三田製麺所から、食欲の秋にふさわしい“がっつり系”の新作が登場!!

背脂濃厚、お野菜たっぷり、麵はオリーブオイル仕上げで刻みニンニクもたっぷり~

 

 

「番長」と名付けられたこのシリーズは、つけ麵、まぜそばで11月末まで販売中♪

 

 

つけ麵専門店 三田製麺所 新橋店で開催された試食会に行ってきました。

 

 

三田製麺所の本店は三田。

今では都内を中心に、関西や海外にも展開しているつけ麺専門店です。

 

三田製麺所と言えば、夏限定の灼熱つけ麵は、本当に辛かった~~メラメラメラメラメラメラ
記事リンク⇒ https://ameblo.jp/radio-reporter/entry-12302847885.html

 

背脂濃厚つけ麺「番長」

背脂濃厚 つけ麺「番長」 (並・中・大/税込960円、特大は100円増)

 

麵の量は、並200g、中300g、大400g、特大500gで、私は並をチョイス(^^♪

通常、刻みニンニクはたっぷりトッピングされていますが、

もちろん、無しで注文することも可能です。

 

 

麵は四角い中太麵で、もっちもち~。

今回の「番長」シリーズが、他のつけ麺と全く違うところのひとつは、

スペイン産高級エキストラヴァージンオリーブオイルをかけてあるところ。

 

 

このつるつる麵を、三田製麺所特製の豚骨魚介スープに絡めていただきま~す。

 

 

おおお、これ好きドキドキ

いつもの濃厚なスープが、背脂でさらに超濃厚になったところに、

オリーブオイルの華やかな香りをまとった麵のつるつる感が半端ない!

茹で野菜もたっぷりなので、意外とさっぱりいただけました。

 

背脂濃厚まぜそば「番長」

背脂濃厚まぜそば「番長」 (並/930円、大/980円 税込)

 

こちらも、背脂、刻みニンニク、ゆで野菜、チャーシューがトッピングされ

オリーブオイルをふりかけて仕上げてあります。

 

 

ちなみに、ゆで野菜は、つけ麺の倍の量がトッピングされているんですって。

 

 

食べるときは、底に入っている特製醤油ダレを絡めるように

上から下までしっかり混ぜていただきま~す。

 

 

もっちりつるつるの麵は、小麦の味もしっかり。

濃い目のタレと具材の相性もいい感じ。

 

お腹に余裕がある方は、残ったタレに追い飯もいっとく~!?

 

番長シリーズは、11月末までの期間限定です。

個人的には、オリーブオイルでつるり~んとした麵にハマりそうです。

気になる方は、ぜひ試してみてね~

 

三田製麺所 オフィシャルサイト

http://mita-seimen.com/

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

 

 

AD

2018年の冬季「平昌オリンピック」前年、

フィギュアスケートの代表選考も気になる今日この頃ですが、、、

2020年の「東京オリンピック」も、今月(10月28日・土)いよいよ1000日前を迎えます!!

 

 

パナソニックセンター東京では12月9日(土)まで

「いっしょにTOKYOをつくろう。」

特別企画展The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~が開催されています。

 

 

「いっしょに TOKYOをつくろう。」は、東京2020の公認プログラム。

その第二弾である今回の特別企画展は、国際オリンピック委員会(IOC)の協力のもと、

東京1964大会の貴重な映像やアイテムも紹介されています。

 The Passions toward 1964
 (東京1964大会への情熱)

 

戦後の日本が急速な復興を遂げ、国際社会への復帰の第一歩となるべく、

東京1964大会に向けて、クリエーターたちのパッションは並々ならぬものがあったそうです。

 

日本をひとつにするシンプルなシンボルマーク、

当時の男性は赤を着ない時代に、真っ赤な選手用の公式ジャケット。

パッションも感じるし、今、あらためて見てもなんだかとても素敵に見えます!

 

 

現在、当たり前のように使われている『ピクトグラム』のアイデアも、

実はそれまで、イラストなどであらわされていた競技の案内図を

要素や形をできるだけそぎ落として本質的な「ミニマリズム」を実現させたのは、

1964東京オリンピックに関わった日本のデザイナーたちなのだそう。

 

 

なんと、このデザインの権利は放棄し、誰でも自由に使えるようにしたことから

東京五輪以降は、輸送、公共施設、、アプリなど、世界のあらゆる場所で

このピクトグラムが採用され、今でも役立っているとのこと。

 

 

貴重なメダルや、資料を拝見しつつ、1964東京五輪に向けた

日本人の熱い思いやパッションを感じられました。

 

 

ちなみにこの着物は、東京オリンピックのコンパニオンさんの表彰式用の制服です。

確か、あの長嶋茂雄さんの奥様も、そのコンパニオンのお一人だったハズ!

 

The Passions toward 2020
(東京2020大会への熱い想い)

 

東京2020の大会エンブレムも、立体になるとまた雰囲気が違って見えました。

 

【角が立った図形も、律をもって集まれば和(輪)を成せるのではないか?】

なるほど、あらためて見ると、とっても素敵かも!

 

 

リオ2016大会フラッグ ハンドオーバーセレモニーで

安倍首相が着用したマリオのコスチュームも本物ですよ~!!

 

インタラクティブアート エクスペリエンス

『みんなの熱量が未来をつくる』

 

このコーナーは、お客様参加型のデジアルアートコーナー。

『みんなの熱量が未来をつくる』と言う企画では、」

自分の“熱”=Passionsが数値化され、東京2020大会への意志を宣言してみると、、、

 

右上に自分のインタラクティブアートが登場!!

あれ?私のパッションは、まだまだ低いかーガーン

 

『みんなのピクト』

 

こちらは「愛」「喜び」「ハンドボール」などのテーマが指示され

その場で自分たちが作ったポーズが、ピクトグラム化されるというもの。

面白いし、ハッシュタグ投稿で、プレゼントももらえます!

 

 

パナソニックセンター東京、初めて来たけど楽しい~音譜

見学した特別企画展 The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~ の他にも、

オリンピックに合わせて楽しい企画がいっぱいです。

 

 

オリンピックのポスターと歴代テレビの歴史コーナー。

 

 

そう言えば、昔のテレビはこんなに分厚かったっけ?目

 

 

子供たちは、オリンピックやパラリンピックが楽しく学べる

アクティブターニングキャンプツアーが楽しそう。

 

 

オリンピック競技を体感して、選手の凄さをあらためて感じたり。

 

 

メダリストになって記念撮影してみたり。

 

これは、やってみたいアップ

 

こては無理~~~あせる

 

過去大会のトーチやトロフィーも本物だそうです。

 

 

「いっしょにTOKYOをつくろう。」

特別企画展The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~は、

入場無料、12月9日(土)までパナソニック東京センターで開催中!

 

あなたもぜひここで、東京オリンピックを体感してみてはいかがでしょうか!!

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

パナソニックセンター東京

東京都江東区有明3丁目5番1号
03-3599-2600

東京2020公認プログラム

『いっしょにTOKYOをつくろう。』

http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/lbtt.html

2017年10月14日(土曜日)~12月9日(土曜日) ※月曜日休館

10時00分~18時00分 (最終入場:17時45分

 

 

AD

赤坂、虎ノ門エリアの新たなランドマーク、

「赤坂インターシティAIR」には、気になる飲食店がいっぱい。

オープン直後の Gin Khao Cafe California Thai(ギン カーオ カフェ カリフォルニア)で、

美味しいタイ料理をいただいてきました!!

 

 

溜池山王駅直結、オフィス、コンファレンス、商業、医療、住宅の5つの顔を併せ持つ大型複合施設「赤坂インターシティAIR」の地下1階は、水が流れ、そよ風が吹き抜けるオープンエリアになっています。

 

 

地下なのに、オープンエアなテラス席のある「GIN KHAO(ギンカーオ)。

店名のGIN KHAOは、「ご飯を食べる」という意味があるそうです。

 

 

まずは、お洒落なカクテルで乾杯♪

左:クルンテープカクテル  右:サイアムメアリー

サムアイメアリーは、トッピングのスパイスがクセになる感じ♪

 

マンゴーとウォッカベースのクルンテープカクテは、とっても飲みやすい♪

ミントが爽やかで、生のパッションフルーツの酸味がたまりません。

 

この日はオープン直後の、一人3000円のコース料理2名分をいただきました。

ムータクライ&ソムタム

アンディーブにタイ風 豚挽肉のレモングラス炒め(ムータクライ)を乗せてパクッ。

酸っぱくて辛いソムタムは、シャキシャキ感が心地よく、本格的な味わいです。

 

ポビャトー(海老春巻き)&豚ひき肉のレッドカレー煮込み ロッティ添え

レッドカレー煮込みは、豆の旨みがしっかり感じられます。

 

天使の海老とトムヤムクン(単品だと1200円)

 

世界三大スープのひとつ「トムヤムクン」は、土鍋でぐつぐつ煮えたところでいただきます。

ニューカレドニアの天使の海老とフレッシュなミニトマト入り。

 

これが、しっかり辛くて酸っぱくて旨みがいっぱい♡

フレッシュなトマトの酸味も、すごくいい感じで美味しい~~

 

ガイヤーン (単品だと1800円)

 

特製のタレに丸ごと漬け込んだ丸鶏を、じっくりとグリルしてあります。

添えられているのは、ナムチムシーフードとナムチムジャオの2種のオリジナルソース。

 

パクチ―を使ったグリーンのソース、ナムチムシーフードがとにかく美味しくて、

お酒もすすみますよ~

 

ソフトシェルクラブのプーパッポンカリー (単品だと1890円)

脱皮したての柔らかい殻の蟹「ソフトシェルクラブ」は、このままバリバリ食べられます。

ふわふわ卵とソフトシェルクラブの旨みが詰まったカレー炒め、美味しすぎ!

 

チキングリーンカレー(単品だと1200円)

ココナッツミルクで作るグリーンカレーは、思ったよりさっぱりしていてマイルドな辛さ。

カレーも美味しいけど、ジャスミンライスも美味しくて、、、

お腹いっぱいなのに箸(スプーン)がとまりません。笑笑笑

 

ココナッツアイス ブラックパールを添えて(単品680円)

このアイス、ココナッツの中には、角切りのココナッツが入っていて

これがまた新食感で美味しかった~

 

 

オーナーの千さん(写真右)は、「タイ料理ラックタイ」を立ち上げ、シンガポールで話題の小籠包「パラダイスダイナシティ」を日本に上陸させ、アメリカでも飲食店を展開。

帰国後は、知り尽くした原点のタイ料理で勝負しようと、このお店をオープンされたそう。

 

 

今度はランチタイムに、明るいテラス席でいただいてみたいな~(^^♪

近いうちにまた、行ってみます!

 

GIN KHAO(ギンカーオ)赤坂インターシティAIR
GIN KHAO(ギンカーオ)赤坂インターシティAIR
ジャンル:本格タイ料理
アクセス:地下鉄銀座線溜池山王駅 徒歩1分
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR B1(地図
姉妹店:パラダイス ダイナシティ
周辺のお店のネット予約:
カルネヤサノマンズのコース一覧
千日前 やきそばのコース一覧
神谷町ビアレストラン×樽生直輸入 Die Wurst ディヴルストのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 赤坂×タイ料理
情報掲載日:2017年10月15日

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

Gin Khao Cafe California Thai(ギン カーオ カフェ カリフォルニア)

東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティ AIR 地下1階

平日 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:15)

土曜・祝日 11:00~21:00(L.O.20:30)

日曜定休

ランチ1,100円、ランチ弁当販売700円~900円

 

AD

土曜日の仕事帰り、ちょっと新橋で一杯♪

食べログで、一人前1280円の刺身盛り合わせに『伊勢海老』が入っているお店を発見し、

半信半疑で突撃してみたら、本当に伊勢海老が入ってた~~!!

 

 

お店は、JR新橋駅から徒歩1分の「個室居酒屋 ととや新橋本店」。

SL広場から、信号を渡った路地をすすんだビルの地下にあります。

店内は、少し年季が入った感じですが、全室個室になっていました。

 

お通し

生ゆばのべっこうあんかけ

お通しが、こんなの出てきてびっくり~!

トロトロの生湯葉に海老も乗っていて、和風のあんがとろ~り。

盛り付けも、居酒屋じゃないみたい。

 

 醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 SAUVAGE(ソバージュ) 990円

九平次特有の南国の果実のような香り、大好き♡

フレッシュで甘みと酸味のバランスもよく、雄町米のコクと旨みがくる~

 

本日の鮮魚のお造り 七点盛り(一人前 1290円)

お刺身の内容は日替りなんですって。

桶に入った盛りつけもびっくりだし、インパクト抜群!

しかもこれで、2人前なんです。

 

ぷりぷりの伊勢海老、美味しい~

 

近江鶏の岩塩焼き 1690円

近江鶏は、弾力があってぎっしりと身が詰まっている感じ。

表面が香ばしく焼かれていて、中はジューシーで食べごたえがあります。

 

岩塩と山葵で、鶏の旨みがダイレクトに伝わってきます。

 

紀土 KID 純米

こちらもフルーティーで、爽やかな余韻と旨みが心地よい。

 

金目鯛の煮付け 1290円

大きなキンメダイの頭の部分には、コラーゲンがいっぱい。

煮魚も、その日の仕入れで内容や金額が変わるとのこと。

 

キンキ焼き 1490円

脂がのったキンキは、表面が沸々した焼き立て熱々で運ばれてきました。

スダチの飾り切りも凝ってる~

 

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

 

お刺身が豪華すぎて、日本酒を飲みすぎちゃったかも笑

 

さすがサラリーマンの街、新橋。

飲み屋さんも激戦区なので、こんなにコスパの良いお刺身盛り合わせが存在するのかな。

ちなみに、飲み放題プランは、お料理7品で3500円からあるそうです。

 

ごちそうさまでした!!

 

個室居酒屋 ととや 新橋本店
個室居酒屋 ととや 新橋本店
ジャンル:新橋和風個室居酒屋
アクセス:JR新橋駅 日比谷口 徒歩1分
住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-9-1 青葉ビルB1(地図
ネット予約:個室居酒屋 ととや 新橋本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新橋×居酒屋
情報掲載日:2017年10月14日

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

レシピブログに参加中

 

 

 

 

今日のランチは、お肉が美味しい新小岩の米久で、セットメニュー♪
 
 
このお店、夜は近江牛のすき焼き、しゃぶしゃぶが絶品なのです。

 

ランチは、そのすき焼きやしゃぶしゃぶが御膳スタイルで、かなりお得にいただけます。

 

 

その他、お肉を使った1000円前後の美味しいランチメニューがいろいろ🎵

 

 
あれもこれも食べたい私は、
ちょっと贅沢に、豚肉料理と揚物2品が選べるセットランチにしてみました。
 
選べるお肉料理を「豚の生姜焼き」
選べる揚げ物2種を「近江牛メンチ串揚げ」「唐揚げ」をチョイス!!
 
大ぶりな冬瓜の煮物は、お肉の入ったお出汁で味しみしみ~ペロリ

 

唐揚げは、表面がカリカリに揚がっていて美味しい~
近江牛で作るメンチかつ串揚げは、お肉の美味しさいっぱいで最高!
 

生姜焼きは、お肉が柔らかくてとってもいい感じ。

すき焼きの割り下を使う生姜焼きなので、なんとも言えない甘さが幸せ。

 

新米も美味しくて、ご飯お替りしたくなる~~~

ちなみに、ごはんのおかわりは無料サービスです好き

 

甘酢漬けの箸休めと、自家製の香の物。
島ラッキョウも、毎年自分のお店で漬けこんでるんですって~。
 
本当にこのお店、何をたべても美味しい音譜音譜音譜
 
このランチは、食後のコーヒー付き。
 
希望者には、アイスクリームのサービスもあるんですドキドキ
 

 

以前いただいた、このお店のすき焼、本当に美味しかった~♪

次回は、しゃぶしゃぶを狙っています!!
 
ランチも、また行きま~すアップ
 

 

この記事が、楽しかったり、美味しそうだと思ったら

ぜひぜひ応援クリック↓を 宜しくお願いいたしますラブラブ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

美味しいものがいっぱいのブログにリンク♪

   レシピブログに参加中

 

米久
ジャンル:しゃぶしゃぶ
アクセス:JR総武本線(東京-銚子)新小岩駅南口 徒歩3分
住所:〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-50-6(地図
周辺のお店のネット予約:
魚河岸料理 蔵のコース一覧
錦糸町 焼き鳥と燻製の居酒屋さん とりとんくんのコース一覧
炭火やきとり 酉笑~とりしょう~のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新小岩×しゃぶしゃぶ
情報掲載日:2017年10月13日