2018/9/17 びん沼釣行

おはようございます(^-^)

 

三連休、何かとオクパード(忙しい)。

釣りに行けたのは最終日の月曜日のみでした。

 

今年は管理釣り場、釣り堀の釣りを通年やっているので、バス釣りが少ないです。

約束も無かったので、今年2匹、1釣行しか釣っていないびん沼でやる事にしました。

 

事前にエリアを絞って釣り込むことにしました。

今年の目標はびん沼であと一匹、それでバス釣りをしめたいです。

 

■やっぱりカンサード、遅れて出発

 

早朝に目覚ましをかけましたが、やはりカンサード(疲れている)。

なかなか布団から出られませんでした。

 

結局30分ぐらいグニャグニャして起きました。

びん沼には3時頃到着でした。

 

私は朝起きるのは苦手じゃないです。

しかしびん沼へ行くときは毎回起きられません。

 

やはり釣れない、反応が無い事で体が動かないのでしょう。

どうせ釣れない、どうせノーバイト、そんな気持ちが大きいのだと思います。

 

霞ヶ浦水系から地元への釣りに変えてから、何年経ったでしょう。

5年ぐらいはやっていると思いますが、びん沼をホームと言いながら、全く攻略出来ていません。

 

一番釣った時でも1日4匹、しかも凄く小さい魚です。

去年釣ったのは5匹、今年は今の所2匹、これでびん沼がホームですなんて恥ずかしいですね。

 

びん沼、しっかり釣っている方が何人もいます。

私がびん沼の釣りをマスターできていない、下手なだけです。

 

正直、苦痛に思うときも多いびん沼釣行、でも釣った時の嬉しさを思い出して行きます。

ゴミ拾い、ネコとの出逢いもあるので、やはり私のホームはびん沼です。

 

 

足を怪我しているネコがいました。

大雨もあって心配でしたが、姿が見られて良かったです。

 

「頑張るニャー」

 

■いつもの場所から、ここで釣れるのが理想

 

まずは生鮒からです。

やはりこれで釣りたいですね。

 

がまかつ ラグゼレイカー676にアベイルスプール、ZPIハンドル装着のアンバサダー4601Cガンナーです。

年に1回ぐらいしか釣れませんが、タイミングがあえば出ます。

 

ここは私のびん沼で一番好きなスポットです。

50センチのバスも釣っています。

 

生鮒をキャストしてリトリーブ。

水は満水でいい感じですが、反応はありませんでした。

 

 

生鮒はワンチャンス、ベイトフィネスタックルにチェンジします。

ブラックレーベルPF6101LRBに久しぶりにアベイルスプール、ハンドル、KTF7.9ハイギア、マイクロベアリング装着のアルデバラン1号機です。

 

久しぶりにロッドがダイワ、リールがシマノのコンビネーションです。

私はいいものはいいという考えなので、メーカーを纏める事にこだわりはないです。

 

ワームをセットして、有望なスポットへリグを撃っていきます。

しかし反応がありませんでした。

 

最近、びん沼は人気フィールドになり、人が入れ代り立ち代り入っています。

このスポットも撃たれてすれているのかもしれませんね。

確実に以前より反応が悪くなっています。

 

このスポットを諦め、車でエリアを移動します。

悩んだのですが、苦手意識のあるエリアに行くよりも自分の慣れているエリアを選択しました。

 

■痛ったーーーーい!

 

移動先も誰もいません。

私は人ごみが苦手、今のうちにチェックします。

 

入っていき、リグを打ち込みます。

斜め護岸に足を入れると、ツルッと滑って転倒してしまいました。

 

 

足場が塗れていて、滑りました。

びん沼に来た事のある方ならばご存知でしょうが、ほぼ斜め護岸になっています。

 

気をつけないと危ない状況で、落水すると滑って陸に上がるのも大変だと思います。

幸い落水はしなかったので良かったですが、思いっきり転んで手を付いて痛めたかもしれません。

 

大きな振動を与えてしまったので、当然魚も反応しません。

もう何をやっているんでしょうね。

 

■気持ちがネガティブ、これではダメ

 

月明かりも見えます。

日の出が遅くなり、暗い時間が長いですね。

 

さらに車で移動しました。

ここも過去に実績がある場所です。

 

叩かれているだろうけど、魚はいるはず。

なんとか反応を得たいです。

 

 

「釣れるといいニャー」

 

撃っていきますが、反応がありません。

さらに足を滑らせて転倒です。

 

釣っている途中でOSPのバッグに付いている、使用済みルアーを格納するポーチがなくなっている事に気が付きました。

マジックテープが弱くなって、外れやすくなっているのに付けていたので外れたのでしょう。

 

草が伸びており、藪漕ぎした時に外れたのかもしれません。

あとで探してみましょう。

 

転倒に紛失、精神的にネガティブです。

間違いなくルアー操作も雑になっていたと思います。

 

これでは反応を得られるわけがありません。

有望な場所は撃ちつくしました。

 

 

日が昇ってきました。

ポーチを探しにもう一度釣ったコースを回ります。

 

しかし何故か見つかりません。

藪の奥に入って見えないのでしょうか。

 

安全ピンで留めようと思っていたけど、安全ピンがなくてそのままにしていたのが失敗でした。

私はゴミ袋を入れたり、拾ったゴミを一時的に入れるのに活用していました。

 

とてもよく使っていたポーチが無くなり、気持ちが完全に下がりました。

あとでもう一回回ろうと思い、少し離れたエリアをチェックする事にしました。

 

■ジンクスを破りたい

 

今回は釣れるジンクスのあるシマノTシャツではなく、前日に行ったキャスティングふじみ野店さんで20%オフになっていたので購入したダイワTシャツを着てきました。

シマノTシャツも毎回着ているので痛んできています。

 

このジンクスもなんとかしたいですね。

毎回同じTシャツもアレですから。

 

しかし完全にリズムが悪く、アクシデント連発です。

Tシャツのせいにはしませんが、今回もダメかもしれません。

一匹釣れれば、全部吹き飛ぶんですけどね。

 

釣り進んでいくと転倒連発。

何度もコンクリートに体を打ち付けました。

 

落水や頭を打ったりしていないのが幸いです。

大事故に繋がる事を4回もやってしました。

 

■4度あることは5度あるみたいです

 

何とも雑な感じになりながら進んでいきます。

草が伸びて進みにくいですが、人も入っていないでしょう。

 

チャンスは必ずあるとチェックしていきます。

手前のボサ、沖のブレイクとチェックしていきます。

 

いい感じの場所があるのですが、一度も反応はありません。

相当進んだので、半分諦めていたと思います。

 

するとまた足を滑らせてしまいました。

今回は派手に倒れました。

 

 

リールのハンドルノブのカバーが傷だらけになってしまいました。

一瞬ロッドを折ったかと思いましたが、これぐらいで済んだので良かったのかもしれません。

 

リールが私を守ってくれました。

しかし大切なリールを傷つけてしまったので更に気持ちは落ち込んでしまいました。

 

そのまま撃ち進みましたが、ノーバイトで終わりました。

時間はまだありますが、心が折れてしまい、釣りの継続は無理でした。

 

戻って、もう一度ポーチを探しに行きます。

藪をこいで探しますが、やはりありません。

 

車の中にもありません。

残念ですが、諦める事にしました。

 

 

まだ日も高くなくて、釣るチャンスはあると思うのですが、終わりにします。

ちょっと続けられる精神状態では無かったです。

 

 

明るくなって水を見ると、かなり悪かったです。

エリア選択も失敗だったと言えるでしょう。

 

苦手意識があっても逆のエリアに行くべきでした。

おそらく水の状態は違うと思います。

 

 

残念ですが、これで終了。

Tシャツのジンクスも破れず、びん沼連敗記録も伸びてしまいました。

何連敗しているのかもうわかりません。

 

 

「残念だったニャー」

 

■ゴミ拾い、そしてあのネコの様子を見に行こう

 

彼岸花が綺麗に咲いていました。

来週はお彼岸ですからね。

 

お彼岸になると一気に秋らしくなります。

これは毎年そうなので、来週は今週の様に暑さもなく、秋の気配がかなり出ていると思います。

 

5回も転び、大切なポーチをなくして精神的にもボロボロ。

でもゴミ拾いはやっていきます。

 

そして、あの足を怪我しているネコの様子も見て行きましょう。

朝姿を見ましたが、怪我の具合までわかりませんでしたからね。

 

 

朝の場所へ戻るとあのネコがいました。

姿を見ると安心しますが、足はまだ完治とはいえない感じですね。

 

 

気持ちよく寝ていたので、なでてあげました。

写真では見えませんが、左の前足の怪我はまだかなり悪い感じです。

 

一度病院へ連れて行きたいぐらいなのですが、大丈夫でしょうか。

自然治癒するといいのですが...

 

 

「なんとか頑張ってるニャー」

 

やはり釣れないからとか言ってられません。

このネコの様子を見に来ないといけませんね。

 

 

仲間のネコもいました。

 

「今日は散々だったニャー」

 

そしてゴミを拾います。

やはり落ちていますね。

 

 

もう一匹ネコがいました。

 

 

可愛らしいポーズで見送ってくれました。

 

「ゴロゴロ、また来るニャー」

 

 

タックルベリーさんも泣いていますよ。

袋は持ち帰ってください。

 

家で買ったものを出すと思うので、袋は釣り場まで持って来る事はないと思うんですけどね。

買ってそのまま来たのでしょうか。

 

 

こちらの彼岸花も綺麗に咲いていました。

 

 

業務スーパーの業務サイズの袋1つを拾いました。

目立つゴミは拾ったのですが、拾いきれません。

 

人の多いびん沼、どうしてもゴミが出ます。

びん沼も車を止める所を制限されたりしています。

 

ゴミ問題もやはり地元の方は困っているでしょう。

びん沼が釣り禁止になってしまう事もあり得ると意識してほしいですね。

 

 

残暑で半袖でも平気でした。

時間はまだありましたが、釣りは終了して帰る事にしました。

 

なんとも空回りな釣行でしたね。

悔しさばかりで心のモヤモヤが増えて終わった週末でした。

 

■次に繋がらない釣行、何かを見つけなければ

 

帰って手を見ると、内出血していました。

何度も手を付いていますからね。

 

でもこれぐらいで済んでよかったです。

コンクリートに叩きつけられたんですからね。

 

大怪我や落水をしていたら、迷惑をかけていました。

もっとしっかりしないといけませんね。

 

そして大切なポーチもなくしてしまいました。

あのOSPのバッグは頂いた大切なものです。

 

正直もうボロボロなのですが、譲っていただいた気持ちを大切に使っていきます。

ポーチの変わりになるものを何か探してこようと思います。

 

5回の転倒、ポーチの紛失、完全ノーバイトと何も次に繋がるものがない釣行でした。

やはりバイトがないと、何も見えません。

 

びん沼、本当にやさしい顔を私に見せてくれた事は一度もありません。

そして自分のスキル不足を強く感じます。

 

5年とか通っていれば、もう少しわかっても良さそうですけどね。

情けない自分を感じます。

 

ネコやごみ拾いもありますので、またびん沼には来ます。

何とか年内にもう一匹、20センチのバスでもいい、釣って終わりにしたいです。

 

何とも情けない記事になり申し訳ございませんでした。

次は釣れなくとも次に繋がるものにしたいですね。

 

それではまた(^-^)/