銀座焼肉 Salon de AgingBeef(サロン ド エイジングビーフ)」で、ひとりカウンター焼肉!

お肉LOVEなワタクシ、たま~に贅沢スイッチが入って暴走してしまいます(笑)

 

 

こちらは、上質な米沢牛にこだわった熟成肉専門店。

場所は、銀座4丁目の交差点そばに最近オープンしたばかりの、ロンシャン銀座店などが入る「i liv( アイリブ)」ビルの11階になります。

 

 

都内を中心に数店舗、お手価格で熟成和牛焼肉が楽しめる「エイジングビーフ」という店舗を展開している会社が、満を持して銀座にオープンしたアッパーグレード店舗。

米沢牛を一頭買いして、3週間ドライエイジングされた熟成肉のコースをいただいてきました。

 

徳島産すだちサワー 650円

 

予約なしでいただけるコースは「輝」「錦」「雅」で、それぞれ7800円、9800円、12000円。

混雑時でなければ、ひとりでコース料理にも対応していただけるとのことです。

■雅コース

旬菜ナムル

スナップエンドウ、鈴かぼちゃ、カブ、ゴボウ

スナップエンドウのシャキシャキ、鈴かぼちゃのコリコリ、カブのつるんとした感じ。

味わいも食感も違う4種類のナムルは、サラダ感覚で楽しめます。

とくに、ガーリックの効いたカブ、美味しかった~

 

キムチ盛合せ

ペチュキムチ、オイキムチ、姫大根、カブ

ペチュキムチは程よい辛さで、オイキムチはシャキシャキ。

姫大根とカブの食感もイイ感じ。

 

牛刺し身盛合せ

 

これはもう、見た瞬間テンションあがるわ~!!

 

ウデサンカクの炙りに山葵をつけて、、、

やわらかっ❤

 

 

モモユッケは、卵黄を崩してそのままいただきます。幸せ♪

 

 

サーロインと炙りウニは、中にご飯が入っているキンパ仕立て。

最初からこんな贅沢していいの?

 

 

極上黒タン塩と北上熟成タン塩の食べ比べ

 

手前が極上黒タン、ゴマがのっているのが熟成タン。

 

 

お肉は、基本的にお店の方がつきっきりで焼いてくださいます。

最初に極上黒タンから。

 

▲極上黒タン

キラキラしたタン塩、サクッとかみ切れてジューシーでうまっ。

 

▲熟成タン

見た目で余り違いがなかったタンの食べ比べですが、香りが全然違う!!

熟成されたタンは、ナッツのような甘く香ばしい香りがただよってきます。

 

特選部位2種(塩ダレ)

 

手前がヒレ、向こうがハラミなのですが、、、

こんなきれいなハラミは初めて見ました!

 

 

ヒレは表面を香ばしく、中はレアに焼き上げます。

 

▲ヒレ

やわらかくてしっとり。

大き目のカットなので、半分そのまま塩ダレでいただき、残りは山葵と一緒にいただきました。

 


▲ハラミ

ハラミはヒレよりじっくり焼くのがポイント。

口の中にいれると、じゅわっと繊維がほぐれる感じがたまりません。

 

山崎ハイボール 900円

 

逸品焼肉

 

逸品焼肉の部位はカメノコ。

鬼おろしと山葵がセットになっています。

 

 

薄切りのお肉をさっと炙って

 

 

鬼おろしとスライスした山葵をトッピング!!

 

 

山葵をスライサーで削るなんて面白い!

 

 

これをひと口で頬張る幸せ・・・

スライスした山葵はサクサクした食感で、食べ終わった後、ほのかに香ります。

お肉もやわらかく、さっぱり~

上質なお肉なので、強い薬味に負けない美味しさです。

 

サラダ

 

チョレギサラダではなく、塩ムンチュサラダ。

低温焙煎胡麻油が使われています。

このタイミングで出てくるサラダは、お口の中をリセットするのにいいかも~

 

特選部位3種(タレ)


トモサンカク、マキ、クリ

 

 

自家製のつけダレは、毎朝生姜やフルーツを加えて仕上げるんですって。

3つの部位の中で、クリから焼いてもらいます。

 

 

揉みダレがしっかりしているので、つけダレでさっぱりさせる二段攻め。

たっぷりつけるのがポイントとのこと。

 

 ▲クリ

3つの部位の中では、比較的赤身の多いクリミは、表面をさっと炙るった状態でいただきます。

タレは、かなり生姜が効いていてさっぱり!!!

 


▲トモサンカク

極上のロース系「トモサンカク」も希少部位。

上質な脂の入った赤身と脂のバランスのよい部位で、歯切れと噛み応えもバランスよし。

美味しすぎ~~

 


▲マキ

肉汁のうまみが湧き出るマキも希少部位です。

米沢牛のコンソメスープ

和風仕立てのコンソメスープ、ほっとします。

 

極上ミルフィーユステーキ

 

極上ミルフィーユは、この店のスペシャリテ的存在。

包丁でスライスした厚さ2ミリのサーロインを5枚重ねてあります。

このバランスが、極上の美味しさの秘密なんですって。

 

 

注意深く焼いてもらったお肉は、表面がこんがり中はレア。

 

 

ひとつは生姜のタレで、もうひとつは特製の和風タレでいただきます。

 

 

昆布を使ったすだちのタレも美味しい!

 

このひと口のために準備していただいた和風ダレ、贅沢~

一口冷麺

 

「エイジングビーフ」でも大人気の冷麺は、コースだとひと口サイズで出てきます。

お出汁と酢橘でさっぱりした冷麺のスープに、プリプリ特製麺がツルツルいけちゃう~

 

 

これもう、間違いない美味しさ!

 

お食事(ガーリックライス)

 

お腹いっぱいなので、少な目に用意していただきましたが、まさかの石焼仕立て!

ガーリックの香りが広がって、美味しそう~

 

お焦げのガーリックライス、お腹いっぱいでも食べる価値あります!

 

デザート

 

雅コースのデザートは、この中から何個でも選んでよいとのこと。

わらび餅、プリン、ヨーグルトムース、杏仁豆腐、最中アイス・・・

どれもこれも食べてみたいけど、この日は本当にお腹いっぱいで(笑)

 

私はプリンをチョイス。

 

 

なんと、カラメルには刻んだトリュフがたっぷり~

 

 

あ~、全てが美味しかった♪

最後に、ルイボスティーをいただきながら余韻にひたります。

 

 

本当にお腹いっぱいで、大満足!!

また、何かのお祝いなどがあったら、ぜひ予約して誰かと行きたいです!!

 

ランチは2000円~5500円と、この界隈なら納得の価格。

そっちなら、たまに行けるかな~♪

 

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

銀座焼肉 Salon de AgingBeef
銀座焼肉 Salon de AgingBeef
ジャンル:銀座の高級焼肉店
アクセス:地下鉄銀座線銀座駅 徒歩1分
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-7-6 11F(地図
ネット予約:銀座焼肉 Salon de AgingBeefのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 銀座×焼肉
情報掲載日:2019年8月22日

 

気軽に行けるステーキ屋さんとして、約500店舗を展開している「いきなり!ステーキ」。

パーソナルトレーニングを実行中の友人が、トレーニング後は、たんぱく質を摂るために「いきなり!ステーキ」に通っているという話を聞いて、私も一緒に行ってきました!

 

 

確か、1号店がオープンしたのは6年前。

お肉大好きな私としては「機会があれば一度は行ってみたい!」と思いつつ、長い行列を眺めていましたが、、、

気が付いたら、職場の近くにもオープンしていて行列無し。

というわけで、午前中のジムを終えた友人と合流して、「いきなり!ステーキ」初参戦!

 

 

初体験の「いきなり!ステーキ」はランチメニューから、

CPナンバー1のワイルドステーキ(300g)をいただいてみました。

 

 

まずは、スープとサラダが運ばれてきて。

その後、ジュージュー音と一緒にステーキ、ライスも登場です。

 

ワイルドステーキ 300g 1390円

 

ミディアムレアでオーダーしました。
 300gにしたので、厚みがありますね~

 

 

ワイルドステーキ、名前通りワイルドな噛み応えでした~(笑)

これは、焼き過ぎないうちに食べてしまわないと!!!

 

次回行くことがあったら、量より質のヒレかロースにしてみようかな~♪

ごちそうさまでした!

 

本日、簡単更新で失礼します。

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

【追記】

私は、ステーキをいただく時の習慣で「ミディアムレア!」と注文してしまいましたが、いただいたコメントによると「ワイルドステーキ」は、焼き方の指定が無いそうです!!

 

 

毎日の暑さに耐えきれず、暑気払いで鰻重をいただきました。

 

 

鰻と言えば「浦和」というわけで、浦和駅のアトレ北口から徒歩4~5分の場所にある鰻専門店「山崎屋」へ。

こちらは江戸時代、浦和がまだ中山道の浦和宿だったころから続く老舗です。

 

 

ビールをいただきながら、メニューをチェック♪

 

 

土用の丑の日を中心に、忙しい時期は「うな重」以外のお料理を出さずに、シンプルメニューで営業していますが、この日は通常営業中。

 

 

と言うわけで、まずは、ビールと一緒に、ふたりで白焼をシェア。

 

 

ふたを開けると、タレをつけないで焼き上げた香ばしい白焼きが1匹。

 

鰻の白焼 3450円

 

さっぱり山葵とお醤油でいただくと、タレの味で誤魔化せない鰻本来の味が楽しめます。

 

白焼きを食べ終わった頃、満を持して「うな重」の登場♪

こちらはもちろん、ひとりずつのオーダーで。

うな重(上) 肝吸い、お新香付 3780円

 

実は初めて山崎屋に来たとき、張り切って「特上」を注文してみたら、、、

鰻の量が「上」の1.5倍もあり、めちゃくちゃ満腹になりました。

周囲を見渡すと、常連らしきお客さんのほとんどが「上」の注文をしていたことに、妙に納得。

というわけで、我が家はそれ以来、ちょうど良い「上」を注文しています。

ちなみに「並」だと、うな重ではなく「うな丼」になるんですって。

 

 

テリテリの鰻は、さらっとして上品なタレで私ごのみの味。

 

 

山崎屋は老舗の味を残しつつ、気軽に入れるスタイルなので地元でも人気のあるお店です。

浦和には、この他にも美味しい鰻屋さんが沢山あります!

さすが、鰻の蒲焼発祥の地ですね。

 

まだまだ暑い日が続きそうですが、頑張らねば!!

本日、簡単更新で失礼します。

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

山崎屋
山崎屋
ジャンル:うなぎ料理
アクセス:JR浦和駅 徒歩4分
住所:〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-10-8(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浦和×うなぎ
情報掲載日:2019年8月19日