ちょっと前に見たBRUTUS(ブルータス)の、一冊丸ごと「とんかつ好き。」特集。

その中で気になっていた人形町の「かつ好(かつよし)」に行ってきました!

 

 

お店は、日比谷線の人形町駅A5出口から徒歩2分ぐらいのハズ。

しかし、自信を持って入った細い路地にお店が見つからな~い!と思ったら、

暖簾や看板などはないけど、軒下の提灯に奥ゆかしく「かつ好」と書いてありました。

 

 

お店に入った瞬間、揚げ物の香りではなく“木の香り”に癒されます。

店内は、1階がカウンターに6席のみ、2階はテーブルで12席。

重厚なテーブルやカウンターが落ち着いた雰囲気で、いい意味でとんかつ屋らしくない!

場所柄、接待にも使われるんですって。

 

 

まずは軽く、あらごし梅酒で乾杯♪

梅酒ソーダ割り 600円

 

大き目のグラスに注がれた梅酒に、自分でソーダを注ぐスタイル。

 

甘めの梅酒が、ソーダでしゅわしゅわ~~♪

 

 

お料理の方は、もちろん単品もあるのですが、

この日は思い切って5000円コースをいただきま~す。

 

前菜 大豆角煮

 

とろっとろに柔らかくて、箸でも簡単に切れる豚バラ肉~ペロリ

一緒に煮こまれた大豆が、その旨味を吸いこんで、ものすごい存在感でうまっ♪

これ、もっと沢山食べたい~笑

 

玉ねぎサラダ

 

直前に削られたばかりの鰹節がトッピングされていて、いい香り~♪

フレッシュな柑橘系の香りもすると思ったら、仕上げにお皿の上で

季節の柑橘類を搾って仕上げるんですって!!

爽やかで、シャキシャキで、お箸がすすみます。

 

三味煮(さんみに)

 

耳で聞いた時「酸味煮」だと思って、酸っぱい煮物かと思ったら、、、

ほぐした豚肉を、醤油など三種の調味料で長時間煮込まれたお料理で、

にんにく、とうがらし、玉ねぎなどの野菜も入っています。

食感は、ちょっとツナっぽくて、豚の旨味と唐辛子のピリ辛がアクセント。

これ、お持ち帰りしたいわ~笑

 

車海老

 

コースの車海老のエビフライに、気になった塩コロッケ(250円)を追加しました~

 

 

このコロッケ、ザクザクした衣の中にほくほくのジャガイモと、

挽肉より存在感のある豚肉が入っていて、うま~ペロリ

車海老は、ぎゅぎゅっとした甘い身に、梅塩をつけてパクッ♪

もちろん、尻尾までいただきました!!

 

ロースかヒレかつ

ロースかつ、ヒレかつ、二人でシェアしました~音譜

 

 ▲ とんかつの醍醐味、ロース

 

 ▲ やわらか~いヒレ

 

 ▲マスタード、ソース、梅塩、わさび、ポン酢おろし

 

これだけ並ぶと、何をどうやっていただけばいいか迷いますが、

とんかつとわさび醤油の組み合わせが新鮮だったかも。

シンプルな梅塩や、おろしポン酢も間違いない美味しさ。

 

 

別添えのキャベツには、野菜用の味噌ダレソースを使います。

大葉が混ざっている爽やかなキャベツは、おかわりOKです!!

 

ご飯・おつけもの・汁わん・〆カレー

 

この〆カレーは、すっぽんスープ用のだしをとったすっぽんの身をカレーに仕立てた

「かつ好」のスペシャリテなんですって!!

 

目の前にカレーが出てきたら、カツカレーにしたくなりませんか?≧(´▽`)≦

 

 

すっぽんの旨味とトロミでまろやか~なカレーが、ペロリとお腹に消えていく~

 

汁わんは、あさり入り。自家製のおつけものもさっぱり~。

 

そして、5000円コースのデザート付き。

抹茶アイス

 

シャリシャリとしたシャーベットに近い食感の、濃い抹茶の自家製アイス!

苦味とひんやりで、コースの〆にぴったりの美味しさでした。

 

 

最後にいただいたお茶も美味しい~好き

なんて思っていたら、実は「かつ好」の本店は、静岡にあるのだそうです。

自家製の生パン粉を使い、下ごしらえに手を抜かず、

温度の違うセッティングのふたつの鍋で揚げるなど、美味しさの秘密がいろいろ!?

 

いつも気軽に食べている「とんかつ」とは別の世界を見た気がします!

次回はぜひ、1階のカウンター席を予約したいな~♪

 

かつ好
ジャンル:とんかつ
アクセス:東京メトロ日比谷線人形町駅A5口 徒歩1分
住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-4-11(地図
周辺のお店のネット予約:
和膳 いい田のコース一覧
Smoked Bar KoOのコース一覧
飲茶居酒屋 香港亭 木場店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×とんかつ(トンカツ)
情報掲載日:2017年10月22日

 

 

 

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

 

AD

赤身肉とオーガニック野菜にこだわった「カルネジコ(carnegico」は、ランチもディナーも、やわらか~い赤身肉が堪能できますよ~♪

 

《ランチ限定》 赤身ステーキ丼 900円

 

ステーキ丼は、さっぱりといただける和風のおろしポン酢ソースか、

がっつり、お肉にもご飯にも合うニンニクソースがチョイスできます。

ちなみに、この写真はニンニクソース!!

 

ディナータイムは、ワインと一緒に赤身肉ドキドキ

3種の赤身肉ステーキ盛り合わせ  3980円

 

こちらは、ブラックアンガス牛のランプ、フィレ、サガリの三種で、約270gの盛り合わせです。

お肉は、「アイオワ州産」のブラックアンガスにこだわっているとのこと。

アイオワ州の畜産は、小さな農家が“日本と同じ飼育方法”で、

手間ひまかけて大切にブラックアンガス牛を育てているのだそう。

 

 

このキメの細かさや、しっとりした肉質、そして柔らかさ・・・

確かに、私の知っているブラックアンガス牛とは、まったく違う気がします!!

 

前菜盛り合わせ(S) 1450円

 

前菜盛り合わせに入っていたコンビーフ(↑写真左下)も、

今までのコンビーフの常識を覆すような美味しさでびっくり~~~!!

 

 

お店は、JR浦和駅西口から徒歩約5分。

浦和ロイヤルパインズホテルに近い路地にあります。

1階はカウンター席で、2階はテーブル席の他、個室もアリ。

 

 

リビング埼玉のWEB版で、詳しく紹介させていただきましたので、

赤身好きな方、良かったらぜひ、チェックしてみてください♪

 

ランチはステーキ丼が900円!赤身肉を愛するあなたに「カルネジコ」浦和

リンク⇒ http://mrs.living.jp/saitama/town_gourmet/reporter/2829098

 

本日簡単更新で失礼します!

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

carnegico
carnegico
ジャンル:厳選赤身肉ステーキ
アクセス:JR浦和駅 西口 徒歩5分
住所:〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-10-17(地図
ネット予約:carnegicoのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浦和×ステーキ
情報掲載日:2017年10月21日

 

 

 

 

 

AD

恵比寿駅からすぐなのに、看板が無い隠れ家のような焼鳥屋「希鳥(きちょう)」。

宮崎から直送される“幻の地鶏”「地頭鶏(じとっこ)」を堪能したあと

〆の一品は、卵になる前の卵を使った《数量限定》トリュフTKG

 

 

お店は、JR恵比寿駅 西口から徒歩90秒ぐらい。

恵比寿駅前の信号から、恵比寿西一丁目の信号に向かう通りにある

吉兆」という中華料理屋さんの手前の恵比寿U・Kビル地下1階。

 

 

外には看板が無い、完全予約制の隠れ家のような焼鳥屋さんです。

 

 

店内に入ると、平日の夜8時ですが、カウンター席はほぼ満席! 

焼き台の正面の席で、まずはハイボールを1杯。

 

白州ハイボール 700円

 

お洒落な雰囲気だけど、職人さんはかなりベテランの雰囲気を醸し出しています。

左の職人さんは、ひたすら野菜を焼き続け、右の職人さんがお肉を担当。

炭の温度や火からの距離が、お肉と野菜では違いますもんね~

 

この日いただいたのは、「焼鳥コース 3800円」

~スープ、クレソンサラダ、レバーパテ、焼鳥7本、焼き野菜2種~

 

スープ

地頭鶏の澄んだスープは、旨味があるホッとする一杯です。

身体の隅々まで癒やされそう。

 

長芋の醤油漬け 350円(アラカルト注文)

サクサクした食感が心地よい♪

 

最上鴨の炙りユッケ1200円(アラカルト注文)

鴨を香ばしく炙り、卵黄とユッケ風のソースで和えていただきます。

鴨の弾力と旨味がほとばしる~ラブ

 

レバーパテ

毎日、お店で仕込むレバーパテは、ふわふわでなめらかーな舌触り。

濃厚なのに軽いので、いくらでもいけちゃいそう(笑)

 

せせり

焼き鳥のコースの最初の1本はせせり

鳥の首のお肉なので弾力があります。

塩加減が絶妙で美味しい~嬉しい

 

ささみ

ささみはレアに焼かれ、わさびを乗せられて登場!

しっとりなめちかな肉質にうっとり~ペロリ

 

Vinosia Falanghina

ワインと焼き鳥のマリアージュに店長さんがチョイスしてくださった辛口の白ワイン。

柑橘系の爽やかさが焼き鳥とも相性良しでした。

予算をお伝えしておくと、それにあったもののチョイスもしてくださるそうです。

 

クレソンサラダ

クレソン大好き❤

 

おまた

 

おまたは、恥骨の周りのジューシーなお肉です。

 

このままでも美味しいけど、添えられた辛子をちょんとつけると、また新しい美味しさが!

 

しいたけ

肉厚の椎茸、ジューシーで熱々!おいしっ

 

鬼おろし

焼き鳥の箸休めにぴったりの鬼おろしは、おかわりOKだそうです。

 

えんがわ

おおお!これも珍しい!

えんがわは、砂肝の周りの壁の部分のお肉になります。

たぶんこれ1本で4~5羽分かしら?

コリコリして旨味いっぱいですペロリ

 

たまねぎ

野菜担当の職人さんが、絶えず位置調節をしながら、じっくり焼き上げてくださいます。

甘さが凝縮されてる感じ!!

 

つくね

 

なんと、卵になる前のキンカンを絡めて!

 

濃厚なキンカンとふわふわなつくねは、どちらも主役級ですねー

 

紅白レバー

見ての通り、白レバーとレバーの組み合わせで紅白に。

これはまさに、トロける美味しさだ~

 

もも

焼き鳥のコースのラストは、地頭鶏のシンプルな美味しさを、改めて確認できるもも肉で!

これで3800円てすごいですね~🎵

 
コースとは別に、〆のご飯もいただきまーす!

周囲のお客さんがほぼ全員注文されていたこちら❗

数量限定 トリュフTKG 1000円

 

目の前でトリュフをかけて仕上げます。

この香り、溜まりませ~ん❤

なお、数量限定のため、早目に確保する事をお勧めします!

 

お醤油をたらしてシェアしていただいた卵かけごはん。

これは本当に贅沢ですよね~アップ

 

柚子塩らーめん 600円

実はシメの一番人気は、柚塩らーめんだそうで、勢い余ってこちらも2人でシェア。
お願いしたら、二つに分けて持ってきてくださいました。

細い麺に柚の香りとスープの美味しさが絶品だ~~ドキドキ

するっとスープまでいけちゃいます ペロリ

 

クラシック・プディング 500円


いつも予約でいっぱいのお店には、やはりそれだけの理由があるんですね👌

次回は、完全予約のお鍋もいただいてみたい!

ごちそうさまでした。

 

希鳥
ジャンル:鶏料理
アクセス:東京メトロ日比谷線恵比寿(東京都)駅2番口 徒歩1分
住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-2-7 恵比寿U・KビルB1F(地図
周辺のお店のネット予約:
中目黒Malkovich~マルコヴィッチ~のコース一覧
魚民 西小山駅前店のコース一覧
中目黒 ひつじ 東山店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 恵比寿×鶏料理(鳥料理)
情報掲載日:2017年10月20日

 

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

 

 

AD

三田製麺所から、食欲の秋にふさわしい“がっつり系”の新作が登場!!

背脂濃厚、お野菜たっぷり、麵はオリーブオイル仕上げで刻みニンニクもたっぷり~

 

 

「番長」と名付けられたこのシリーズは、つけ麵、まぜそばで11月末まで販売中♪

 

 

つけ麵専門店 三田製麺所 新橋店で開催された試食会に行ってきました。

 

 

三田製麺所の本店は三田。

今では都内を中心に、関西や海外にも展開しているつけ麺専門店です。

 

三田製麺所と言えば、夏限定の灼熱つけ麵は、本当に辛かった~~メラメラメラメラメラメラ
記事リンク⇒ https://ameblo.jp/radio-reporter/entry-12302847885.html

 

背脂濃厚つけ麺「番長」

背脂濃厚 つけ麺「番長」 (並・中・大/税込960円、特大は100円増)

 

麵の量は、並200g、中300g、大400g、特大500gで、私は並をチョイス(^^♪

通常、刻みニンニクはたっぷりトッピングされていますが、

もちろん、無しで注文することも可能です。

 

 

麵は四角い中太麵で、もっちもち~。

今回の「番長」シリーズが、他のつけ麺と全く違うところのひとつは、

スペイン産高級エキストラヴァージンオリーブオイルをかけてあるところ。

 

 

このつるつる麵を、三田製麺所特製の豚骨魚介スープに絡めていただきま~す。

 

 

おおお、これ好きドキドキ

いつもの濃厚なスープが、背脂でさらに超濃厚になったところに、

オリーブオイルの華やかな香りをまとった麵のつるつる感が半端ない!

茹で野菜もたっぷりなので、意外とさっぱりいただけました。

 

背脂濃厚まぜそば「番長」

背脂濃厚まぜそば「番長」 (並/930円、大/980円 税込)

 

こちらも、背脂、刻みニンニク、ゆで野菜、チャーシューがトッピングされ

オリーブオイルをふりかけて仕上げてあります。

 

 

ちなみに、ゆで野菜は、つけ麺の倍の量がトッピングされているんですって。

 

 

食べるときは、底に入っている特製醤油ダレを絡めるように

上から下までしっかり混ぜていただきま~す。

 

 

もっちりつるつるの麵は、小麦の味もしっかり。

濃い目のタレと具材の相性もいい感じ。

 

お腹に余裕がある方は、残ったタレに追い飯もいっとく~!?

 

番長シリーズは、11月末までの期間限定です。

個人的には、オリーブオイルでつるり~んとした麵にハマりそうです。

気になる方は、ぜひ試してみてね~

 

三田製麺所 オフィシャルサイト

http://mita-seimen.com/

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

 

 

2018年の冬季「平昌オリンピック」前年、

フィギュアスケートの代表選考も気になる今日この頃ですが、、、

2020年の「東京オリンピック」も、今月(10月28日・土)いよいよ1000日前を迎えます!!

 

 

パナソニックセンター東京では12月9日(土)まで

「いっしょにTOKYOをつくろう。」

特別企画展The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~が開催されています。

 

 

「いっしょに TOKYOをつくろう。」は、東京2020の公認プログラム。

その第二弾である今回の特別企画展は、国際オリンピック委員会(IOC)の協力のもと、

東京1964大会の貴重な映像やアイテムも紹介されています。

 The Passions toward 1964
 (東京1964大会への情熱)

 

戦後の日本が急速な復興を遂げ、国際社会への復帰の第一歩となるべく、

東京1964大会に向けて、クリエーターたちのパッションは並々ならぬものがあったそうです。

 

日本をひとつにするシンプルなシンボルマーク、

当時の男性は赤を着ない時代に、真っ赤な選手用の公式ジャケット。

パッションも感じるし、今、あらためて見てもなんだかとても素敵に見えます!

 

 

現在、当たり前のように使われている『ピクトグラム』のアイデアも、

実はそれまで、イラストなどであらわされていた競技の案内図を

要素や形をできるだけそぎ落として本質的な「ミニマリズム」を実現させたのは、

1964東京オリンピックに関わった日本のデザイナーたちなのだそう。

 

 

なんと、このデザインの権利は放棄し、誰でも自由に使えるようにしたことから

東京五輪以降は、輸送、公共施設、、アプリなど、世界のあらゆる場所で

このピクトグラムが採用され、今でも役立っているとのこと。

 

 

貴重なメダルや、資料を拝見しつつ、1964東京五輪に向けた

日本人の熱い思いやパッションを感じられました。

 

 

ちなみにこの着物は、東京オリンピックのコンパニオンさんの表彰式用の制服です。

確か、あの長嶋茂雄さんの奥様も、そのコンパニオンのお一人だったハズ!

 

The Passions toward 2020
(東京2020大会への熱い想い)

 

東京2020の大会エンブレムも、立体になるとまた雰囲気が違って見えました。

 

【角が立った図形も、律をもって集まれば和(輪)を成せるのではないか?】

なるほど、あらためて見ると、とっても素敵かも!

 

 

リオ2016大会フラッグ ハンドオーバーセレモニーで

安倍首相が着用したマリオのコスチュームも本物ですよ~!!

 

インタラクティブアート エクスペリエンス

『みんなの熱量が未来をつくる』

 

このコーナーは、お客様参加型のデジアルアートコーナー。

『みんなの熱量が未来をつくる』と言う企画では、」

自分の“熱”=Passionsが数値化され、東京2020大会への意志を宣言してみると、、、

 

右上に自分のインタラクティブアートが登場!!

あれ?私のパッションは、まだまだ低いかーガーン

 

『みんなのピクト』

 

こちらは「愛」「喜び」「ハンドボール」などのテーマが指示され

その場で自分たちが作ったポーズが、ピクトグラム化されるというもの。

面白いし、ハッシュタグ投稿で、プレゼントももらえます!

 

 

パナソニックセンター東京、初めて来たけど楽しい~音譜

見学した特別企画展 The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~ の他にも、

オリンピックに合わせて楽しい企画がいっぱいです。

 

 

オリンピックのポスターと歴代テレビの歴史コーナー。

 

 

そう言えば、昔のテレビはこんなに分厚かったっけ?目

 

 

子供たちは、オリンピックやパラリンピックが楽しく学べる

アクティブターニングキャンプツアーが楽しそう。

 

 

オリンピック競技を体感して、選手の凄さをあらためて感じたり。

 

 

メダリストになって記念撮影してみたり。

 

これは、やってみたいアップ

 

こては無理~~~あせる

 

過去大会のトーチやトロフィーも本物だそうです。

 

 

「いっしょにTOKYOをつくろう。」

特別企画展The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~は、

入場無料、12月9日(土)までパナソニック東京センターで開催中!

 

あなたもぜひここで、東京オリンピックを体感してみてはいかがでしょうか!!

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

パナソニックセンター東京

東京都江東区有明3丁目5番1号
03-3599-2600

東京2020公認プログラム

『いっしょにTOKYOをつくろう。』

http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/lbtt.html

2017年10月14日(土曜日)~12月9日(土曜日) ※月曜日休館

10時00分~18時00分 (最終入場:17時45分