ミネソタのド田舎に住んでいる私たち家族は

 

日々、車にお世話になっています。

 

 

車内には、神社の交通安全のお守りと

 

クリスタルの天使天使天使があります。

 

 

そして、去年から

 

三峯神社の眷属であるオオカミさんのヤマトも加わり

 

日々、強力に家族や家、旅を護ってくれていますお願い

 



 

あれは、大雪が降った後

 

数日、零下が続き、雪が氷のように固くなり

 

道がとても滑りやすくなっていた日

 

都会までショッピングをしに車で走っていたところ

 

自由するぎる運転をしていた数台の車が

 

私たちの車に

 

ぶつかりそうになる場面が

 

たびたび起こったにもかかわらず

 

なぜか私たちの車は、スイスイとそれらの車を

 

まるで自動運転しているかようにかわしていく様子に

 

 

 

この車

 

すごい護られているように感じるのは

 

僕だけかな?

 

 

と、夫。

 

 

夫のその言葉に、完全に同意していた私

 

 

 

そして次の瞬間

 

 

斜め前に走っていた車の屋根にあった

 

凍って固まった大きな雪の塊が

 

私たちの車めがけてくるのがわかりましたガーンガーンガーン

 

 

しかし、時遅し・・・

 

 

車に強烈な衝撃音ドンッとともに、大きな揺れを感じ

 

二人とも、びっくりするとともに

 

車が大きな損傷を負ったと感じました。

 

 

私たちは、近くのガソリンスタンドに寄り

 

車の具合を確かめることにしました。

 

 

大好きな車が傷つくのはショックなことですが

 

誰もケガをすることなく、本当に幸いでしたニコ

 

 

車を降り、丁寧に車の細部を見回したところ・・・

 

 

 

あれだけの衝撃があったにもかかわらず

 

何一つ、壊れている部分がないどころか

 

小さな傷さえもなく

 

 

 

このあり得ない光景に

 

私たちふたりは、同じ考えが浮かんでいました。

 

 

 

 

三峯神社の眷属であるオオカミさんが

 

身体をはって、護ってくれたのだ!!!

 

 

 

 

 

車の中に入った私たちは

 

オオカミのヤマトに対して

 

深々と頭をさげ、お礼を言いました。

 

 

 

そこまでして、護ってもらえるとは・・・

 

 

有難すぎて、涙が出てきました。

 

 

 

 

家では、時折、パトロールしてくれている姿を

 

みせてくれることがあり

 

その存在自体、疑う余地はないのですが

 

ここまで、護ってもらえるとは


正直思っていませんでした。

 

 

きっと、今までも、


私たちが気づいていないだけで

 

様々な場面で守護してくれていたのだと実感💚

 

 

 

国内の小旅行の時も、同行してくれ

 

その旅の間、家も護ってくれているので

 

どこにでも、同時に、存在しているのだと思います。

 

 

 

 

 

2019年9月25日から9月28日の

 

宮古島目醒めるの祭りとリトリートにも

 

必ず同行してくれると思います。

 

 

その際、参加される皆さんに

 

オオカミのヤマトをご紹介させていだきます照れ

 

 

 

 

 

 

宮古島祭りトリート

 

image