おはようございます。

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志です。


3月ということもあり、このところ、朝から夜まで手術と処置が続き、
大変忙しく過ごせています。
連日の沢山のご来院、大変ありがとうございます。

本日も、どうぞ宜しくお願いいたします。


「新型サーマクールFLX」が、新宿院と六本木院についに導入になりました。
ご興味のある方は、
新宿ラクル美容外科クリニック「サーマクールFLX」のページ
をチェックしてみてください。



今日は、当院で大人気の「人中短縮術(リップリフト)」の手術経過をご紹介します。

症例は30代女性です。
鼻の下が長いことを気にされていました。
人中短縮術は傷痕が残りやすい手術であることを、しっかりと説明させて頂きました。

診察とカウンセリングの結果、「人中短縮術(リップリフト)」を行うことになりました。

手術前のご状態です。

鼻の下が長いことを気にされていましたが、距離を測ると22mmでした。20mmを超えると長いと言えます。

手術後1週間目の変化です。

鼻下の距離が短くなったことで、若々しいご印象になりました。
最大切除幅は5mm程度です。
抜糸直後の腫れやお傷痕の様子をご確認いただきます。
お傷はこれから徐々に目立たなくなっていきます。




今回ご紹介したのは、手術後1週間目の変化ですが、宜しければ、
「人中短縮術(リップリフト)」の術後の詳しい経過のページ
もチェックしてみてください。





「人中短縮術(リップリフト)」は、こんな方におススメです。
・鼻の下が長いことが気になる。
・面長な印象、サル顔の印象を変えたい方。
・口元のバランスを整えたい方。
・年齢と共に薄くなり、下に下がってきた上口唇を持ち上げたい方。

「人中短縮術(リップリフト)」とは、
鼻の下を短くし、上唇を持ち上げて口元のバランスを整える手術です。
「リップリフト」や「上口唇短縮術」などとも呼ばれます。

40代以降になると、口輪筋のたるみによって、
鼻の下が伸びてきてしまい、上唇が薄く見え、
老けた印象になってしまいます。
それにより、面長やサル顔の印象を与えたりしてしまいます。

間延びした鼻下を短くして、上口唇を上向きにすることで、
顔全体のバランスが整って若々しい印象になります。
生まれつき鼻の下が長い方や、加齢によって鼻下の皮膚が伸びてきた方におすすめの治療です。



ただ今、当院では、「人中短縮術(リップリフト)」のモニター様を募集しております。




「人中短縮術(リップリフト)」が、
目隠しの写真モニター様だと、240,000円(税抜)です。



「人中短縮術(リップリフト)」について詳しくは、新宿ラクル美容外科クリニックオフィシャルサイト「人中短縮術(リップリフト)のページをどうぞ。


気になる方は、まずは無料カウンセリングにお越しくださいませ。






ただ今、3月のキャンペーンを行っております。

宜しければ、チェックしてみてください。

ちなみに、私は4月2日、9日、16日、23日、30日、5月7日、14日、21日、28日六本木院勤務になります。
マシン治療やオペ、注入も、新宿院とほぼ同じ施術が可能です。
宜しければいらっしゃって下さい。

当院のホームページでは、他の施術もたくさん紹介しています。
ご興味のある方は、宜しければ、ご覧になってみてください。

新宿ラクル美容外科クリニックのホームページは新宿ラクル美容外科クリニックのオフィシャルサイトになります。

また、当院のスタッフブログもありますので、宜しければラクル女子部のブログもご覧下さい。