看護師・保健師が伝える「不登校の子供を持つ親のマインドケア」




【セッションメニュー】


初回カウンセリングのみ(90分)¥9,000(税込)




セッション(60~90分) ¥1,7000(税込)



詳細はこちらから➡詳細ページへ
















        




  • 27Jun
    • 不登校:負のループから抜け出す方法

      こんにちは。加治木みちです。今日は「親のマインド」についてお話ししますね。どうしても「負のループに入って抜け出せない時」ってあると思うんです。それは人と比べること。「元気そうに学校に行っている子をみるとうらましい。」ですが人と比べても幸せになれないのです。比べるべきものは、過去と今です。前に進む時もあれば後退する時もある。だって人間だもの(笑)人間って前に進む時ばかりではないよね。後退した時に「そんなこともあるよ」と思えるか、「うちの子、最低」と思うか。実は人生って「思い通り」なんです。「そんなこともある。また良くなっていく」と思うと良くなっていくし「うちの子サイテー。また悪いクセが始まった。いつになったらこのループから抜け出せる?もしかしてずっとこのまま?」と思えば、ずっとこのままかも知れない。。。それではどんなにするとこの負のループから抜け出せるのか?〇人と比べないこと。〇お母さんのつらい気持ちを吐き出すことです。お母さんの心の中には「感情のコップ」があって今の状態は「悲しみ、つらさ」で外にあふれてしまっています。こんな時はどうしたらいいの?それは「このつらさを信頼できる人に話すこと」これがいちばんの早道です。次にお母さんがおいしいものを食べに行ったり素敵なカフェにいったり。お母さん自身をいい気分にさせてあげることです!こんな時に。。。と思うのではなくこんな時だからこそして下さいね。そして将来を悲観しない。これが今の状態をこえて行くコツになります。心の発達の問題で18歳を過ぎると難しくなりますが、18歳くらいまでは「親のマインド」でいろんなことは改善することはできます。「マイナス志向はよくないとわかっているけど、どうしてもマイナスに考えてしまう」という方。私は6つの心理療法のいい所をミックスしてわかっているけど「できない」から「できる」に変えることを得意としています。「どうにかしていい方向にしたい!」と思われる方への「不登校を解決するための心のケアセッションの詳細とお申し込みはこちらになります。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 26Jun
    • 健康診断を受けるだけではもったいない。そのあとのフォローで「病気にならない体になれるんです。」

      ● 健康診断を受けるだけではもったいない。そのあとのフォローで「病気にならない体になれるんです。」健康診断結果の見方を知っていますか?健康診断結果をどう見ればいいのかは、ちょっとしたコツがあるんです。1度学ぶと健康診断の結果が簡単にわかるようになります。健康相談では、病気にならないコツや健康についての疑問も解決することができます。「健康診断の結果の見方」と「健康相談」のWでお得な保健指導です。【保健指導はこんな方にオススメ】健康診断をみても今いちよくわからない。気軽にからだのことを聞ける人がいない。体のことで気になることがある。病気を防ぐ方法を教えてほしい。自分の体の状態を簡単にわかりやすく教えてほしい。自分にあった健康アドバイスを教えてほしい。【感想】病院にずっとかかりながら、薬をもらうだけで病状が良くならず。保健指導を受けて、病状が良くなった方の感想をご紹介しますね。10年前から肥満、糖尿病、高血圧で病院にかかっていますが、病院にいっても薬をもらうだけ。一向に良くならずこのままではいけないと思って保健指導を受けました。なぜ痩せないといけないかなど病気のことを納得いくように説明してくれて、生活していく上で気をつけていくことをアドバイスしてもらいました。健康目標も一緒に考えてもらいました。その時に食べる量が多いので、ノートに書いていくように言われて記録していくだけで10か月で20Kgも痩せることができ、血液データーも良くなりました。ありがとうございます。こんな簡単に生活に取り入れられる説明を聞けると思いませんでした。健診を毎年受けていますが、そのあとが大事で今日からの健康に活かせることが初めてわかりました。とてもいい機会だったと思います。毎年受けていますが、いつも今の私にあったアドバイスをもらうことができます。しかもわかりやすい。健康を保つにはどうしたらいいかがよくわかるので、言われる通りにしてみると血液検査の結果も改善され、体重も5kg痩せました。おかげで体調もとてもいいです。今まで健康診断を受けていても、そのあとの結果がよくわからなかった。今回説明してもらってとてもわかりやすかった。今日からとりいれることができる健康づくりのアドバイスをいただいたのもすごくよかったです。〇普段に病院にかかっていても、主治医の先生にはなかなか相談することは難しくて困っていた方の感想です。私は持病もあり、主治医の先生にはなかなか聞きにくいこともあったので、保健指導を受けてみました。受けてみてあまりのわかりやすさにびっくりしました。今まで体のことなんて相談したくても、相談できる人はいませんでした。だから今回は聞きたいことをすべてメモに書いていき、わからないことはすべて聞きました。するとすべてわからなかったことが、解決しました。本当によかったです。ありがとうございました。説明がわかりやすいと書いてくれた人が多くてほっとしています。保健指導では今の状態にあったアドバイスをするように心がけています。健康診断は受けていても、そのあとのフォローは受けていない人がほとんどです。でも健康診断の結果に沿った、健康のアドバイスを生活に活かすことで身体の調子がいいふうに変わりますよ。【健康相談の効果】【40代男性T様】健診の時に、医者に以前からいつもしんどく「立ってられない」「体重が減る」「手が震える」ということがあって相談したのですが、「年とったらそんなもんや」と言われ、「私の気のせいかな」と思っていました。加治木さんに相談すると、甲状腺の病気が考えられるとのこと。専門病院を一緒に探してもらって、すぐに病院にいくと「バセドウ病」で治療をいち早く始めることができました。保健指導を受けてないともっと体調が悪くなって、あのままいくと「どうなっていたんだろう」と思うと怖くなります。本当にありがとうございました。*健診の時にお医者様に体調不良を相談されたのですが「40代なのに年のとったらそんなもの」といわれあきらめていたT様。からだもしんどかったですよね。これだけ症状があると、年のせいではないですよね。T様のように、健診結果のみだけではなく医療相談も行っていますので、お気軽に相談して下さいね。保健指導を受けられた他の方の効果も紹介しておきますね。・保健指導を受けた時に「不眠」のことを相談すると、アドバイスをいただきその通りすると眠れるようになった。・血糖値、血圧が高い、肥満の方に減量の必要性をお話して、「食事量を減らすこと」「運動を実行して10カ月で20Kg減量され数値も正常値になった。・なかなかお酒の量を減らせず肝機能も悪い方が、保健指導を受けられたことで断酒する事ができた。・自分は白血球が少ないタイプだということがわかり、それにあった生活の仕方で生活するとほとんど風邪をひかなくなった。【保健指導でできる事】健診結果を見ながら、あなたにあった健康づくりのアドバイス。生活習慣改善に必要な情報・病気の予防法・栄養指導マンツーマンでお話しさせていただくので、わからないことをわかるまで質問できる。健診結果表をみて、理解することができる。今のあなたに必要なセルフケアを学ぶことができる。【料金】(スカイプ、ZOOM)☆30分 ¥3,000円。(延長15分 1500円)■お申込みをお悩みの方へ毎年、健康診断は受けている。でも受けたらそれで終わりではありません。今は自分で症状を感じなくても、目に見えないかたちで体がサインを出していることがあります。だからはじめの1歩めとして保健指導を受けてみませんか。今のあなたに必要な実践できる健康アドバイスをさせていただきます。悩んでいる時間はあっという間ですよね。必要なことをわかりやすくお伝えさせていただきます。お会いできることを楽しみにしています。☆お申込みはこちらから■加治木みちってどんな人?保健師・心理セラピスト看護師として救急外来、外科、循環器、内分泌科病棟を経験保健師としても行政・企業の健康組合を経験現在はフリーランスで保健指導・講演・心理カウンセリングに過去5000件以上の症例に携わる指導には、親しみやすい、わかりやすい、行動しやすいと定評があり、リピーターがあとを絶たない

    • 不登校の子供を持つ親の特長7つ

      こんにちは。加治木みちです。今日は「不登校の子供を持つ親の特長7つ」についてお話ししたいと思います。「いい」「悪い」ではなく見て下さいね。1、頑張ることを当たり前と思っている。厳格な親に育てられた方が多い。頑張ることが当たり前になっている。怠けものは嫌い。2、判断基準が世間の目である。小さい時から「人から見たら。。。」「世間様は。。。」という考えの親に育てられた。小さい時から現在までこの判断基準が身にしみついている。3、優秀な人が多い。小さい時からいろんなことをがんばってきたので結果が出ている。4、人に頼れない性格である。「小さい時から人に迷惑をかけたらダメ」と育てられたのでなかなか人に頼ることができない。長女に多い。5、力をいれることよりも脱力することのほうが難しい。常にがんばっているので、ずっと体に力が入った状態である。マッサージや体操教室などで「力を抜いて下さい」と言われた経験がある。6、真面目な性格である。世の中は規則があるので成り立っていると考えている規則第一主義である。人が守っていない規則も一生懸命守ろうとする。ずるい人は好きではない。7、こだわりが強い。自分の中にマイルールがあって、そのルール変えることは難しい。どうでしたか?当てはまっているものはありましたか。自分のことって以外に知りません。この特長が自分を知る手がかりになって今後に活かしていくことができたらいいですね♡最後まで読んでいただいてありがとうございました。それでは、また。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆Line登録よろしくお願いいたします♡【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 25Jun
    • 不登校:「子供が死にたい」と言った時に親ができること。

      こんにちは。加治木みちです。私が小さい頃よりも「死ね」っていう言葉が横行しているせいか、昔よりも「死にたい」という言葉を聞くことが多くなった気がします。そして今日は「子供が死にたいと言った時に親ができることは何だと思いますか。」について書いて行きますね。この言葉は「今すぐ死ぬ場所を探している」のではなく、子供がこの発言をする時は「死にたいくらいつらい気持ちに今なっている」ということなんですね。この時にNGワードは「死にたいなんて言っちゃだめ」「自ら死ぬことなんて絶対だめ」「死にたいなんて甘えている」です。「死にたい」という言葉を聞いた時には何をおいても「子供の話しを聴く」ことです。間違っていることを言っていても正さないで、今は「うん。うん。」と話しを聞いてあげましょう。つらい気持ちを上手く言葉にできなくて泣いていても「背中をさすってあげる」とか何かできることはあるはず。これを非言語的コミュニケーションといいます。とりあえず「僕(私の)いちばんの理解者」だとわかってもらうことが大事です。もしかしたら何回か同じことをくり返すかも知れません。でも何回か同じことがあっても、お母さん(お父さん)が同じ否定しない、寄り添い型の対応だと「お母さん(お父さん)は自分のことをわかってくれるんだ」という思いができます。この思いを積み重ねていくことが親子の信頼関係になります。そしてこんなできごとを実際に行なっているお母さん(お父さん)も心は傷ついているので、誰か信頼できる人にお母さん(お父さん)の気持ちのフォローをしてもらって下さいね。このことが本当に大事。だって自分が傷ついているのに人を癒す事はできないですから。これができていると次の段階に進むことは早いです。「そんな人誰もいない。」「私も心が折れそう」という人はいつでもご連絡下さいね。一緒に不登校を解決していきましょう。不登校を解決する心のケアセッションの詳細とお申し込みはこちらです。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 24Jun
    • 不登校:「学校にいくのは何のため?」

      こんにちは。加治木みちです。不登校の支援を始めてからよく言われたり、facebookのコメントにも「学校に行くのはなぜですか」と聞かれることが多くなりました。よくホリエモンが「学校なんてクソくらい」「別に学校にいかなくてもいい!!」と言っていますが、私もあれくらいできる自信があるなら行かなくてもいいと思う(笑)話は戻しますが「何で学校に行かないといけないの?」と聞かれると昔は「義務教育だから」という答えがありましたが今は「不登校の子供にも教育を受ける機会を確保する」という法律もできたからそんなこと言えないしね。「うーん。何て説明したら納得してもらえるのかな?」と思って調べてみました。いろんな答えがありましたが私が一番納得する答えが見つかりました。〇 学校は失敗してもいい場所〇いろんな事がたくさん経験できる場所〇そこから大人になるために必要な事を学べる場所この答えを考えてくれた方も中学から不登校で通信の高校に通ったそう。そうすると就職や世間の目は厳しいものだった。「子どもにはその後の人生がより楽だからと、経験を話します」といわれていました。私は「社会とのつながり」を切らなければ、どうしてもイヤなら「学校に行かなくてもいい」と思っています。「社会とのつながり」ってフリースクールでも、習いものでも、塾でも、夜間中学でもなんでもいいの。SNSじゃなくてリアルで人とつながり続けること。私は勉強なんてやる気になれば、何歳でもできると思います。でも「人とのつながり」を休むと「回復に時間がかかる」か「難しい」のどちらか。だから「人とのつながり」は切らないでほしいと思います。そして今、子供の対応でどうしたらいいか困っている方へ不登校を解決する心のケアセッションの詳細とお申し込みはこちらです。Line@始めました。下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • OD(起立性調節障害)が治った話し

      こんにちは。加治木みちです。今日は「OD(起立性調節障害)が治った話し」について書いていきますね。その前にOD(起立性調節障害)ってご存知ですか?OD(起立性調節障害)とは「頭が痛く朝起きられない」「めまいがして立ってられない。」という症状があります。小中学生の数%いると言われていて原因不明の病気です。また「小児心身症」ともいわれたりすることがあります。春から初夏にかけて症状が現れやすく、遅刻や不登校の原因となります。一応内服の薬はありますが、この薬を飲んだからといって症状が「ぴたっ」となくなるわけではありません。ある日、こんな兄弟がいました。中2の時にお兄ちゃんがOD(起立性調節障害)に。初めはいろんな病院に行くも病名がはっきりせず。病名がわかってもなかなか治療法はないため困惑。そうこうしていると、下の弟くんも中1になるとOD(起立性調節障害)に。。。病気の影響で朝起きれないので、学校を休んだり遅刻したりするんですよね。親もその度に学校に連絡したり、子供の体を気づかったり。「どこかで病気が良くなる」という情報を聞けば、そこに診てもらいにいったりしていました。でも一向に治りません。2人兄弟の2人ともですよ!お母さんは子供達に「病気に打ち勝つような心を作る」ように子供たちに言ったり、自分を責めたりしていました。この2人は毎朝この症状がでるわけではなく、平均すると週のうち2日くらい。中高一貫校と先生の理解があったので何とか進級も乗り越えることができました。お母さんはこのことで4年くらい悩んでいました。原因はきっと「自分」だと思い、心理カウンセリングもずっと受けていました。あれから時間も経ちお兄ちゃんは大学生、弟くんは高校生。お兄ちゃんはほぼ症状がなくなり、弟くんもたまーに症状がでるくらいに良くなっていました。どんなことをしたと思いますか?OD(起立性調節障害)の名医にあったり。とかではありません。なんとお母さんが手に職をつけるために専門学校に入学したのです。このことでOD(起立性調節障害)は良くなりました。あれほど何をしてもよくならなかったのに。。。心理カウンセリングの中で「子供に構いすぎ」っていうことがわかったそう。だから子供のこと置いといて自分の人生を生きることにしました。そのための専門学校入学。昔から憧れていた職業につくためです。いろんなケースバイケースはあると思いますがよかったら参考にしてみて下さい。それではまた。Line@始めました。下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 23Jun
    • 不登校の悩みが早く解決するコツ

      こんにちは。加治木みちです。今日は「不登校の悩みが早く解決するコツ」について書いていきますね。いろんな人をサポートしていて思うんだけど、また私自身もそうだったけど心の底から「悩みを解決する」と思えば悩みは解決する方向に向かう。「話しは早い」という感じ。表向きには「解決したいです」と言いながらも、心の奥底では変わることが怖かったりする。悩んでいる時間が長いほど覚悟するのに時間がかかったりするような気がする。それは悩みがない時のことを忘れているから。私も母との関係を見直そうと思った時に「早く解決したい」と思ったけど、つらいのが日常なのでそこから抜けるということが難しいと思ったな。人生は思い通りなんです。いいことも悪いことも。でも「不登校の悩みは相手(子供)があることだからどうなん?」それは子供の気持ちはお母さんと一対なんですね。そうお母さんの気持ちをすべて組みとっています。つらいことも、悲しいことも、腹が立っていることもうれしいことも、楽しいことも、申し訳ないことも。だからお母さんの心を癒すと物事が早く進みます。できるだけ早く解決したいですものね。不登校を解決するための心のケアセッションの詳細と申し込みはこちらです。                   Line@始めました。下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • 不登校。子供の昼夜逆転の解決法

      こんにちは。加治木みちです。昨日は肩こりがひどく少し元気がなかったのですが、昨日ストレッチをしたら良くなりましたパソコンの前に座ってるだけじゃなくて、何分かおきには体操もいれないといけないですね。さてさて本題に戻しますね。今日のタイトルの「昼夜逆転」もかなりの割合で多いご相談になります。そもそも「朝起きない」と「夜眠れない」というのはご存知だと思います。だから夕方に起きると夜眠れないのは必然ですね。この時に子供は「朝、起きれない」ではなく、「起きない」ということを選択していることを理解されて下さいね。でもこのままではいけないと思っても、ずっとついておくわけにもいかないですしね。ずっとついていくのだったらお仕事を辞めないといけない人もでてきます。専業主婦の人でも心はボロボロになると思います。だから私はよっぽどのことがない限りお仕事を辞めることは勧めていないです。いろんな子供をみて思うのですが、「今行っている学校にいくのがどうしても無理なので休む」子供は学校にいかなければ「休んでひきこもる」しか選択肢を知らないように思います。私は不登校の子供たちに伝えたい。学校に居場所がなければ他に居場所があるということを。「社会とのつながりを切らないでほしい!」と思います。将来、必ずあなたを待っている人がいます。今の学校へ行くのが無理ならば、フリースクール、塾、通信制、習いもの。社会とつながれるものだったらなんでもいい。ただこれが「SNS」だとちょっと違うと思う。「SNS」で助けられることもあることもあるが、リアルで顔を合わすことがないため関係性は希薄で切られることの方が断然多い。そうしたら本当に傷つくよね。だから社会とつながっているものが「SNS」だけなら、もう1つ増やすと心は安定してきますよ。というお話でした。よかったら参考にして下さい。看護師・保健師が伝える「不登校を解決するための心のケアセッション」の詳細と申し込みはこちらです。          「不登校を解決するための心のケアセッション」Line@始めました。(6月24日18時までカラーセラピーのプレゼントがあります)下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • ご提供中のサービス一覧

      現在提供中のメニューです             <<看護師・保健師が伝える「不登校を解決するための心のケアセッション>>不登校は子供へのサポートだけではなく、親の心のケアで解決することができます。現在の状況っておつらいですよね。不登校が解決するにはどうしたらいいのか?短期間でとコーチングと心理療法をベースにしたセッションで解決へと導きます。さらに心がラクになるセルフケアもお伝えしています。1人で悩んでいないで、自分の気持ちを話すことからはじめませんか。《詳細》看護師・保健師が伝える「不登校を解決するための心のケアセッション」《価格》初回カウンセリング90分9000円    セッション(全て1回90分)    カウンセリング後、コースをお選びください。     今を楽にする 6回コース     102,000円  ※内訳 17,000円×6    しっかり向き合う 10回コース    160,000円  ※内訳 17,000円×10 (- 10,000円(割引)    じっくり取り組む 15回コース    225,000円  ※内訳 17,000円×15( - 30,000円割引)《場所》千里山。大阪市内の会議室にて対面もしくはスカイプ・ZOOMにて。《お申し込みフォーム》http://ws.formzu.net/fgen/S68313578/ 《(健康セミナー)すぐにできる健康法をお話しします》体は1番の資本。病気になると仕事になりません。どんなに良い情報でもただ知ってるだけでは何も変わりません。この健康セミナーでは簡単なワークや質問の時間などアウトプットの場もあるので“他人事”ではなく“自分事”として落とし込みやすい工夫をしています。すぐに実践できる健康への1歩を踏み出してみませんか。《詳細》健康セミナーすぐ:できる健康法をお伝えします。《価格》約1~2時間・企業様40000円(交通費・宿泊費別)    小規模事業所・教育関係者・サークルなど    ご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい。《お申し込み》http://ws.formzu.net/fgen/S68313578/<<看護師・保健師が伝える「健康診断の見方とちょっと気になる健康相談」》「健康診断を受けていますか」の問いに「はい」と答える人は多いですが、「健診結果の見方はわかりますか」の問いには「わからない」と答える人がほとんどです。健診結果の見方なんて習ってもないですしね。1回習うと簡単に健康診断の結果が理解できるようになります。さらに健康相談を受けることで人生が病気にならないコツや健康についての疑問も解決することができます。《詳細》保健師&看護師が伝える「健康診断の見方とちょっと気になる健康相談」《価格》30分3000円(延長15分 1500円)《お申し込み》http://ws.formzu.net/fgen/S68313578/お気軽にお問い合わせください。お問合せはこちらから。↓http://ws.formzu.net/fgen/S68313578/(メニューから問い合わせを選んで下さい)*24時間以内に返信がなければkurumu.heart@gmail.comまでご連絡下さい。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 22Jun
    • 【不登校のお話し会・相談会開催します】

      こんにちは。加治木みちです。近々「不登校のお話し会・相談会」を開催しようかなーと思っています。開催場所は千里山駅前か新大阪当たりを考え中。希望者がいたら両方の場所で開催します。また梅田から1時間くらいなら開催圏内です。安心・安全な場所でするので会場費もかかるし費用は1000円くらい?おひとりでもいたら開催しますね。日にちも参加する方と決めます。あっ、スカイプやズーム開催に可能です。希望者はLine@かアメブロメッセージからご連絡下さい。よろしくお願いいたします。Line@始めました。(6月24日まで登録してくれた方にプレゼントあります)下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 21Jun
    • 「加治木さん」って何をしている人ですか。

      こんにちは。加治木みちです。最近になってあることが発覚。それは「加治木みち」と言えば何をしている人なの?ということ。そのことを最近2人の人に指摘されました(-_-;)「まだまだ書いていることがわかりにくいんだな。」ということで説明していきますね。私は企業で「保健師」をしています。正社員ではなくお手伝いといえるくらいのはんいでね。もちろん副業もOKなんですよ。そこでの仕事は個人で募集している仕事と同じです。健康診断の結果「ひっかかった方」に健康についての面談。あと健康セミナーをしています。「テーマ」は生活習慣病とか栄養とかメンタルについてですね。ただ企業様では今はセッションはしていません。でもこれからの時代は、仕事が終わった時間とか療養中で休んでいる方にも会社でセッションする機会がくるかもしれませんね。これからもよろしくお願いいたします。Line@始めました。下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • 6月24日18時までに登録していただくとプレゼントがあります。

      今回はLine@に限定のプレゼントをつけさせていただきました。あと3日間のみのカラーセラピーをプレゼントいたします。「プレゼントのカラーセラピーをしてみるとまんまでした♫」という感想をいただいています。現在の心境を自分で理解するのにもお役に立っているみたいですよ♡登録は下記にあります。↓    ↓    ↓   ↓Line@始めました。下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せLine@始めました。下の友達追加から登録して下さいね。◆不登校   Line相談(無料)いただいた質問に記事内でお答えします。☆お問合せはLineから。お得な情報やイベントの先着情報・プレゼント情報も配信しています。Line相談も受け付け中【Line@160yaexk.p】で検索してみてください。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 20Jun
    • お待たせしました。やっとLine@ができました。

      こんにちは。加治木みちです。お待たせしました。やっとLine@ができました。公式Line@に以降中だけあって、アイフォン利用者にはまだアプリがない。携帯では使えずパソコンのみなんですね。(操作も苦戦しましてパソコン苦手な私にはとても難しかったです。)これで今よりもお気軽に連絡を取っていただけますね♡どんなことがお気軽になるかという事と〇お問合せ〇ご感想とご意見〇ご相談(基本的にブログ内でお答えさせていただきます)*急用の場合はセッションをご利用下さいませ。Line@に登録していただいている方限定のプレゼントやLine@にしか書けないことやイベントの先着情報を行っていきますね。スタートプレゼントとして、今から4日間6月24日18時までに登録して、スタンプを送ってくれた方に「現在の心の状態がわかる」カラーセラピーのプレゼントをいたします。*しつこいようですが、必ずスタンプを押してくださいね。よろしくお願いいたします。この機会にご応募下さい。【ID @160yeaxk】はこちらを検索して下さい。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • ひきこもりセミナーで感じたこと。(親の立場に立って切り込んでみました)

      こんにちは。加治木みちです。今、世間では「ひきこもり」=「事件を起こす人」みたいになっていて家族の方は不安を感じていますよね。今日はひきこもりセミナーの感想を書いて行きたいと思います。復学(前にいた学校に戻ったわけではない)したが不登校になりはじめている時のアドバイスとして「今はつらい時期なので学校に行かせる時期ではないかもしれませんね」とやはり言うんだなあ。っていうのが感想です。「学校に行かせる時期ではないので、休ませたてあげたらいいです」といわれるのですが思わず「そのことに対してのガイドラインはありますか?」って聞きたいくらいです((^_-)-☆私が思う疑問は、〇今はお休みが続いているので「休ませる時」だとすると、どれくらい休ませたらいいのか。〇子供が学校に行き始める気持ちになるにはどんなサポートの方法がいいのか。〇うちの子の場合、ひきこもりが終わってみんなと同じように学校にいったり就職できる日は本当に来るのか。〇不安でたまらない親の気持ちのあり方はどうすればいいのか。多分こんなことが不安でセミナーに行っていると思うのですが「核心に触れず」という感じなんですよね。こんな核心の問題はだれも質問しない。(このことに疑問を感じています)本に書かれていることや学校の先生もいろんな意見があってみんなが統一化されていない。親としては「何を信じて、どういう対応をすればいいのかわからない。」多分こういうことが続くから「不登校の援助者」への信用って無くなっていくんだなあと思いました。当然のことですね。援助者の立場なので気をつけなくちゃ。「不登校を解決する心のケアセッション」の詳細とお申し込みはこちらです。詳細はこちらから【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 19Jun
    • 「バーストラウマ」を知ることで自分を認めることができました。

      こんにちは。加治木みちです。私、昨日の記事で書いたのですがめちゃくちゃ「怖がり」なんです。「怖がり」のことを心理学でも深く学んでみたり、セッションでも扱ってもらいました。何かあれば「怖い」と声に出してしまうこともあるし。ましにはなりましたが、納得するほど「怖い」は無くなりませんでした。そのことが私には納得できなかった。心理セラピストなのに私はなんてダメなんだ。。。(心理セラピストはとくに「怖い」という感情は大事にするので)と心の中でこだわっていました。でもね、私が「怖がり」なのは重大な理由があることを思い出したのです。それは、出生時に理由が。私は出産予定日より1週間経っても生まれてきません。全く出産の兆候もないので、陣痛促進剤が始まりました。1日経っても、2日経っても生まれてきません。3日めには陣痛促進剤も強い量になりました。それでも私はなかなか生まれて来たくなかったみたいで、夜中までは何ともなかったようです。それがO時を過ぎた頃から、私の心音が弱めになって母の体調も段々悪くなってきました。そうこうしているうち母子ともに体調がどんどん悪くなり、帝王切開で出産することになりました。昔なので、帝王切開術でも全身麻酔でした。私の出生時刻は4時40分。このことからも緊急手術だったことがわかりますよね。手術するまでは「子供の状態も悪いかも」と言われていたみたいです。私が「生まれて来る時」ってこんなことが繰り広げられていたのです。これが「バーストラウマ」です。だから私が納得するほど「怖がり」が無くならない訳です。私は「怖がりでもいいやー」と自分を認めた瞬間でもありました。それから生きるのが楽になりました。何かあったらトライしてみてダメなら、受け入れていったらいいんです。無理する必要なんて全然ないんです。そのことをお腹の底から納得しました。以上です。お付き合いありがとうございました。それではまた。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • セッションについて

      ●セッションについてこんにちは。加治木みちです。今日は私が取り入れているセッションについて説明しますね。一般的に広く行なわれている、ただ悩みを聴いて共感し、やさしい言葉で慰めたり、アドバイスをするだけのセラピーやカウンセリングとは全く異なります。他に類を見ないユニークなアプローチ方法で、クライアントの心の核心に直接触れていくことで、短期間のうち根本的に問題の解決を図ります。 元に戻すにもどることもありません。 カウンセリングはお話をしていきますが、セッションは写真のようにいすを使って悩みの対象になる人物を仮想状態で状況設定し悩みを解決していきます。[セッションの流れ]1、契約セッションに入る前には、その日の「テーマ」を決めていただきます。これを契約といいます。ーテーマ( 相談内容 の一例) ー 〇子供が学校に行きしぶりがある。〇こどもが不登校〇子供がひきこもり〇人間関係にはついてない。〇職場も嫌な上司になることが多い。〇離婚して実家にいるが、なかなか実家をでることができない。〇男運が悪い。〇がんを再発したくない〇ほめられると馬鹿にされているようで腹が立つ〇イヤなことが続くと当たり前だと思うが、平和な日々が続くと気持ち悪い。〇今でも過去のイヤな思い出が、ふとした時に出てきてて前に進めない。〇人のことを信じたくでもできない。テーマは「今」頭の中に浮かんでいることをお話し下さい。気になることでもいいですよ。テーマが決まるとそのことについてお話し下さい。セッションが終わった時にはどんな風になりたいのか。そのために必要なゴールについて一緒に考えていきます。ゴールが決まるとセッションをはじめていきます。2、セッションいすを使って、仮想状況を設定し体感していただきます。私が問題解決のための「問い」をしていくのでそのことにお答えて下さい。答えの中で、原因となっている部分に独特な働きかけをしながら思い込みを変化させていきます。その時に「いろいろな感情」も一緒に解放していきます。悩みは「悲しい」「怖い」「腹が立つ」と感じた感情がその時の場面のままで、心の中に凍結されています。これを解放することによりラクになります。過去のつらいことに触れることもありますが一緒にいてしっかりとサポートさせていただきます。無理のない範囲で進めていくセッションです。どうぞご安心下さい。深い心の変化を扱っていくため1回のセッションで1つのテーマにしていて心の負担を軽くしています。私が安心安全な環境で、問題解決へのサポートをさせていただきます。最初はセッションがピンとこない方でも大丈夫。効果は着実にあらわれていますよ。

    • 理不尽な境遇で育った方へ

      こんにちは。加治木みちです。昨日もたくさんの方に「ダメ出しをされて育った子供は幸せになれない?!」を読んでいただきありがとうございました。下に貼っておきましたので、お読みでない方はお読み下さい。↓昨日は私の境遇を少し書いたのですが、その記事にコメントやメッセージをいただいた方本当にありがとうございました。多分わたしみたいな境遇で育った方っていっぱいいると思う。私は「ネガティブな世代間連鎖」を終わらせたいし、「幸せになる」と決めて行動しました。私の場合は体にでてきたけど、みなさんの「進化ポイント」は「困りごと、悩みごと」で現れるようです。だからこのサインを見逃さないで、向き合ってクリアしていくと「今までとは全く違う世界で生きることができるのかな」と感じています。これからもみなさんにお役に立ったり、癒されるような情報を書いていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

  • 18Jun
    • ダメ出しをされて育った子供は幸せになれない?!

      こんにちは。加治木みちです。先ほど書いた「”大阪の警官襲撃事件について心理セラピストの視点で書いてみました。”」に反響をいただきありがとうございました。下にリブログしたので読んでみて下さいね。この記事にコメントをいただきました。そのコメントを読んでいると「私の体験談をお話しすることが参考になるかな」と思ったので書いていきますね。私は両親不仲な家庭でずっとダメ出しをされて育ちました。母も複雑な家庭環境で育ってきたので、心には悲しみや怒りなどがいっぱい。だから「ダメ出し」していることに無意識なんです。今も会うと「ダメ出し」をしてきます。おまけに悪気も全くありません。こんな環境の中で育ったので無意識のうちに私の心はボロボロでした。大きくなると体にも影響がでてきました。脱毛症にもなったことがあります。「私が一番自分が変わらないといけない」と思ったのは母方は全員離婚していて「世代間連鎖」が続いていること。「世代間連鎖」なら気がついた人が止めないと止まらない。私も幸せになりたいし、娘に引き継ぎたくないと思ったのがきっかけです。そういう思いで「心理の世界」に入りました。私は怖がりなので、自分と向き合うことが怖くて怖くて。でもいろんな方向から学んだりセッションを受けて、考え方も前向きに。心がラクになりやっと自分らしく生きれるようになりました。このお話が参考になれば幸いです。それではまた。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • 大阪の警官襲撃事件について心理セラピストの視点で書いてみました。

      こんにちは。加治木みちです。大阪の警官襲撃事件で犯人が捕まってほっとしていますが、気がかりは刺された警官の方。早く回復されますように。私がブログの中で「親子でボタンのかけ違いが起きている」とよく書いていますが「今回の事件がまさしくそれだな。」と思っています。マスコミ関係のお父さんのコメントも発表されましたね。とても責任感のあるお父さんではないだろうか。でもここまで犯人は心が病んでしまったのだろうか…。統合失調症だから事件を起こしたということではなく、薬をきちんと飲んでいたら何の問題もありません。それなら東京に住んでいるのにわざわざ大阪で事件をおこしたのは、なぜだろうか。土地勘があるということもあるかもしれません。現在の状態は「子供時代に原因がある」ということだと思います。犯行が「父の日」というのも「父へのメッセージ」があるんでしょうね。よくあるのが親は子供のためになるので厳しくしつける。だからほめることも無く、ダメな行動があれば指摘する。怒る。こうすることで子供はしつけのために厳しくされているとは思わないで「自分はダメなんだ」と思う。だから少し大きくなっていたら「何をしても上手くいかない。」ということが起こります。ここで上手くいかないのは、「親のせい」になるんですね。これがボタンのかけ違いになります。ボタンのかけ違いは「真実ではなくても本人の思いこみ」で起こります。お父さんもマスコミ関係の常務ということなので、「親の期待に応えられない自分」もずっと責めていたのかもしれませんね。だから子育ては「必要以上に厳しくしない」とか、「過度な期待をしない」ということが大事なんだと思う。「ありのまま認める」ことが必要なんだろうな。ということを考えた1日でした。【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ

    • 皮膚トラブルの時の解決法。

      こんにちは。加治木みちです。一昨日は交番襲撃事件が地元のため、怖くてあまり寝れず。ちょっと生活サイクルもいつもと違うかも。最近睡眠時間が少ないんですよね。と思ったら皮膚がいつもとちがう。少しかゆいなと思ったら、蕁麻疹のような湿疹ができていたり皮膚の表面に赤い内出血のようなものができていたり。こんな時にできることを考えてみました。まずは手軽なことで食事。基本的にバランスよく食べる事。それではどんな私みたいな皮膚の状態の時はどんな食べものがいいのでしょうか?①カロチンと呼ばれていて緑黄色野菜(かぼちゃ、にんじん、ピーマン、ブロッコリー、パセリなど)初めて皮膚病や肌荒れに効果があります。②あとはハト麦。ご飯にまぜて炊きます。肌のトラブルに効きます。明日、富澤商店に行けるから買ってこよう。そして甘いものや油分を控える。私の場合はチョコレート!スキンケアはお風呂ではこすらないこと。皮膚が弱っている時は、せっけんを使わないように皮膚科の先生からいつもいわれます。できることから初めてみよう♪こういう風にあなたの体の状態に合わせたアドバイスも行っています。いちど自分の体について考えてみることもおススメですよ。詳細はこちらから【自己紹介】加治木みち看護師として、糖尿病、循環器科、消化器外科、婦人科、泌尿器科などに8年間勤務。その後進学し、保健師として15年勤務する。カウンセリング経験は1,800件以上。現在は『くるむはーと』代表として心理学や脳科学も取り入れた保健指導や講義など幅広く活動中。これまでに約60社で健康セミナーを開催。リピート率は100%で、「わかりやすい講義」と好評。ポチッと応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村不登校・ひきこもり育児ランキング最高5000pvを超えた大人気の受験ブログも書いています。「実際に中学受験をしてわかったこと」  ・お客様の感想・セッションについて・講座依頼/保健指導・お問合せ