発達障害両親が2歳長男に睡眠薬等飲ませPTSDの負の連鎖 | 翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

PTSDが爆発的に流行しています。
心的感染症ですから、もはや万人にとって他人ごとではないのです。健康で自分らしく個性的に天寿を全うするためにPTSDを学びましょう✨


テーマ:
2歳だった長男に

睡眠薬などを飲ませて

意識もうろうの状態にさせた

大阪府高槻市に住む

両親が

傷害の疑いで逮捕されました。

 

自分たちが服用していた

睡眠薬や向精神薬など

複数の種類の薬を

長男に飲ませたそうです。

 



 

薬の管理ができない

解離人格に
 
多分

発達障害誤診でしょう。
 
向精神薬を処方する医師も

現実検討能力を解離していますね。

 

 

翠雨PTSD予防&治療心理学研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス