今が旬の貴重なセイコ蟹をいただきに、横浜西口の隠れ家「旬彩やまぐち」へ。

こちらのお店は、旬の食材を使った季節を感じる料理と日本酒が自慢!!

 

 

場所は、横浜駅西口から徒歩5分ぐらいの、ビックカメラ横浜西口店の裏あたり。

路地を入った場所にある大人の隠れ家のような雰囲気です。

 

 

中に入ると1階はカウンター席、2階は宴会もできるテーブル席になっているとのこと。

実は以前、この場所で営業していた「うさぎや」というお店が、経営が変わり、料理長の名前をとって「旬彩やまぐち」として生まれ変わったのだそう。

親方・山口さんの料理に惚れ込んだ常連さんの多いお店です。

 

※帰りがけに、座っていたカウンター席をパチリ。居心地の良い席でした。

 

この日は最初から日本酒気分。

山口さんがチョイスしてくださった菊姫からスタート!

一緒に出てきた お通しがいい感じ♪

いくらおろし、鰆のお椀

 

寒い日に、お出汁の効いたお椀で迎えて下さるって最高!!

香ばしく炙った鰆とホッとするおすましで、心も体も温まった~ラブ

 

 

さっそく、おススメメニューをチェック!

 

 

旬の食材があれやこれや、美味しそうなものがいっぱい!!!

せっかく日本酒があるので、数量限定のセイコガニからいただきまーす。

セイコガニ 1000円

 

毎年11月6日に解禁される福井の越前ガニの中で、メスのセイコ蟹は資源保護のため12月31日以降は禁漁になってしまうのです。

 

丁寧にほぐされ、きれいに盛り付けられた一皿に感動!!!!

 

 

もちろん、セイコ蟹の醍醐味、外子も内子もたっぷり~~~!

繊細で甘い蟹の身と、卵にカニ味噌、うまい!うますぎる~~ペロリ

 

このセイコ蟹が大好きで、ここ数年、毎年お取り寄せしていたワタクシ。

しかし、小さな蟹をほぐす苦労は並大抵ではありませんので、今年は断念していたのでした。

そんなセイコ蟹を、今年も食べられて幸せ~~!

 

トマトのおひたし

お出汁にひたした丸ごとトマトがさわやか~

 

お刺身盛り合わせ 2000円

日替りで、旬の美味しい魚が盛り付けられます。

この日は、本まぐろ、マコガレイ、さわら焼きしも、天然ぶり、地蛸。

鮮度の良いおろしたての山葵が添えられているのもいいですね~。

 

炙り白レバー 500円

白レバーは、トロっとして濃厚。

 

丸ごと玉葱焼 650円

オーブンで30分、じっくり焼かれた玉ねぎはトロトロであま~い♪

 

白子焼き 1000円


北海道産の白子は、ほんのり焦がした炙り加減。

香ばしさの中からミルクのようなトロトロが弾ける~

 

カキフライ(広島産) 900円

寒くなったので、広島の牡蠣も身が締まって旨味が増しています。

ザクザクした衣の中に、熱々ジューシーな牡蠣が楽しめる牡蠣フライ、最強ですね!

 

白子と雲丹の茶碗蒸し 650円

 

ふるふるで、口の中でとける茶碗蒸しの中からは、

白子がドーン!

 

その下から雲丹も出てきて、贅沢だわ~

 

 

ここからは、焼酎などをいただきつつ、まったり山口さんと会話。

スキーやスポーツ、健康グッズの話などで盛り上がりましたww

 

大根

昆布の効いた白だしで上品に煮てある大根が、これまた絶品!

三浦大根のニューフェース「味一番」というブランド大根なんですって。

この大根だけでも、食べにくる価値があると思います。

 

鯛の酒盗とクリームチーズ

なんと自家製の酒盗なので、市販されているカツオの酒盗より塩味がやわらか~い。

旨味もいっぱいだし、鯛なので上品。

 

自家製唐辛子味噌

最後に出していただいた唐辛子味噌も、ピリ辛で、、、酒がすすむww

昆布と唐辛子と味噌にじっくり火を入れてあり、何気に美味しい~

お酒にも合うけど、おにぎりにも合いそう!

 

このお店、何をいただいても美味しかったし、お値段もお手頃でびっくり。

常連さんが多いハズですね~

私もまた、カウンターを予約して行きたいです!

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

 

旬彩やまぐち

神奈川県横浜市西区南幸2-7-10

045-530-0030

18:00~24:00(L.O23:00)

 

ラーメン好きな方にはお馴染みの行列店の『中華そば 勝本』が、「」を使ったスープの新店をオープンしたと聞き、さっそく「銀座 八五(はちごう)」で行列してまいりました!

 

 

お店は、中央区銀座三丁目。
JR有楽町駅からは、マロニエゲートの間を通ってひたすらまっすぐ10分。

メトロの東銀座や新富町の駅からは徒歩5分ぐらいの場所。

 

 

平日の午後1時半到着で約20人待ち。

お店に入れたのは、午後2時20分、、、寒かった~~~

 

 

注文したのは、「味玉中華そば」です。

ちなみに、「特製中華そば」は、味玉と、通常1枚の叉焼が2枚入っているとのこと。

 

入り口を入ったところで食券を買って中に入ると、、、

「お寒い中、お待たせいたしました。ありがとうございます。」

白衣を身に着けた店主が、こちらに向かって頭を下げてくださいます。

 

 

そうでした!

勝本というお店は、いい意味でラーメン屋さんらしくない接客と内装。

銀座 八五」店内も、清潔で小料理屋さんのよう。

 

 

店内は、6席のみのカウンターで、椅子も座り心地がいい!

 

 

テーブルにセットされた紙製のランチョンマットは、お客さんが変わるたび、すぐに新品に取り替えられます。

 

ほどなくやってきた

味玉中華そば 950円

 

澄んだ黄金色のスープが美しい。

提供される直前に、ミルの音がしていましたが、叉焼の上の黒コショウがそうですね。

お店の方によると「ペッパーキャビア」という希少な野生コショウなんですって。

 

 

スープは、鴨と名古屋コーチンをメインに、生ハム、キノコ、ドライトマト、昆布、干し椎茸などが使われ、澄んだ見た目からは想像できないような複雑な旨みが広がります。

目の前の大きな寸胴鍋にも、いろいろな食材が見えました。

 

 

出来上がったスープは、醤油や塩ダレなどと合わせるのではなく、生ハムなどの塩分で塩味を調整してあるのだそう。

提供されるたびに、一人前ずつ小鍋で温められていました。

 

 

麵はストレートで中細タイプ。

スープと一緒にすすると、抜群なすすり心地です。

 

 

煮卵のトロトロもイイ感じ。

というわけで、スープまで飲み干して完食!

行列の途中で挫けそうになったけど、頑張ってよかったわ~

 

この雰囲気、この味と接客、、、

もしかしたら、来年あたりミシュランに載っちゃうかも~?!

 

中華そば 勝本

 

神田 勝本

 

勝本系列は、2店舗とも全く違う味なのに、美味しかったけど、このお店もハマりそう!

行列が少ない時間を見極めたいw

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

 

銀座 八五(はちごう)

東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル 1F

03-6228-4141

11:00~15:00 17:00~21:00 

※スープがなくなり次第、営業終了。

毎週水曜日、第2第4木曜日 定休