色彩知育教室はこんなところ | 五感で子育て〜見る、聞く、ふれる、香り、食〜

五感で子育て〜見る、聞く、ふれる、香り、食〜

子育ては感覚をフルに使います。
一緒に見て、聞いて、ふれて、香りを嗅いだり、食事をしたり。
全て身近にあるから感じなくなっていることもあります。
ちょっとした意識で五感を使って楽しく子育て、コミュニケーションのエッセンスを綴っていきます。


テーマ:

こんにちは。

 

大阪 西区阿波座の子ども色彩知育教室の様子を綴っていきます。

教室は月2回隔週で開催してます。

場所は江之子島文化芸術創造センターで行っています。

こちらの場所は以前は大阪府庁舎もあったところだそうです。

 

ちょっとモダンな感じの建物で行っています。
 


 

現在は小学生4年生の男女と年長クラスの男女と年中クラスの女の子の5名。


それぞれの個性を出して、1時間の限られて時間の中でその日の課題を仕上げていきます。



どれも素晴らしいし、オリジナルの作品です。

 

こともたちは自分の思いを伝えることを最後にします。


発表を全員に聞いてもらうんです。


表現は人に伝えることだと私は思っています。


その日の課題のインプットしたことと作品を通して何を感じて、何を伝えるのか。

 

子どもたちの発表や言葉に耳を傾けます。

 


もし、空を黄色に塗ったら。

 

子どもたちに聞きます。

「なんで黄色なの」

 

そうしたら子どもたちの伝えたいことが返ってきます。

 

「太陽と同じ色に塗った」

 

「黄色が見えたから」

 

「好きだから」

 

どんな言葉が返って来るのかそれはわかりません。

 

でも、子どもたちの気持ちうを聞くことが大事だと思っています。


一度見学にいらしてみてください。子どもたちとお待ちしてます。



教室体験も可能です。(こちらは事前の予約が必要です)


子ども色彩知育教室 阿波座教室

対象年齢2.5歳から小6年生まで

担当  中川佐知子 

連絡先 radiance398@yahoo.co.jp

(体験をご希望の場合、体験希望日の2週間前までご連絡ください。)




  一般社団法人日本こども色彩協会HP




中川さち子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス