったなあ(*´艸`*)

*カルテットチームの写真持ってなかったですスミマセン;;

 

メンバー3人も載せておきますね(*´艸`*)

 

 

*****

 

クラス毎に名札を配給〜各先生が名入れをしていきました(*´艸`*)

相変わらずHIROはこういう作業が苦手らしく、

群を抜いて一番時間が掛かっていたので

YUKI&YUKITOでちょっかいを出しに行く、の図です(*´艸`*)

 

ディナータイムのハイライト?として

伝説の漫才コンビ『しりしり』も再演しました←

ダダスベリでした(*´艸`*)

 

夜は火の精と神様を招いての

キャンプファイヤー(*´艸`*)

 

皆で花火もしました(*´艸`*)

何だか僕は魔術師っぽいです。髪型とか

 

夜はお部屋周りの予定でしたが

1秒でも長く皆と一緒に居たい想いを訴えまくりまして

急遽「打ち上げ」にプラン変更させて頂きました(*´艸`*)

 

程よいステージ?を発見したので

アタマ振りながら熱唱しました(*´艸`*)

*LIVEやこの時間に歌ったメニューなどはまた追々(*´艸`*)

 

 

*****

 

取り急ぎ

今空いてる時間でレポできるのはここまでですかね(*´艸`*)

また時間を見つけてレポしますね(*´艸`*)

 

皆とたくさん触れ合えて、お話できて良かったです。

得たモノはとても多く、そしてとても大きいです。

 

いまだ余韻冷めやらぬ9月16日(*´艸`*)

皆が絶え間なく注いでくれる愛情のお陰で

今日も踏ん張れてます(*´艸`*)

 

後半戦もお仕事

頑張るどー!!

 

 

 


テーマ:

こんにちは、YUKIです( °д°)

 

riceちゃんインストアまでのお仕事スケジュールに

変動があって時間が空いたので

コチラのBlogも更新したいと思います( °д°)

*riceちゃんインストア、お仕事終わりの駆け込み大歓迎です。

 興味やお時間のある方、是非ともコチラも読んでみてくださいね( °д°)

 

掲題の通り

あっという間にツアー「癒し小屋」が

残すところあと”1本”、福岡公演のみとなりました…!!

 

10本越えのロングツアーなので

体感時間的にはもっともっと長いんだろうなぁと思っていたんですが

想定外にあっという間でした…( °д°)

 

活動期限は2016年11月01日まで。

 

僕等に残された時間は限られているけれど

終わりを悲しみ嘆く事よりも

もっとずっと大切にしたいのは

あと幾つ皆とハッピーを紡げるだろう?って事( °д°)

 

「覚悟」というのはひとたび決まってしまえば

何にも代え難い美しさを心に纏わせてくれるものですね( °д°)

 

残された時間は限られているというのに

音楽が持つ無限と永遠の可能性に

ここに来てまた気付かせてくれる( °д°)

 

LIVEやイベント等 物理的な接触だけでなく

2016年のRaphaelの最後の活動に

立ち会ってくれている皆には

是非とも最後まで明るく笑って居て貰いたいのです★

 

だから僕は

最後の”その日”を迎えるまで、

泣いても笑っても

ずっとずーっと明るく居る”覚悟”を決めています★

 

”ハッピーを紡ぐ”って、

文章で綴ってみると ちょいと実態が掴みにくい印象がありますが、

実は言う程そんなに難しかったり堅苦しいものではないと思うんです。

 

気概は何に取り組む時でも必要だと思いますが、

”気負う”と難度が上がってしまう気がするので

 

海岸でキレイな貝殻を探す様な

四つ葉のクローバーを探す様な

 

”何気ない日常にほんの少し添えられるスパイス”というか

そういった程度がある意味ベストなのでは?

と僕は思うんです( °д°)

 

試しに無駄にハイテンションな気概を

寸劇調にして下記に創造してみますね。

 

 

 

= = = = = = = = = =

 

オス!! オラこけし丸!!

歌えるこけし属性の天使さ★

(弟の地蔵丸は地蔵属性の舞台監督さ!!)

 

オラは自分を求めて1人旅をしてたんだ。

(ある夏の出来事がオラを変えてしまったんだ★)

 

オラが紡ぎたいハッピーはあと何コかな?

 

10コかな?

100コかな?

 

いや…

 

オラ…オラは、

絶対に100000000コ以上のハッピーを掴んでみせるっ…!!( °д°)!!

 

 

(師)

ふぉふぉふぉ…100000000コの道は険しいぞ

 

(こ)

ろ、老師!!

 

 

(師)

覚悟は良いな?

こけし丸よ、汚れなき翼を広げたり今こそ聖剣を振りかざしながら

遥かなる天空でいざ聖戦じゃ!!

 

 

(こ)

全てをさらけ出す時なのですね、お師匠様…!!

 

(師)

そうじゃ!!

掛け声は”アン・ドゥ・トゥロワ”じゃ!!忘れるなよ!!

 

(こ)

そ、それは破滅の呪文では…!?

 

(師)

ふぉふぉふぉ、まだまだ青いのぅ…

これは”秒読み”じゃ。

秒読みしとるだけで破滅の呪文ではないぞえ。

破滅の呪文は「バルス」じゃ。

 

 

(師)

さぁ思い出すのじゃ、すれ違うだけで胸がときめいてたあの頃を!!

行け!!こけし丸!! 戦えこけし丸!!

 

 

 

= = = = = = = = = =

 

どうでしょう?笑

気持ち、少し軽くなりましたでしょ?( °д°)?

 

”クエスト”って

いつでも高鳴る鼓動が大切で

楽しくないと文字通りつまらないんだと思うんです( °д°)

 

皆でしていたいじゃないですか。

生きてる限り「ハッピーを紡ぐ」、そんな心の冒険を。

 

『終わらない冒険』を…★

 

 

サテ★

インストアの準備をボチボチと始めます♪

今夜も時間の許す限り奏でます♪

 

会えるのを楽しみにしています★

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

この度は

ゲストとしてお呼びした一部関係者の振る舞いにより

御来場頂きました全てのお客様には

本当にご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

 

また、皆様にしっかりとライブを楽しんで頂く為に

「未就学児童入場不可」

というルールを設けさせて頂いたにも関わらず

 

関係者という理由で未就学児童の入場を許し

結果、このような事態を招いてしまいました。

 

ライブの制作・運営という立場において

御来場の皆様全員にライブを楽しんで頂けるような空間を作る立場でありながら

その空間を作る事が出来ず、ファンの皆様にはお詫びのしようがございません。

 

 

RaphaelのTourは残り3公演

そして最後のZepp Tokyo公演まで残された時間はわずかとなります。


東京公演に限らず

公演に関わる全ての事においてTeam Rで連携を取り

二度とこのような事態を招かないように致します。

 

赤坂BLITZ公演に御来場頂きました全ての皆様に

心よりお詫び申し上げます。

 

 

Raphael ライブ制作担当 
株式会社ケーエムミュージック 高橋俊輔