2018/08/12 びん沼釣行

おはようございます(^-^)

 

この週末、土曜日は家庭のアレで釣りは無理、日曜日は父のお墓参りに行くので、釣りが出来るのは日曜日の早朝のみでした。

やれても7時ぐらいまで、正直行くか悩みました。

 

釣れる自信も全くありませんでした。

でも行けるのならば行こう、迷わず行けよ、行けばわかるさ、短時間びん沼バス釣り釣行に行って来ました。

 

■前日の雨、いい方向に影響するんじゃないかな?

 

3時半ぐらいに到着。

本当はもっと早く行こうと思ったのですが、仕事でオクパード(忙しい)でカンサード(疲れている)、目覚ましが鳴ってもなかなか体が動きませんでした。

 

毎回こんな感じですね。

どうせ釣れないという気持ちが出てしまっています。

 

以前の様にゴーフォーブローク、当たって砕けろの精神がなくなっているのかもしれませんね。

何週も釣れなくてもびん沼に通っていた気持ちはどうしたのでしょうか。

 

仲間は釣っています。

釣っていないのは私だけ、今年はびん沼から足も遠のき、釣ったのは1釣行だけです。

 

これでバス釣りのホームはびん沼ですなんて恥ずかしいですよね。

でも全く釣る自信がないのが正直な気持ち、何年通っても釣れない自分にイヤになっている事に気がつきます。

 

地元で釣りを楽しめていない自分、バイトもない釣りが何週も続くとさすがに心が折れます。

反応を得る、それには自分の釣りで何かを掴むしかないです。

 

 

まずは生鮒です。

やっぱりこれで釣りたい。

 

がまかつラグゼレイカー676にアベイルスプール、ZPIカーボンハンドル装着のアンバサダー4601Cガンナーです。

前日の土曜日、夕立がありました。

 

夕立というか、昼間に天気が急変しました。

かなりの雨が降り、みるとフル増水という感じです。

 

状況としては悪くないんじゃないかと思いました。

生鮒をキャストして泳がせますが、反応はありませんでした。

うーん、今年は生鮒フィッシュは無理かもしれませんね。

 

■ダイワパッケージで何とか一匹

 

ベイトフィネスタックルにチェンジします。

ブラックレーベルPF6101LRBにフルチューンしたプレッソベイトです。

 

このプレッソベイト、チューニングして満足をして全然使っていませんでした。

しかし今年何回か使ってみて、かなりいいレベルになっていると感じました。

 

非常にゴキゲンなキャストフィール、ここまで出来るとは思いませんでした。

コンクエストBFSにも負けない飛距離、ドラグがイマイチですが相当使えるリールです。

 

実績場所を撃っていきます。

しかし反応が得られず、ダメでした。

この場所も本当に難しくなりました。

 

車で移動、ここも実績の場所です。

釣りを開始すると、対岸に団体さんがやってきました。

 

この早朝というか夜中でも人が来る様になってしまいましたね。

私は人ごみが大嫌い、凄く苦手で少し撃ってまた移動です。

 

■ここも大好きな場所、じっくりチェックしよう

 

さらに移動してきました。

まだ暗いです。

 

ヘラブナ釣りの方も誰もいません。

バスアングラーの方もおらず、今のうちにチェックしましょう。

 

このストレッチは魚がつく場所がいっぱいあります。

ひとつずつチェックしていきましょう。

 

丁寧にリグを操作していきます。

しかし反応がありません。

 

 

「頑張るニャー」

 

ぐるりと一周しましたが、ノーバイトでした。

本当に甘いところを見せてくれないびん沼、精神的にキツイです。

 

まだ時間はあるので再びチェックしていきます。

ヘラブナ釣りの方も来て、バスアングラーの方も来ました。

 

貸切状態ではなくなりましたが、出来る事をやっていきます。

魚はいるはず、信じて撃っていきます。

 

 

今回はいつものシマノTシャツではありません。

ダイワTシャツで来ました。

 

ジンクスも何とかしたい、ダイワパッケージのタックルですから、ダイワTシャツで釣りたいですね。

しかし全く釣れる気がしません。

 

■物事が変わるのは一瞬だ!諦めるな!

 

明るくなってきました。

水面にゴミが浮いているのがわかりました。

 

でも少なく、ゴミの下は水が綺麗です。

きっと食う、物事が変わるのは一瞬だ。

 

以前に得意としていたスポットに来ました。

ここは魚が良く着く場所です。

 

アプローチしていきます。

すると手元に違和感があり、ラインが横に走ります。

 

フッキング!しかしすっぽ抜けてしまいました。

見るとワームがしっかりずれておらず、乗りませんでした。

 

詳しく書けませんが、リグのセットにミスがあった事に気がつきました。

だからしっかりフッキングしなかったのだと思います。

 

びん沼での釣り、私にとってワンバイトは本当に貴重です。

このミスは大きすぎます。

 

バスは小さかったかもしれない。

でも一匹釣るのとゼロでは大きな違いです。

本当に悔しかったですね。

 

 

そしてタイムアップ。

小雨も降っていましたが、釣りには問題なかったです。

 

結局、より気持ちがネガティブになって終わってしまいました。

今年びん沼であと一匹釣る事は出来るでしょうか。

そんなレベルです。

 

■沢山のネコ達が癒してくれました

 

ゴミを拾う為に車で移動する途中にネコが沢山いる所を発見。

寄って写真を撮りました。

 

「残念だったニャー」

 

 

「次、きっと何かが変わるニャー」

 

 

「タイミングもあるニャー」

 

 

「雨が降ってきそうだニャー」

 

 

「魚はいるから諦めたらダメニャー」

 

 

「また来るニャー」

 

これだけネコが沢山かたまっているのは珍しいです。

私がびん沼に来るのはネコに逢うことも理由です。

 

頑張って生きているネコ達。

私の釣りが釣れない事なんて大した事はない、生きるのに必死なんです。

 

応援してくれるネコ達の為にもまた頑張らないといけませんね。

ゴミを拾う場所へ向かいました。

 

■あのネコはいなかった

 

ゴミを拾うのは足を怪我したネコがいる場所です。

様子が気になっていました。

 

しかしあのネコはいませんでした。

朝もそこで釣りをしたのですが、その時にも逢えませんでした。

 

なんとか元気に動き回ってくれているといいのですが...

ちょっと心配でした。

 

 

僅かですが、ゴミを拾いました。

草が伸びてきて、ゴミもまた捨てられている印象でしたね。

 

今回、びん沼を回って車を止められた場所が止められなくなっていたりしました。

近隣の方もいますので、やはりマナーをしっかり守らないと釣りが出来なくなってしまいます。

 

本当に人が多いびん沼、しっかり守る事は守らないといけませんね。

状況は悪くなってきていると言わざるをえません。

 

■非常に悔しい、自分にはびん沼は攻略できないのか?

 

今回、完全に自分のミスで唯一のバイトをミスしました。

こんな事をやっていては釣れませんね。

 

釣っている人はいます。

釣れない自分は何を言ってもいい訳。

 

もっとびん沼にくるのが楽しくなる様に何かを見つけなくてはいけません。

釣れない釣り、下手なので方がないのかもしれませんが考え方が単純過ぎるのかも知れません。

 

とにかくびん沼で釣りをする事、そうすれば何か見えてくるのかもしれません。

お盆休みも無い私はモヤモヤした気持ちで一週間仕事をしなくてはなりません。

 

本当にもっと頭を柔らかく、色々と視点も変えてやっていきましょう。

とにかく一匹釣る、これがないと今の気持ちを変える事はできないでしょうね。

 

それにはまたびん沼に行く事。

またびん沼で私は釣りをします。

 

それではまた(^-^)/