感謝と祈り

テーマ:
今年も沢山の笑顔が集ってくれました。

今年も沢山の涙に思いやる心を見ました。

今年も沢山の"へいわ"を思う気持ちに出会う事が出来ました。


心地よい宏美ちゃんのフルートの音に乗せて久しぶりに歌った三軒茶屋の夢弦で行われた9回目の「へいわの鐘ライブ」・・・

第一回目から殆ど毎回出演してくれたYuka.iな仲間達・・・

これからも一緒に考えて生きたい仲間達・・・



大切にしたい仲間達・・・

今年も・・・いや、今回も弄られまくったヤングさん・・・ほんとに幸せ者です。w

Yukaちゃんの「まっ黒なおべんとう」の朗読・・・鳥肌が立ちました。
もはや朗読を超えた一人芝居の様でした。
久しぶりに「あじさいの花」の歌に力が入りましたよ。

そして・・・この日のみの「へいわの鐘スペシャルバンド」ではカリスマギタリストの飯塚くんの横で、大胆にも12弦ギターをかき鳴らし「ありありあん」をYukaちゃんと一緒に歌ってしまう暴挙・・・w
でも、めちゃめちゃ楽しかったです。



本当に楽しい時間を仲間達と共有できた事・・・集まってくれた全ての皆さんに感謝してます。
本当にありがとう御座いました!

来年も再来年も・・・ずっと、"へいわ"と言う言葉がなくなるまで続けて行こうと思ってます。
これからも末永くお付き合いよろしくお願い致します。
皆さんと共に・・・PEACE &LOVE!

おまけショットです。
海鮮サラダを嬉しそうによそる飯塚名人。w

今年も8月6日の8時15分・・・広島に向かって黙祷を捧げました。(写真は昨年撮影したものです)

HIROSHIMA FACT FILE
         by Far East Native
https://youtu.be/Ii1rOrpJsuU



前回の九州上陸編の前編と中編の続きです。

長崎を後にしたポンコツ二人と、前日から旅烏に加わった現地スタッフのMちゃんを乗せたワゴン車は、次の目的地の熊本へ爆走!w

勿論、途中のSAでのおふざけ込みでね。ww

結局、島原からのフェリーはやめて、陸路で熊本へ。 
着いたら先ずはこのお方に挨拶をせねばっと、熊本城主加藤清正公の銅像の前で・・・

おきへぇなすって!w

おひけぇなすって!!ww

難攻不落と言われていた熊本城・・・
十数年前に見た熊本城とは全然違っちゃってて、二年前の熊本地震の怖さを改めて感じました。


爪痕はまだまだ深いですね・・・

長い長い復興の道はまだまだ続くんですね・・・旅烏二人、何思う・・・

そんな旅烏二人は・・・
やはり、ふつふつと沸き立つおふざけに我慢出来ず・・・
こんなことや・・・ 


こんな事をしてしまい・・・もはや何時代なのかさえわからん状態になってしまったのでありました!www〜
熊本の皆さん、ごめんなさ〜い。m(__)m

結局・・・このショットが旅烏の最後の姿になろうとは、この時は思ってもいませんでした。w


そして短い熊本観光を終えたポンコツ二人は、この日の会場である長崎次郎喫茶室に到着。
写真では見てましたが・・・思ってた通りモダンで素敵なお店でした。

元々音響設備が無い所だったので、よっちゃんの古くからの知り合いのMちゃんが音響機材を持ち込んでくれました。
Mちゃん、ありがとうございました。m(__)m

時折チンチン電車の走る音を聞きながら、満員御礼の熊本ライブはスタートしたのでありました。

やっぱりこれ飲まなきゃね!ダブル〜♪w


前日の長崎ライブで発覚してしまった、まさかの曲のタイトル間違い疑惑・・・
やっぱ、ヤングさんはポンコツですな。
すみません。今更ですが・・・W〜ポンコツ旅烏〜です。www〜


お店の響きも気持ちよくて・・・


心地よい空間の中・・・


沢山の笑顔に囲まれて、本当に楽しいライブになりました。



暑い中、最後まで盛り上げてくれた熊本の皆さん、そして熊本まで駆けつけてくれた皆さん、本当にありがとうございました。


おうおう、みせもんじゃねーぞ!ww
ん?よっちゃん・・・ポンコツTシャツどうした??www〜


いや〜、ほんとにアットホーム感満載の良いライブだったと思います。
またいつかW-FUKUYAMAで来れたら良いなぁ〜って思った暑い熱い熊本の夜でした。
そう言えば・・・火の国熊本に来たのに、一度も温泉入れなかった・・・グスン
今度来た時は必ず温泉入るぞー!

そして熊本を朝早く発った旅烏二人は、今回のツアーの最終目的地・・・福岡は天神へ!
途中、SAで気合い入れて来ました。w

泣いても笑っても、ここ福岡のリブラボでのライブが今年のポンコツ旅烏ツアーの最後・・・感慨深い気持ちでお店のドアを開けました。

ちょっとリッチな友達の部屋をテーマにしたリブラボは、テーマ通りの遊び心いっぱいのライブハウスでした。


最後なので、珍しくリハーサル風景を載せちゃいま〜す。w

本番前のよっちゃん・・・
何か最後だと思うと淋しいな〜って、笑ってんじゃん!w

まさかの12時半から始まった千秋楽ライブは・・・w

やっぱ・・・ちょっと切ない様な、ホッとする様な・・・沢山の気持ちが混ざりあって複雑に絡み合う、それでいて・・・やっぱり楽しいライブでした。


6月から始まった今年のポンコツ旅烏のツアー・・・
色々な所に行きました。 

横浜から始まった今回の旅烏は、横須賀、伊勢、京都、神戸、富山、山形、石巻、長崎、熊本、そしてラストのここ福岡。
全11箇所・・・頑張った!w

そんで・・・今年も色々やらかしちゃいました。


よっちゃんは山形のホテルの鍵を返し忘れたり・・・


俺は美豚を首からぶら下げてるにもかかわらず、美豚が無い無いとホテルのカウンターで大声を上げたり・・・

やっぱり、今年も二人はポンコツでした。w



でもね、でもね・・・ほんと楽しかったよ。
今、振り返ってみても思い出し笑いしちゃうほど・・・



よっちゃん、ここまで連れてきてくれてありがとね。
俺一人じゃ到底来れなかった場所と空間だよ。
俺にとってW-FUKUYAMAは特別な存在だよ。
だから、大切にしたいユニットだと思ってる。


この旅烏姿もこれで見納めかな〜?


京都から始まった旅先での旅烏コスプレ撮影会も・・・今、思えば楽しい思い出です。w
最初は恥ずかしかったけど、最後の方は普通に町中をあの格好で歩いてたしね。www〜



みんな、みんな、愛してるぜーーーっ!


今年も最高のツアーでした。
よっちゃん、ありがとうでした!
ツアー千秋楽のリブラボに集まってくれた福岡の皆さん、ありがとうございました!
そんで一緒に旅してくれたみなさん、楽しい時間を共有できて嬉しかったです。
心からありがとうございました!m(__)m

最後にこれをじゃん拳に勝った人へプレゼントって・・・嫌がらせかー!w


翌日、程よい疲れの中・・・全ての行程を無事終えたポンコツ二人は、帰りの飛行機の時間まで福岡観光を楽しんだのでありました。



無事ツアーの終了を報告・・・
ありがとうございました!



そんでおまけの・・・


そんで、これを食べねば帰れぬ!っとばかりに、念願の本場の博多ラーメンを頂きました。




メチャうましでした!
Mちゃん、ほんとありがとうでした。
で・・・ゴチになりやした!(^-^)v

これにて、ほんとにジ・エンドでごじゃる。
去らば旅烏!去らば皆の衆!
またいつかどこぞの空の下で・・・
では、ごめんなすって!






おわり




前回の九州上陸編の前編のつづきです。
今回は長いので前編・中編・後編とさせて頂きます。w

九州二日目の朝は、これまた豪華な朝食と抜けるような青空で始まりました。


今度いつ泊まれるかわからない高級旅館で朝からはしゃぐポンコツ二人・・・w
この後、この日長崎のライブで初披露する新曲の朝練をしたのでありました。ww

そして、何とかこの日の朝にようやく届いた旅烏コスチューム・・・
さぁ、これで本格的に旅烏のスタートだ!w

紅葉亭さん、お世話になりやした!
どちらさんも、ごめんなすって!!w



そして、この日のライブ前観光は浦上天主堂から始まりました。
いや〜、しかし暑かったです。

あの「被爆のマリア」の実物も見てきました。
今にも穴のあいた目から涙が溢れ落ちてくるようでした。
※撮影禁止の為、写真はパンフレットから。

そんな聖なる教会の前で祷りを捧げるポンコツ旅烏の二人・・・
けっしてふざけてる訳ではありません!w

一応、記念写真も撮りました。って・・・修学旅行か!w

次に訪れたのは長崎の平和公園・・・
僕のたっての願いでした。



平和学習を始めてから、ここへ来るのに15年近くかかりました。


追悼の意を込めて、二人で手を合わせ平和を祈りました。


ふざけてる訳じゃないっすよ!
世界平和の誓いを二人でしてるところですよ〜!

長崎の鐘・・・熱かったろうね・・・安らかにお眠り下さい。


辛い・・・辛い言葉です。
でも・・・だから、忘れません。


爆心地・・・昭和20年8月9日午前11時02分、当日の長崎上空は風が強かった為にかなり流されてこの上空500mで炸裂しました。
今もまだ放射能で苦しみ続けている被爆者の方々・・・
広島と同じ・・・もう二度と繰り返しては行けないと改めて強く感じました。

これが原爆で崩れた当時の浦上天主堂一部だと言う事は後に知りました。

あの日の空も・・・こんなに青かったのかな?・・・黙祷。


護岸工事で見つかった当時の地層・・・確かに人々の生活がそこにありました。

個人的に一番行きたかった長崎原爆資料館。
広島で平和学習を続けてきた自分としては、どうしても長崎の原爆の事も正しく知りたかったです。
広島で被爆して長崎で二次被爆をした人々が沢山いたと聞きます。
そして、15年前に知った・・・ここ長崎にもある「まっ黒なおべんとう」にようやく会う事ができました。

このお弁当にもきっと悲しいお話が詰まってるんだろうなって思ったら・・・胸が痛くなりました。
当然館内は撮影禁止なので写真はパンフレットからの引用になりますが、もしかすると今の広島の資料館よりリアルに伝わってくるように思いました。
本当に来れて良かったです。
よっちゃんに感謝ですね!

勿論、信徒発見があったあの有名な大浦天主堂にも行って来ましたよ〜。

よっちゃん、大興奮!w

タイムスリップした旅烏が一人・・・大浦天主堂の階段を上る。w


おひけぇなすって!
思えば遠くへ来たもんだ・・・www〜

グラバー園にも行ってみた。入り口まで・・・w

オランダ坂を歩く旅烏二人・・・絵になるだろ〜。w
もう二人の中では、この格好が普通の事となってました。ww
違和感を感じなくなったのは・・・きっと暑さのせいさ〜♪www〜

そんで、しこたま歩いてお腹が空いたので、本場の長崎チャンポンを食いに来たのに・・・こら〜、準備中かよ!!


って事で、もう一つの本場・・・
あの有名な、あの有名な長崎ちゃんぽんリンガーハットで本場のちゃんぽんを堪能!w
長崎の人にぶっ飛ばされるな・・・ww
でも、普通に美味かったです。www〜

観光もしたしチャンポンも食ったし思い残す事はない・・・ってな訳で、傾きかけた長崎の日差しの中、ついに九州での初W-FUKUYAMAライブが決行されたのでありました。

オン・タイムで始まったライブは・・・

オープニングの紋次郎を封印して・・・w


でも、やっぱりMC多目の・・・


相変わらずポンコツ度全開の楽しいライブになりました。




ずっと長崎でライブをやりたかった・・・
なんで?って聞かれても明確な答えは出ないけど・・・
昨年に引き続き、よっちゃんと平和学習ができてライブができて・・・心の底から嬉しく思います。
一人より二人、二人より三人、三人よりいっぱい・・・こうして皆と歌で繋がる事・・・
そこに本当の平和が微笑んでるんじゃないのかな・・・って、青臭い事を考えちゃいました。
夢物語かもしれないけどね。w


アンコールは・・・やっぱりやっちまいました!
旅烏コスチュームでの「W〜ポンコツ旅烏〜」
結局、この格好しないと終われないんだよね。w



長崎の皆さん、長崎まで来てくれた皆さん・・・本当にありがとうございました!
長崎の鐘はきっと皆さんの心の中で鳴り響いていたと思います。
またいつかこの地で一緒に鳴らせたら良いですね。(^-^)v

ライブ終了後は、このツアー恒例になった演者本人によるCD即売会&握手会。
皆様、沢山のお買い上げありがとうございました!
そして・・・長崎の最後の夜は、万感の思いを抱え過ぎて行ったのでありました。


翌日の長崎も朝から暑かったですよ〜。
長崎を去る前にポンコツ二人と昨日から加わった現地スタッフのMちゃんとで、あの有名な眼鏡橋へ。

眼鏡橋じゃねーじゃん!w

そうそう、これこれ・・・おひけぇなすって!w

もう自然に溶け込んどりますな!w

旅烏、次は何処の町へ・・・

あっしには関わりのねぇ事でござんす!www〜

さぁ、おバカはこの辺で・・・次の町、熊本へ出発だー!







つづく