「Team R」 Official Blog

「Team R」がみんなで色々更新して行きます!


テーマ:

こんにちは、YUKIです。

 

日々のスケジュールに忙殺されて

すっかりご報告が遅くなってしまい申し訳ないです。

 

林間学校やインストアにお越しの方々には

幾度かご報告の機会があったのだけど、

この度Raphaelは掲題の通り

新曲を創作した事を改めてファンの皆様にご報告します。

 

想いをキチンと伝えたいので

できるだけ堅くならないように

分かり易い文章を目指して

努力して綴りますね。

 

少し長くなるかもしれませんが

どうか最後まで読んでやってください。

 

創作に至る経緯・背景として

イチバン大きかったのは

やはり『解散』を目前にして各々が自身に問うた

「本当にやり残した事は無いか?」という

心の葛藤でした。

 

これまでの作品は全て

作詞を華月が手掛けてきた事もあり

 

2001年の「新世紀〜」ツアーや

2012年の「再演」〜

そして今年の「癒し小屋」を周り切るまでは

自分達の言わば「創作願望」よりも

これまでのルールに則った

「範囲範疇の中でのベスト」を尽くす事を最優先とし

全力を捧げて来ました。

 

2016年、Raphael最終章。

 

念願だったLIVEをはじめ

全国ツアーやインストアイベント、

「林間学校」、そしてCDリリース。

 

チームやファンの皆と過ごす

夢の様な時間を経ていくたびに

これまで心の底に圧し潰すようにしまい込んでいた

「創作」に対する想いはどんどん強くなっていきました。

 

自分もメンバーの1人なので

ちょっと変な表現になりますが

この想いの一番根底は

 

《Raphaelにありがとうを贈りたい》、です。

 

これまで数多与えてくれた

想い出や経験 然り

メンバーやチームのみならず

出会ってくれたのファンの皆へ捧ぐ

《ありがとう》を創作したかったんです。

 

この創作課題に

初めて勇気を出して向き合ってみて

やっと本当の意味で

『解散』に向けてメンバー3人の足並みが揃ったように思います。

 

作詞・作曲・編曲etc...即ち『創作』は

やはりミュージシャンとして

最も生きている喜びを実感できる”業”のひとつ。

 

この”業”を持ってして

時間と機会の許す限り

舞台の上から皆に

ありったけの《ありがとう》を

奏でて贈り届けたいと思っています。

 

「林間学校」でもインストアでも

こうした想いから生まれた新曲達を

心から喜んでくれた皆の笑顔にとても救われています。

 

なんだかこれほど長く綴ってみても

上手く伝えられたか不安が過りますが…

 

詰まる所

結成から20年を迎えようかという

この長い長い年月の経ても尚

Raphaelを愛してくれる皆に

ただ喜んで貰いたかったんです。

 

もっと言うと、

喜んでくれる顔を観てから解散したかったんです。

 

新曲の歌詞を

後ほど別記事で掲載しておきます。

時間のある時に是非読んでやってください。

 

それぞれの楽曲に対する解説などなど

後日追って綴っていきますね。

 

我々メンバー・チームの一方的な想いとして留まらず

どうか応援してくれるファンの皆にとっても

喜ばしいニュースの一つになりますように。

 

あと1ヶ月ちょっと。

Raphaelは最後の最後まで加速し続けます。

 

1人は皆の為に、皆は1人の為に。

皆でRaphael最終章を完成させましょうね!!

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

Team Raphael Official Blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります