トライアスロン選手の椎間板ヘルニアと膝痛を治せ | 世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

Ken Yamamotoは世界を股にかける腰痛治療家であり腰痛研究家でもあります。
 『世界中から腰痛をなくしたい』
この想いからKen Yamamotoオリジナル治療法『Ken Yamamotoテクニック(KYメソッド)』ひとつをひっさげ、
世界中からのオファーに応える。

★★★NEW!NEW!NEW!★★★
【KYT Level11リリース!!】
KYT Level11を配信開始しました。
 
★★★★★NEW治療動画★★★★★
【五十肩の実践】
 
★★★★★★NEWQ&A★★★★★★
KYT ONLINE Q&A vol.26
 
【Ken Yamamoto Technique Level11】
【Ken Yamamoto Technique Online】
はこちらから
https://www.ken-yamamoto.com/online/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
愛媛県松山市より
トライアスロンの大会に
出場している小学校の先生。
泳いで自転車に乗って最後長距離を走る
という強烈に体力を消耗する協議であり、
トライアスロンの別名は鉄人レースとも
言われているほど過酷だ。
痛みのために膝を曲げると痛く
正座はしきれなかった。
 
 
KYT Level11を開発して本当に良かった。
仙腸関節を調整することは
曲がらない膝を調整するのに適しているし、
動画の通り勿論腰痛にもいい成果を出している。
 
 
一般的に病院で椎間板ヘルニアと診断されると
ズッと症状を引きずると思ってしまうだろう。
こちらの先生も何年も前に診断された
椎間板ヘルニアという言葉で
腰を大事にしないといけないと思っている反面
トライアスロンを楽しみたいと思っていた様子だった。
 
 
思い起こせば、俺自身も大学生時代に
腰椎分離滑り症によってスポーツは
ドクターストップ。柔道?無理無理。
それを続けていると車椅子生活
になるかもしれないと脅された自分を思い出す。
 
 
普通ならば病院を信じてじっと 
しとこうと思ったはずだが、
俺の場合、家出して親父と
大喧嘩して体育学部に行ったので、
非常に追い詰められた感があったんだ。
 
 
スポーツを続けるのか?
続けないのか?
スポーツを続けられないは
イコールで大学中退となる。
 
 
気持ちはネガティヴに向かい
完全に参ってしまっていた。
こちらの患者さんだって、
同じような体験をなさったに違いない。
 
 
家族がいるから父親としての責任と腰痛、
そして運動しないと成人病にも
繋がりやすいわけです。悩んだに違いない。
 
 
痛みがなくなれば、自信に繋がり
スポーツをすることで健康を保ち
生き甲斐を得ることで家族にも
優しい父親になれるってもんだ。
 
 
痛みを無くすための宿題エクササイズを
しっかり覚えてもらいトライアスロンを
楽しんでくれると嬉しい。
自分のためにそして家族のために。
 
 
トライアスロン選手の腰の痛み膝の痛み
https://youtu.be/b_hXMWdhNOk

 

【Ken Yamamoto Technique Level11】
【Ken Yamamoto Technique Online】
はこちらから
https://www.ken-yamamoto.com/online/