色鉛筆 | 子どもの絵を永遠の想い出として残しませんか?
新型コロナウイルスに関する情報について

子どもの絵を永遠の想い出として残しませんか?

子どもの絵や写真をデザインして世界にひとつだけのオリジナルグッズづくりをしているイラストレーター“りゃん”のブログ






500色以上ある我が家の色鉛筆の中の、今まさに使いたい2色が見つからない(*_*)

上子か下子が持って行ってるのか?

と思って聞いてみたけど、私が欲しい色は持っていない。

  

  

お友達が遊びに来たら

「たくさんあるからいるのんあったら持っててもええで~」

とかなりの本数持って行かせたけど、あの子たちが必要なのは大体赤鉛筆だったしなあ

それにあれは小学生の頃の話で、もう何年も色鉛筆なんて必要とされてないか😬

それでも500色セットの色鉛筆だけでも、数えてみたら100本ほど減っておった。

  

  


私の人生、また500色くらいの色鉛筆を買うことがあるんだろうか。

いつもいつも色鉛筆を使ってる絵描きだったらきっと必要になってただろうな。

でも私は色鉛筆ばっかり使ってる訳じゃないから、今持ってる色鉛筆に数本足してくだけで生涯足りるのかなあ。


なんだろう、そういうのって とっても不思議。