「鶏の濁りそば」(780円)

 

店舗情報はこちら

 

 西日暮里に用事があり、通し営業のこちらへ。「つけめんTETSU」創業者の小宮さんが立ち上げた店で、二度目だが改めて食べたくなった「鶏の濁りそば」を注文。

 

 醤油味の鶏白湯に昆布や椎茸の旨みが加わったスープに、シャキッとした中細ストレート麺。たっぷり青ネギの下には、味つけのしっかりした鶏チャーシュー。ユニークなのは、卓上の「辛ネギ」と「味付キクラゲ」。これをスープに加えると辛さや旨みが増されて、最後まで飽きずに惹きある一杯に(^o^)/

 ウェブメディアLet's Enjoy Tokyoにて、記事を執筆させていただきました。

 

「牛煮込みまぜそば」が絶品!女子一人飲みもOKな原宿のラーメン店へ

 

 

 

 今回は、「女性の一人飲みに向いてるラーメン店」として、ヌースタこと「Noodle Stand Tokyo」を紹介させていただきました。看板メニューの「牛煮込みまぜそば」は、酒のつまみにもマッチしますよね!

 

 そして、ちょっと変わったお酒で楽しみたい方には、1階のクラフトビール店で販売している缶ビールを持ち込み、抜栓料を払う事で楽しむことも可能。これは取材に行って初めて気づきました。

 

 もちろんラーメンやつけ麺も人気です。是非皆様も記事を読んでいただき、男女問わずにお店へ訪問してほしいと思います。

1.ラーメン店は小銭でも悩んでいるtwitter)(twitter

 大阪の「麺や一想」と「綿麺」の店主が、両替についての考えをそれぞれツイート。銀行の小銭両替に手数料がかかるようになった一方で、キャッシュレスの機会が増えて、ラーメン店以外で高額紙幣を支払う機会が減った事も影響しているとは思いますが、なるべく小銭を支払うようにしたいところです。
 

 自分も店を手伝う時の為に日々小銭を貯めていますが、その為にコンビニでも現金会計にしています。

2.【新宿区】「光麺@高田馬場」twitter「きみの@飯田橋」が閉店ラーメンデータベース

 「光麺 高田馬場店」が1月末で閉店した模様です。「光麺」は、フードコート以外は恵比寿と新宿南口の2軒が残っています。
 

 また、飯田橋駅近く、神楽坂下の「中華蕎麦 きみの」が3/6で閉店したとの事です。

3.【広島県】「健美堂@東広島市」Facebook「バーミヤン 東尾道店」が3/14で閉店公式サイト

 東広島市の「廣島 牛骨ラーメン 健美堂」が3/14で閉店。その後「つけ麺 らーめん 油そば 専門店 八本松製麺所」にリニューアルする予定との事です。
 

 また「バーミヤン 東尾道店」が3/14で閉店するとの事です。