こんにちは

ツルカワです。

 

遠足の前のような

試験の前のような

どきどき・ざわざわとした

落ち着かない夜が明けて

 

ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー展示
おはなしとミトン nikiniki (ミトンとおはなし作家)
個展「日々さんとミトンさんは仲良しさん」
ついに今日からです。

 

image

 

ここのところギャラリーにこもって

夜になるまで

あれこれの作業を行ってきましたが

夕食作りの時間になり

ギャラリーを締めて振り返る時

こんな風景が見えます。

 

ミトンが編みだした

女の子の夢の世界から

現実の世界に還る

なんかそんな感じがして

不思議だったなあ。

 

image

 

全景は来て見て

いただきたいのですが

チラ見せしますと

こんな感じです。

 

「日々さん」と

「ミトンさん」という女の子二人の会話から

編みだされるミトン、という展示を踏まえ

10代の女の子の部屋がイメージ。

でもリアル!ではなく

「夢の国」そのものでもなくて

女の子の夢の欠片をコラージュしたような

…そんな感じかな。

 

 

いままでやったことのないイメージの

設営だったので

大変だったけど面白かったです。

 

そうそう、夢といえば

少し話は違っちゃうのですが

今回感じたのは

ツルカワがギャラリーを作ってまで

やりたかったことって

作家さんと

お客さまと

ツルカワで

「夢」や「物語」「世界」を共有すること、

だったのかもしれないな、と。

 

みなで共通の何かの表現を

見ること

手にすること

作ることで

自分のなかにある人生の過程に

なにかしらの宝物を

それぞれが見つけられたらいいな、って。

 

 

そんなほんわかしたこと

言ってるけど

ほんとうはいつも、ツルカワ、

こわいんですよ。

 

ギャラリーに

どんな方が

どのくらい

どれだけの想いを抱えていらしてくれるか

わからないから。

 

それでも

同じ場所に集まって

親しいひと、見知らぬ方たちと

そこから見える風景は違っても

ひとつの空間を共有してみたい。

それを楽しんでもらいたい。

 

それだけのことなのかもしれません、

ツルカワの願いは。

 

なんか…ミトンの話にならなくてごめんなさい。

抽選販売のこととか

販売個数制限のことなど

本当は書こうと思ったのですが

それはみなさん、下の案内にある

リンク先(9月22日の記事)を読んできてくれると信じて

敢えて書くのは止めました。

 

本日初日、あいにくの天候で

今日もここのところ続く

雨の日になりそうです。

みなさん、あたたかい格好でおいでくださいね。

お待ち申し上げます。

 

では、のちほど。

ツルカワでした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー
おはなしとミトン nikiniki (ミトンとおはなし作家)
個展「日々さんとミトンさんは仲良しさん」

2017年10月21日(土)~29日(日)※25・26日休廊
12:00~18:00

(DMご希望の方・販売方法につきまして当ブログの9月22日の記事をご一読くださいませ)

 

ミトンが好きです。
子どもの頃を思い出す懐かしい形が。
5本指の手袋みたいに実用的でないところが。
洗練されたお洒落とは真逆のもっさりとしたところが。
 
だから私はミトンを編みます。
大人の人にこそ、編みます。
完全に実用的でなく、洗練されてなくもっさりとしていて、
ちょっと子どもっぽい…
 
ミトンを、選んで、手にする。
 
だから心があったかくなるって、そんな風に思っています。

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

AD