90年代からのギャルメイクと

ファッションの流行についてまとめてみましたかお






ギャルの始まりは

90年代半ばにブレイクした

安室奈美恵を真似たアムラーが原点だと思われますかお







90年代ギャルの特徴かお

・日焼け肌

・メッシュを入れたヘアカラー

・青系のアイシャドウ

・アイラインはひかえめ





アムラーと同じ頃に

黒ギャルの亜種にあたる

ヤマンバと呼ばれる人たちも登場↓



奇抜なメイクがテレビでも注目され

パリコレではモデルのヘアメイクに

ヤマンバメイクを取り入れた海外ブランドもありましたかお





2000年代に入ると

浜崎あゆみがブレイクし

黒ギャルの時代は終了かお



今は美の基準として当たり前になっている

色白・大きい目・長いまつ毛が可愛いという

価値観が定着したのもこの頃かお




この時代からアイメイクに力を入れ

いかに目を大きく見せるかということが

重視されるようになりますかお




人気が出た当初の浜崎あゆみは

60年代風の囲み目メイクと

クラシカルなファッションでした↓







このときの浜崎あゆみのファッションは

2000年代初頭にお姉系と呼ばれた

コンサバ系ファッションの流行にもつながりました↓







同じ頃に美白の女王と呼ばれた

鈴木その子さんがテレビで注目されたこともあり

時代は美白ブームとなりましたかお







美白ブームで黒ギャルの時代から

浜崎あゆみをお手本とした白ギャルへと変化かお



白ギャルの特徴かお

・色味のないリップ

・アイラインで目を強調

・巻き髪

・ベージュ系アイシャドウ



アイラインで目を囲み

ベージュ系アイシャドウと

ベージュ系リップを使った


ヌーディーなメイクが主流になりましたかお




2000年代には

白ギャルの亜種にあたる姫系ギャルが登場↓





キャバ嬢を読者層とする

小悪魔agehaに多く見られたタイプのため

age嬢と呼ばれていましたかお



姫系ギャルの特徴かお

・逆毛を立ててボリュームを出した髪型

・不自然に広い二重幅

・カラコン

・つけまつ毛




2000年代に入り

白ギャル優勢な時代が続いていましたが


最近では日焼け肌の南国系ギャルと

ageha系ギャルの2タイプが

ギャルのカテゴリに存在しているようですかお



日焼け肌とハーフ顔メイクの

南国系ギャル↓









キャバ嬢に多いageha系ギャル↓





どちらのタイプもそれぞれ

黒ギャル・白ギャルを継承していますが


昔のギャルに比べると

髪色や服装が落ち着いてマイルドかお



2000年代前半まではテレビで

ギャルが持ち上げられていましたが


喋っている姿をテレビで見せたことで

見た目だけが派手で

中身がないというイメージも付いてしまいましたかお



ギャルのイメージダウンにより

老舗ギャルブランドの

セシルマクビーはガーリー系に路線変更かお


他の109系ギャルブランドも

全盛期に比べると勢いが落ちていますかお



今後ギャルというカテゴリは

さらに厳しくなると思いますが


日本独特のギャルという文化に

これからも注目したいと思いますかお


おすすめの記事かお

アジアと欧米のメイクの違いと流行