7.様々な顧客分析が可能って? | お店の売上げを1.6倍に RAKUMOのほぼ営業月報

お店の売上げを1.6倍に RAKUMOのほぼ営業月報

RAKUMO(ラクモ)は携帯電話にポイント(スタンプ)付与が出来る、格安のクラウド販売促進システムです。
専用のアプリを使わずに【来店スタンプ】さらに【金額ポイント】にも対応する唯一のシステムです。
一般携帯/iPhone/Android全てに対応出来ます。


テーマ:
かざす たまる あつまる ほぼ営業日誌-アナライザー子供の頃「宇宙戦艦ヤマト」の大ファンでした。
それについて語ったら長くなりますので、簡単に。

話の中に[アナライザー]と言う愛嬌の良いロボットが出ていました⇒
このアナライザーって名前が英語の[アナライズ(分析・解析・調査)]を由来にしていることを知ったのはずいぶん後の事です。
(まっ、そのまんまの名前なんですが)

さて本題ですが、色々な店舗を訪問する度に、この分析の重要性を感じます。

お客様が増えた・減った。売上が伸びた・減った。ターゲットは何処?
長年の経験と勘、もちろん大事ですじですけど、プラス数字の裏付けがあるとやっぱり強いですね。

同じ物を売っている店舗でも、ちょっと場所が変わるだけで売り上げに差が出ます。
男女比率や年齢層、同じ市内でも予想以上にお客様層が変わります。
再来店率・・・売上に直結します。
8月の来店記録です

ある店舗の2011-8月の来店数の推移です。
[緑・・新規  黄色・・リピーター  赤・・退会者] を表しています。

来店数が多い2日間は「イベントメール」を送った成果です。
こんな風にお客様に合った販促が決まると、快感ですね。

現在、各種分析にも力を入れ、期間と条件を入れれば、実数とグラフが表示出来る様に作業を進めています。

RAKUMOは今後[男女比]や[来店頻度]等々の見える化をお手伝いします。

携帯電話ポイントシステム RAKUMO担当かぶとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス